2017年06月12日

個展「ねこものがたり」のお知らせ

ご案内が遅くなってしまいましたが、、、、、
今週の木曜日から、谷中のギャラリー猫町で個展を開きます。

小紅個展「ねこものがたり」

2017年6月15日(木)〜6月25日(日)
19〜21日休廊
全日在廊の予定です♪

↓友禅染めを終えて金彩をする前の状態の生地です。今年は一部の作品にプラチナ箔を奮発していますよ♪完成品は会場でご覧下さいね。

↓ちょっとだけ完成品をお見せします。タイトルは「フラワー・オブ・スコットランド」ですが、あざみの花と猫を染めてみたくなって制作したところ、なんとなくヨーロッパのプリンセスみたいな・・・というか少女漫画みたいな作品に仕上がりました・・・奇しくもあざみはスコットランドの国花だということを制作中に知り、作品を「フラワー・オブ・スコットランド」と名づけました♪
同じ図案で背景の色と猫柄を変えてみました。皆様はどちらがお好きですか?

今年もたくさんの陶器猫を出展しますが、こちらはその一部「まあるいフルーツを持った猫」です。
どうも、、、スイカを持った子が重そうでかわいそうで、カットスイカにしてあげればよかったかも(笑)

古い作品も多くて、常連の皆様には申し訳ないのですが、どうぞ会場にお越し下さい。


Posted by kobechan at 22:41 | Comments (0)

2017年06月03日

あと12日なんだ・・・・


猫町の個展まであと12日です。

今年もまた後悔しきり、、、、
新作が思うようには、出来ませんでした。

画像は・・・ちょっと大きなものとしては、今回の最後の作品、
組作品「竹取の翁」「優しい雪女」の途中経過です。
私の友禅はいつもカラフルな作品が多いのですが、
これはトーンを抑えてみました。


Posted by kobechan at 23:35 | Comments (3)

2017年05月22日

暑い日、熱い電熱器、厚いお尻

暑い一日になりそうです。

こんな日は電熱器に向かうのはちょっと苦痛ですが、いつのまにか個展まで一ヶ月を切
ってしまっているので、火が付いた脂身たっぷりのお尻と電熱器の暑さにも負けず、友禅彩色中です。

しばらく更新が滞りがちになると思いますが、元気でがんばっていますので、心配しないでくださいね〜


Posted by kobechan at 12:29 | Comments (2)

2017年05月15日

猫町個展まで一ヶ月(^_^;)

今日は葵祭、知恩寺手作り市、良いお天気で良かった!

今頃行列は、下鴨神社の杜でお昼の休憩中でしょうか?
知恩寺は大勢の人で賑わっているでしょうね。

まだまだだと思っていた「猫町の個展」も、いつのまにか一ヶ月後になりました。新緑の街に飛び出したい気持ちを抑えて、今日は真面目に作品作り、、、友禅額「おやゆびひめ」「秘密の花園」の小さな作品の図案に四苦八苦中してます。

ベランダは18日窯入れの猫だるま乾燥日和。まあるいフルーツを持った猫、新作で〜す。6月の猫町に行きますよ〜


Posted by kobechan at 13:04 | Comments (0)

2017年05月08日

ことしもやっぱり、、、焦ってる

6月の猫町個展「ねこものがたり」の図案が少しずつ、、少しずつ、、、ものすごく少しずつ(笑)出来てゆきます。



Posted by kobechan at 12:27 | Comments (0)

2017年04月30日

招待券はいらんかね〜

前回のブログでお知らせした、雅叙園「百段階段」で開催中の「福ねこ at 百段階段展 〜和室で楽しむ ねこアート〜」の招待券は、好評につき残り6枚になりました。4月26日(水)から5月14日(日)までの開催ですので、ご入り用の方お早めにお知らせください。(あの〜、購入すると1500円するんですよ♪是非もらってくださいませ。)

文化財を舞台に独創性と技量に富んだ9名のアーティストによるねこアート作品約1,000点が集結。絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真の6ジャンルから、様々な作品が展示されています。噂では連日大勢の人で賑わっているそうです。

私は「アートマーケット@頂上の間」に少しだけ出展しています。友人が私のコーナーの画像を送ってくれました↓

小さな猫だるまは・・・だいぶ数が少なくなっているようです♪

もし雅叙園に行かれたら、個展の作家さんの見ごたえのある作品をご覧になったついでに、是非私の友禅染額もご覧下さいね。

ところで明日はもう5月・・・6月の猫町の個展まであと45日になりました。着物の仕事と並行しての作品作りはなかなか思うように進みませんが、、、このGWには少しまとまった制作ができそうです。たぶん(^_^;)

GW第一弾・・・・「故郷の野に遊ぶ猫」のラフ画です♪

私の故郷那珂川町は、旧馬頭町と旧小川町が那珂川を挟んでひとつになった自然の美しいところです。そんな故郷に遊ぶ猫を、四季の木々や花とともに描いてみました。二枚作成、一枚は「病弱な愛猫を故郷の野山で元気に走り回せてあげたい」という思いを込めて注文してくださった女性のもとへ、、、、もう一枚は猫町でお披露目します。

完成品は是非猫町でごらんくださいね〜


Posted by kobechan at 23:41 | Comments (0)

2017年04月14日

お知らせ2つ「個展」「福ねこat百段階段」

6月のギャラリー猫町での個展のDM作品が仕上がりました。締切は明日、、、今年もぎりぎりの提出となりました(^_^;)


まだまだだと思っていたい個展ですが、DM作品も出来て、さすがにいよいよ感が出てきました。今年のテーマは「本当は怖い日本昔話」・・・ではなく、やさしく可愛い、そしてどっかドジな猫を主人公にしたお馴染の昔話や神話の世界です。梅雨の時期の個展ですが、皆様是非お越し下さいね。

それからもひとつお知らせです。

ホテル雅叙園東京がネコまみれ…「百段階段」で「福ねこat百段階段」展開催のお知らせ

2017年4月26日(水)から5月14日(日)まで、「福ねこ at 百段階段展 〜和室で楽しむ ねこアート〜」が、園内・東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催!文化財を舞台に独創性と技量に富んだ9名のアーティストによるねこアート作品約1,000点が集結、9室の和室でそれぞれの個展が開催されます。
猫好きさんはもちろんのこと、普段は見られない雅叙園昭和の名建築「百段階段」を見られるチャンスですので、建築に興味のある方も、是非GWの予定に雅叙園訪問を組み込んでください。(招待券がありますので、ご希望の方は右下の方にある連絡フォームからご連絡ください)

私の作品は・・・・併設のアートマーケットに少しだけ置いてあります(^_^;)

詳しくはhttp://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/hyakuでごらんください。


Posted by kobechan at 22:09 | Comments (0)

2017年04月08日

6月はすぐだろうな〜

昔話を猫で・・・・友禅染途中経過で〜す。
6月のギャラリー猫町個展のDM作品です。
提出締め切りの15日までに・・・終わるのか、私(汗)
明日中に彩色を済ませ、蒸し〜金彩〜額装と、頑張ります!



Posted by kobechan at 22:38 | Comments (0)

2017年02月22日

「猫の手集めて復興支援 Cats aid 2017 」


「猫の手集めて復興支援 Cats aid 2017 」
2017年3月2日(木)〜5日(日)
*谷中ギャラリー猫町にて4日間の開催

小さな支援ですが、インチサイズの額二枚、
それぞれに猫ダルマ一個添えて出展します。

左「魂鎮そして再生」
 東日本大震災の年に作った古い作品です。
右「菜の花の頃」
 お雛様風の新作です♪

是非、ギャラリー猫町に足をお運びください。


Posted by kobechan at 23:05 | Comments (0)

2017年02月17日

第19回 来る福、招き猫展(福岡MARUZEN)

第19回 来る福、招き猫展

2017年02月18日(土) 〜 2017年03月04日(土)

ギャラリージュンク堂 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)


今年も参加しています♪

益子もえぎから始まった今年の作品展も、福井、瀬戸、京都、そして福岡ともう5回を数えています。ずっと同じ染額を展示してきましたが、今回の福岡で一区切りして、来週からは夏の企画展や個展に向けて新作を作っていくつもりです。頭の中ではいろいろな構想が浮かんでいるのですが・・・なかなか図案として完成しないもどかしさ・・・・(^_^;)


猫だるまは次から次へと出来るのですが・・・・

Posted by kobechan at 22:24 | Comments (0)

2017年02月11日

猫だるま彩色@寒い日

60gの粘土を適当にこねて作る猫ダルマは、形がアバウトで(つ・・・つまり・・・私、成形が下手)、素焼き後、アクリル彩色する際にツケが回ってきます。同じように顔や模様を描いても変な子、可愛い子、、、いろんな子♪
京都の雪はどんどん溶けています。外で活動している方たちには申し訳ないですが、南向きの部屋での作業が楽しい午後です。



Posted by kobechan at 15:24 | Comments (0)

2017年02月02日

「猫のひなまつり展」のお知らせ

4日から瀬戸市の招き猫ミュージアム1階「スペース29」で、「猫のひなまつり展」が始まります。

1年中で1番寒い時期ですが、会場は一足早い春、皆様是非会場にお越し下さい。

猫のひなまつり展

開催期間:2017年2月4日(土)〜3月3日(金)

場所:招き猫ミュージアム スペース29

時間:10:00〜17:00

マタタビ入りの甘酒でほんのり頬を染めたり、きれいな衣裳でおすまししたり、桃の花の香りにうっとりしたり。華やかで愛らしい猫のおひなさまたちに会いにいらしてください。
【出展作家】・彬香子(イラストレーション他)・有田ひろみ・ちゃぼ(墨絵/ぬいぐるみ)・加藤澄子(粘土造形)・小紅(友禅染絵)・櫻井魔己子(立体造形)・なつめみちこ(イラストレーション他)・Bubu(人形)・葉(創作人形)・・・・(ご案内の文章は招き猫ミュージアムのHPより抜粋しました)


Posted by kobechan at 21:49 | Comments (4)

2017年01月28日

ねこだるま

今日も猫だるま作り・・・・・
これまで、いったいいくつ作ったのだろう・・・
番号つけておけば良かったなぁ・・・・・
あ、、、、私、本当は友禅職人なのですが、故あって猫だるまも作っています(涙)

「家猫志願」・・・・のっぺらぼうの女の子ですが、猫がレリーフになってます。ポール・ギャリコ「猫語の教科書」の中で、ちょっと気位の高い野良猫が、飼い主を厳選して戸口に立つという話からヒントを得て作ってみました♪

お馴染みの「もっと北の国から」シリーズのマトリョーシカですが、作り始めの頃はロシアや北欧を意識した柄が多かったのですが、最近は何でもありになってしまいました(^_^;)

この作品は伊勢丹の猫展の追加です♪明日一日となってしまいましたが、お時間がありましたら伊勢丹10回の催事会場にお越し下さい♪・・・・友禅作品も展示してますので〜


Posted by kobechan at 23:15 | Comments (0)

2017年01月25日

ねこ・猫・ネコフェスティバル

今日から始まっています♪

「ねこ・猫・ネコフェスティバル」1月25日〜29日
伊勢丹京都店’(JR京都駅すぐ)10F催事場

ネコフェスとして30軒ほどのアーティストショップ&雑貨店が出店しますが、その中でアーティストグループ「福ねこ屋」として出展いたします。
■出展作家(実演)天野千恵美・有田ひろみ、ちゃぼ・櫻井魔己子・松風直美
■参加作家(作品のみ)桐山暁・小島美知代・小紅・酒井聖洋・なつめみちこ・東早苗・松下カツミ・目羅健嗣・もりわじん・山崎清孝

お近くの方、猫好きの方、是非伊勢丹に足をお運びください。

たくさんの猫作品に混じって、私のコーナーは↓こんな感じです。

この日のための新作友禅染額は・・・・

 

ひな祭りや端午の節句に飾っていただけるかな、、、、
左 「春の光」 右 「金太郎」 です(^O^)


Posted by kobechan at 22:29 | Comments (0)

2017年01月10日

春がそこまで・・・

今が一番寒い季節だと思いますが、猫作品はすでに春・・・・

来月〜再来月に控えている「ひな祭り展」や「招き猫展」用の新作図案三種です♪
「吊るし雛」「菜の花畑のにゃにゃ」「五月の猫」

昨年あたりから空前の猫ブームとか言われて、おかげさまで猫作品展もめじろ押しで忙しくしています。といっても、私は売れっ子作家でなないので、「参加することに意義がある」なんて言って自分を慰めている状況ですが〜〜(笑)


13日 彩色が進みました。明日で彩色は終了かな♪

14日 は〜い、彩色無事終了です♪

Posted by kobechan at 23:13 | Comments (4)

2017年01月02日

益子もえぎ「平成の招き猫展」のお知らせ

京都は穏やかな元旦でした。

今年の料理は煮物とお雑煮、蒲鉾くらいで質素に済ませ、昼過ぎに歌留多と近所の下鴨神社に初詣に出かけました。さすが世界遺産の下鴨神社、お出かけ日和もあってか、参道からすごい人・・・・本殿に入るには長い列に並ばなくてはならないほど、、30年くらい前はチラホラとしか参拝者がいなかったのが嘘のようです。

で、、、私たちは本殿には入るのを諦め、一旦家に戻って、近所の氏神様「赤の宮神社」に、、、、初志貫徹のできない一年が始まるのかしらね〜〜(笑)

話は変わりますが、明日から益子もえぎ「平成の招き猫展」が始まります。関東地方もしばらくは穏やかなお天気が続くようですので、、皆様是非会場に足をお運びください。陶器はもちろんのこと、石粉粘土、ガラス、切り絵、布などの創作招き猫が所狭しと並んで、皆様をお待ちしています。


栃木県芳賀郡益子町城内坂150
もえぎ城内坂店 : ギャラリー M's

開催期間:2017年1月2日(月曜日) から 1月18日(水曜日)
開場時間:9時30分から18時(最終日は17時まで)


私は例年と同じく、友禅染額と陶器の猫だるまで参加しています♪

友禅額は、前のブログでご紹介した「青海波」「雪猫」以外にも8点ほどですが、一部をここでお披露目しま〜す♪

「新春の花嫁のれん」 旅猫くん金沢訪問の図

「バランスボール」 パンパンに空気を入れると上手く乗れないの・・・ちょっとゆるい気持ちで一年を過ごしましょう!

是非益子で実物をご覧くださいね♪

Posted by kobechan at 00:05 | Comments (0)

2016年12月19日

新春の準備中

真面目にお正月を迎える準備にいそしんでますよ〜〜
といっても、新春の招き猫展の作品作りのこと、、、年賀状も大掃除も全然てがけてません。(>_<)

いつもの猫だるまさんに酉さんを加えてみました。
光琳好み紅梅酉白梅猫図なんちゃって〜〜!!
新春の益子もえぎでご覧下さいね。


友禅染猫も蒸し上がりました。明日は金彩、額装です!この完成品も益子でご覧下さいませ。

Posted by kobechan at 22:24 | Comments (0)

2016年12月17日

干支額経過

お正月用友禅染猫額制作中・・・・・・
明日で彩色は終了しそうなので、月曜日に蒸しに出して、水曜日には金彩にかかれます。
ぎりぎり益子に間に合いそうなので一安心。

今日はずいぶん頑張りました♪
ひどく疲れてしまったので、ブログは簡単に画像アップだけで済ませます。


Posted by kobechan at 23:46 | Comments (4)

2016年12月15日

招き猫博覧会@京都高島屋

12/15〜12/26まで、京都高島屋7Fグランドホールで「招き猫の世界は、かくも面白い。招き猫博覧会」開催されます。

招き猫の歴史、全国の招き猫、神社仏閣に伝わる招き猫 招き猫コレクション、創作招き猫の世界などのコーナーや、全国の窯元の伝統的な招き猫や人気アーチストの一点ものの作品などが購入ができる「招き猫」ふくもの市等、見ごたえたっぷりの展示会です。


瀬戸市で開催された「にっぽん招き猫100人展」の作品の一部も巡回展示されます。

私の作品は一点ですが、このコーナーでご覧いただけます。

あとわずかですが入場券があります。ご入り用の方は、ブログトップ右下のMail toのリンクからご連絡くださいね〜

Posted by kobechan at 13:06 | Comments (0)

2016年11月27日

新春の猫だるま準備中

今年もこんな季節がやってきました。

友禅の仕事の合間に、年末・年始のイベント用の猫だるまを作っています。着物の仕事は景気が悪くて激減しているのに・・・・なぜかこの時期は忙しく、年内!年内納め!の声がかまびすしい(涙)

思い切り猫作品が作りたいなぁ・・夏の終わり〜今まで比較的時間があったのになぁ・・・・と、毎度毎度同じぼやきです(苦笑)

いつもの招福猫だるま&干支猫だるまです。

わずかですが、クリスマスやお正月をイメージした花だるま。これらの作品の第一弾は、「ねこの引き出し」で常設展示させていただくことになりました。

ギャラリー&ショップ「ねこの引き出し」

東京都中央区東日本橋2−12−2
☎ 03−3862−2280

友禅染の干支額・歳時記額も、これから急いで作ります(*゚▽゚*)


Posted by kobechan at 12:28 | Comments (0)

2016年10月31日

「アートになった猫展」に参加します

今年も個展や公募展、企画展等、たくさんの作品展の機会をいただいて、おかげさまで楽しく忙しく過ごすことができました。

今年もあと2ヶ月、、残る作品展はあと2つになりました。

そのひとつが「アートになった猫展」で、開催までいよいよ一週間となりました。このブログを見てくださる方にはあまり縁のない福井での開催ですが、もし旅行などの機会がありましたら、是非会場に足をお運びください。

ジャンルの違う(陶・布・ガラス・レザー・石塑粘土など)猫たちが、それぞれマテリアルを生かし、ほのぼとしたあるいは凛とした・・・楽しきホッとさせる猫作品が揃います。猫町でお馴染みの作家も多数出展しています。

「アートになった猫展」

ギャラリー風遊舎

福井市三郎丸2丁目101   ☎ (0776)21−5193

11月8日(火)〜11月19日(日) 13・14休郎
10時〜18時(土曜日のみ午後3時まで)

私は、今までの作品の中から花をテーマにしたものばかり、友禅染猫額10点と陶器猫10個出展します。この作品はずっと前に作った美猫3部作の1枚「百合猫の誘惑」ですが、小さな額たちの総大将となって、福井に向かいました。(牡丹と芍薬は、すでに優しい飼い主さんの壁におさまっています♪)

近所の知り合いからいただいたユリの花と一緒に撮ってみましたが、やはり本物の花に勝る美しさは無いと思われ・・・・(^_^;)

猫だるまも・・・花模様のものをチョイス!箱に詰められ今頃は福井についてる頃です。

「みんな〜〜!帰ってこなくてもいいけど、帰ってきてもいいよ」って、送り出す時の複雑な気持ちは毎度のこと(笑)


Posted by kobechan at 12:21 | Comments (0)

2016年10月06日

「猫と花」展のお知らせ


「猫と花」展に参加します♪

10月14日(金)〜10月25日(火)(水・木曜休)
12:00〜18:00(最終日17時まで)

「ギャラリー&ショップ 猫の引き出し」

東京都中央区東日本橋2丁目12-2  高田ビル1階
電話 03−3862−2280
最寄り駅は都営浅草線東日本橋徒歩約3分、
又は都営新宿線馬喰横山

私は、これまでの友禅作品の中から花をテーマにしたものをメインに(新作は僅かで申し訳ありません)、新作花猫だるま、そして初めての試みですが小さなアクリル画も出展します。

友禅や陶器猫は制作の工程で手元を離れる期間がありますが、アクリル画はずっと手元で作業できるので楽しいです。初秋の窓を全開にして、昼も夜も、気持ちよく作業しています。

皆様、秋の散策がてら、どうぞギャラリーにお越し下さい。

Posted by kobechan at 09:10 | Comments (0)

2016年10月03日

にっぽん招き猫100人展@北鎌倉

お知らせ〜〜♪

瀬戸で開催された「にっぽん招き猫100人展」の関東巡回展が、来る10月7日から北鎌倉古民家ミュージアムにて開催されます。

〜あなたに福を招く〜

日本最大の創作招き猫アート展。2016年第18回 にっぽん招き猫100人展 出展入選アーチスト100人による展覧会。

10月7日(金)〜25日(火) 10時〜16時半

北鎌倉古民家ミュージアム(旧 鎌倉古陶美術館)

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内392-1
TEL. 0467(25)5641
FAX. 0467(24)8848

私の作品も参加しています。
アートマーケットにも、少しですが友禅染額と陶器の猫だるまを出展しています。

もしご覧になりたい方がいらっしゃいましたら、10枚ほど招待券付きDMがありますので、ご連絡ください。
メールアドレスは manmaru1*f3.dion.ne.jp (*→@に変えてくださいね)

Posted by kobechan at 21:27 | Comments (0)

2016年09月25日

2016年秋、瀬戸へ

瀬戸市で開催の「来る福・招き猫祭り」は24(土)25日(日)開催です!!
って、ご紹介が遅れてすみません。今日の夕方5時で終了です。

歌留多と私は昨日行って来ました。

ちょっと怪しい空模様でしたが、瀬戸の街は猫一色に染められて、大変賑わっていました。

お祭り開始早々に、今回私の参加している「にっぽん招き猫100人展」「アートマーケット」を見て、歌留多が楽しみにしていたせと焼きそばを食べて、久しぶりに会う友人のきびさんの「旅する猫ドール」や猫町でお馴染みの作家さんの作品展も見て、、、ほかもいっぱい見たい展示があったのですが、在来線を乗り継いでの強行日帰りのため、心残りのまま京都に戻りました(^_^;)


↑画像は瀬戸の「にっぽん招き猫100人展」の私の作品です。

詳細は花嫁のれんで・・・・

全部の作品もご覧いただけます >100人展全作品

気に入った作品には投票ができますので、 皆様、是非参加してください♪
あ、私の作品のボタンに指触れちゃっても知りませんから!と、毎年言ってる私です(笑)

Posted by kobechan at 08:49 | Comments (0)

2016年09月18日

秋の猫展始まる

秋の猫展が始まりましたよ〜

昨日生まれた「光琳好み紅梅白梅猫だるま」は、24日・25日瀬戸のアートマーケットに行きます。瀬戸のご案内は次回のブログで・・・・

昨日から始まっている伊勢おかげ横丁の「来る福招き猫まつり」

数あるイベントのうち、私は「もう一つの招き猫現代作家展」に参加しています。(詳しくは右側の画像をクリックしてくださいね。)

場所/五十鈴茶屋本店前

【出展作家】
彬香子/あべ夏/おおやぎえいこ/岡村洋子/おちょこ/春日 粧/ゴーあや/小島美知代/小紅/酒井聖洋/猿田壮也/すみ田理恵/蝉丸/高橋理佐/田中かずみ/豊田明美/なつめみちこ/東直生/ひがしりょうこ/曲沼らん子/正木卓/もりわじん/風呂猫 <五十音順・敬称略>


そして、やはり昨日から始まっている「第20回 来る福招き猫祭り in山口」にも参加しています。

日本全国の招き猫が山口県に集う!! < 9月29日(くるふく)は、来る福招き猫の日 >
日頃手をあげて 福を招き続けてくれている招き猫に、1年に一度感謝する日

日時:9/17(土)〜10/10(月) 
OPEN 11:00〜17:00
場所:ギャラリーまねき猫や

  〒744-0019 山口県下松市桜町1-10-22
  TEL:0833-45-2523

【 gallery招き猫や出展作家一覧 】 24名
あべ夏/有田ひろみ•ちゃぼ/石渡いくよ/岡村洋子/小澤康麿/おちょこ/小泉知由琉/小島美知代/小紅/酒井聖洋/櫻井魔己子/佐山泰弘/春原有希/蟬 丸/なつめみちこ/ひがしりょうこ/正木卓/松本浩子/水谷満/宮内久美子/宮地乃梨子/村上しよみ/もりわじん/渡辺志野 

お近くの方、是非会場に足をお運びください。


Posted by kobechan at 08:36 | Comments (0)

2016年09月15日

猫展へ

いろいろな猫展に向けて、制作に追われています。

猫作品の制作は楽しいのですが、発送とか事務的なことは本当に苦手・・・

今日は早速ミスしてしまいました。伊勢の展示会場から、メインの作品が荷物に入っていないという電話があって、調べてみたら未発送のまま。ああああ、、、私、F猫さんの仕事でしょっちゅうミスをするので、結構気をつけていたつもりが、またしてもやってしまいました。「小紅さん、ちょっとアレが始まってるかもなぁ」と言ってるF猫さんの声が聞こえるようです。トホホ

伊勢と山口には(追加発送も含めて)発送完了・・・次は瀬戸・・・・間違えないように気を付けないと、F猫さんからの出展依頼がなくなってしまうかもね。

これは、瀬戸の「にっぽん招き猫100人展」に出展する「花嫁のれん」の一部です。100人展は未発表の作品に限るという決まりがあるので、全体は展示会が始まってからお披露目します。

「豊饒の海」「びーにゃすの誕生」・・・小さな友禅染作品です。

定番猫だるま。

こちらはまだ制作途中です。金色銀色の招き猫に、、、さて、どんな模様を入れようか、、、思案中です。

何はともあれ、がんばって作品を納めたら、来週の土曜日は瀬戸の招き猫祭りに行きます♪ここ数年訪れて無かったので、久しぶりにいろんな作家さんや作品に会えるのがとても楽しみです。

道中の車窓から、今年も黄金色の田んぼと赤い彼岸花が見えるかな♪


Posted by kobechan at 21:50 | Comments (0)

2016年09月07日

彩色終了〜〜♪

食欲の秋、元気を取り戻してがんばってますよ〜

取りあえず秋の作品第一弾の彩色が完了しました♪

瀬戸の100人展の作品は驚異的に早い彩色完了、、、、無事、蒸しに出しました。

タイトルは「花嫁のれん」副題は「招福家の婚礼」でございます(笑)

これから金彩や裏打ち、額装とかの作業がありますが、今回の作品は加賀友禅風にしたので、のれんの部分は金彩無しです。余計な加工がない加賀友禅は色だけで表現するので、かえって難しいです。今回の作品、加賀友禅の絵画調でしっとりとした雰囲気が出せていないような、、何となく四つ身のような派手な色使いになってしまったような、、、、(^_^;)

ま、反省点も多々あるものの、かわいい猫の婚礼だから、派手なのもかえっていいかもしれないと気を取り直して、次の工程に移ります。完成は100人展が開催されてからお披露目しますね♪

のっぺらぼうの顔ですが、もちろん仕上げでタレ目描きます!!

そして、驚異的に遅い彩色は小さな作品群(^_^;)
急いで金彩、額装して、目前に迫っている秋の企画展数箇所に出展します。

ああ、、、のんびり過ごしてしまった夏の日、戻って来ないかしらねぇ。

Posted by kobechan at 12:02 | Comments (0)

2016年09月04日

秋への曲がり角・9月の猫展

咳に苦しまされたここ数週間でしたが、9月になってやっと体調も快復してきました。
作品を作る気力も沸いて・・・・参加予定の猫展スケジュールを見ると!!うわっ、また寝込みそう(笑)

詳しいご案内はもう少ししてから個別にいたしますが、取りあえず今日はサラッとお知らせいたします。

●伊勢内宮前おかげ横丁
【催事名】第二十二回来る福、招き猫まつり
【会 場】伊勢内宮前おかげ横丁内
【会 期】2016年9月17日(土)〜9月29日(木)13日間
【内 容】招き猫にとことん拘った作品展

●ギャラリーまねき猫や
【催事名】第20回「来る福、招き猫」まつりin山口
【会 場】ギャラリーまねき猫や
【会 期】2016年9月17日(土)〜10月15日(土)
【内 容】招き猫作品

●愛知県瀬戸市
【催事名】第18回「にっぽん招き猫100人展」
【会 場】瀬戸市瀬戸蔵
【会 期】2016年9月24日(土)・25日(日)
【内 容】招き猫作品

同じ日、瀬戸市文化センター3階
「100人展アートマーケット」にも参加します。

●山形県村山市 甑葉プラザ
【催事名】「んだニャー祭り」
【会 場】山形県村山市 甑葉(しょうよう)プラザ
【会 期】2016年 10月1日 (土)・2日 (日)
【内 容】招き猫、猫作品とグッズ

猫だるまに下地剤を塗ったり、

友禅染めの小さな作品の彩色をしたり、、、、

元気に9月のスタートを切っています。

Posted by kobechan at 08:54 | Comments (0)

2016年08月29日

やっと・・・始動

マイッタナァ・・・・すっかり治ったと思っていた気管支炎がぶり返したのか、もう何週間も咳が続いています。熱はないし食欲は普通にあるし、咳が出なければ元気そのものなのに、原因はいったい何?

歌留多君に、「夫在宅ストレス症候群の症状の一つに喘息があるんだって!」と話題をふってみたら、「ええええ〜〜〜っ、俺のせいか!?」って、、、ちょっとしょげてるので、私、「冗談冗談、80%冗談だってば!」と答えました。
安心したという表情の歌留多君ですが、あれ?20%が気にならないのでしょうか(笑)

このように咳だけが長く続く原因には、気管支炎だけでなく、ダニやハウスダスト、花粉、大気汚染などによるアレルギー性鼻炎や鼻の病気とか様々な因子が考えられるそうですが、私の場合は一体何なのか解らない。ま、重篤な病でないことは調べがついているので、気長に治すしかないのでしょうね。無理しないで過ごそう!!

話はころっと変わりますが、↑は皆様ご存知の「花森安治」の画集です。「暮らしの手帖」の表紙を飾り続けたことで、作品は多くの人の記憶に残っていると思います。ここのところNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」の影響で、更に脚光を浴びていますよね。

数年前に亡くなった母も「暮らしの手帖」を愛読し、同時に「花森安治」のイラストに魅せられた戦後の女性の一人でした。我が家は田舎町で小さな書店を経営していたので、母は「暮らしの手帖」が入荷するのを毎号楽しみにしていたと思います。でも、その雑誌は一冊も家に残っていませんでした???たぶん、本を丁寧に読んで、、、販売してしまったと思われ(笑)

そんな母が近年、懐かしさから買い求めた画集が↑ 現在は、遺品を整理していた父が送ってくれて私のもとにあります。私もこの作家が大好きで、時々ページをめくっては母を偲んでいます。

母はば〜ちゃんになっても、どこか少女っぽい人でした。モノづくりが大好きで、90近くになっても精力的に短歌を詠み、人形や七宝を作り、「小物のお店開こうかなぁ」なんて夢を語っていた人でした。

それに引き換え、最近の私は、ちょっと体調を崩しては制作意欲を無くしてしまう意気地なしです(^_^;)夢を語っていた母の年になるまでは、まだ20年以上もあるのに、もう年だからなぁなんて諦めてしまったり・・・・・・

・・・・・まだまだ頑張ってみたい・・・・・

取りあえず9月はいろいろな企画展が目白押し。何となく参加表明してしまったけれど、参加を決めたからには頑張ってみよう。

9月の「にっぽん招き猫100人展」の作品は「花嫁のれん」をテーマにしてみました。まだラフ画状態ですが、一部をお見せします。可愛いい世界が大好きなのは母譲りでしょうか?北陸地方の婚礼の様子を、初々しい花嫁猫と、凛々しい花婿猫、定番旅猫君で表現してみます。私は京友禅の職人ですが、今回の「花嫁のれん」は加賀友禅で表現してみたいと思います♪

こちらは伊勢のおかげ横丁の招き猫展に向かいます。以前の作品をちょっとバージョンアップしたものや真珠を持ったビーニャスなんかを何点か作ってみます。

ううう、ちょっとやる気出てきたぞ〜〜!!ゴホゴホ!!

Posted by kobechan at 21:18 | Comments (5)

2016年07月30日

8月の企画展2つ

日が迫ってのお知らせになってしまい、申し訳ありません。

明日から越谷の「ギャラリーK」で、「8月の猫展」が始まります。私に関して、新作は少なく、猫町にお越しくださった方には新鮮味にかけるかもしれませんが、暑い季節の埼玉で、様々な分野の猫作品がさらにアツ〜〜く皆様をお迎えいたします。熱中症対策万全に、どうぞギャラリーにお越し下さい。

今回、個々にDMをお出ししてなくてすみません・・・・(^_^;)、もしご希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。

作品の一部をご紹介します。
左 猫だるま「夏の波猫」今回のために作りました」。
右 染額「月夜の国へ」昔の作品をちょっと変えてみました。好きな作品の一つです。下記「猫の引き出し」にも出展してます♪


そして、8月の企画展もう一つ。

「8月はのんびり ゆっくりと」に参加します。って、こちらはもう始まっていますが、急遽飛び入りで参加することになりました♪会場は「猫の引き出し」・・・・・銀座で猫専門のギャラリー&ショップを営んでいらっしゃった工藤さんの新しいお店です。

「8月はのんびり ゆっくりと」展。

ギャラリー&ショップ・ねこの引き出し

東京都中央区東日本橋2丁目12-2  高田ビル1階
電話 03−3862−2280
最寄り駅は都営浅草線東日本橋徒歩約3分、又は都営新宿線馬喰横山

夏休み(8月15日〜19日)を挟んで8月28日までです。
営業時間:12:00~18:00(月曜日定休)

左 友禅染額「夕日の丘」越谷にも出展してます。
右 陶器の猫だるま「青い魚」(今回から誕生日を記入することにしました♪7月29日生まれの五つ子ちゃんです)

うちわも少しだけ展示しています。

皆様のお越しをお待しています〜〜〜♪

Posted by kobechan at 23:24 | Comments (3)

2016年07月25日

仙台アエル「来る福、招き猫展」のお知らせ

「扇子とうちわ展」も祇園祭の後祭と時を同じくして、24日に終了しました。お越しくださった皆様、ありがとうございました。

会場のギャラリー「ちいさなおうち」は鶏鉾の鉾町にあり、私は会期中の毎土曜日が在廊当番で、今年は本祭と後祭の宵山の日が土曜日に当たったため、久しぶりに祇園祭の雰囲気を味わうことができました。相変わらずすごい人出、、、以前と違うのは、外国人の数が半端ないことと、色とりどりの浴衣姿の女性が目立つことかな。個人的には、季節を感じない図柄や藍色以外の浴衣は好きじゃないけれど、着物姿の若い女性はかわいいなぁ♪

そして祭りが終わると夏本番(祇園祭から大文字の送り火までが一番暑い時期と言われています)、、、個展が済んでからずいぶん長い間、自分を甘やかしてダラダラ過ごしていましたが、そろそろお仕事モードに切り替えなくては!

ということで、展示会のお知らせを一つ・・・・・明後日7月27日から仙台で「第19回来る福、招き猫展」が始まります。

7月27日(水)〜8月9日(火)
丸善「仙台アエル店」1階
午前10時〜午後9時(日・祝は8時まで)

私は作品だけの参加ですが、ギャラりー猫町でお馴染みの作家さん数名の実演がありますので、是非会場に足をお運びください。

仙台にちなんだものをと、「笹かま猫&仙台シロ猫」や「七夕猫」を作ってみました。

友禅染額は、DM掲載の「仙台最強の猫」や旅猫と仙台シロ猫を配した「希望の船出」などを出展しています。

.

Posted by kobechan at 22:31 | Comments (0)

2016年07月11日

里帰りフェスタVol.1@アズ

懐かしい高校時代から・・・・もう半世紀も過ぎてしまった。

栃木県の北部、田園に囲まれた大田原市にある女子高が私の出身高校。当時は、進学校というより良妻賢母を育成する学校というイメージが強い学校でした、、、、、なんせ校章は鏡にナデシコですから(笑)

そんな高校出身の真面目なクラスメイトと・・・・こりゃまたド真面目私が(ほんまか?)・・・・・最近、新聞沙汰になるようなことをやらかしてしまいました!!!

なんて、大げさな書き出しですみません(^_^;)

実は、高校卒業後埼玉県で暮らしていた友人が、最近大田原にUターンして、この5月にカフェ&ギャラリーを始めました。友人は大田原市の「地域おこし協力隊員」になって、町の空き店舗を改修して、地域住民の交流拠点、大田原市と縁のあるアーチストの発表の場になる「アズ・as」を開店しました。asは「アクティブ シニア」の頭文字から名付けたそうです。

アズの建物は1951年築の元「下野畜産農業協同組合」事務所・・・・私たちと同じ年月を生き、外観も内部もボロボロ(うううう・・・あたし達もかな?)。でも、地元に残った同級生や地域おこし協力隊のメンバーが、壁を塗り替え、傷んだ階段や扉を修復し、見違える程綺麗なお店に蘇りました。

そして、私とは卒業してずっと会うことのなかったのに、、彼女と何人かのクラスメイトが数年前の猫町の個展に足を運んでくれ、その時から「故郷でカフェを開いたら絶対第一号の個展を!」と思っていてくれました。

ということで、始まったのが「里帰りフェスタVol・1」でした。

6月15日 急遽近隣で暮らしている同級生達が集まり、ミニ同窓会。

昔の乙女たちは、山や谷も経験しながらも、今は元気で充実した生活を送っています。

私の個展会場はカフェの中にある小部屋で、レトロな内装と調度などが洋風なのに、不思議に和風の友禅に合っていました。

新聞を見たと。中学時代の同級生も来てくれ、、、、ちょいお金持ちになっている元男子生徒が作品を購入してくれたり(いよっ!!いい男!!)、近所の元女子生徒が車で実家まで送ってくれたりして、当時の懐かしい思い出が蘇る。

それにしても、65歳になってもまた新しいことを始める友人が眩しい。それに、あんまりいい性格の高校生じゃなかった私なのに、個展を企画してくれたクラスメイト達に感動・・・・・本当に嬉しかった。最近心身ともにくたびれていた65歳の私、皆の暖かい応援を糧に、もう少しがんばってみようかなぁと思った6月15日の出来事でした。

長いブログになってしまいましたが、もしお時間がありましたら、さらに↓もご覧下さい。(個人情報ダダ漏れで恥ずかしいですが。)

私のこと下野新聞地域版

終了した情報ですみません。いずれ見られなくなるかもしれません。(^_^;)

友人の活動のことアズ

Posted by kobechan at 21:06 | Comments (2)

2016年07月07日

十猫十色猫だらけ展のご報告

怒涛の6月、、三つの作品展が終了して早三週間が過ぎました。猫町の個展の様子は何とかお知らせできたのですが、いまだに疲れが残っていて「十猫十色猫だらけ展」と「里帰りフェスタ」の報告が出来ないでいました(^_^;)

本日は「猫だらけ展」の様子を簡単にお知らせします。

思えば、私の東京進出(って、表現が大げさかな)のきっかけになったのが「第一回十猫十色猫だらけ展@品川」で、老猫の病気がきっかけで知り合ったサイトの10人の猫作家が中心となって、(ここ数年は開催が中断したものの)、会場を目黒や銀座に変更しながらほぼ毎年開催してきました。

今年は第七回、、、大崎のこぢんまりとした会場でのリハビリ開催となりましたが、いつものように作品の販売&チャリティー販売があり、、、懐かしいお客が旧交を温めあえるなようにバーコーナーなんかもあって、とても賑やかに楽しく会期を終了することが出来ました。

お越しくださった皆様と快くチャリティー作品を提供してくださった作家さんに心から感謝します。(梨香ちゃん、ありがとね〜)

私は猫町の個展と日程が完全に一致してしまったため、会場の設営やら在廊やらが十分にできず、仲間には大変な迷惑をかけてしまいました、、、本当にごめんなさい。

↑長友順子さんの和紙絵と私の友禅染額のコーナーです♪

展示の様子やチャリティーの会計報告等はこちらでご覧ください。


Posted by kobechan at 21:40 | Comments (0)

2016年06月26日

扇子・うちわ展

ひょえ〜〜っ!三つの作品展が無事済んで安心していたら、、、二つの切迫事項が!!

「十猫十色猫だらけ展終了」のご報告の前に、本日は二つのお知らせをいたします。

一つは、このブログのキリ番が迫っていること・・・・・・
なんと、2003年にブログを始めてから、延べ133333人の訪問者を迎えようとしています。最近は作品の紹介が主になっていますが、その他は本当に平凡な日常を綴っただけのブログです(^_^;そんなブログを)いつも見てくださる皆様、本当にありがとうございます。

ささやかなお礼として、133333のキリ番(上の方のカウンタが133333となって、赤い文字でキリ番おめでとうと表示されます。)を踏んでくださった方に、心ばかりのプレゼントをさせていただきます。(京菓子かお漬物あたり・・・)どうか遠慮なく右下のご連絡フォームにてお名前・ご住所をお知らせください。

そしてもうひとつの切迫事項は・・・・「祇園祭 扇子うちわ展」です(^_^;)
祇園祭はまだ先と、お知らせするのをうっかり忘れていました。そうです、、、宵山や巡行はハイライトであって、祭自体は7月1日から始まるのでした。

「祇園祭 扇子うちわ展 」

ちいさいおうち Gallery Little House  http://motoaki.jimdo.com/
6/28(火)〜7/24(日)

〒600-8491
京都市下京区四条室町角鶏鉾町478
Tel.090-9977-1559
Fax.077-525-8813

祇園祭をテーマに、切り絵、日本画、洋画、イラスト等の作家16人が出品します。

6/28(火)〜7/3(日)1F
7/5(火)〜7/24(日)2F 
で展示・販売いたします。

今年も、祇園祭と扇・うちわ展をお楽しみ下さい。

私は↓の3点、原画とコピーで参加しています。

えへへ、、、センスの提灯の柄は猫のシルエットと肉球ですよん♪


Posted by kobechan at 11:44 | Comments (11)

2016年06月24日

個展「6月の旅猫」終了しました

個展、作品展が続いた忙しい6月でした。

ひどい咳に悩まされた5月が去り、6月の声を聞く頃には、ありがたいことに体調はすっかり元に戻り、元気に三つの催しを終了することが出来ました。

個展「6月の旅猫」 東京・谷中 猫町ギャラリー
グループ展「十猫十色猫だらけ展」 東京・大崎 イズモギャラリー
個展「里がえりフェスタvol1」 栃木・大田原 アズas

いずれの会場でもたくさんの方にお会い出来て、楽しく幸せな日々を送ることができました。お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。これから少しずつブログで様子をお知らせしたいと思います。

まずはギャラリー猫町での個展「6月の旅猫」の様子を・・・・・

これまでは華やかな染額のDMが多かったのですが、今回は雨の季節らしくしっとりと緑色で・・・・・
でも、幸いなことに(水不足の関東地方の方には申し訳ないけれど)、会期中は全日晴天でした♪

玄関でお客様をお迎えするチョビとギャラリー内でくつろぐチャー・・・・・通い猫?地域猫?滞在していた猫町の客間にも時々現れて、久しぶりに猫様のモフモフ感を味わえました♪

展示はこんな感じです。ドアを開けてから時計回りに・・・友禅額に加えて、今回も小さな陶器猫を出展しました。

中央がDM作品の「6月の旅猫」です♪

和の雰囲気の額が多いコーナー・・・・

帽子猫シリーズ・・・・

ちょっと華やかな色合いの大きな作品コーナー・・・・

こちらはちょっぴり洋風かな?

これは今回一番話題になった作品「夜桜」です。知り合いの9匹の猫達をモデルに、夕闇の桜の木で楽しそうに遊んでいる光景を染めてみました。もちろん旅猫君もそっと登場しています♪

次回のブログでご紹介する十猫十色猫だらけ展には、同じ図案の「春霞」を出展しました。↓比べてみてくださいね。

この「十猫十色猫だらけ展」と猫町の日程がぴったり一致してしまったことから、在廊その他の面でお客様やスタッフにご迷惑をおかけしてしまい、申し訳なく思っています。次回はそんなことのないように日程を調節すると同時に、これから先よい作品ができるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


Posted by kobechan at 17:15 | Comments (5)

2016年06月19日

最終日です

根津のカフェでモーニングコーヒーを飲みながら、スマホで初投稿してみます。

谷中、大崎、大田原の作品展は楽しく賑やかに過ぎてゆき、在廊は残すところあと1日、谷中のギャラリー猫町のみになりました。

今日を無事乗りきったら、夜には新幹線に飛び乗って京都に戻ります。 

そしたら、今回の楽しい日々を少しずつ紹介しますね。

Posted by kobechan at 07:22 | Comments (2)

2016年05月31日

ただひたすらに

こんな風に五月が終わるとは思いませんでした。
しんどい5月でした。

でも、幸いなことに体調はだいぶ良くなってきました♪
現在、ひたむきに・・いえ、がむしゃらに作品を作っています。

にっぽん招き猫100人展の要項は、締切ギリギリに投函!
今年は加賀友禅風の作品にしようと思っていますが、選考に通ったらの話(^_^;)

個展と十猫グループ展の最後の作品も、無事彩色を終えて、明日の夕方には蒸し上がり、金彩・額装と続き・・・・・何とか間に合いそうです。

同じ柄2枚ですが、それぞれを昼と夜の雰囲気にしてみました。

Posted by kobechan at 23:00 | Comments (2)

2016年05月26日

ラストスパート

ポンコツ小紅号、時々エンストしながらも、ラストスパートしています♪

小さな額「花帽子」シリーズは6種類作りました。各3枚、、違った猫柄に染めておいたので、ちょっと賑やかなコーナーが出来上がりそうです。(うう、、、当初12種類って言っていたのに、、、面目ねえ)

新作以外は、以前と配色を変えてお披露目です。

今回最後の大仕事は↑「十猫十色春爛漫」 ちょっと大きな額です。明日糸目が上がってくるので、急いで彩色に入ります。

春の柄から作り始めて、途中体調を崩してしまって、、、故に夏秋冬が少なめ。

特に桜の柄が多いです(^_^;)

Posted by kobechan at 22:37 | Comments (6)

2016年05月24日

ご心配をおかけしました

体調のことでご心配をおかけしてすみませんでした。、、、咳は相変わらず続いていますが、少しずつ快方に向かっています♪

診断の結果は「咳喘息」ということで、気管支炎が治った後に咳だけが残ってしまう、最近増えてきた病気だそうです。症状が長く続く割には、それほど心配はない病気だそうでひと安心しました。(きちんと治療しないと本当の喘息に移行する心配はあるそうですが)しばらくステロイド剤吸入と気管支拡張剤のお世話になって、完全に治します♪♪

自分の体調管理の失敗を棚に上げて、個展の準備で忙しい時になんで病気になるのって思ったのですが、考えてみれば個展の最中でなくて本当に良かったです。それに感染する病でなくて良かった。

個展の頃にはすっかり咳も治まっていると思います。

ある意味神様に感謝!でもある意味悪魔にコンチクショー!(新作がぁ〜〜〜)

残り2週間、全力で作品を仕上げますので、皆様是非猫町と十猫にお越し下さい。

ちょっとだけお腹の柄が増えてるかな♪

明日は友禅の金彩がんばります。粉が咳の引き金にならぬよう、、マスクして・・・・(^_^;)

Posted by kobechan at 22:54 | Comments (5)

2016年05月20日

なんで今なの・・・・トホホ日記

幸いなことに、私はこの年まで大きな病気をしたことがなく、最近の病院経験はといえば・・・何年か前に自転車ごと小川に落ちて軽いけがをして外科に行ったこと?50肩で整形外科にお世話になったこと?せいぜいそんな感じです・・・・つまり内科にお世話になった記憶は、、相当古いものだと思われ・・・丈夫な体に生まれたことを感謝しながら、日々無茶をして生きてきたと思います(^_^;)

ただ、不思議なことに毎年今頃、ひどい咳に悩まされます。この時期は自律神経が乱れる頃だし、きっと疲れからだと思い、観念してしばらく静養するのが常・・・・幸い個展が終了してゆっくりしている時期なので、精神的にも問題はなく、いい休養になっていました。

ところが今年は6月が個展なので、この時期に倒れるわけにはいかないので、体調管理は万全にしてきたつもりでした、、、が!やっぱり先週初め頃から咳がひどくなってきて、、なかなか治りません(>_<)
さすがに今回はゆっくり寝込んでる場合ではないので、近所のお医者様に駆け込み、急性気管支炎という診断結果でした。熱はほとんどなく、僅かに食欲が落ちたくらいなので、それほど心配はいらないみたいなのですが、なんせ、、、しぶとい咳にはまいりました。夜も寝られず、集中力が落ちるので、作品作りが大幅に遅れています。大量の薬をいただき、真面目に服用しているのですが、いまだに咳だけは収まらず、、、、とほほ、、、なんで今なのって情けない気持ちです。

で、なんで今なのか、私なりに思い当たることがあります。それは、、、毎年この時期に行われる団地の一斉草取り&芝刈り!そういえば、咳が出るようになった数日前の草取りで、手首にひどい湿疹が出て、そのあとから徐々に咳き込むようになってきた気がします。過去もそんな感じでした。とくにずぼらなわが棟周りの雑草の茂り方は半端ないから可能性として考えれるのでは・・・・


ということで、主治医に芝アレルギーとかありますかと尋ねたら、もちろんすべての植物にアレルゲンはありますとのこと・・・芝の場合は喘息に移行する場合もあるということ、、、、今の薬が効かない場合はアレルギーの検査もしましょうとのこと、、、

今の薬・・・・効かない・・・・トホホホホホホホ

IMGP2019 (640x391).jpg

彩色が済んで蒸し上がった染猫たちが・・「早く金彩しないとまにあわへんよ〜〜」って!

素焼きのマトリョたちが・・・「早く模様描かんとまにあわへんよ〜〜」って!

はい、はい、がんばります〜〜

もしかしたら今回は数が少ないかもしれません。古い作品も持参するかもしれません。どうぞお許し下さい。

Posted by kobechan at 15:17 | Comments (5)

2016年05月10日

個展まで・・・

もう一ヶ月を切ったなんてことは、、、重苦しく考えずに、日々できることをこなしてゆきます。

今日は一日、猫額の彩色で過ごしました。↓途中経過です♪


Posted by kobechan at 23:00 | Comments (4)

2016年05月01日

いよいよ感

さわやかな5月の風と共に、本日「ギャラリー猫町個展」と「十猫十色猫だらけ展」のDMが届きました。もう少し日にちがあると思っていた作品展が、目の前に迫って来ていることを思い知らされたGW3日目でした。

現在、作品作り以外にも様々な用事に追われ、発送作業はもう少し先になりそうです・・・・(^_^;)皆様もうしばらくお待ちくださいね。

ところで肝心の作品は・・・・まだまだ満足のいく数はできていない状態です(^_^;)

このGW期間中に図案を全部仕上げないと、あとの工程に差し障りが出てくる・・・・・陶器の猫だるまも粘土をこねておかないと窯入れに間に合わない・・・・ということで、軽井沢の別荘(ナイナイソンナモノ)もパリのバカンス(オイオイウソバッカリ)も諦めて、、、これから一週間、団地の狭い四畳半アトリエにこもって、制作に勤しみます。

この作品は、以前作った「雛猫咲いた」の桜バージョンで、9匹の猫ちゃんの飼い主さんからの依頼で作成中です。まだまだラフ画状態ですが、完成品はとても細かい桜の花びらを画面いっぱいに染めあげ、背景は明るい金砂子で♪おなじみ旅猫君も登場させるとちょうど10匹なので、・・・・「十猫十色猫だらけ展」のメイン作品として展示予定です。で・・・同じ柄の夜桜編を猫町の個展でお披露目する予定です♪どちらも見てくださるとうれしいです。

Posted by kobechan at 22:23 | Comments (3)

2016年04月24日

作品展の準備中です

先週の平日の午後、散歩がてら植物園へ・・・・・

北山通りから入ってすぐの広場は、背の低い色とりどりの春の花が咲き乱れ、

もう少し奥に進んだところにある池の周りは、眩しいばかりの新緑の森・・・

水辺の鳥たちは、市街地の川に住んでる鳥たちよりのんびり優雅に泳いでいます。
平日の植物園は子供の声が少なく、人影もまばら、、、時折出会うグループはほとんどが私達夫婦〜もう少し上の世代で、お弁当を広げて歓談したり、写真を撮ったり、見事に中高年の楽園です(笑)

く〜〜〜っ、皆いいカメラ持ってるなぁ(^_^;)

色鮮やかな花々に癒されて家に戻ると、我が家の狭いベランダでは、可憐なすずらんの蕾が開きかけていました。

このすずらんは、何年か前の猫町の個展の際に東京駅で買い求めて会場に飾ったもので、個展が終了後京都に持ち帰り鉢に植えました。亡き母が一番好きだった花で、その後毎年花を開かせ、母を思い出させる花、、個展の時期を知らせる花になりました(^_^;)

猫町の個展と十猫十色展の作品は・・・・満足のいくペースでは進んでいませんが、少しずつ・・・できています。友禅の彩色や定番マトリョーシカの絵付け・・・・

友禅猫の図案や陶器の猫鈴、、、、、

いろいろがんばってますが、、、今のところ全部途中経過です(^_^;)
もう少ししたら完成品がわらわらと、、、増えてくる、、、、で、、、しょう。


Posted by kobechan at 23:09 | Comments (6)

2016年04月12日

扇とうちわ

すっかり桜が散った春を惜しむ間もなく、夏の展示会のお知らせを・・・・

「2016年 祇園祭 扇とうちわ展」

会場 ギャラリー「ちいさいおうち」 京都市下京区鶏鉾町478
会期 6月28日〜7月3日(前期) 7月6日〜7月24日(後期) 

祇園祭・大文字・京都・夏の風物詩をテーマにした扇とうちわを展示します。

まだまだ先の展示会なのに、珍しくもう図案ができましたよ♪今回は友禅ではなく和紙にアクリル彩色しました。(これから先は、印刷会社や扇と団扇の加工所まかせ)

初参加でもあり、日本画家やプロのイラストレーターに交じって少し気後れ気味の私ですが、↓が私の世界と開き直ってます(^_^;)

作品名は「旅猫の祇園祭」「送り火の頃」「夏椿の庭」です。

提灯の柄は、、、猫と肉球、、、ええんじゃろか、、、(^_^;)

Posted by kobechan at 22:02 | Comments (2)

2016年04月02日

DM作品制作中

明日からお天気は下り坂・・・・京都の桜は今日が一番の見頃です。

桜咲き乱れる鴨川も哲学の道も軽い散歩コースなのに、歌留多はシルバー人材センターの紹介で自転車さんでアルバイト、私は10日が提出期限の作品制作で、、、、お花見には出かけられない土曜日でした。

がんばった甲斐があって、ギャラリー猫町の個展DM作品「雨を聴く」の彩色がずいぶん進みました♪手元の白生地の中に笹の地紋があるものを見つけたので、竹の柄にちょうどいいので使ってみました。フラットな生地じゃないのでちょっと色が挿しにくいのですが、布の風合いが感じられていい感じに染め上がりそうです。

明日には彩色を終えて、週明けには蒸し・金彩・額装、そして猫町に旅立ちます♪

翌日です・・・↓彩色終了しました♪

個展は6月9日(木)〜6月19日(日)  月・火・水定休

DM葉書が出来上がって来たら、またご案内しますね〜〜

Posted by kobechan at 23:13 | Comments (3)

2016年03月06日

春恋し・夏怖し

この先寒の戻りがあるらしいけれど、この数日京都は完全に春の暖かさ。

夕方の散歩も身軽な服装で・・・・・・久しぶりに御所まで出かけてきました。


たぶん日中は大勢の人で賑わったと思われる見頃の梅林も、今はひっそりと、、、、、あれ?サギがいる!!ベンチのダンディなおっちゃんは詐欺師ではありません(^_^;)、その先にアオサギが!!たぶん、少し東の鴨川から飛んできたと思われ、、、いや御苑の池に営巣しているやんごとなきサギ様かななんて思いながら、お腹もすいてきたので、歌留多と私はお寿司屋さんに〜〜〜(相変わらず回ってるお寿司ですけどね♪)

ところで、春が来るのはうれしいけれど、春が来れば夏が来る。つまり、個展の日がやってくるわけで、猫町の個展は私にとって一年の最大のイベント故、不安でいっぱいの心は夏はまだまだ先と思いたがってる(>_<)

そうそう、今年は久しぶりに「十猫十色猫だらけ展」も再開!!

えっ!!!えええええ〜〜っ!!!!

猫だらけ展の日程は6月9日〜12日@品川
猫町の個展の前期が6月9日〜12日

同じ東京の目と鼻の先の会場だけど、私は一匹、、、(´д`)

どうしよう、、、夏が怖い!、

ま、、、あとで考えよう。今は作品を作るほうが先。

ということで、何も手がけていないと不安がいっぱいになるので、古い作品の彩色をしています。えっ!「新作作れよ」ですね。



Posted by kobechan at 22:00 | Comments (2)

2016年02月27日

「Cats aid 2016」のお知らせ

今年も「猫の手集めて復興支援!Cats aid」に参加します。

以下、概要を「ギャラリー猫町」のHPからコピペさせていただきました。趣旨に賛同してくださる方、是非会場にお越し下さいね。

猫の手集めて復興支援!Cats aid 2016
谷中ギャラリー猫町
2016年3月3日(木)〜3月13日(日)*3/7〜9休廊

東日本大震災から5年が経ち、被災動物の救護活動を終了する自治体や団体が増える中、未だ救護を必要としている動物たちがいます。今年6回目となるチャリティ展では、昨年に引き続き、実効性のある救護活動を継続されている団体「犬猫救済の輪」に会期中の売上と募金の全額を寄付したいと思います。どうぞご協力をお願いいたします。
【参加予定作家】彬香子、あべ夏、天野千恵美、有田ひろみ・ちゃぼ、安藤友香、伊藤美果、稲田 敦、岩渕俊彦(紙町銅版画工房)、えのきえみ、榎俊幸、おおやぎえいこ、大矢美香、岡村洋子、小澤康麿、春日工房、元祖ふとねこ堂、桐山 暁、小出信久、小島美知代、小紅、児山梨香プルチーノ、櫻井あゆみ、櫻井魔己子、樹乃かに、松風直美、白井光可、鈴木義美、鈴なお、須永みいしゃ、すみ田理恵、高橋理佐、高橋侑里、長谷川渉、東早苗、平林義教・利依子、布施和佳子、古本選堂、曲沼らん子、松本浩子、marugo、水谷満、村上しよみ、守崎香、もりわじん、山口マオ、山下健一郎、山中正大、横倉絹枝、wataru
※2/10までに参加表明をいただいたアーティスト(敬称略50音順)

*チャリティ展の会期中はクレジットカードをご利用いただけません。現金のみの取り扱いになりますのでご注意ください。
………………………………………………………………………
●CatsAid協賛企画● 猫町アートスペース写真展「猫のチカラ2016」
会期:3月3日(木)〜3月6日(日)
場所:谷中2-1-22風呂猫アートハウス1F(ギャラリー猫町から徒歩5分)
参加者:内田園子、尾崎由紀路、小野和子、小野知美、川井みさえ、河原英子、河村ふみこ、國府田敏之、小林三枝子、山藤万里子、塩見智弘、柴田エツコ鈴木潤子、Cyan Nekosaka、東方聡司、古湊尚子、板東寛司

私の作品は、友禅染の額「春が来た」と陶器猫「うちの子自慢」です。ささやかな支援が出来るといいのですが・・・・・どなたか、是非家に連れて帰ってくださいな♪あの、、、お求めやすくなってます(^_^;)


Posted by kobechan at 22:37 | Comments (4)

2016年02月18日

「第18回 来る福・招き猫展」のご案内

今年も、福岡ジュンク堂書店「「第18回 来る福、招き猫展」に参加します♪

「第18回 来る福、招き猫展」

ジュンク堂書店 福岡店
開催日時:2016年02月20日(土)10:00 〜 2016年03月03日(木)16:00

招き猫をテーマに全国各地で活躍するアーティストが勢揃い。 「陶芸/絵画/創作人形/友禅染絵/切り絵/ぬいぐるみ」など幅広いジャンルの招き猫が出展されます。

《出品作家》
有田ひろみ・ちゃぼ(墨絵・ぬいぐるみ) 安藤友香(創作人形) おちょこ(陶芸) ゴーあや(陶芸ほか) 小島美知代(木目込人形/立体造形) 小紅(友禅染絵) 櫻井魔己子(立体造形) 佐山泰弘(立体造形) 松風直美(切り絵) 田中かずみ(人形) 東早苗(九谷焼) 平林三千代(古布) 水谷満(陶芸) 村上しよみ(ファブリックワーク) もりわじん(立体造形・画) 山口マオ(版画) 山崎清孝(陶芸) 葉(創作人形) 渡辺志野(陶芸)

(以上、福岡ジュンク堂ホームページより)

私の出展作品の一部をご紹介します。最初の作品は小さな陶器猫で、タイトルは「優しい手」。さしずめ、小さなかわいい女の子が野良猫を抱いて、「お母さんにお願いしてみるね」と話しかけている図かな♪

そして、こちらは友禅染猫・・・以前染めた「マイフェア・レディ」シリーズの続編で、「春の花と帽子猫」を明るい色で染めてみました。「蒲公英」「菜の花」・・・・インチサイズの小さな額です♪

「桜」・・・これもインチサイズ。今回は春の花3枚ですが、6月の個展にはこのシリーズで12ヶ月の花を染める予定です。

八つ切りサイズ「水温む」

他にもDM作品の大きな額や、お雛様の額と陶器なども出展していますので、お近くの方は是非ご覧ください。といってもここの常連さんに九州は遠いですね(^_^;)

6月の猫町にも出展しますので、その時に是非!


Posted by kobechan at 22:30 | Comments (3)

2016年01月30日

「猫のひなまつり展」が始まるよ〜

今日から愛知県瀬戸市「招き猫ミュージアム」で、「猫のひなまつり展」が始まります〜。陶器・墨絵・イラスト・木目込み・張子等、いろんな分野のおひなさまが勢ぞろいします。

お近くの方、是非会場に足をお運びください。

【会 場】:招き猫ミュージアム スペース29(瀬戸市)
【会 期】:2016年1月30日 (土)〜3月3日 (木)
     営業時間 午前10時〜午後5時

私は・・・もちろん友禅染で参加してます。(陶器猫も数点出展してますよ♪)


Posted by kobechan at 10:24 | Comments (2)

2016年01月24日

小さなひいな展

寒いですね・・・・・

昨日今日は南向きの暖かい仕事部屋から殆んど出ずに、来月早々に福井のギャラリー「風遊舎」で開催されるひいな展の作品を作っていました。

福井は初出展です・・・・ほとんど知り合いがいない地域ですので、皆様の中で福井にお知り合いがいらっしゃいましたら、ご案内よろしくお願いいたします♪

「高橋亜季の春の器と小さなひいな展」

場所 ギャラリー風遊舎 福井市三郎丸2丁目101 (☎0776−21−5193)

会期 2016年2月1日(月)〜2月8日(月)※会期中無休

時間 11:00〜18:00(最終日15:00まで)

今回は猫展ではなく、ほのぼのとした、或いは凛としたお雛様がいっぱいの展示会になるようです・・・・が、私の作品は・・・・やっぱり猫です(笑)↑は友禅染めの猫のお雛様。この他にも友禅掛け軸や染額数点出展します。

陶器の小さな猫雛も何点か揃えました。今回、ホームセンターで購入した小さな木端に、金で地塗りしたり観世水なんかを描いて台にしましたが、この作業がなんとも楽しかったです。(立体でなく平面に色を塗るのはちょっと楽かな♪)

この子達、寒い寒い今日の夕刻・・・・クロネコさんに連れられて、元気に雪の降る福井に向かって旅立って行きました。

Posted by kobechan at 22:01 | Comments (0)

2016年01月02日

第十八回 もえぎ 平成の招き猫展

京都は穏やかな新春2日目の朝を迎えています。
栃木県益子あたりはどんなかな?

今日から益子もえぎで「平成の招き猫展」が始まります。
私も前回ご紹介した「新春の童舞」の友禅額をメインに、染額数点、陶器猫十数点で参加しています。
お近くの皆様、是非会場に足をお運びくださいね♪

第十八回 もえぎ 平成の招き猫展

城内坂店 : ギャラリー M's
開催期間:2016年1月2日(土曜日) から 1月20日(水曜日)
開場時間:9時30分から18時(最終日は17時まで)

私のコーナーです♪益子に行かれた方の画像をお借りしました。

Posted by kobechan at 10:25 | Comments (7)

2015年12月21日

益子に向けて

新春の益子もえぎ「招き猫展」に行く猫だるまを作りました。

「紅梅白梅招き猫だるま」に「還暦祝いだるま」です。
他にも定番マトリョーシカ猫や友禅染猫額も出展予定です。

詳しいことはもう少ししてからご案内しますね〜〜、、、ああ、忙しい(笑)

Posted by kobechan at 22:59 | Comments (0)

2015年11月24日

湖畔の誓い?

「2015猫の宴」は22日無事終了しました。お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

↓の画像は、琵琶湖畔のコテージでの懇親会後、湖に向かって来年の「猫の宴」開催を誓うメンバー達・・・・・・?

というか、「総勢11人のうち10人が酒豪というメンバーが、湖を渡ってくる朝風で酔を覚ます図」と言ったほうが正しいかも(^_^;)それとも、「飲めない私だけが、元気に朝日の湖に泳ぎだして消えて行った図」かな(笑)

う〜〜ん、本当に飲酒率の高い集まりだにゃ〜〜〜(^_^;)

IMGP1808 (640x480).jpg

今回の懇親会は、京都駅から湖西線で50分くらいの比良にある一戸建ての家を借り切って行いました。広いリビングに大きなテーブル、寝室が3つの大きな建物です。持ち寄った料理やワイン・ビールはテーブルから落ちんばかり・・・・・目の前は琵琶湖、背には比良山系のとっても静かな場所にあるコテージからは、夜半まで宴の嬌声が響いていました(^_^;)

(余談ですが、外国人観光客の増加で、それでなくても紅葉の季節で宿が取りにくい京都の宿泊は困難を極める状態です。そんなわけで「猫の宴」の懇親会をちょっと離れた滋賀県で行ったのですが、気兼ねなくおしゃべりができてかえって良かったです。)


なにはともあれ、今回「猫の宴」に初参加し小さな個展まで開くことができて、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

関わってくださった多くの人たちに感謝します。

来年こそ酒飲めるようにがんばるぞ!!オイオイ

Posted by kobechan at 21:59 | Comments (4)

2015年11月16日

「猫の宴」前半終了しました

今日・明日はギャラリーの定休日です。

「猫の宴」後半は水〜日曜日です。皆様のお越しをお待ちしています♪

ギャラリー奥・坪庭の様子・・・高いビル街に残る都会のオアシス・・・・いつまでも残って欲しいです。

Posted by kobechan at 13:50 | Comments (2)

2015年11月14日

猫の宴が始まります♪

今日から「猫の宴」が始まります。

生憎の雨ですが・・・・強く降ることはなさそうですので、白いフィルターをかけたような京都の街を散策した帰りにでも、是非会場にお越し下さい。今日・明日は作家達勢揃いしていますよ♪

搬入後の「猫の宴」・・・ビルの谷間に残る素敵な町家ギャラリーです。(画像はSugar-cogさんより)


私のコーナーは↑こんな感じです♪(画像は猫の宴スタッフより)

会場は、切り絵、立体、陶芸、染色、木工、人形、写真、あみぐるみなど、猫作品が盛りだくさんですよ〜♪

Posted by kobechan at 08:18 | Comments (0)

2015年11月08日

猫の宴2015のお知らせ

「猫の宴2015」のお知らせ

2015年11月14日(土)〜22日(日) 
16(月)・17(火)はお休みです。ご注意ください。
11時〜19時(最終日は16時まで)
今回はお菓子がテーマです、
会場・ギャラリーリトルハウス

詳しくはこちらをご覧下さい。

私は今回初めての参加ですが、メンバーのご厚意でミニ個展をさせていただきます♪定番友禅染額と陶器猫に加えて、布絵の具で猫を素描したトートバッグも展示します。

土日と後期の木曜日に在廊予定ですので、是非会場にお越し下さいにゃ。

Posted by kobechan at 20:37 | Comments (2)

2015年10月27日

にっぽん招き猫展@北鎌倉

ご案内が遅くなってしまいましたが・・・・・今週の木曜日から、北鎌倉古民家ミュージアムにて「にっぽん招き猫100人展」が開催されます。陶器を初め人形・絵画・彫刻・工芸等、様々なジャンルのアーチスト100人が「にっぽんを元気に!」という願いを込めて創った創作招き猫を展示します。瀬戸の招き猫展の巡回展ですので、瀬戸でご覧になれなかった方、是非会場に足をお運びください♪

「にっぽん招き猫100人展」

北鎌倉古民家ミュージアム(旧鎌倉古陶美術館)
JR北鎌倉下車 徒歩2分 
2015年 10月29日(木)〜11月15日(日)
9時半〜16時半 会期中無休
入館料 一般500円 中高生300円 小学生200円

↑私のたれ目猫がいる!(うれしいなっ)

わずかですが、招待券付きDMと割引券付きチラシがありますので、ご入り用の方はこのブログの右下のMail toでご連絡くださいませ。

28日現在 ありがとうございます〜〜!あと2枚になりました。ご入り用の方はお急ぎください♪


Posted by kobechan at 08:01 | Comments (3)

2015年09月30日

さしこ&京友禅 作品展のお知らせ

明後日から約一ヶ月間sapporo 那須森のビール園2階ギャラリーにて作品展を開催します。友人の刺し子作家まあゆさんの作品展にご一緒することになりました。♪

長い会期中に那須高原はどんどん秋が深まり、紅葉&ビール園での食事を楽しむのに最高の季節!私は初日のみの在廊となりますが、是非、那須観光の一つにビール園と作品展をお加えください♪

まあゆさんの刺し子作品の一部です。

私はギャラリー猫町個展の作品がメインですが、少しだけ新作も加えました。
画像の作品は古い作品の配色替えしたものですが、、、テーマはともかくすっかり秋の色になっています(^_^;)

明日搬入のために那須に向かいますが・・・爆弾低気圧が明日の新幹線を追いかけて来ませんように。

2日に在廊したあとは、退職した歌留多の慰労も兼ねて、栃木の父も一緒に東北旅行の予定です。しばらくブログの更新ができないかもしれません。ごめんねごめんね〜〜(気持はすでに栃木県民)

Posted by kobechan at 23:00 | Comments (4)

2015年09月27日

にっぽん招き猫100人展ギャラリー

 昨日・今日と瀬戸市で開催された「にっぽん招き猫100人展」の全作品がネットでご覧になれます。

こちら

日本中のさまざまなジャンルのアーティストの自由な発想から生まれた、平成の招き猫の数々をご覧下さい♪お気に入りの作品にはインターネット投票が出来ます。

↓34番 私の今年の作品です。
幅45×奥行2×高さ90cm 素材:絹、木製額

京都「哲学の道」の春
「春招き猫」と疎水を歩く幸せそうな22匹の猫たちを
友禅染で表現してみました。

ポチを強要してませんが、、間違って押しちゃってもし〜らないっと!

Posted by kobechan at 22:58 | Comments (4)

2015年09月24日

第20回来る福招き猫まつり

今年も「来る福招き猫まつり@瀬戸」の時期がやってきました。

全国から公募した「にっぽん招き猫100人展」をはじめ、人気の猫メイク等100を超える企画を実施。おまつりでは人もモノも街中招き猫でいっぱい!

会場:名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅周辺ほか
開催日:平成27年9月26日(土)・27日(日)

私も毎年出かけていたのですが、今年は10月からちょっと長い旅行の予定があるので、残念ですが作品だけの参加です。

(画像は瀬戸市観光情報サイトからお借りしました。)

数ある企画の中、私は「にっぽん100人展」と「100人展アートマーケット」に参加します♪

100人展の全作品は開催と同時にネットでも紹介されますので、明後日またご案内します。

アートマーケットにはいつものように小さな染額数点で参加。久しぶりに陶器猫もわずかですが作りました。

秋らしい作品二つ

仙台の招き猫展の際に頭に笹かまを載せたものを作りましたが、それがかわいいので、「ノってるかい!」シリーズを作ろうと思ったのですが、バラの花を載せたちっちゃ〜い子2つで時間切れ(^_^;)

お近くの方、お時間がありましたら祭りにお越し下さ〜い(^O^)


Posted by kobechan at 21:45 | Comments (2)

2015年08月24日

秋の気配、、招き猫100人展に向けて始動!

ちょっとブログの更新を怠っているうちに五山の送り火も済んで、蒸し暑かった京都盆地にも朝夕は涼風が吹くようになり・・・・

猛暑日が続いていた8月前半は、電熱器を使う友禅の仕事はめまいがしそうなくらい暑かったけれど、最近はだいぶ体が楽になってきました。

団地から見た如意が岳の大文字は、、、今年も撮影に失敗、、激しくピンボケだったので、代わりに「SOU SOU」の金平糖をアップします(^_^;)

さて、いよいよ来月末には瀬戸で「にっぽん招き猫100人展」が開催されます。

私の今年のテーマは「春を招く猫」で、「春の女神猫」と桜咲き誇る哲学の道に集う22匹の猫を友禅染で描く予定です。本日無事図案が終了・・・・これから糸目や彩色や金彩等、いくつもの工程を経て、大きな額作品となって瀬戸に旅立ちます。

この図案がどんな作品になっていくのか私にも分からないけれど(オイオイ)・・・明るく楽しい作品にするつもりです。

100人展の作品は未発表のものに限るという制約があるため、完成品は9月末の招き猫展が開催されてからお見せしま〜す♪

Posted by kobechan at 22:24 | Comments (6)

2015年08月14日

8月の猫展(続編)

団地の住民はどこへ行っちゃったの?
子供の声が途絶えた団地に響くセミの声が、かえって静けさを感じさせるお盆休みの午後です。

今年のお盆もおいてけぼりだわ〜(^_^;)
私たちは今年も帰省も旅行もせず、熱気がまとわりつくような京都で静かに過ごしています。

御陰さまで休み前半で「8月の猫展」の作品を仕上げることができ、タレ目猫君たちは今日の午後クロネコさんに連れられて、会場のギャラリーKのある越谷に旅立って行きました。

明日明後日は涼しかったらちょっと散歩でもして、16日の晩には送り火を見て、、、ああ今年もいつものように夏が逝く・・・

先日彩色していた作品 左「若菜の頃」 右「銀河へ」

陶猫も少しだけ出展します。新作は「今日からうちの子」です♪

「8月の猫展」はグループ展なので、一人あたりの出展数は少な目ですが、全部が猫作品ですので猫好きさんにはたまらない展示だと思います。

是非お越し下さいね〜〜


Posted by kobechan at 21:31 | Comments (4)

2015年08月04日

8月の猫展

あと3日で立秋、、暦の上では秋なれど、京都は祇園祭から大文字の送り火までが、一番暑さの厳しい時期と言われています。それがまさしく今・・・暑さはまだまだ続きそうです。

ところで、、、京都も暑いですが、今回はそれ以上暑い埼玉の猫展に参加します。(作品だけですが)

「8月の猫展」   

ギャラリーK 

越谷市瓦曽根3−7−7ー3F 
☎048−947−9135

8月17日(月)〜29日(土) 11時〜18時(最終日16時まで) 23日(日)休廊

すべて猫作品でギャラリーを飾ります。心温まる魅力ある世界をご堪能ください。

ギャラリー猫町の個展で旅立って行った「青い美瑛川」は、茶トラの旅猫君に染められて再出展です♪

友禅で猫を染め出した頃の懐かしい1枚です・・・・糸目を置いたまま忘れていたもので、生地が少し黄ばんでいましたが、かえって良い効果が出て、柔らかな色合いに染まりそうです♪

こちらは新作・・・秋と夏の柄・・・いいネーミングが考えつかないです(^_^;)
夏の柄にはキラキラ金彩をいっぱい施しましょ♪

DMご入用の方はご連絡ください。あ、、、お近くの方には勝手にお出しします(^_^;)

「8月の猫展」が始まる頃には少しは暑さが和らぐことを祈って、皆様のお越しをお待ちしています。


Posted by kobechan at 23:28 | Comments (2)

2015年07月26日

仙台「第18回 来る福、招き猫展」

告知が遅くなってしまいましたが、参加してま〜す♪

「第18回 来る福、招き猫展」

丸善 仙台アエル店
開催日時:2015年07月24日(金)10:00 〜 2015年07月30日(木)16:00

私は仙台は初出展ですので、記念に土地にちなんだ作品を何点か作りました。
これは友禅染で表現した「端午の節句」です。武将はもちろん伊達政宗公です♪
そして・・・・笹かまをもらってお供する旅猫君(笑)

友禅染額「松島大漁節」」

おなじみ陶器の「招きねこだるま」には笹かま乗せてみました(笑)

暑い日が続いてますが、ぜひ会場にお出かけください♪


Posted by kobechan at 12:09 | Comments (4)

2015年07月22日

2015年夏・・・小淵沢へ

毎年この時期になると、「避暑に行きま〜す。ただし作品だけ!」の書き出しで、小淵沢「おもだか屋アートステージ」のご案内をしてきたと思いますが・・・そう、今年も参加しています♪

7月18日(土)〜10月12日(月)まで、八ヶ岳ふもとの深い緑に囲まれたギャラリーに、ジャンルも様々なキャットアーティストのユニークな作品が集合します。ちなみにどの作品もお求めいただけます。染付の体験をしたり、併設の「おもだか屋カフェ」のテラス席でゆったりとした時間を過ごすことも出来ます。

会場までのアクセスや営業時間等、、、詳しいことは おもだか屋アートステージのサイトでお確かめください。

で!いつもは避暑地に向かう作品を、暑い京都で指をくわえながら見送っていた私でしたが、今年は私自身もオープニングパーティに招待されて行って来ました♪

台風の影響でお目当ての列車は運休(大阪〜長野直通ワイドビューしなの9号)、、、在来線は全線運休で、大混乱の京都駅から新幹線で名古屋へ・・・・名古屋〜塩尻〜小淵沢は満員の特急の立ち席(^_^;)やっとたどり着いたおもだか屋アートステージは、深い森の中に静かに佇んでいました。

ギャラリーは陶器やガラス、切り絵等の個性的な猫作品でいっぱいです。

閉店後のcafeでオープニングパーティ・・・・ギャラリーのスタッフが美味しいものを沢山用意してくれました♪

ひんやりとした夕風が気持ち良いテラスで歓談。

楽しい時間は二次会〜ホテルの客室での深夜の女子会まで続きました。


翌日、関東甲信地方は梅雨明け!!宿泊ホテルの屋上から見渡す山々(南アルプスかな)と真っ青な空のなんと美しいことか!?

八ヶ岳?

これは解る・・・裏側から見た・・・いえいえ、表側から見た富士山です。

あ・・・ああああああ〜〜〜っ!ホテルの朝食のバイキングが豪華だったのに、写真撮るの忘れました!食いしん坊倶楽部のみんな、ごめんね〜!

たった1泊の短い滞在でしたが、大自然に気持ちがリフレッシュされました!!常々気になっていた作家にもお会いできたし・・・パーティにお誘いくださった関係者の方々に深く感謝致します。


↑今回おもだか屋に行ってます。

左 友禅染「夏椿の庭」 ギャラリー猫町の個展の際に作ったものの配色替えです。ちょっと雰囲気が変わるでしょ。

右 いつものマトリョーシカも沢山避暑に行ってます♪

お近くの方、是非足をお運びください。

Posted by kobechan at 20:35 | Comments (5)

2015年06月05日

猫町の日々

ギャラリー猫町の個展「あんこときなこの誘惑」は、前半・後半とも天候に恵まれ、賑やかに会期を終えることが出来ました。お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。(お花やお菓子の差し入れもありがとうございました)

京都に戻って一週間が過ぎ、家事や友禅の仕事に追われながら、楽しかった猫町の日々に思いを馳せています。

今夜は、ピンボケの画像が中心になりますが(^_^;)、そんな猫町の日々を綴ってみようと思います。


約14ヶ月ぶりの懐かしいギャラリー猫町の庭は、去年の個展の桜から、今年はヤマボウシや姫シャガの白い花の季節。ギャラリーの石段を登った小道の先には5月の可憐な花が咲いています。

私は、今年は1階での展示。2階は猫人形作家の小島美知代さんで、木目込みや粘土でとてもかわいい猫作品を出展していました。(う〜ん、人形も素敵だけど、小島さんも綺麗で気さくで素敵な女性でした。く〜〜〜っ、うらやましい♪)

1階の扉を開け、時計と逆回りに作品を紹介します。

掛け軸は、、、猫を飼っているお客様には不評かな?だって、揺れる風鎮は猫の格好のおもちゃだし、本体は飛びかかってそのままずずず〜〜っと落ちてきたら、高価な爪磨きってとこ(´Д` )

こちらは何となく青い色彩の作品が揃いました。

スタンドタイプの染額と陶作品のコーナーです。

今回のメインとなるコーナーで、中央が個展のDM作品「あんこときなこの誘惑」です♪

純和風の作品コーナーです。「旅猫花便り」「富嶽五景の小さな額五種」「陶器猫」等

夏が近いから?涼しい色合いの「青い美瑛川」はとっても評判が良かったです。
「宝塚猫組トップスター」もかわいらしいと好評でした。

今回初出展の「タイル額装マトリョーシカ」です。

ギャラリー猫町の庭に溢れるヒメシャガの花びらは、友禅額「夏椿の庭」の夏椿にそっくり・・・ちょっと遊んでみました。
京都にいる時はあんなに苦労した「にっぽん招き猫100人展」に応募する作品の図案が、猫町の朝にスッと出てきました♪♪どうか審査に通りますように〜〜!宿泊している部屋の大きな木彫りの招き猫に祈る私(笑)

一年ぶりの常連のお客様との出会い、友人と久しぶりのオフ会、早朝の谷中散策、、、その他にもたくさんの楽しい出来事、、また書く機会があると思いますが、来年もまた元気で個展が開けるように願って、今夜は筆を置きましょう。

Posted by kobechan at 20:28 | Comments (11)

2015年05月28日

個展後半が始まります♪

個展「あんこときなこの誘惑」前半は良いお天気に恵まれ、たくさんのお客様が来てくださいました。

一旦京都に戻った私ですが、夜が明けたら、後期日程在廊のために新幹線にて再上京いたします。今夜は簡単に↓会場の様子をお知らせいたします。詳しいご報告は、個展が終了してからゆっくりと・・・・♪

後半には、以前の友禅作品数点に加えて↓こんな陶猫も補充します。

皆様お時間がありましたら、是非谷中ギャラリー猫町にお越し下さい。

ではでは、明日が早いので簡単なご報告で失礼いたします。


Posted by kobechan at 00:10 | Comments (2)

2015年05月20日

個展「あんこときなこの誘惑」が始まります♪

いよいよ明日から個展です。

【東京谷中】 ギャラリー猫町

2015年5月21日(木)〜5月31日(日)*5/25〜27休廊

小紅個展「あんこときなこの誘惑」
「猫の世界も様々な誘惑に溢れ、用心しないと痛い目にあいます。でも、生真面目過ぎる旅猫君、時には力を抜いて小さな誘惑を楽しんでみてはいかが? そんな気持ちを込めた “友禅染猫&陶器猫”を展示します。」

*在廊予定日:全日


なぜかアクリル絵の具とニスと素焼きのマトリョーシカを持参して、今日谷中に向かいます。・・・・つ、、つまり、少し仕事が残ってしまった訳で・・・今年も、夜遊びしないで真面目に彩色しながら更けてゆくのギャラリーの夜になりそう、、ん?確かオフ会があったような。。。。(笑)

↓こんな作品も持参します。

友禅染「いつか虹の橋で」


タイル額装「マトリョーシカ」


陶猫「うちの子自慢」

皆様、お時間がありましたら、是非ギャラリー猫町にお越し下さいませ〜
お会いできるのを楽しみにしています。


Posted by kobechan at 00:17 | Comments (0)

2015年04月30日

個展の準備

新緑が眩しい季節がやってきましたね〜〜

小さなつぼみだったすずらんが可憐な花を咲かす位の期間、ブログの更新を怠っていました(^_^;)

すずらんは5月の花・・・そう、明日はもう5月・・・・そして個展の月です。

折しもギャラリー猫町からDM葉書が届き、心は個展のことでいっぱいになりそう・・・ああ、時間が1か月戻ってくれたら・・・って、もう5回目の個展なのに今年もまた同じことを言っている私です(^_^;)


 
個展には、今年もお馴染みのマトリョーシカ猫を出展します♪
GW初日の昨日から始めた彩色は(左)・・・・今夜は右くらいまで進みました。衣装の柄は全部違ったものにする予定ですので、完成まではまだまだかかりそう。

陶器猫制作は今日で一旦中断して、明日からは友禅猫の彩色にかかる予定です♪

Posted by kobechan at 22:37 | Comments (3)

2015年04月22日

唐草模様猫

久しぶりに陶器猫に絵付けをしてみました。

泥棒猫君・・・違うっ!唐草模様猫です(^_^;)

唐草模様は吉祥文様のひとつで、先へ先へと伸びる蔓が長寿や繁栄を現していると受け取られ、大変縁起の良い模様として知られています。

そんなことから、今回作った猫には、画像ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、「祝」の文字を入れてみました。

ギャラリー猫町の個展に持参します。

小さな小さな陶器猫ですので、ささやかなお祝いごとなどに、気楽な贈り物としてお使いくださいませ。

Posted by kobechan at 22:47 | Comments (6)

2015年03月20日

白い恐怖・・・(^_^;)

ずいぶん昔、、、急に立体猫が作ってみたくなって、技法も何もわからぬまま作った「猫と兎」に、古布の着物を着せてみた♪・・・う、なんかかわいいわっ(歌留多は不気味って言ったけどね)

そして・・・少しは進歩したと信じながら、今もたくさんの陶器猫を作っています。

これは5月の個展用の陶器猫・・・・「はよ顔描いてや」と素焼きの猫達が言ってますが、今月末から一週間、ちょっとした用事で創作時間が取れないので、しばらくのっぺらぼうの真っ白な恐怖が・・・・・・続きます。

ああ、、、春が怖い、、、5月が怖い。

↑DM作品完成しました。もちろん旅猫君がいますよ〜〜!一部だけお見せしますね♪全体はギャラリー猫町でご覧下さいませ〜〜

Posted by kobechan at 14:25 | Comments (0)

2015年03月03日

猫の手集めて復興支援! Cats aid 2015

3月5日から始まる「Cats aid 2015」のご案内です。

猫の手集めて復興支援! Cats aid 2015

【東京谷中ギャラリー猫町】
東京都台東区谷中2−6−24
●3月5日(木),6日(金),7日(土),8日(日) 11時から18時

東日本大震災から4年の月日が過ぎても、まだまだ被災動物の救助や養育、里親探しなどには力が必要です。被災地を忘れず支援し続けるために、5回目となるチャリティ展を4日間限定で開催します。参加作家さんのご協力により、シェルターの運営など実効性のある救護活動を続けている団体へ、売上の全額を寄付いたします。(ギャラリー猫町のフェイスブックより抜粋)

私も少しですが、友禅額1枚&陶器猫3体を提供しています。↓なるべく現金化してお役に立ちたいのと思い、通常よりかなりお安く・・・(^_^;)

お気に入りの作家さんの作品を手軽に手に入れるチャンスかもしれませんので、是非ギャラリー猫町にお越し下さい。


Posted by kobechan at 22:44 | Comments (2)

2015年02月14日

第17回 来る福、招き猫展 

↓このイベントに参加してま〜〜す。

「第17回 来る福、招き猫展」

MARUZEN 福岡店(文具専門)
開催日時:2015年02月13日(金)10:00 〜 2015年02月23日(月)16:00

IMGP0686 (400x378).jpg

招き猫をテーマに全国各地で活躍するアーティスト17名が勢揃い。 「陶芸/絵画/創作人形/友禅染絵/切り絵/ぬいぐるみ」など幅広いジャンルの招き猫が出展されます。

◆出展作家
有田ひろみ•ちゃぼ【墨絵/ぬいぐるみ】  安藤友香【創作人形】  おちょこ【陶芸】  ゴーあや【陶芸/その他】  小島美知代【木目込人形/立体造形】  小紅【友禅染絵】  櫻井魔己子【立体造形】  佐山泰弘【立体造形】  松風直美【切り絵】  田中かずみ【人形】  長谷川渉【彫刻】   東早苗【九谷焼】  村上しよみ【ファブリックワーク】  もりわじん【立体造形、画】  山崎清孝【陶芸】  葉【創作人形】  渡辺志野【陶芸】

まだまだ寒いですが、この福岡のイベントが終わる頃には梅の花も終わり、桃の節句・・・そしていよいよ桜の季節がやってきます。5月に猫町の個展を控え、まだ作品らしい作品を作っていない私にとって、春が来るのは少々怖い気分ですが・・・・・それでもやっぱり花の季節を心待ちにしています(^_^;)

久しぶりに仕事部屋の大掃除をしていたら、友禅の色見本布に紛れ込んでいたこんな作品が出てきました。私が猫を染めるようになった初期の作品・・・・風呂猫です♪偶然か・・・・その後ずっと、ギャラリー猫町や招き猫展など、風呂猫という企画会社にお世話になるとは・・・・♪

金彩仕上げして、額装したら・・・・どこかでお披露目してあげよう。

Posted by kobechan at 10:19 | Comments (2)

2015年02月04日

野だるま♫

お正月の大雪以降、京都は重い雲に包まれた寒い日が続いていましたが・・・・

今日はやっと太陽が顔を出してくれました♫

来週福岡の招き猫展に向かう「招き猫だるま」も、連日のストーブ前地獄からベランダに移動です。

こちらは新作「野だるま」・・・・本体はマトリョーシカと同じものですが、今回はスカーフをかぶせないでダルマさん風にしてみようと彩色中です。どこかの衣装に似ているという意見も・・・それなら、明るい色彩で、いっぱい花を描いてみる。いつも思う・・・どんな状況にいても、女の子はカラフルなもの、きれいな花が大好きだと・・・

Posted by kobechan at 12:21 | Comments (6)

2015年01月25日

猫のひなまつり展@招き猫ミュージアム

団地の梅のつぼみが膨らんできて、少し春の気配を感じるようになってきました。

そんな光の春に、華やかな催し物に参加します。

猫のひなまつり展
  
日時:1月31日(土)〜3月2日(火)
場所:瀬戸市・招き猫ミュージアム Space29

 彬 香子 【イラストレーション他】     あべ夏 【創作人形】
天野千恵美 【絵画/立体】         有田ひろみ・ちゃぼ 【墨絵/ぬいぐるみ】
五十嵐俊介 【張子】            加藤澄子 【粘土造形】
小島美知代 【木目込人形/立体造形】    小紅【友禅染絵】
児山梨香プルチーノ 【ガラス工芸】     櫻井魔己子 【立体造形】
なつめみちこ 【イラストレーション他】   ひがしりょうこ 【陶芸】

私は、DM掲載されている友禅染額&友禅染の掛け軸の他、↓のような立体のお雛様や招き猫で参加しています。

↓のお雛様は、ほかのイベントにも出展したものですが、今回はより華やかにしようと、西陣織の友人に敷物を作ってもらいました。

なんと、本金の糸を使用して手機で織っています。

さしずめ、豪華な敷物を購入して下さった方には、今なら猫のお雛様がついてくる〜〜なんちゃってです(^O^)

是非招き猫ミュージアムにお越し下さい。

Posted by kobechan at 22:42 | Comments (0)

2015年01月17日

銀座に行きます♫

ひとつ前のブログでお知らせした「キラ猫ドール」展に向かう粘土猫の一部です♫

「花模様のドレスを着た女の子猫」&「猫耳帽子のロシア風だるま猫」・・・ってとこかしら(^_^;)
う〜ん、意外とかわいい♫


Posted by kobechan at 23:13 | Comments (2)

2015年01月13日

キラ猫ドール展

私が参加の今年の猫展は、現在益子もえぎで開催中の「平成の招き猫展」からスタートしました。

城内坂店 : ギャラリー M's
開催期間:2015年1月2日(金曜日) から 1月21日(水曜日)
開場時間:9時30分から18時(最終日は17時まで)

お近くの皆様、一番寒い時期ではありますが、是非もえぎに足をお運びください。

そして新春第二弾の「キラ星ドール展」も近づいてきましたので、ご案内いたします。

1月22(木)〜27(火)12:00〜18:00(最終日17:00)
猫専門美術ギャラリー「シャトンドミュー」
銀座7−5−15 蒲田ビル4F
☎ 03-6228-5667

興味のある方にはDMをお送りしたいと思いますので、ブログ右下の「ご連絡フォーム」にて住所をお知らせくださいませ。

今回のグループ展は立体がメインですので、あ、、あまり、、、得意ではないのですが、石粉粘土で小さな猫人形を作ってみることにしました。どんな風に仕上がるかは、私もまだ判らない・・・・(^_^;)

ここのところ天気が悪く、粘土の乾きが遅く気をもんでいますが、今日はやっと青空いっぱいの冬晴れ!何とか週末には色付けできるとでしょう。

もちろん、友禅染の額も少しですが出展します。
銀ブラ(この表現は古い?)をかねて、是非ドール展にお立ち寄りくださいね。

こちらは陶器猫・・・・青いスカーフの少女と猫です。スカーフ部分は、黒化粧土に掻き削りで模様を描いて、さらに半透明の水色の釉薬をかけました。お腹には呉須でタレ目猫(笑)さらに透明釉薬もかけて本焼です。仕上がりはずっと先になりますが、どこかの企画展でお披露目できると思います。

Posted by kobechan at 11:15 | Comments (2)

2014年12月06日

フラート作品紹介

フラート作品展始まってます♫

僭越ながら、私が全作品を紹介いたします。

左 まずは私のコーナーです。友禅染めの掛け軸&陶器猫

右 夢見る兵隊さんをモチーフにしたカラフルなフェルト絵(by Morizane)

左 布あそび作品(by Reiko)

右 書 干支のカレンダーや色紙(by Mrs Isa)

左 手糸目による豪華な振袖(by Mr Isa) 
右 西陣織の額 (by Tamura)

左 毛糸小物&雑貨(by Nisio)
右 手織り小物(by Oonisi)

絹糸とスパンコールのかんざし&ストラップ(by Kido)

今回の作品は明るく艶やかな色合いのものが多く、フラート会場では外の寒さを忘れて、ほっこり気分が味わえると思います♫

明日は早くも最終日・・・・是非会場にお越し下さいませ。

Posted by kobechan at 22:13 | Comments (4)

2014年12月02日

第15回フラート作品展のお知らせ

何と月日の経つのが早いこと。毎年開催しているフラート作品展も15回を数えました。

衰退の一途をたどる和装業界で、友禅に関わる様々な工程の職人がどんどん廃業・転職してゆく現状ですが、厳しい環境で仕事を続けているフラートの仲間が、着物にこだわらず自由な発想で創作した作品(Tシャツ、バッグ、コラージュ画、帯等)を発表します。お時間がありましたら、みやこめっせ・伝統工芸館の奥のイベントルームにお越し下さい。

私は、瀬戸の招き猫展に出展した友禅猫掛け軸をメインに、小さな額や小さな陶器猫数点で参加します♫土曜日終日、日曜日午前中在廊しています。


第15回フラート作品展

場所 京都岡崎みやこめっせ
開催日程 12/5(金)〜12/7(日)
開催時間 10:00〜17:00(最終日は〜16:30まで)

内  容: 染・織・布あそび作品の展示・・・・一部販売
主  催: 京都市京友禅染(手描)技術者研修同窓会 虹彩会


日曜日には伝統工芸館で舞妓さんの公演もありますよ。(各回 約15分間)

1部 14:00〜 
2部 14:30〜
3部 15:00〜

予約不要、観覧無料、お座席自由

詳しいことはみやこめっせ
のホームページをご覧下さい。


Posted by kobechan at 22:07 | Comments (7)

2014年11月30日

上海招財猫展会場写真

主催者より上海招財猫展会場写真が送られてきましたので、お披露目いたします♫

会期:2014年11月11日(月)〜12月7日(日)
会場:風月舎画廊 中国上海市莫干山路50号M17-109

左  会場風景 奥がもりわじんさん   右 私の友禅額

左 きびねのさんの創作猫人形  右 松風直美さんの切り絵

左 元祖ふとねこ堂さんの現代浮世絵   右 画像中央 東早苗さんの九谷焼招き猫

こちら↓の小さな作品「富嶽五景」は・・・・・・数枚染めてありますので、

新春の益子にも出展予定です。

【催事名】第17 回「平成の招き猫展」
【場 所】株式会社もえぎ城内坂店2F ギャラリーM’S
【会 期】2015 年1 月2 日(金)〜21 日(水)

皆様是非益子もえぎに足をお運びください。


Posted by kobechan at 10:45 | Comments (2)

2014年11月16日

いろいろ鍵展のお知らせ

先週の「美の壺」のテーマは「猫づくし」・・残念ながら見逃してしまった私です。いろいろな分野の創作招き猫が紹介される中、ギャラリー猫町でおなじみの作家や、瀬戸の招き猫の様子などもちらっと紹介されたそうです。猫作品に囲まれたコレクターの方のお部屋も紹介され、、、たくさんの猫作品に混じって、私の猫額も写っていたそうです♫

幸い今週火曜日午前11時からBSプレミアムで再放送されます!。見逃してしまった方、興味のある方、是非ご覧下さい。

それから、今週の金曜日からは、横浜銀の鍵亭のギャラリーで「いろいろ鍵展」開催です。

ガラスや切り絵、消しゴムはんこ、陶器、フェルトなど、いろいろなジャンルの作家達のいろいろな鍵の作品展です。(あ、、、猫作品展ではありませんので、猫に興味がない方もお越し下さいね。)

11月21日(金)〜30(日)(*26・27休廊)
11:30〜17:00

横浜銀の鍵亭 
横浜市南区大岡2−15−4
電話 045−713−7887

DMご希望の方はご連絡くださいませ♫

私は作品数は少ないのですが、友禅染猫額と陶器の猫作品で参加しています。(^_^;)

久しぶりの新作です♫今回のテーマは鍵ですので、作品のどこかに鍵や鍵穴が描かれてますよ。
私の作品のサブテーマは「おうちにかえろう」で、友禅染額にも陶器猫も・・・その意味合いを込めた作品に仕立ててあります。一部・・こじつけもあるかな(^_^;)

左・・・「やさしい扉」 右「サンピラーの丘」

「麦の唄」・・どこが鍵よ? ・・・・・・「ウィス・・・キー」だもん!

Posted by kobechan at 21:44 | Comments (4)

2014年11月03日

上海猫展作家プロフィール

作家プロフィールのチラシもありますよ〜
クりックしたら大きくなりますので、ごらんくださいね。


Posted by kobechan at 23:06 | Comments (2)

2014年11月01日

上海で招き猫展

上海で開催される創作招き猫展に参加します。(作品だけね・・・笑)

猫町でお馴染みの有名作家さんに混じって、全然有名でない私も参加させていただきました。日本的な創作招き猫を中国に紹介するのが目的の展示会ということで、伝統工芸の友禅で制作している私の作品も選んでいただけたのかも・・・・光栄に思いながらも、反響が怖いです。

LUCKY CAT Arts & Crafts SHOWCASE
招財猫アート&クラフト展

【会場】 上海風月舎画廊
〒200060 中国上海市莫干山路50号M17-109
tel +86-21-3227-0036
【会期】2014年11月11日(火)〜12月7日(日)
10:00〜18:00 月曜休廊

中国語で書かれているチラシの内容は以下の通りです。

【展示内容】
招き猫はお金やお客を招き富と幸福をもたらす縁起物で、江戸時代後期に日本で誕生しました。今では中国でも招財猫として広く愛されています。
日本では10年ほど前から創作招き猫がブームになっています。
アートや日本の伝統工芸の作家さんが創意工夫をこらして制作した1点ものの手作り招き猫を創作招き猫と呼んでいます。
創作招き猫はアート性にすぐれ、しっかりとした伝統工芸技術に裏打されていますから、その価値も高く、日本ではコレクターも生み出しています。また、陶芸、絵画、染色、彫刻、切り絵、人形など様々なジャンルのアーチストがクロスオーバーで制作を競っています。
今回の「招財猫アート&クラフト展」では、様々なジャンルの第一人者、7人の作品を展示・販売いたします。
あなたに福を招く、日本の創作招き猫の世界をお楽しみください。

【参加作家】
●アート部門●(独自性が高く、他に類を見ないアート作品を展示)
もりわじん Wajin Mori(アーティスト)立体造形
創作招き猫をアートにまで高めた作家、創作招き猫の第一人者。その創造の世界をご覧ください。この作品展のために創作した「猫8」「發財」(バツァイ)招き猫を是非ご覧ください。
きびねの Neno Kibi(創作人形作家)創作人形
独自の技法で創作する猫人形の世界。見る人を魅惑するその精神性とファッション、現代の招き猫の一つの姿を提示しています。

●クラフト部門●(日本の伝統的な技法や様式を取込んだポストモダンな作品を展示)
元祖ふとねこ堂 Gansofutonekodo(現代の浮世絵師)
日本の浮世絵の様式と日本の漫画の要素を取り入れた、現代の猫浮世絵のイラストレーション
小紅 Kobeni(友禅職人)
京都、友禅職人の確かな技術で創作する新しい友禅染めの招き猫絵
松風直美Naomi Shoufu (カミノモノツクリ)切り絵
切り絵の技法を土台に新境地を開いた作品。中国の切り絵と違う独特な切り絵の世界をお楽しみください。 
東早苗 Sanae Higashi(陶芸作家)九谷焼
日本の伝統的な焼き物、九谷焼の伝統的技術を駆使した現代の招き猫、九谷焼の招き猫の中で最大サイズの作品です。
※【特別出展】出町千鶴子 Chizuko Demachi(画家)

どうぞ皆様、会期中上海に行く機会がありましたら、、、、私に代わって見てきてくださいませ・・・・(行きたいよぉ)

Posted by kobechan at 21:55 | Comments (5)

2014年10月08日

にっぽん招き猫100人展@北鎌倉

その後、瀬戸の招き猫祭りの様子を更新しないまま、どんどん秋が深まってゆく気配・・・
ここのところ真面目な友禅職人に戻り、黙々と着物の彩色に励んでいます(^O^)

ところで、先日瀬戸で開催された「にっぽん招き猫100人展」が、いよいよ関東地方でもご覧になれます♫

2014年10月11日(土)〜27日(月)
於 北鎌倉古民家ミュージアム

日本全国から公募で選ばれたアーチスト100人による創作招き猫が、勢揃い。
「恋愛成就」、「無病息災」、「先客万来」・・・様々な思いが込められた招き猫100点が並びます。
こちらでは、大作を購入することが出来ます。

招待券付きDM葉書が6枚ほど手元にありますので、ご入り用の方はブログのトップ右下方の「Mail to」という連絡フォームにてお知らせくださいませ。


Posted by kobechan at 07:26 | Comments (11)

2014年10月01日

個展「旅猫花便り」の様子

「来る福・招き猫まつりin瀬戸」便り第二弾は、招き猫ミュージアムで開催された個展「旅猫花便り」の様子です♫

私の在廊は祭りに合わせて二日間だけでしたが、個展の会期は9月20日(土)〜10月13日(月・祝)、まだまだ続きます♫

招き猫ミュージアムは、100人展の会場から歩いてすぐのところにある大正時代の洋館建築で、2階は「日本招猫倶楽部」の世話役、板東寛司・荒川千尋夫妻の個人コレクション数千点を展示する、日本最大の招き猫博物館です。1階は歴代の招き猫大賞作家の創作招き猫を初め、様々な招き猫グッズも販売しているショップ・・・・・

そしてショップの奥が小ぢんまりとしたギャラリーになっています。

搬入には来られなかったため、作品のレイアウトはミュージアムのスタッフにお任せしたのですが、古い調度品や季節の花をさりげなく配置してくださって、、、、素敵な空間になっていました。


今回新作が少ないことが反省材料ですが、瀬戸では初めての個展だったので、たくさんのお客様に楽しんでいただけ・・・・た・・・・と・・・どうかしら(^O^)

奥が2階の招き猫ミュージアムに通じる階段です。

時代を感じさせるガラス窓の向こうには、ギャラリーを覗き込んでいる猫のオブジェが♫遊び心もいっぱいのギャラリーでした。

在廊はしていませんが、個展は13日まで続きます。小さな作品の中には旅立ってしまったものもありますが、まだまだ沢山ご覧いただけると思いますので、お時間がありましたら是非会場にお越し下さい。

Posted by kobechan at 22:07 | Comments (2)

2014年09月30日

にっぽん招き猫100人展ギャラリー

9月27日・28日、両日ともこれ以上ないくらいのお天気に恵まれ、賑やかに「来る福招き猫祭りin瀬戸」が繰り広げられました。

今回は瀬戸に2泊したので、一回ではお伝えできそうにないほど、いろいろ楽しい思い出が出来ました。これから少しずつブログにアップしていこうと思いますが、ひとまず今夜は祭りのメインイベントと言える「にっぽん招き猫100人展」のギャラリーがウェブで見られるようになったことをお知らせします。

全作品はこちらから→にっぽん招き猫100人展ギャラリー

直接小紅の作品へは→39番

気に入った作品には投票ができますので、、、、、今年も手が滑って39番を・・・冗談ですってば(^O^)

明日は個展「旅猫花便り」の様子をお伝えします。


Posted by kobechan at 00:04 | Comments (3)

2014年09月20日

個展のお知らせ

今日から個展です♫
http://www.luckycat.ne.jp/space/space29.html
お近くの方是非お越し下さい。
27日・28日 「来る福招き猫まつりin瀬戸」会期中在廊します。


DMあります・・・・瀬戸付近にお出しする知り合いがいないので、いっぱいあまってます(^_^;)
「道中安全」「通行手形」を持った招き猫を染めてあります。絵柄部分切り取って栞にして、旅のお供の文庫本にいかが?・・・笑


Posted by kobechan at 08:40 | Comments (6)

2014年09月19日

ちらっと

ここのところ忙しくて、ブログの更新が出来ません・・・ごめんなさい。

やっと瀬戸の招き猫展の友禅が終了です。いつもなら額装して終了なのですが、今回はもうちょっと手を加えます♫

搬入が25日、、、台風よ来ないで〜〜!

Posted by kobechan at 00:13 | Comments (0)

2014年09月12日

にっぽん招き猫100人展

瀬戸の個展の作品がまだ終わらないのに・・・・にっぽん招き猫100人展の作品の提出期日も迫っています。どうして毎年もっと早く準備しないのか・・・今頃後悔しても(^_^;)

100人展の郵送は19日必着ですが、どうあがいてもその日に間に合わせるのは無理なので、今年は会場に直接搬入することにしました。個展の在廊もあるので二往復です・・・きついなぁ。

着物の仕事は2週間休みを取ったので(2週間後仕事あるじゃろか)、明日から100人展の彩色やら個展の準備とかに時間を使います♫

友禅掛け軸に下げる風鎮は出来上がったのですが、赤い色の房しか購入してないので・・・半分は青い染料液に浸して紫色を作らねば(^_^;)

風鎮しかできていないということは、、、進捗状況10%で変わらずですね。

Posted by kobechan at 16:51 | Comments (2)

2014年09月10日

個展のご案内

遅くなりましたが、瀬戸招き猫ミュージアム・スペース29での個展のご案内です。


以下、招き猫ミュージアムのホームページより抜粋させていただきます。(ちょっぴり褒め言葉も入ってますがそのまま掲載いたします・・・笑)

小紅個展 「旅猫花便り」

京都在住の友禅職人による染額展。

猫と日本の四季をモチーフに、日本の美しい山野を巡る旅を表現しています。
江戸時代から続く伝統的な染色法「友禅」は、小紅さんの感性により、多彩な色が引き立つ上品で華やかな作品となっています。
どうぞお楽しみに。

  会期:9月20日(土)〜10月13日(月・祝)

  場所:スペース29

27日 28日 在廊しますので、どうぞお越しくださいませ〜〜




最新作のこの小さな額も出展予定です♫

  

Posted by kobechan at 23:01 | Comments (2)

2014年09月07日

遅々として・・・・

瀬戸のにっぽん招き猫100人展の作品の進捗状況・・・・・・やっと図案が出来た段階です(>_<)

昨年のブログを見たら、この時期はもう彩色を始めていたので、今年はかなりかなりかなり遅れています。糸目があがるのが今週末、、彩色は連休あたりになりそうなので、郵送での搬入締切にはどう考えても間に合いません。しかたが無いので、今年は会期直前に直接瀬戸の会場に持ち込むことにしました・・・・と・・・思ったら余裕だい!(開き直り)

開高健の言葉を参考にして、「賢猫海を愛し、聖猫山を愛す」なんてタイトルをつけようと思いましたが・・・このゆる〜いキャラには合いそうにないので、単に「海の猫 山の猫」にしました(笑)

最終的には掛け軸仕様で展示会に出品します。

手作り風鎮も下げます・・・・

ハッ!風鎮・・・・まずい!掛け軸のしたでユラユラする風鎮の房って、格好の猫のおもちゃ!
あ・・・・掛け軸は、猫好きさんには評判悪いかも。

でも、もう迷ってる時間はありません。一生懸命制作しますので、完成をお待ちください。

Posted by kobechan at 23:05 | Comments (0)

2014年08月03日

旅猫花便り

招き猫ミュージアムでの個展「旅猫花便り」のDM作品が出来上がりました♫

タペストリーではなくて、額装することにしました。いかがでしょうか?

この2週間少し不安神経症が出てしまって辛い毎日でしたが、なぜか猫作品を作っている時だけは不安感が少し和らいでいました♫

B型で図太い性格のこの私が神経症?そんでもって、食いしん坊のこの私が食欲不振?

いえいえ、神経症は性格以外にも、ストレスや睡眠不足などで脳のセロトニンが不足して起きる病らしいですので、皆様もくれぐれも無理されませんように・・・・・(^_^;)

私も規則正しい生活を心がけ、しばらくは無理をせず過ごして行きます(^O^)

こちらは、現在開催中の小淵沢「おもだか屋アートステージ」での私のコーナーです♫知り合いの猫作家さんが撮ってフェイスブックで紹介してくれました♫


Posted by kobechan at 20:18 | Comments (3)

2014年07月26日

久しぶりの更新です

暑いですね〜〜

長いこと更新してなくてごめんなさい。連日の暑さに閉口しながらも何とか元気に過ごしています。

暑さに脳みそが溶けてしまわないうちに、最近の出来事を書いておきます♫

ずいぶん前に素焼きの状態でご紹介したお猪口と招き猫が、本日陶芸教室の窯で焼きあがりました。ふぞろいのお猪口ですが、模様はきれいに出ています。招き猫も・・・・こんなに可愛らしく出来た・・・・

と思ったら、残念!腰から足にかけて激しく割れていました(涙) 陶土に小さな気泡が入っていたのでしょうか?それとも中心が乾いていなかったのでしょうか?陶芸に少し慣れてきた頃の油断です・・・・反省しなきゃ。

瀬戸の招き猫ミュージアムでの個展「旅猫花便り」のDM作品も、落書き〜トレーシンペーパーに清書、白生地に糸目置きの段階まできて、明日から彩色です。

えっ?一昨年の瀬戸招き猫展の作品に似てますか?・・・・はい、あの時の「風来末」「雲来末」を少し変えて一枚にしてみました(^_^;)紅型、友禅、素描、アクリル、、、いろんな技法でゴチャゴチャした作品になるんだろなぁ〜今回も。すっきりとセンスの良い作品はいつになったらできるやら(苦笑)

今回はタペストリー仕様を考えてますが・・・・う〜ん、額の方がいいかな・・・迷います。

瀬戸の「にっぽん招き猫100人展」のほうもそろそろ考えなくちゃいけません。

暑く長い夏・・・・長い?・・・いやいや今年の夏は、焦る心と共にあっという間に過ぎてしまいそうです。


Posted by kobechan at 21:41 | Comments (6)

2014年07月15日

おもだか屋Art Stageへ

「おもだか屋Art Stage」の作品は、ギリギリセーフで完成して、本日小淵沢に向けて旅立って行きました♫

今回(も?)あまり新作が無くて、4月の猫町で好評だった小さな額を再度染めたもの数点に、かろうじて2点の新作を加えました。左「春のレディ達」 右「星の降る里」です♫

額はこの10点

陶器猫はこんな感じです。



小淵沢おもだか屋アートステージ

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾篠原3332-200
7月19日(土)より10月13日(月)まで
営業時間10:00〜17:00
定休日火・水・木曜日 8月は無休で営業

お時間がありましたら、八ヶ岳での避暑を兼ねて、是非会場に足をお運びください。


Posted by kobechan at 23:35 | Comments (2)

工夫(100均編)

今日中に発送しないと間に合わない「おもだか屋アートステージ」の作品を、こんな時間にまだ作っている私って・・・・・(^_^;)

でもやっとおおかたの作品は完成!値札も付けたし!夜が明けたら無事発送できます。

今回困ったことの一つは、ウェディング猫の梱包用に使用していた小箱が足りなくなってしまったこと。近所のお店ではちょうどいいサイズが見つからないし、困ったなぁ・・・・

で、ちょっと閃いたのが、以前購入しておいた100均の黒いボックスフレームを箱がわりに利用すること!

まずは枠の部分にマスキングテープを貼って、金のアクリル絵の具を塗り・・・・・

絵の具が乾いたらマスキングテープを剥がし、中央の奥まった部分の床に赤いフェルトを貼りました。

そして、ウェディング招き猫をセットすると、、、、ちょっぴり豪華でかわいい置物になると思いませんか?


・・・・う、今夜はもう寝ないと・・・・

小淵沢に旅立つ全作品は、夜が明けてから明るい場所で撮影して紹介させていただきま〜す。

Posted by kobechan at 00:18 | Comments (2)

2014年07月09日

今年も避暑に行くぞ!

この台風が過ぎ去って梅雨も明けたら、今年も八ヶ岳の麓に避暑に行きます!

といっても、行くのは作品だけ(^_^;)

小淵沢おもだか屋アートステージに参加します。
http://www.omodakaya.jp/artstage/gallery1.html

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾篠原3332-200
7月19日(土)より10月13日(月)まで
営業時間10:00〜17:00
定休日火・水・木曜日 8月は無休で営業

急ピッチで出展作品を制作しています。左の作品は・・・「春のレディ達」どこかで見たような作品ですね(^_^;)

今回始めてワンコも染めてみました。「星の降る里」

明日の朝一で蒸しに出して、金彩〜額装です。
糸目が取れると生地白のラインがくっきりと現れて、夜空には金のお星様を散りばめるので、、、たぶん美しい作品になると思われ・・・・

小さな陶器猫も続々完成してますよ♫ 定番招き猫だるまやマトリョーシカに加えて、今年の新作は「旅猫」です。旅の安全を祈って、唐草模様の風呂敷には通行手形を下げてます。

みんな〜!小淵沢からいろんなところに旅立ってね!帰ってこなくていいからね(笑)

ということで、10日早朝、四条大宮の蒸し屋さんに行ってきました。京都の染色関係の職場は祇園祭はお休みになるところが多いので、もしかして蒸しあがりがずっと先になるかもと心配でしたが、明日の夕刻にはできるということで一安心。

帰りの市バス内から、祇園祭月鉾の組立を見ました。画像が歪んでいるのは、手ブレのせいではなく、迫り来る台風の雨が窓をたたいているせいです(^_^;) 近畿地方は今夜が風雨のピークらしいけど、鉾・・・大丈夫かなぁ。

京都にも他の地域にも、被害が無いことを祈ります。

Posted by kobechan at 23:13 | Comments (2)

2014年06月27日

涼を運ぶ猫だるま出来ました

先のブログで紹介しましたのっぺらぼうの猫だるまは・・・

結局、定番タレ目猫になりました♫

巷で話題になっている雪の女王を意識したわけではないのですが、、、ちょっとそんな感じでしょうか?

雪の女王猫だるま・・・略して雪だるま・・・あらら、平凡なネーミング(^_^;)

こちらも彩色終了!ニスを塗って完成です。

陶芸教室で作成中の猫とおちょこ・・・・素焼きの信楽白土の立体猫に呉須で絵付け&絵付けして透明釉薬をかけたお猪口です。うまくいったもの数点を小淵沢にて販売します♫

Posted by kobechan at 01:19 | Comments (7)

2014年06月24日

北欧テイストを目指したものの・・・

ここのところ、小淵沢・おもだか屋アートステージに納める作品を制作中なのですが・・・

避暑地のギャラリー展示ということで、できるだけ涼しげな作品をと思い、北欧的なものを考えてみました。素朴さも出したくて、猫だるまの素地をデコボコにしてアクリルも重ね塗りしたのですが・・・・

結果、拙い作品のようにも見えます(^_^;)

さて、これから先どう料理しようか・・・・・・・・・・・

その他にも、旅猫君や定番マトリョーシカや、、あれやこれやも作らなくては・・・・・

染額のラフ画は、今回訳あってワンコも登場させているのですが・・・これが難しくて、、

タイトルは「星のふるさと」   炭鉱の閉山とともに今は原野と化した、歌留多の故郷「西芦別」を訪ねる旅猫君です。芦別にすずらんって・・・・聞かないね。オオハンゴンソウのほうがいいかなぁ〜〜

追記 炭鉱住宅の跡地は、10年くらい前に訪ねた時は原野化していましたが、現在は一部宅地造成されて、カラフルな住宅が建っているそうです♫

Posted by kobechan at 12:38 | Comments (11)

2014年05月30日

駆け込み応募

毎年9月に瀬戸市で開催される「にっぽん招き猫100人展」に参加するようになって、書類審査に無事通れば、私にとって今年は7回目。

過去の5月のブログを辿ると、ほとんど毎年、応募締切の前日の5月30日に駆け込むように速達便で書類を送ったという記事が現れます。(^_^;)

でも今年の私は偉いぞ!なんてったって、29日に書類を送ったんですからね!

例年染額で参加していたのですが、今年はちょっと趣向を変えてタペストリーに挑戦してみます。モチーフは「海の猫と山の猫」、お互いの恵みを分け合いながらつつましく生きる姿を2枚のタペストリーで表現してみるつもりです。もちろん定番旅猫君も登場しますよ。

ああ、審査に通るといいなぁ〜〜

この子は先日の陶芸教室で作った招き猫・・・・カンナかけて色をつければ、もう少し可愛らしくなると思うのですが(^_^;)

Posted by kobechan at 23:41 | Comments (2)

2014年04月22日

猫町の日々

あの春の日の記憶が薄れてしまわないうちに・・・・・・

個展「ねこのえこよみ」は、ギャラリー猫町の八重桜の蕾も硬いうちに始まり、画像のような満開の時を経過して、ハラハラと花びらが散る頃に終了しました。本当にたくさんの方に来ていただいて、賑やかに楽しく幕を閉じることが出来ました。

皆様に心から感謝致します。

ギャラリーのオーナーが桜の木に備え付けた巣箱に、あれから小鳥がやって来ているだろうか・・・猫だらけのギャラリーだから、鳥たちも敬遠してしまうかな・・・・樹の下のベンチに座って、「私が若いツバメと一緒に住みましょうか」なんてベタな冗談を言ったのが、すでに遠い日のような気がします。(笑)

ギャラリー猫町のH崎さん、いろいろお世話になりました。
会期をともにして個展を開いていた陶芸家のすみ田さん、楽しい時間をありがとうございました。


DMの作品です。(画像は友人のブログから拝借)

今回もたくさんの陶猫を持参しました。(こちらの画像も拝借。。。まはぁさん、勝手にごめんなさい。)

ギャラりーに宿泊しての在廊だったので、最近朝の早い私は、起きるとすぐに近所のカフェで朝ごはん。それでも11時の開廊まで時間がたっぷりあるので、会場の隅で陶猫の絵付け。この猫マトリョーシカは人気者で、開廊と同時にすぐに旅立ってしまうことも。あ、自慢みたいね・・(^_^;)

素敵な絞りの訪問着姿の女性が来てくださいました。ついついカメラを向けてしまいます。

友人が、そのまた友人を連れて再度来てくれました。今回関東地方に住む友人や同窓生に、本当に助けていただきました。o(^▽^)o

何点か作品を紹介させていただきます。

左 「もっと北の国から」 お馴染みの猫マトリョーシカを藍染風の背景に並べてみました。
右 「鎮魂そして再生供廖〆2鵝△箸討眸振舛龍い作品で・・・何枚も追加制作を承りました。


 「マイフェア・レディ」 ピンク・グリーン・イエローの地色で3点作成しました。



「冬の散歩道」

で、、、、今回の個展の様子を「猫とも新聞」が取り上げてくださいました。す、、、素敵にまとめてくださってます(*゚▽゚*)

本紙とともに、左側のチラシが何枚か送られてきました。もし、、、読んでみたい方がいらっしゃいましたら、お送りいたしますので、mmanmaru1@f3.dion.ne.jp( 頭のmを一個取ってくださいね〜)までご連絡下さいませ。

Posted by kobechan at 23:19 | Comments (8)

2014年04月16日

個展「ねこのえこよみ」終了しました

ギャラリー猫町での個展「ねこのえこよみ」は、たくさんの方に来ていただき、賑やかに幕を閉じることができました。来てくださった方、応援してくださった方、本当にありがとうございました。

現在、個展の余韻に浸る間もなく、長い間手付かずだった着物の仕事に追われています。もう少し落ち着いたら、楽しかった日々のことをブログでご紹介したいと思っています。

今夜はお礼まで・・・・

うららかな最終日、ギャラリー猫町の石段から下を見下ろしたら、猫と戯れる黒い影が・・・(笑)

Posted by kobechan at 16:04 | Comments (3)

2014年04月09日

明日から個展後半が始まります♪

お客様が来てくださるかどうか、、、、不安いっぱいで迎えた個展前半でしたが、たくさんの方に来ていただいで、賑やかに楽しく終了することが出来ました。皆様本当にありがとうございました。

一旦京都に戻って家のことをさらっと済ませ、作品の補修のために表具屋さんや画材店を訪ね、明日は後半の在廊のために再び東京に向かいます。

10日〜13日、ギャラリー猫町でお待ちしていますので、是非お越しくださいね。

早朝の新幹線に乗らなくてはならないので、ゆっくりブログを書く暇がなくてごめんなさい。画像だけで簡単に様子をお知らせします。






Posted by kobechan at 08:25 | Comments (6)

2014年04月02日

行ってきま〜す

哲学の道の桜は7分咲き・・・・

東京から戻る頃にはもうすっかり散ってしまっているでしょうね。

こんな時間まで個展の作品を作っていました。

ゆっくりブログで紹介する時間が無くなってしまいました・・・・(´Д` )

恐れ入りますが、詳細は画像をクリックしてご覧下さいませ〜


ではでは、谷中の猫町ギャラリーでお待ちしています♪

Posted by kobechan at 02:08 | Comments (2)

2014年03月24日

春が来てしまった(^_^;)

早起き歌留多に誘われて、高野川沿いを歩いて百万遍のマクドナルドで朝食。

出町柳、長徳寺の早咲きの桜が満開になっていました!!

春はまだまだだと思いたいなんて言いながら、個展の作品作りに追われてきましたが、もう春も個展も目の前・・・・友禅の作品は以下5点をもって終了です。(今年も旧作も出展しないと壁を埋め尽くせないことに自己嫌悪)

彩色途中ですが紹介いたします。

「マトリョーシカコレクション」

「北の丘で待ってて供廖峅崙泙蠅瞭の別れ」

「冬の散歩道」「海の音供

明日から一週間で完成させます!!

3月24日 彩色完了!蒸し→金彩→裏打ち→額装と続きます(ふぅ・・・・)


Posted by kobechan at 00:03 | Comments (3)

2014年03月20日

運命の赤い糸

新しいタイプの猫だるま完成です。

タイトルは「運命の赤い糸」

もしくは・・・・呪縛の赤い糸・結婚は墓場だ(笑)

うう・・・冗談はこれくらいにして、彩色に戻ります(^_^;)



Posted by kobechan at 22:41 | Comments (2)

2014年03月18日

個展のDMが出来ました♫

昨日、ギャラリー猫町から個展のDMが届きました。
とってもかわいいDMになりました〜〜♫

遅くなりましたが、明日あたりから発送いたします。

交通機関のチケットも確保しました!!
前期・後期と京都・東京を2往復の予定なので、往路は新幹線にしたものの、復路は経費節約のために夜行バス・・・・・私のお尻の肉クッションは厚くて丈夫だから、8時間位大丈夫でしょう・・・たぶん(^_^;)

肝心の作品もなんとか間に合いそうです。先日蒸しに出した友禅はとてもきれいに発色していました♫陶器猫は3割位彩色が進みました。

ちょっと新しい試みの友禅額も数点糸目置きに出てるし・・・・これで完璧だい!!(嘘です。居直りで〜す)

でも、残り少ない時間で少しでも良い作品に仕上げる努力をいたします。どうぞお時間がありましたらギャラリー猫町にお越し下さいね。

Posted by kobechan at 22:46 | Comments (6)

2014年03月09日

元気になりました。

体調を崩してから10日あまり、、、やっと風邪も抜けてくれたようです・・・・
個展までもう三週間しかありません。僅かな時間でどれだけのものが作れるか不安でいっぱいですが、せいいっぱいがんばるつもりです。

小紅個展「ねこのえこよみ」

場所  東京谷中「ギャラリー猫町」
開廊日 4月3日(木)〜6日(日)前期   4月10日(木)〜13日(日)後期 
時間  11時〜18時
在廊日 全日

DMが出来てきたら、詳しい報告をさせていただきますが、本日は簡単なご案内まで・・・・


定番陶器猫、、、個展までに全部彩色しますよ・・・たぶん・・・・
今年はお猪口も少し出展します。

もちろん友禅作品も・・・・急ピッチで彩色中です。
色彩心理学みたいな3作品と、、、あまちゃんと、ホタルブクロ、、、

あと5柄くらいは作らないといけないかな?

桜の猫町で、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


Posted by kobechan at 00:40 | Comments (2)

2014年03月01日

CATS AID 2014のお知らせ

3.11東日本大震災から3年、「被災地を忘れないこと」「支援し続けること」・・・

そんな思いを胸に、今年もギャラリー猫町では、被災地の猫たちのために、チャリティー展が開催されます。

東京谷中】ギャラリー猫町
2014年3月6日(木)〜3月16日(日)*3/10〜12休廊
猫の手集めて復興支援 Cats aid 2014

売上の全額が「福島県動物救護本部」に寄付されます。

私もささやかな作品ではすが出展しています。
少し春めいた谷中散策の足で、ギャラリー猫町にもお越しくださいませ。

話は変わりますが、ひどい風邪を引いてしまいダウン中です・・・・・しばらくブログの更新ができないかもしれません。ごめんなさい。

3月3日現在、だいぶ元気になってます〜〜!!ご心配をおかけしました〜〜〜!!

Posted by kobechan at 20:51 | Comments (5)

2014年02月23日

違いを探せ?

個展の準備と年度末の仕事に追われていて、ブログの更新がままならない日々が続いています。

個展までもう一ヶ月しかないというのに、新作が出来なくて、、、、追い詰められた気持ちに軽い冬型うつ病も出てもうどないしたらええんや〜〜!(あはは、関西弁が出てくるうちはまだ大丈夫!!)

そんな日々の中で、なんとかDMの作品が出来上がりました。

このあと裏打ち&額装をして、一足早く「ギャラリー猫町」に旅立ちます。

え?この作品見たことがあるって?

そうですか〜〜?気のせいでは?

実は昨年瀬戸の招き猫展に出展したこの作品のリメイクです(^_^;)

この瀬戸展の作品をDMに使うつもりで、ゆっくり構えていたのですが、これは先日縁あって旅立って行きました。慌てて再度染めたのが一枚目の画像の作品ですが、そっくりそのままでは面白みがないと思い、少し変えてあります・・・・。たとえば、新しい作品には鎌倉紋やお雛様、端午の節句等の図案も加えています。是非違いを探してくださいな。

DMが出来上がってきたら皆様にお送りしますので、是非春爛漫の猫町ギャラリーにお越し下さいね。

Posted by kobechan at 00:33 | Comments (0)

2014年02月17日

春を待つ猫展二つ

本日18日より「第16回来る福、招き猫展」始まります

会場 ジュンク堂福岡店 地下1階MARUZENギャラリー
期間 2月18日(火)〜26日(日) 10時〜21時(最終日 16時まで)

そして、20日からは

猫ニャン展も始まります

会場 ギャラリーK 越谷市瓦曽根3−7−7 小柳ビル3階
期間 2月20日(木)〜3月1日(土) 23日(日)休廊 11時〜18時(初日13時から 最終日16時まで)

こちらの作品は雪の影響でまだついてないそうで・・・・・間に合うだろか・・・・・(^_^;)


友禅染に関しては、今までの作品の中から福岡は主に招き猫をテーマにしたもの、埼玉はメルヘン的なものを揃えました。

そんでもって・・・・陶猫は全部新作です♫


寒い時期ですので、暖かい格好でお出かけくださいね。


Posted by kobechan at 23:02 | Comments (0)

2014年02月03日

猫のおひなさま展

猫のおひなさま展

いよいよ6日(木)からギャラりー猫町で始まります♫

【東京谷中】猫町ギャラリー
2014年2月6日(木)〜2月16日(日)*2/10〜12休廊
*2/11(火)は祝日ですが休廊いたします

人気作家の雛人形をはじめ、ひなまつりを明るく彩る食器や小物など、29名のアーティストが出展する猫のおひなさま展です。外はまだ寒いですが、愛らしい猫雛にかこまれて、一足早い春をお楽しみださい。(以上、写真と文章は猫町ギャラリーのホームページからお借りしました。)

私は友禅と陶器猫で参加しています。

私の作品のメインは友禅染のタペストリーです。女の子(猫)の健やかな成長を願って、四つ身の着物風に、赤と黄色の地色にお雛様と蝶と流水を鮮やかに染めてみました。陶芸教室で作った小さな招き猫だるまには、鈴ととんぼ玉もつないで賑やかな風鎮に変身です♫

こちらは昔染めたものを、手作り市で購入した素朴な額に入れ替えてみました。

素焼きにアクリル絵の具で絵付けしたお雛様・・・・敷物は、西陣織の織り手をしている知り合いの女性が、なんと自分用の打掛に織った余り布で作ってくれたものです♫おかげさまでとても豪華になりました。

小さなお雛様はこの2種類です。

皆様、会期前半は寒くなりそうですので、暖かい格好で・・・・束帯・十二単くらいの重ね着をしてギャラリー猫町にお越し下さいませ。

もしDMご希望の方がいらっしゃいましたらお送りいたしますので、メールフォームにてご連絡ください。


Posted by kobechan at 21:58 | Comments (6)

2014年01月14日

うれしい頂き物

ありがたいことに、今年も4月に「猫町ギャラリー」で個展を開けることになりました。
作品がなかなか揃わない私は、春はまだまだ先と思いたいのですが、今朝見た我が団地の紅梅はもう小さなつぼみをいっぱいつけていました。(この紅梅は毎年双子の実をつけ、一説によるとそういう梅はとっても縁起がいいそうです)

そしてこの時期は友禅の仕事も年度末を控えて一番忙しい時期で、二つのことを同時にこなせない不器用な私の気持ちは焦る一方、、、、どう個展の作品作りのための時間を作るかを考えることに時間を費やしている私です(笑)

そんな私の背中を押してくれるかのように、先日友禅の仕事先がたくさんの白生地を届けてくれました♫着物を作る際に生じる一越や綸子のハギレですが、額やタペストリー、ショールなんかには十分足りる長さがあります。おまけにこの量!たぶん私にとっては一生分と思われ・・・・・友禅の風合いを感じていただけるように、これからは額だけでなくタペストリーやショールなんかも手がけて行こうと思った矢先の、本当にうれしいプレゼントでした♫

ひそひそ話・・・こんなに頂いちゃったので、年度末まで友禅の仕事控えさせていただきますって言えなくなってしまった(^_^;)やっぱり、今年も家事の手を抜くしかないですね〜〜

ちょっぴり始動エンジンがかかってきた私の、今年初めての「陶芸教室」では、、、、↓なものを作ってきました。

わらわらと小さな招き猫が20個・・・・・・

これは「風鎮」であります♫
風鎮とは、wikipediaの説明文を借りますが、掛軸の軸先に付ける錘のこと。「風を鎮める」という字の如く、掛軸が風に揺れないようにするためのもので、飾りとしての意味合いも強い。中空になった陶磁器などに房を通した構造をしており、その房を軸の両端に掛ける。

つつ・・・つまり、猫柄のタペストリーを作った際に、この小さな陶器の猫を左右に一個ずつ下げてみようと・・・・

と、、、確かに個展の作品作りのエンジンがかかってきてますよね!私!!

でも、肝心の染作品のほうはというと、まだまだいい図案が浮かばないのです(涙)

Posted by kobechan at 10:49 | Comments (3)

2013年12月23日

益子へ行くよ〜〜

明日発送の益子もえぎの作品の値段付け中・・・・・何とか間に合った!

おめでたい柄の染額も数点出展します。
こちらもギリギリに完成です(^_^;)

いつもいつもこん感じ・・・・

来年は早め早めの納品を心がけましょう・・・・たぶん、無理(笑)

何はともあれ、お近くの方は新春の益子もえぎに足をお運びくださいませ。

会場へのアクセスその他はこちらからどうぞ。

Posted by kobechan at 01:34 | Comments (0)

2013年12月18日

年内納の仕事

暮れも押し迫って、新しい年を迎える準備で忙しい毎日を過ごしています。

といっても、大掃除や年賀状作成にかかれるのはまだまだ先のこと・・・・・(涙)

もっぱら、25日納めの友禅の仕事に追われています。(仕事があるのは本当にありがたいことですが、区切りが良いので年内にと言われても、我ら職人のできる仕事の量は限られてるので、それならもっと早く仕事持ってきてほしいなぁ〜〜と思う年の暮れ)

そんな仕事の合間に、新春の益子もえぎ「平成の招き猫展」の作品も、お尻の火がボーボー状態で作成しています。こちらも24日搬入、、

昨日、何とか額三種彩色終了しました。毎度のことですが、この後蒸しに出して、金彩、額装します。

干支の染額のタイトルは「明日に向かって走れ・・・」、どこかで聞いたタイトルですが、、、若い家族の希望に満ちたスタートを願って作成しました。この作品は年賀状に使うつもりです♫(まだ蒸しの段階では、今年も作成が遅れそう・・・・涙)

それと、酒のラベルの図案を少し変えた小品2種  
「友白猫」 おまえ23(ニャンミャン)わしゃ22(ニャンニャン)まで
「福猫盃」 おちょこに写った富士山を飲み干すぞ

なんちゃって〜〜〜

陶のお雛様と招き猫だるまはやっと素焼きの窯入れの状態。窯出ししたら彩色をしなくてはなりません。探していたお雛様の台は、先日の手作り市で桐のまな板を販売しているお店で手に入れました。切れ端ということで格安!

今年の益子には、招き猫ではないのですが、ちょっと人気者の猫マトリョーシカも出展してみます。

お近くの方、是非足をお運びくださいね。

第16回「平成の招き猫展」

【場 所】株式会社もえぎ城内坂店2FギャラリーM’S
【会 期】2014年1月2日(水)〜22日(水)

Posted by kobechan at 22:07 | Comments (0)

2013年12月10日

フラート展は、艶やかに終了しました

フラート作品展は、8日(日曜日)に無事終了しました。お越しくださった皆様、ありがとうございました。

展示会場のある伝統工芸館では、日曜日の午後に舞妓さんが舞を披露していますが、毎年舞の終了後は観客を伴って(ほとんどが写真撮影目的のおっちゃ・・・)我フラート展にも足を運んでくださいます♫

こっ、このひととき、フラート会場は花が咲いたように明るくなり、受付に置いてある入場者をカウントする器具が、途切れることなくカチャカチャ音をたてるのでした(笑)

舞姿は上品で堂々としていて近づきがたい雰囲気でしたが、実像はかわいい気さくな舞妓さんで、フラートの作品をゆっくり見てくださいました。「猫好きどす〜〜」とはしゃぐ姿は、十代の少女そのもの♫

賑やかに艶やかにフラートの幕を閉じてくださいました。

「猫の日本酒ラベルと酒器展」で注文した、私のラベルが付いたお酒が蔵元から届きました。私はラベルに大喜び・・・・歌留多は・・・もちろん、中味に大はしゃぎ(笑)

猫町ギャラリーでの「猫の日本酒ラベルと酒器展」後期は12月12日(木)〜15日(日)です。どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by kobechan at 21:50 | Comments (7)

2013年12月07日

フラート作品展2日目終了しました

本日フラート作品展2日目・・・・スタッフの都合がつかず私一人の在廊となり、せっかくお越しくださった方に十分な応対ができず、申し訳ありませんでした。

(この場でお詫びを・・・・れぶんファン様、アリ様、ごめんなさい。)

明日は早くも最終日です。

一年ぶりに岡山のreikoさん、宇治のぶひぃ〜ちゃんと会えます。三太美女で楽しい時間が過ごせそう・・・もちろん美味しい食事付きでね♫
画像は、私たち三太美女のコーナーです。

そして夜はフラート懇親会で食うぞ、飲むぞ!

Posted by kobechan at 22:20 | Comments (3)

2013年12月02日

猫の日本酒ラベルと酒器展

は〜い、うわばみの皆様・・・・

年末年始のお酒のご準備はお済みでしょうか?

いよいよ5日からギャラリー猫町にて、「猫の日本酒ラベルと酒器展」が始まります。お時間がありましたら是非谷中の猫町ギャラリーに足をお運びの上、お気に入りの作家のラベルの貼られたお酒や酒器をお求めくださいませ。

猫の日本酒ラベルと酒器展
アーティストがデザインした猫のラベルが30種類!

お好きなラベルの日本酒を、とっておきの猫の器で…。
猫とお酒をこよなく愛する皆様に送る年末企画です。

東京谷中 猫町ギャラリー
〒110-0001 東京都台東区谷中2−6−24
TEL 03-5815-2293 FAX 03-6231-0545

2013年12月5日(木)〜12月15日(日)*12/9〜11休廊

お酒は南部杜氏発祥の地、岩手県紫波郡紫波町の蔵元「廣田酒造店」さんの純米大吟醸酒です。

ラベルの原画や立体作品の展示もあります。

※お酒の販売は、展示期間中にご注文を承った後、蔵元から代引で直送になります。


今年は私もラベルと酒器で参加させていただいてます。
「会場に行けないけど、私のラベルの貼られたお酒が欲しい」とおっしゃる奇特な方は・・・・ギャラリーまたは私にご連絡下さいませ。

Posted by kobechan at 10:26 | Comments (6)

2013年11月28日

第14回フラート合同創作展のお知らせ

京都の明日の朝の気温は1℃まで下がるとか・・・・・見頃の紅葉を散らしながら、一気に冬に突入してしまいそうです。

あと2日で師走、、慌ただしい月に突入しますが、そんな時期に今年も何とか「フラート作品展」を開催することになりました。今から17年前だったか、京都市主催の本友禅技術者講習で知り合った、友禅のいろいろな工程に携わる職人のグループで始めたこの「フラート作品展」も、和装業界の衰退とともに一人また一人と仲間が減ってしまいました。

・・・・・・でも、幸いなことに、最近では友禅作品以外の染物や西陣織・和布作品を作る新しい仲間が加わって、自由な発想の楽しい作品発表の場になっています♫

私は、この一年で制作した友禅額から何点かセレクトしたものや、、、、ちょっぴり陶猫も出展します(^O^)

フラート作品展 

場所 京都市勧業館みやこめっせ地下1階 
ふれあい館イベントルーム(伝統工芸品展示室の奥)

開催日程:12/6(金)〜12/8(日)       
開催時間:10:00〜17:00(最終日は16:30まで)

内容:遊び心に満ちた染織作品及び布製品展示、販売

主催:京都市京友禅染(手描)技術者研修同窓会虹彩会
イベントルームのご案内はこちらでご覧下さい。

会場までのアクセスはこちらから。

近隣には平安神宮や真如堂など紅葉の名所がたくさんありますので、名残の紅葉見物がてら、どうぞ「フラート作品展」にお越し下さい。(土曜日在廊しています)

Posted by kobechan at 22:38 | Comments (4)

2013年11月13日

いろいろ鍵展

あわわ・・・・告知が遅くなってしまいましたが、明後日から、横浜「銀の鍵亭」の二階ギャラリーにて、

「HAPPY BIRTHDAY 9+1 いろいろ鍵展」が開催されます。

場所 横浜銀の鍵亭

横浜市南区大岡2−15−4 
電話 045-713-7887

前期 11月15日(日)〜18日(月) 
後期 11月22日(日)〜25日(月)
11時半〜17時半(1階は酒房になっていますので、遅くまで営業しています♫)

いろいろな分野の作家達が、鍵をテーマにした作品を展示しています。

ここのところ、少しばかり体調不良で・・・前のブログで紹介した友禅の新作は後期日程で展示させていただきます。・・・・申し訳ありません。

前期は瀬戸の招き猫展に出展した小さな額3点と、陶器猫7点でちょっと寂しい参加になってしまいましたが、ほかの作家達の力作が盛りだくさんですので、是非「銀の鍵亭」にお越し下さいませ。

画像は「銀の鍵を持つリカテリーナ 家付き」です。(^O^)

家の裏にメッセージを書くことができますよ。。。

家を買ったぞ!とか、
一人暮らし始めたぞ!とか
家付き娘です、お嫁にもらってとか!

自由に書いてくださいませ〜〜(笑)

Posted by kobechan at 00:43 | Comments (0)

2013年11月08日

猫の日本酒ラベル

猫町ギャラリーの年末企画「第2回猫の日本酒ラベル・酒器展」に参加します

(12月5日〜12月15日*9日〜11日休廊)

ラベル提出締切を明後日に控え、なんとか2種類のラベルを描き終えました♫

この原画を猫町のスタッフがレイアウト・ラベル化して、岩手の酒蔵が純米大吟醸に貼り付けて販売してくれます♫・・・・・詳しくはラベルが出来てからご案内しますので、お歳暮・お年賀用にご注文くださるとうれしいです。

ところで最近、友禅や陶器の招き猫、猫柄の暖簾なんかに文字を書く機会が増えていますが、字の下手な私は、せっかく完成した作品が最後の文字を入れる段階で失敗することが多く、今回もなんだか悪い予感が・・・・ラベルなので、字体の重要度は高いし・・・困った!

で、つい頼ってしまったのが88歳の実家の父!師範の資格もある父の書なら絶対大丈夫と、「友白髪」→「友白猫」 「福寿盃」→「福猫盃」に変えて2枚お願いしたところ・・・・やっぱり!凝り性の父のこと、たくさんの字体で送ってくれました(笑)

お父さん、ありがとう!

父の書のおかげで、私のヘタレ・イラストがぐっとしまった感じになってますよね?

時間が出来たら、残りのラベルにもいろいろなイラストを描いて、猫と酒が好きな人にプレゼントしようと思います・・・え?これには酒はついてないですよ〜(笑)

酒器のほうも、少しだけですが、おめでたく信楽白土と赤土の2種の盃で参加します。

一滴もお酒が飲めない私がお酒のイベントというのも・・・・

でも、私の幼い時に他界した祖父は越後杜氏、、、、ちょっぴり懐かしい思い出が蘇る。

あ、、、歌留多は大酒飲み!苦い思い出も蘇る(笑)

Posted by kobechan at 23:46 | Comments (6)

2013年11月05日

もう11月?!

食欲旺盛、元気で過ごしています。

来週後半から始まる「銀の鍵亭の作品展」の作品が少しずつ出来てます。

以前本焼き前に紹介した天使猫です。

肝心の友禅作品は、まだ図案の殴り書きの段階ですが、新作3点と以前のものとで5点くらいは出展できると思います♫

それから、人気者の陶器のマトリョーシカは、銀鍵の梨香ちゃんをモデルに数点用意します。怖いよ?かわいいよ?(笑)

後日詳しいご案内をさせていただきますので、お近くの方、是非「銀の鍵亭のギャラリー」に足をお運びくださいね。

Posted by kobechan at 23:06 | Comments (4)

2013年10月06日

瀬戸招き猫まつりへ

遅ればせながら、先週の日曜日に訪れた瀬戸の招き猫まつりの話題をば・・・・

早朝の快速電車を乗り継いで名古屋、そして地下鉄に乗って栄へ。栄の名鉄瀬戸線のホームに瀬戸の招き猫まつりのチラシを発見。同行の歌留多は右の中京競馬場のほうに興味を示しました(笑)

名鉄瀬戸線の終点「尾張瀬戸」に降り立つと、快晴の瀬戸の街は猫まつり一色に染められ・・・
画像は、恒例の猫メイクの順番を待つ人で混み合う尾張瀬戸駅、そして猫耳をつけた子供達で賑わう商店街です。

猫に扮した女の子達のダンス、、ヨーヨー釣りならぬ招き猫釣り、、、、
数え切れないほどのイベントが繰り広げられていて、とても全部は見て回れません。

時々私の作品を置いてくださる、招き猫専門のお店「おもだか屋」さんの車は、ご覧の通り猫なのです♪ナンバーは「929・・・来る福」です。さすが!

猫の作品展もいろいろな場所で開催されていましたが、私たちが訪ねたのは、自らが参加している瀬戸蔵の「にっぽん招き猫100人展」と文化センターの「アートマーケット」「招き猫セレクト展」だけでした。・・・(このあと、名古屋で歌留多の用事が控えてるからなぁ・・・もっとゆっくり見たいなぁ・・・)

招き猫100人展の受付も猫・・・・o(^▽^)o

会場は撮影禁止でしたので、、、こっそり、、、いえいえ、観光協会の画像をお借りしました。
私の作品(壁)のちょうど手前の平台に、以前「十猫十色猫だらけ展」で何回かご一緒した「兼子美加さん」のフェルト作品が展示されている偶然にビックリ!

100人展の後は、瀬戸の知り合いの案内で楽しみのお昼!池○君、美味しい味噌カツ屋さんに案内してくれてありがと〜〜。

食べるのに夢中で、、、画像無です(苦笑)

慌ただしく瀬戸を後にして向かったのは名古屋「ノリタケの森」

毎年、招き猫展の帰りにここに寄るのが歌留多の恒例になっています。歌留多はそれほどコーヒー好きでもないのに、なぜかここでコーヒーカップを買うのです??そして毎年、「来年こそオールドノリタケのいいものを買うぞ!」と言いながら、今年もやっぱりアウトレットの低価格のカップでした(笑)

それにしても、来年またノリタケの森に行けるかしら?
毎年応募者数が増えてゆく「招き猫100人展」に来年も通るように、もっと腕を磨かなくては・・・・
それから、二人共元気でいなくては・・・オールドノリタケ買うまでは・・・・(笑)

ノリタケの森に一時間位滞在したあとは、アウトレットのカップとテイクアウトの「世界のやまちゃんの手羽先」を大切そうに抱え、再び帰りの快速電車に乗り込む私たちでした。

こんな慌ただしくささやかな旅でも楽しいものでした。

帰りの米原からの快速の行先は「播州赤穂」で、その響きがなんとも胸に沁み、次の小さな旅の行き先は決まりです♪

Posted by kobechan at 19:48 | Comments (4)

2013年09月28日

招き猫展の作品です

瀬戸で開催中の「にっぽん招き猫100人展」に出展した作品をアップします♪

タイトルは「四季の花猫」・・・詳しくはこちらをご覧下さい。

全作品はこちらでご覧いただけます。
2013年9月28 日〜10月31日まで、インターネット投票を受け付けていますので、お気に入りの作品には是非投票ボタンを押して下さいませ。(作品は何点でも投票できます。)

あの・・・ついでに33番・・・いえいえ、公正な投票をお願いいたします。

私は土曜日に一人で瀬戸に赴く予定でしたが、日曜日に歌留多と出かけることになりました。(うう・・・ゆっくり見られない・・・)「にっぽん招き猫100人展」会場の瀬戸蔵には11時〜12時位に行く予定ですので、もしやと思われたら声をかけてくださいませ。

Posted by kobechan at 23:36 | Comments (7)

2013年09月24日

第18回来る福招き猫まつり

今年もこの季節がやってきました。

第18回来る福招き猫まつりin瀬戸

2013年 9月28日(土)29日(日)、愛知県瀬戸市は様々な猫に関するイベントで賑わいます。昨年は台風の直撃を受けた猫祭りでしたが、今年の瀬戸市は絶好の祭り日和になる模様です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

私は、数あるイベントのうち以下の3つに参加します。

「にっぽん招き猫100人展」@瀬戸蔵・・日本全国の様々なジャンルのアーチストによる創作招き猫展
「100人展アートマーケット」@文化センター・・にっぽん招き猫100人展出展作家による展示販売
「平成の招き猫傑作セレクト展」@文化センター・・過去14回の招き猫100人展のセレクト展

招き猫100人展の作品は未発表のものに限るという決まりがありますので、私の作品画像はもうしばらくお待ちくださいね。

4月の猫町の個展以降・・・肝心の染額を作っていませんでしたが、招き猫100人展の作品の雰囲気で小さな染額を作成しました。この作品は「100人展アートマーケット」で販売します。

定番マトリョーシカ猫の新柄も、アートマーケットでご覧下さいませ。

今年は歌留多の都合が悪いので、土曜日に私一人で訪ねる予定です。・・・・・道中寂しいですが、現地では急かされずじっくり会場巡りができそうだ!

Posted by kobechan at 23:13 | Comments (2)

2013年09月06日

お尻に火が付いた

にっぽん招き猫100人展に出展する作品は・・・やっと糸目が上がって来た段階です。進捗状況10のうち2という段階でしょうか・・・・20日までに瀬戸に送らなきゃならないのに、こんな状況で間に合うだろうか!

大丈夫!

一番難関の図案が済んで、いよいよ私の一番得意とする彩色の段階なので、物理的には2の進捗状況でも、心理的には5くらいまで来ているかも♪・・・と、無理やり思い込む私。

今後の工程は、彩色→蒸しゴム糸目落とし→金彩→裏打ち・額装と続きます。完成までの問題点は、アンダーライン付きの工程は他所に頼まなくてはいけないので、業者さんがどれくらい時間で仕上げてくれるか分からないということ。

つまり、余裕をもって自分の作業を終えておかないといけないのです。

うわ〜〜〜っ!!時間が無いっ!!彩色は明日から3日間がタイムリミット!

全然大丈夫じゃない!

脂身の多い私のお尻に勢いよく火が付きました!

Posted by kobechan at 08:47 | Comments (2)

2013年08月25日

八月の猫展

子供たちにとって、夏休み最後の楽しみの地蔵盆の土日だというのに、非情の雨・・・・・

今日は最高気温が30度を下回り、連日の暑さに体力の限界を感じていた身にはやれやれの雨・・・でもこのタイミングの雨は子供たちには意地悪だ。

さて、時間的に余裕のない告知になってしまいましたが、明日から

八月の猫展が始まります!

ギャラリーK 

越谷市瓦曽根3−7−7−3F
☎048−947−9135

2013年8月26日(月)〜8月31日(土)

11:00〜18:00 (最終日16:00まで)
初日は13:00〜

私は遠方故、在廊はしていません。ごめんなさい。

詳しくはこちら

私は友禅額7点と陶猫十数点で参加します。友禅額はギャラリー猫町の個展の作品がほとんどで、猫町に来てくださった皆様には申し訳ないと思っています。でも、きびねのさんを初めたくさんの猫作家さんの様々なジャンルの猫作品が楽しめますので、是非会場にお越し下さい。


あ、、あたしたちは新作で〜す!!

もっと北の国からマトリョーシカです♪

Posted by kobechan at 19:48 | Comments (4)

2013年07月24日

梨香ちゃんの個展その他

友人の児山梨香プルチーノさんの個展が、明日からギャラリー猫町で開催されます。

梨香ちゃん憧れの「ギャラリー猫町」での初個展!夢があって、可愛いくて、涼しげなガラスの猫達に会いに、是非谷中に足をお運くださいませ♪

児山梨香プルチーノ個展「にじのしずく」

【東京谷中】ギャラリー猫町
2013年7月25日(木)〜8月4日(日)*7/29〜31休廊

「お空にかかった大きな虹を、いたずらな風がひと吹きすると、ぽたりぽたりと雫が落ちました。谷に降り注いだ虹の雫は、色とりどりのガラスの猫たちに生まれ変わりました。」
横浜在住のガラス作家 児山梨香プルチーノさん、谷中ギャラリー猫町での初個展です。
*作家在廊予定日:全日      (案内葉書より)

頑張っている梨香ちゃんに比べて、私はちょっぴり沈滞モードの夏

そろそろ次の作品展の猫額を作らなくてはなりませんが、友禅の仕事は電熱器と向かい合わせ・・・・暑いこの時期はなかなか進みません。

そんな日々ですが、陶器の猫はなんとか準備しています。

左 まずは夏の日差しのもと、素焼き前の乾燥をば・・・素焼き後はいつものようにアクリルで彩色の予定で、これらは8月末の埼玉での展示会「8月の猫展」用に準備しておきます。真ん中の大きな招き猫はプレゼント用です。ふふふ、、、阪神タイガースのユニフォーム着せて、何処に旅立つやら・・・・

右 本日の陶芸教室で作った親指姫猫で、ちょっと雑な試作品。焼き上がりがうまくいったら、もっと丁寧な作品にして、秋の「第二回れぶんテント」用に何個か作ってみます。

告知が遅くなりましたが、9月に開催される瀬戸の「第15回 にっぽん招き猫100人展」に、今年も無事参加できることになりました。今年の作品は友禅の原点に戻って、日本の文様や和の花を背景とした12ヶ月の招き猫を染めてみようかと・・・思って・・・いるのですが・・・さて思ったように進むかどうか(笑)

何はともあれ、梨香ちゃんの頑張りに触発され、肝心の友禅染額にもそろそろ取り掛かろうと思います。

Posted by kobechan at 23:13 | Comments (5)

2013年07月07日

夏の猫展だより


いよいよ今月12日から「平成の招き猫 傑作100」展スタートします。招き猫好き、アート好き、猫好きの方は是非どうぞ!北鎌倉古民家ミュージアム (旧 鎌倉古陶美術館)で開催。

詳しくは 主催者のフェイスブックでごらんください。こちら

私も数年前の瀬戸の招き猫展の作品「佐保姫」「竜田姫」で参加します♫

会場の一角では「Cats aid がんばれニッポン!団扇deチャリティ」も催され、出展作家のチャリティ団扇を販売します。売上は東日本大震災復興支援として「緊急災害時動物救援本部」に寄付されます。

で、私の作品です。涼風は運びそうにないhotな絵柄・・・・・定番の招き猫や猫だるまに加えて縁起の良い富士山や青海波も描き、背景はうっすらと宝尽くしをすり込んであります♫

ど、、どなたか、、、是非会場でお買い上げくださいませ〜〜(ちなみに、このチャリティー団扇は1000円以上の値段でお願いするそうです。)

残りわずかですが入場券付き葉書が手元にありますので、ご希望の方はお知らせください。

「白い猫と黒百合」の染額はこんなふうに仕上がりました。こちらは「おもだかやアートステージ」に
旅立ちます。

私も一緒に小淵沢に行きたい・・・・・

Posted by kobechan at 02:12 | Comments (0)

2013年06月18日

がらすや・じゅ工房展

6月28日(金)29日(土)の二日間、友人のガラス工房「がらすや・じゅ」で、天然石ブレスアクセサリー「Kisa」、ブリザードリース「ラトリエ・ココン」の作品展が開催されます。

友人の旦那様は、工房に併設した「天ぷら山家」にて、特別にワンコイン天丼(両日限定30食)を提供します。

少しですが、私の友禅額&陶器猫も仲間に入れていただくことになりました♫


「山家&がらすや・じゅ」は藤井寺駅から銀行側バス停どのバスに乗っても3停留所めの藤ヶ丘下車・・徒歩5分で、大きな猫だらけの暖簾が目印です・・・(どこかで見た猫達でしょ♫)
詳しくお知りになりたい方は、お手数をおかけしますが、右側下のほうの問い合わせフォームでお問い合わせください。

ここのところ、「ギャラリー猫町の個展」や「雑誌ねこのきもち」が縁でご注文を頂いた小さな猫額を作成中ですが、同じものを友人の工房展にも出展予定です。

今回新柄まで手が回らなくて申し訳ないのですが、ギャラリー猫町で旅立っていった小さな額を新たに染めて販売いたします。ちょっと雰囲気を変えたものもありますので、楽しんでいただけるかと・・・例えばこの百合の作品、黒猫さんの飼い主さんからご注文いただいているのですが、別に同じ柄で白猫に染めてみました。ユリの花は思い切って黒にしてみましたが、いかが?まだ糸目がついた状態ですので、ちょっと暗めですが、蒸しして糸目を落として金彩したら、綺麗になると・・・・思い・・・ます(^O^)

29日には私も工房におじゃましたいと思っているのですが、、、、、ごめんなさい、今のところ未定です。天丼食べたい・・・(笑)

Posted by kobechan at 12:04 | Comments (3)

2013年06月02日

「洛猫コレクション終了」しました

洛猫コレクション(とっくに終了(^_^;))いたしました。

大丸では初めての猫展ということで、知名度が低かったためでしょうか・・・会場は押すな押すな状態にはなりませんでしたが(笑)、各ブースでは、熱心なファンが作家とゆっくりと話をしながら楽しいひとときを過ごしていました。

私のブース「猫のひたい」にも、一般のお客様、「ねこのきもち」経由で私の作品のファンになってくださった方、ネット経由で催しを知って駆けつけてくださった方、染色のグループ展仲間、友人知人、、が訪ねてくださって、とても楽しい時間を過ごすことができました。

作家の皆さんからは、制作のヒントをいただいたり、、、

皆様、本当にありがとうございました。(^O^)

猫町の個展と今回の大丸催事の準備で忙しくしていた私でしたが、これにて上半期の常駐の展示会は終了しました。在廊はしなくても良い作品展は、大阪の友人の工房での作品展、瀬戸招き猫ミュージアム、小淵沢おもだか屋アートステージ、埼玉ギャラリーK「8月の猫展」と続きますので、ここで気を抜くことなく作品作りは続けてゆきますが、ひとまずホッとしています。。

で、、、思い出しましたが、、、私一応主婦、、、このあたりで、ずいぶん長い間手抜き状態だった家事を見直さなければ、、、、まずはなんといっても汚れに汚れた家の掃除、、、と思ったのですが、、、

「洛猫コレクション」が終了した翌日29日、

近畿地方は梅雨入りしました。

おおお・・救いの雨、手抜きの口実の雨♫

きっと神様が「まだ掃除はいいから、しばらくゆっくりしなさい」っておっしゃったのね♫


ということで、久しぶりにのんびりとした毎日を過ごしています。


洛猫コレクションから戻った画像の子達は、6月末の藤井寺で開催される友人の工房展に行きます。(詳しいご報告はもう少し先になってからさせていただきますね♫)

Posted by kobechan at 10:34 | Comments (4)

2013年05月21日

洛猫コレクション@大丸京都店

いよいよ明日から大丸京都店にて「洛猫コレクション」が始まります。

大丸京都店初企画、約50名の猫作家と猫グッズ専門店が大集合!

京都店6階イベントホール
5月22日(水)〜27日(月)
午前10時〜午後8時(最終日は午後5時閉場)

今回は「猫のひたい」という屋号で、児山梨香プルチーノさんと共同出店です。
残念ながら、折込広告に私たちの作品は載っていません・・・下方のその他の出品店に小さくブース名だけ記載されてます(^_^;)

猫町ギャラリーで好評だった陶猫、、大丸用にたくさん作りました♫

猫町の個展で旅立って行った小さな友禅額も追加製作しました♫

今年に入ってから、とにかく忙しい日々でしたが、この展示会が終了したら少しゆっくりしたいと思います。

二週間ほどイギリスにでも、、、いや、一週間ほど北海道に、、、せめて一泊の温泉旅行にでも、、、

何はともあれ、お客様がたくさん来てくださいますように(笑)


Posted by kobechan at 02:01 | Comments (2)

2013年04月21日

「のどけからまし」終了しました

ギャラリー猫町での個展「のどけからまし」は、たくさんの方にお越しいただいて、14日をもって終了しました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

本来なら個々にお礼を申し上げなければならないところですが、京都に戻ってからは仕事と家事に追われ、疲労に襲われ、不義理をしております。メールのお返事も遅れがちで申し訳ありません。

これから折に触れて楽しかった日々を紹介させていただきますが、今夜は写真と簡単な説明文で・・・・ごめんなさい。

風の強い日、一年ぶりに訪れた谷中のソメイヨシノはすっかり散っていましたが、ギャラリー猫町の八重桜はちょうど見頃で私を迎えてくれました。

桜の季節の個展を見越して、桜をテーマにした作品をたくさん持参しましたが、、、なぜに散り急ぐか今年の桜(苦笑)
でも、昨年も展示した大作「三春の滝桜・うつくしま十猫十色」は、福島県出身の優しいご夫婦のもとに旅立ってゆきました。

雑誌「ねこのきもち」に取り上げていただいたことや、ギャラリー猫町のオーナーがいろんな媒体で紹介してくださったおかげで、今回友人知人以外にもたくさんの方にお越しいただきました。画像右の女性はあまりに熱心にご覧くださっているので・・・実は・・・「むむ、、、もしかして東京友禅の職人さんか!?負けへんで!」なんて身構えてしまいましたよ(笑)うれしいことに私の作品のファンの方でした♫

こちらは小さな作品達・・・・ぜ〜むしょには内緒ですが、完売しました(*゚▽゚*)

小さな陶猫達もたくさん用意しましたよ〜

お買い上げはかわいい籐籠に入れて、、、、、
陶芸教室で作った土鈴もレイアウト用に持参しました♫

今夜はこのくらいで、、、、


Posted by kobechan at 22:28 | Comments (7)

2013年04月02日

いよいよ・・・個展・・・です

猫町に旅立つ小さな作品の一部を紹介します。

夢見る頃はとうに、とうに、とうに過ぎた私ですが、今でも結構少女趣味♫


「食べちゃいたいくらいかわいい人魚姫」「森の音」

「コロポックルのように・青春編」「リンゴの花ほころび」

この子達に会いに「ギャラリー猫町」にお越し下さい。

短いブログですが、今夜はこれにて・・・(まだ作業に追われています(^_^;))

Posted by kobechan at 00:18 | Comments (7)

2013年03月26日

元気です〜〜

更新を怠っていてすみません〜〜!私は元気です!

どういうわけか、息も絶え絶えのはずの友禅業界が忙しい・・・年度末の決算に間に合うように仕事を納めてほしいということで、多忙を極めていました。無我夢中で仕事を納め、気がついたら世の中は桜の話題でかまびすしい・・・なんと!東京の桜はもう散り始めているとか!?

どうしよう・・・4日からの個展は、新作に加えて桜の柄の旧作を総動員して春爛漫の展示ににするつもりだったのに、、、「名残の桜」「惜春」の雰囲気になってしまいそう(苦笑)

決していい加減な気持ちで個展に臨むわけではないのですが、やはり今年も後悔だらけ・・・もっと早くから準備しておくべきでした。あと一週間でどれだけ出来るか、、、

陶芸教室で作った花器が出来上がって来ました。レイアウト用に個展会場に持ってゆきます。

新柄の猫マトリョーシカもつつがなく準備中。

こちらも完成間近

って・・・肝心の染額は!!!・・・まだ彩色中。小さな作品5枚、今週いっぱいで仕上げます。この作品名は「コクリコ」・・・与謝野晶子・ああ皐月仏蘭西の野は火の色す 君も雛罌粟われも雛罌粟 ・・・からイメージしました。

うう・・・kibiちゃんはもうすべて仕上げて、「おほほゆったりと4月を待ちますわ」なんて言いながら紅茶をすすってる・・・んなわけないな・・・きっと髪振り乱して・・・(笑)

Posted by kobechan at 00:04 | Comments (7)

2013年03月08日

個展の準備

暖かくなってきましたね♫

仕事と個展の準備の両立が難しく・・・かなり焦っています(^_^;)

そんな私のお尻に火をつけるように、、、、個展のDMが刷り上がって来ました(*゚▽゚*)
もし必要な方がいらっしゃいましたら、
manmaru1;f3.dion.ne.jp(;を@に換えてください)までご連絡ください。

【東京谷中】ギャラリー猫町
2013年4月4日(木)〜4月14日(日)*4/8〜10休廊

小紅個展「のどけからまし」

「散り急ぐ桜、先に旅立ってしまう猫達。いっそ世の中に存在しなかったら、心は穏やかでいられるのに……なんてことはないですね。散るからこそ余計に桜を愛し、別れがあるからこそいっそう生を愛おしむもの。長い年月を共に暮らした猫達への想いは、いつしか別れの寂しさから春の日差しのような暖かく穏やかなものに変わってきたようです。懐かしい彼らへの想いを和の花に託して、明るい色の友禅染で表現しました。」
*作家在廊予定日:4月4,6,7,13,14日



この子覚えてますか?そう、私が猫額を作り出した頃の作品「コロポックルのように」です。この子はとっても人気者で、たくさんの方のもとに里子に行きました。柄はクロネコだったり茶トラだったり・・・

そして・・・数日前白生地を整理していて、糸目を置いたまま忘れていたハギレを見つけたので、彩色してみました。まだ糸目がついたままなので、ちょっと暗め、、蒸しして糸目を落としたら綺麗な青色の作品になると思います。

で、、、あれから何年経ったことか、、コロポックル君は、大人になりました(笑) 4月のギャラリー猫町に旅立ちます。

少しずつですが、個展の作品作りをしています。

もう時間が無く、少しずつなんて言ってられないのですが、、少しずつ陶猫の準備も、、、

あああああ〜〜〜ぁああああああああ〜〜〜

Posted by kobechan at 00:29 | Comments (6)

2013年02月28日

猫展のお知らせその他

私の作品がねこのきもち4月号付録の新聞で紹介されています♫
 

猫エッセイストの荒川千尋さんが、とっても素敵な紹介文を書いてくださいました。

文才のない私では伝えようとしてしきれなかった思いを、情感あふれる文章で表現してくださってます。写真も本当に綺麗で、なんだか泣きたくなるくらいうれしい・・・・(画像では文章が読めないと思いますので、是非ねこのきもち4月号付録か、4月のギャラリー猫町の個展でごらんください。)

【東京谷中】
ギャラリー猫町
4月4日(木)〜4月14日(日)*4/8〜10休廊

小紅個展「のどけからまし」
*作家在廊予定日:4月4,6,7,13,14日

きびねの個展「猫の約束」
*作家在廊予定日:全日

詳しいことは、ダイレクトメールができてからお知らせしますね♫

で、私たちの個展に先立って、同じギャラリー猫町で開催されるのが・・・

猫の手集めて復興支援 Cats aid 2013

(以下、ギャラリー猫町HPより抜粋)

2013年3月7日(木)〜3月17日(日)*3/11〜13休廊

2011.3.11東日本大震災から2年の月日が過ぎても、まだまだ被災地の復興、被災動物救助や養育、里親探しなどには時間とパワーが必要です。「被災地を忘れないこと」「支援し続けること」を発信するために、ギャラリー猫町では「猫の手集めて復興支援!Cats aid 2013」を開催。参加作家さんのご協力により、売上の全額を「緊急災害時動物救援本部」に募金させていただきます。
*フェイスブック:http://www.facebook.com/cat.aid

彬香子, あべ夏, 天野千恵美, 有田ひろみ・ちゃぼ, 安藤友香, 岡村洋子, 奥川ユウジ, 小澤康麿, 春日工房, 元祖ふとねこ堂, きびねの, 桐山暁, 小出信久, 小島美知代, 小紅, 櫻井魔己子, 佐山泰弘, 松風直美, 白井光可, 須永みいしゃ, すみ田理恵, 高橋侑里, 高原鉄男, 猫風゜呂, 服部京子, 板東寛司, 東早苗, 平林義教・利依子, 布施和佳子, 古本選堂, 細山田匡宏, 本間左小里, 松下カツミ, 松本浩子, 水谷満, 宮内久美子, 村上しよみ, もりわじん, 横倉絹枝, 他、参加作家多数

小さな友禅染額に出来たての陶猫をコラボして一点だけですが、私も提供させていただきました。少しでもお役に立てたらと、通常よりお安く・・・おおっ、百均?ち、、違うっ!セットで・・・一枚。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by kobechan at 23:25 | Comments (4)

2013年02月11日

猫展に向けて、元気です

友禅の仕事や個展の準備でブログの更新がままならず、、、せっかく来てくださる方に、長い間「阪神タイガース招き猫」を晒し続けていて申し訳ありませんでした。

私は元気です♫

何事も切羽詰ってからしか始められない悪い癖・・・・そろそろなんとかしないと思いつつ、14日提出締切の作品に追われています。

まだ途中経過ですが、この作品は4月の猫町ギャラリーの個展のDM撮影用で、会期が桜の季節・新しい出発の時期ということで、思い切り明るく華やかな色合いに仕上げてみようと思います。完成品は是非桜の谷中散策がてら、会場に足を延ばしてごらんくださいませ。

もう一つ話題を・・・

第15回、来る福、招き猫展に参加します

現代アーチスト22名が「陶芸・絵画・創作人形・友禅染絵・切り絵・ぬいぐるみ」など幅広いジャンルの招き猫を出展します。さらに今回は「お雛様の招き猫」も多数出展!(DMの案内文より抜粋)

ジュンク堂書店福岡店 B1F MARUZEN ギャラリー
2013年 2月19日(火)〜 3月 4日(月)14日間
    10:00〜21:00(最終日16:00閉廊)
福岡市中央区天神1−10−13 メディアモール天神

私は、昨年後半に作りためた友禅染招き猫作品や陶器の猫だるまに、↑の新作「末永くお幸せに」を加えて出展します♫こちらもまだ途中です(^^;)

大大大の苦手としている今年の干支の長いもの・・・どうしたら可愛らしく表現できるかしらと四苦八苦した結果が・・・鱗紋をポップな色合いに塗り分けること♫

一枚は派手なの大好きな大阪のおねえさん(?)の元に旅立ちます。若い頃結婚式を挙げていない彼女は、今年還暦の花嫁になりました。子供たちがお金を出し合って、式をプレゼントしてくれたそうです♫♫還暦とは思えない綺麗なウェディングドレス姿の彼女と、、、でれれれれれれれ〜〜っとした旦那様の画像、ううう、、、みんなに見せたいっ!!

どうぞ末永くお幸せに〜〜

Posted by kobechan at 12:42 | Comments (6)

2013年01月05日

益子もえぎ「平成の招き猫展」へ

昨年はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様は楽しいお正月を過ごされましたか?私と歌留多は年末から栃木の実家に帰省して、昨日京都に戻ったところです。今年の故郷のお正月は、母のいない寂しいものでしたが、残された父と隣町の沼に白鳥を見に行ったり、スーパーで買い物したり、のんびり静かに過ごしてまいりました。そんな様子をこれから少しずつブログにアップしてゆくつもりですが、取り敢えず今夜は現在開催中の益子もえぎ「平成の招き猫展」訪問の話題をば・・・・

1月2日 青空の広がる穏やかな日・・・・歌留多の運転で、父と益子へ♫

陶器の里益子・・・お正月の売り出しで賑わう通りの一角にある「もえぎ」は、中二階のある吹き抜け二階建てのとても御洒落なギャラリーで、各階には全国の猫作家の様々な招き猫がいっぱい展示されています。

主催者の許可を得て、少しだけ会場の様子を撮られていただきました♫

私の友禅作品は、二階奥の和室風の壁にゆったりと飾られていました。手前の迫力ある招き猫はもりわじんさん作です。それから〜招き猫だるまは、ありましたありました・・・え〜〜つと、いちにぃさんし・・・売れてるかななんて指で数えてたら、、、お店の方に見られてたかも(笑)

きびねのさんの人形と児山梨香プルチーノさんのガラス工芸のコーナーです。

梨香ちゃんの大きな作品が目を引く奥のコーナーですが・・・ん?誰かいる?展示会の世話人Mさんがパソコンとにらめっこしてました。いつもお世話になり、ありがとうございます〜〜来年は私が友禅の衝立出品しますね〜〜(笑)


Posted by kobechan at 00:08 | Comments (5)

2012年12月24日

招き猫展@益子もえぎ

クリスマスイブが静かに更けてゆき、今年もあと僅かで終わりですね。私にとって、喜び悲しみ入り乱れ、怒涛のごとく過ぎた一年でした。あと4日で仕事納め、29日からは栃木に帰省します。

今夜は、その郷里で新春から開催される「平成の招き猫展」の案内をさせていただきます♫

2013年1月2日から1月23日
9時30分から18時(最終日は17時まで)

栃木県芳賀郡益子町城内坂店150
☎ 0285−72−6003

もえぎ ギャラリー M's
garally M'sと中二階特設会場にて開催

人形のきびねのさん、ガラス工芸の児山梨香プルチーノさんも参加します〜〜♫

で、明日が締切の作品ですが、この連休を利用してなんとか仕上げ、今日の夕刻無事益子に旅立ってゆきました。いつもいつもこんな調子ですが、毎回なんとか間に合うから不思議・・・もしかしたら、芸術の神様が助っ人を派遣してくれてる?・・・なんちゃって。・・・もしそうなら、神様!もっと腕のいい助っ人を派遣してくださいな(笑)
画像は、瀬戸の招き猫展と十猫十色猫だらけ展でお披露目した「風来末」「雲来末」のリメイク版です。

バックのグレーの地には、よく見るとたくさんの招き猫が描かれているんですよ♫地紋のように見せかけたくて、油性の銀色ボールペンで描きました。

それから、定番「陶製招き猫だるま」もたくさん益子に赴きましたので、お近くの方、是非会場でごらんくださいませ。





とかなんとか言いましたが、正直なところ、、、、、私の作品は少なめです(^_^;)

Posted by kobechan at 21:05 | Comments (3)

2012年12月07日

猫だらけ展のこと、、そして、、、

ご報告が大変遅くなりましたが、

「第6回十猫十色猫だらけ展@銀座」は、12月2日大盛況のうちに終了いたしました。

会場に足を運んでくださったお客様、ボランティアの皆様、チャリティ作品を提供してくださった作家さん達に、レギュラー作家一同心から感謝いたします。

募金額、チャリティ売り上げ、支援先等については、猫だらけ展のホームページで随時報告させていただきます。

連日の様子や作家の情報は、今回も中心となって会を盛り上げてくださったmoomamaさんのブログでご確認ください。
レギュラー作家のじいやさんのブログでも、楽しく紹介されています。。(私は気がついたら今回ほとんど写真を撮っていませんでした・・・他の方のブログに丸投げ御免)

かろうじて写真におさめた梨香ちゃんと私のコーナーは↓こんな感じでした。

今回で6回を数える猫だらけ展、、、毎回いろいろなドラマがありますが、私個人にとっては、今回が一番忘れ得ぬ展示会になりました。

というのも・・・猫だらけ展を前後して、私の作品を愛してくださった二人の女性との別れを経験したからです。猫だらけ展に来るのを楽しみに闘病中だったY子さんは、その日を待たずに天に召され、奇しくも同じ千葉県在住のしゅうさんは、猫だらけ展に来てくださった3日後に自宅で倒れそのまま帰らぬ人となりました。

今はまだ現実として受け」止められず、残されたご家族を思うとかける言葉も見つかりませんが・・・やさしく聡明で、猫を愛したお二人に、、、せめて「虹の橋の詩」の一節をささげ、ご冥福を祈りたいと思います。



虹の橋では、動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

虹の橋のホームページから引用させていただきました。

いつかまた虹の橋の向こうでお会いできる日まで、どうぞ愛した猫ちゃんと楽しく暮らしながら待っていてください。

Posted by kobechan at 23:19 | Comments (3)

2012年11月29日

猫だらけ展の様子

昨日猫だらけ展の搬入を終えて、私は今栃木の実家の父のパソコンの前です♫ご心配をおかけしましたが、おかげさまで父は無事手術を終えて、近日中には退院できそうです。

私は当初の予定通り猫だらけ展の会場に在廊いたします。

12月1日 12時〜19時
    2日 13時〜17時 

ぜひ会場におこしくださいませ〜

梨香ちゃんと私のブースは、梨香ちゃんのブログを見ると・・・・笑える、、じゃなかった、お解りになると思いますが、ほかの作家さんと比べて欲張りな品揃え、ギチギチのレイアウトですので、1日2日でも十分楽しんでいただけると思いますが(苦笑)、大人買い予定の方には初日がおすすめです♫

Posted by kobechan at 13:41 | Comments (3)

2012年11月25日

十猫十色猫だらけ展@銀座

いよいよ「第6回十猫十色猫だらけ展」が銀座で開催されます。

ダイレクトメールが足らなくなってしまい、葉書が届かないとおっしゃる方も多いことと思います・・・失礼を心からお詫びして、ここであらためて案内をさせていただきます。

期間:2012年11月29日(木)〜12月2日(日)

11月29日(木)
11月30日(金) → 12:00〜19:00
12月 1日(土)
12月 2日(日)  →  11:00〜17:00

*開催時間にご注意ください。

場所:ギャラリー 零∞(ゼロハチ)
中央区銀座2-2-18 西欧ビル8F
(外堀通りに面しています)

詳しくは十猫十色猫だらけ展のホームページをご覧の上、是非会場にお越しください。

私は、土曜日終日、日曜日午後2時〜5時まで在廊しています。

私に関しては、ここのところ仕事以外でも多忙を極め、猫だらけ展の新作はあまり作れませんでした。(楽しみにしていてくれたY子ちゃんには、特に叱られちゃうなぁ・・・)でも、13人の猫作家&チャリティー作品を提供してくださる多くの作家さんのおかげで、会場は相当数の猫作品であふれることと思います。どうぞクリスマスムードの漂う銀座の街の散策のついでに、お立ち寄りください。お買い物をされる方は、初日がお奨めです・・・土日はたぶん持ち帰り可能な小さなものは残っていないと思われ・・・・願望?(笑)

「春のバレリーナ」・・・この子も銀座に行きます♪こ、、、この子は恐らく最終日も残ってますから〜〜(汗)

Posted by kobechan at 00:46 | Comments (5)

2012年09月30日

雲来末・風来末

瀬戸の「来る福・招き猫祭り」が始まりましたが、あいにく2日目の今日は、超大型の台風が近畿・東海地方に接近しています・・・・皆様・・・残念ですが・・・風雨の強い場合は、お出かけはお控えくださいませ(涙)そして、せめてネット上で「第14回平成の招き猫100人展」の作品をお楽しみください。
こちら→100人展ギャラリー(きびねのさんと児山梨香プルチーノさんの素敵な作品も、是非ご覧くださいね)

私の作品「雲来末・風来末」はこちらからもご覧頂けますので、もしお気に召しましたら、右側のボタンをポチしてくださるとうれしいです♪(ギャラリーの写真、ちょっと色が甘いです〜〜涙)

それにしても、雲や風が入っているタイトル・・・台風接近のタイミングにちょっとまずいです(苦笑)

深夜の台風情報・・・・・・ああ暴風域が今日は近畿・東海地方・・・・どうか被害がありませんように・・・・

Posted by kobechan at 01:37 | Comments (8)

2012年09月27日

「第14回平成の招き猫100人展」に参加します

9月29日・30日、いよいよ愛知県瀬戸市に於いて来る福招き猫祭りが開催されます。名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅を降りると、そこはもう猫・猫・猫の世界!この日は街中が猫に関するイベントで盛り上がりますよ〜〜

第14回平成の招き猫100人展

私の友禅染猫額は、今年も数ある猫イベントの中のひとつ「第14回平成の招き猫100人展」に参加します。@瀬戸蔵

P1010012 (640x471).jpg

私と歌留多、毎年会場に赴いて(へへへ)人気投票で自分の作品に2票を投じて来ましたが今年は残念ながら行けません。お時間のある方は、是非会場を訪ねて投票・・・いえいえ、100人の猫作家の個性豊かな招き猫をお楽しみください(笑)

アートマーケット

文化センターでは、招き猫100人展の作家による販売コーナーもあります。100人展で気になる作家を見つけたら、文化センターにも足を延ばしてみてください。こちらには手に入れやすい小品がたくさん揃っています。

私も友禅染の猫額と陶器の猫で参加しています〜〜

画像は、今回アートマーケットに出展している染額の一部です。招き猫の背景は「宝尽し」の型を刷りました。「お金がたまる柄!」って言っても、作家自身がいつもピーピー言ってるのだから真実味が無いですねぇ・・・・(笑)

ああ、、、ブログ書いていたら、無性に瀬戸に行きたくなりました。行こうかな・・・

Posted by kobechan at 23:12 | Comments (7)

2012年09月24日

ふぅ・・・やっと・・・作品完成

瀬戸の「平成の招き猫100人展」の作品搬入は24日、期日厳守とのこと・・・・

23日の午後4時ぎりぎり、やっと作品の額装が済み、瀬戸へ旅立って行きました。
いつもこんな感じ、、何とかならないものかこの性格。

作品は未発表のものが原則ということですが、ほんの一部だけお見せしますね♪

こちらは、招き猫展と同時開催される「アートマーケット」に出す招き猫ダルマ。すっかり定番になりました。気が早いですが、お腹の柄は来年の干支のにょろにょろ君にしてあります。

明後日、アートマーケットの作品を送ったら、、、ふぅ・・・・やっと・・・・少し楽になります。

眠い・・・

瀬戸展の詳しいご案内は後日・・・・

・・・・・zzzzzzzz

Posted by kobechan at 00:33 | Comments (5)

2012年09月11日

瀬戸・招き猫展に向けて

京都はやっと最高気温が30℃を切りました。夏と秋の狭間で、お天気がコロコロ変わるここ数日です。

驟雨の迷い猫?

数日前の午後、激しい雨を避けて若い猫君がベランダで雨宿りをしていました。きれいな猫なので、たぶん飼い猫・・・・・だよね?君!

久しぶりに友禅の話題を・・・・・画像は瀬戸の招き猫100人展に出展する友禅作品の彩色の様子です。完成までまだまだ先ですが、大きな額2枚組・・・それぞれのタイトルが「雲来末」「風来末」で、穏やかな自然の営みと人間の、、いえ、猫の幸せな生活を祈って制作しています・・・って、たいそうな〜〜(笑)

余談ですが、最近の水害日本を慮ると、、さすがに「水行末」は使いにくいです。

タイトルは途中で「五風十雨」か「十風五雨」と変更する予定でしたが、こちらは来年の個展が実現したら使うことにしました♪皆様、この四字熟語に関して、いろいろ貴重なアドバイスをありがとうございました〜〜。どちらもアリですが、「五風十雨」のほうが出典が定かなようですね♪

ここのところ紅型の振袖の仕事に追われてる影響か、染料がそのまま使えるためか(笑)、今年の作品は友禅と紅型のコラボ風になる予定です。小さな画像では解りにくいかもしれませんが、山のそれぞれに古典模様、和の花、スカイツリーも、オリンピックも、佐渡の朱鷺も描いちゃいましたわ♪

彩色が終わったら蒸しに出して、金彩を施し、、、今回はアクリル絵の具で模様を足して、、、終わるかしら(笑)

Posted by kobechan at 22:56 | Comments (6)

2012年09月07日

「第6回十猫十色猫だらけ展」 開催決定

今年も「十猫十色猫だらけ展」告知の時期がやってまいりました♪

第6回 十猫十色猫だらけ展

日程:11月29日(木)〜12月2日(日)

クリスマスソングが響く年末の銀座の街で、
猫好き作家が紡ぐアートの音色に皆さんも心を傾けてみませんか?

作品ジャンル:イラスト、友禅染額、銅版画、羊毛フェルト、切り絵、陶芸、ペーパースカルプチャ、ガラス工芸、ボビンレース他

* 参加作家等詳細については、後日発表します。
* 被災猫のためのチャリティとしてバザーコーナーを作る予定です。
  チャリティ作品をご提供いただける方は下記アドレスまでご連絡願います。
* 連絡先アドレス:nekodaraketen☆mail.goo.ne.jp(☆を@に変えて下さい)

場所:ギャラリー 零∞(ゼロハチ)

地図•アクセス

〒104‐0061 東京都中央区銀座2二丁目2−18 西欧ビル8F

東京メトロ 有楽町線「銀座一丁目駅」4番出口から徒歩22歩
東京メトロ 銀座線「銀座駅」C9出口から徒歩5分
JR有楽町駅 京橋口から徒歩5分


私はもちろん友禅染のジャンルで参加しますが、チャリティコーナーには陶器も少しだけですが出展予定です。画像は先日の陶芸教室で成形した豆皿です。素焼き後、呉須でどろぼう猫君を描き、透明釉をかけて本焼き、、だるま猫やマトリョーシカ猫ちゃんと一緒に東京さ行くよ♪


Posted by kobechan at 22:50 | Comments (8)

2012年08月21日

8月の猫展

8月22日〜28日まで、越谷市ギャラリーKで開催される「8月の猫展」に参加します♪

油彩・水彩・アクリル・パステル・版画・立体・・・・様々な分野の猫作品が勢ぞろいします。私は当然ながら友禅染額5点で参加しますが、今回新作は、葉書に紹介されている「あなた達を忘れない」一点しか創れませんでした・・・他4点は「猫町ギャラリー」の個展に出展したもの故、猫町に来てくださった皆様には、新鮮味がないかもしれません(そんなわけで、ダイレクトメールお出ししてません・・・涙)。でも、他の猫作家さんの素敵な作品を心行くまで楽しめると思いますので、是非ギャラリーKに足をお運びください。

Posted by kobechan at 22:16 | Comments (4)

2012年05月29日

招き猫展応募・・締切前夜

ここ数年、秋の瀬戸で開催される「平成の招き猫100人展」に参加しています。今年も是非参加したく思い、さっきまで審査のための書類を作成していました。

プロフィールの書類は楽に仕上げ(だって受賞歴ないし、個展も数えるほど・・笑)、参考写真もプリントして、あとは作品概要書を描くだけ・・・って、これが難関!ここには、出品作品の完成予想図を詳しく描かなくてはなりません。今年は「百花猫乱」と題して、正真正銘100の和の花と100体の招き猫を描く予定でした(と、触れまわってしまいました)が・・・ふぅ、いざ取り掛かってみると、このテーマはラフ画を描くだけでも大変、、「百花猫乱」は冬の十猫十色展の課題ということにして、瀬戸の招き猫展は「雲来末・風来末」・・言わずと知れた落語「寿限無」の中に出てくる言葉です。どんな風に仕上がるか、皆様乞うご期待!とかなんとか言いながら、やっと書類が揃いました。

で、書類提出締め切りは・・・

明後日!!!!!

なんだかいつもこんな感じの私。

ちなみに去年はどうしてたかなぁとブログを遡ってみたら、5月30日の記事には

明日締め切りの招き猫展の応募用紙、、、無事瀬戸に届きますように

と書かれてました(爆)

なにはともあれ、今年もどうか審査に通りますように〜〜

少しずつ・・・・・・・本当に少しずつですが・・・作品作り開始しています。昨日は久しぶりに新しい白生地を購入しました。今回選んだのは、光沢のある駒綸子・・・しぼが少ない生地なので、細かい図案(中央)もきれいに彩色できそうです。さっそく糸目をお願いに友人の工房を訪ねてきました(右)

がんばろう。


Posted by kobechan at 22:07 | Comments (4)

2012年03月13日

作品展二つ(東京&京都)のお知らせ

ふぅ〜〜、今年度もあと二つの作品展で終了です。ちょっぴり頑張った一年でした。

猫の手集めて復興支援!Cats aid 2012 
  

日時 3月15日(木)〜3月25日(日)*3/19・21休廊
場所 東京都台東区谷中2-6-24 TEL03-5815-2293 ギャラリー猫町
地下鉄千代田線千駄木駅団子坂口下車(さんさき坂上がる、徒歩6分、石段の上)
 
アーティスト有志によるチャ​リティー展。売上の一部を東日本大震災被災地動物支援に寄付します。私は、個展の作品の中から小さな額4点と、陶器のマトリョーシカ3点出展しています。

本友禅染(手描)技術者研修同窓会虹彩会 45周年作品展

日時 平成24年3月16日(金)〜18日(日)10:00〜17:00(最終日16:00)
場所 京都市勧業館(みやこめっせB1F日図デザイン博物館)
内容 現在活動中こ紅彩会5グループの作品展示
    一般会員の作品展示 実行委員・講師の作品展示

会期中は、伝統産業の日の関連イベントも目白押し、、、是非多数の皆様にご高覧いただきたく思います。

毎年みやこめっせで作品展を開催しているわが「フラート」は、 「現在活動中こ紅彩会5グループ」の一つなのであります、えへん♪で、フラートの作品のテーマは「動物園」・・・猫ばっかり染めてる私に配慮して、グループの代表が決めてくれたので、猫町や奈良での個展の作品から大小5枚の額をチョイスして展示します。私は、最終18日にフラートのブースに詰めていますので、是非お越しください。

Posted by kobechan at 22:24 | Comments (4)

2012年03月09日

猫町個展&故郷便り

猫町の個展が済んで早2週間が経ってしまいました。楽しく高揚感もあったあの日々を、早いうちにブログに記録しておこうと思うのですが、、、ここのところパソコンに向かうとひどい疲労感に襲われてしまって、、、、うまく文章にまとめられないのです〜〜

そんなわけで、簡単な説明文と写真の羅列でお許しを〜

2月19日、二年ぶりの谷中にやってきました。あれ?このミケコは2年前にも出会ったような気がするぞ!「いやはや、ミケコ、二年のうちにボロボロになったね!」「おみゃ〜さんこそ、しばらく見ないうちに(猫の2年は人間の8年だからなぁ〜)老けたにゃ〜〜!」

懐かしい階段を上ると、猫町ギャラリー・・・・・個展「花猫風月」の会場です♪

展示の様子をサラッと・・・


サラサラっと・・・

粘土や陶器の小さな猫マトリョーシカも展示しました。染額「もっと北の国から」にはたくさんの猫マトリョーシカを描きこんでいます。白樺のほうは、親しい人のもとに旅立って行きました。

今回もたくさんの方が来てくださいました。画像は目黒に住む甥夫婦、老猫会の友人たち、、、、

食いしん坊倶楽部のメンバーとは、御茶ノ水の素敵なレストランで女子会も!あ、、、私のあほ顔、携帯で誰に送ってるのよ!!懐かしいネット友のhide君、お騒がせしてごめんなさい。

写真を撮るのを忘れましたが、ウシさん達とのフレンチも美味しかった〜!!ウシさん、ありがとうございました♪

ちょっと足を延ばして帰省した故郷の風景です。冬の澄んだ冷たい大気に、那須連峰がくっきりと見えていました。那珂川には今年も白鳥が飛来・・・・・北の海岸線を悲しく見つめながらやってきてくれたのかしら・・・

横溝シリーズの映画のような風景ですが、これは大田原市黒羽の銭室古墳です。わがふるさと那須野が原あたりは古墳群で有名なのです。右の画像は古墳に上って手を振る「乙女」・・・ということにしておきます(笑)

で、〆は道の駅馬頭のレストランで食べたかき揚げそばの画像です・・・地元小砂焼きの器に載ったかき揚げがでかい!とにかくでかい!!

あれ、、、結構文章も書いちゃった。私ってやっぱりおしゃべり(笑)

読んでくださってありがとう&お疲れ様〜〜

Posted by kobechan at 22:55 | Comments (8)

2012年03月03日

「花猫風月@文晃堂」のお知らせ

猫町での個展を終えて一週間が経ち、やっと普段の生活に戻りつつあります。楽しかった個展、故郷の様子、東京で再会した友人たちとのオフ会等、いっぱい報告しなきゃならないのですが、それについては明日あたりから徐々に・・・・

今夜は、「個展@文晃堂」の搬入の様子をアップさせてください

3月1日搬入の日、関西は春めいた穏やかな一日になりました。
出町柳から京阪・近鉄電車を乗り継いで一時間半、個展会場のある葛城市・當麻寺駅に到着。

車での搬入ではないので、表通りを避けて當麻寺に続く参道を文晃堂さんに向かって歩きました。観光シーズンにはたいそう賑わうというこの道も、この日はほとんど人気が無く・・・・・

當麻寺の山門近くにある、ネットで調べておいた行列ができるというお蕎麦屋さんも、お客は私ともうひとりだけ・・・・見事な調度品に囲まれた静かな店内でゆっくりと山掛けそばを味わいました♪田舎風の玄そばを注文したのですが、田舎風というにはちょっと細めの香り高いそばでした。そばツユが少し塩辛いと思ったのですが、そば湯で割ったらとっても美味しかったです♪

食事を終えて、當麻寺を左に見ながら立派な旧家の続く道を更に歩くと、目の前には二上山が見えてきました。二上山はその昔、西方浄土に通じる山として神聖視されてきたそうですが・・・皇位継承問題から自害に追い込まれた大津の皇子のお墓があるとも言われ・・・・

うつそみの 人にあるわれや 明日よりは 二上山を 弟背とあが見む

と、姉の大伯皇女(おほくのひめみこ)が歌を残しています。ごくごく庶民の私ですが、、、激しく共感するものがあり、そっと手を合わせました。

更に歩くこと数分、、文晃堂に到着しました。文晃堂は明治時代の酒蔵を改造した文具屋さんで、奥のほうがギャラリーになっています。茶室や庭園もあって、その重厚なたたずまいにびっくり!!

優しい社長さんとスタッフの若い女性がてきぱきとレイアウトを手伝ってくださって、あっという間に個展会場の出来上がり!広いギャラリーなので、私の作品だけでは少しさびしいかもしれませんね(汗)奥にあるのは酒樽で、そこにもいろいろレイアウトできるようになっています。

粘土や陶器の猫は、猫町でほとんど旅立ってしまいました。画像は、今回のために超特急で作った「親子マトリョーシカ」です。

「花猫風月」@文晃堂は8日までです。お近くの方是非会場にお越しください〜〜♪


Posted by kobechan at 09:33 | Comments (10)

2012年02月29日

またまた個展のお知らせです

皆様、谷中猫町ギャラリーでの個展「花猫風月」で大変お世話になりました。個々にお礼を言わなければと思いつつ、、、実は明後日からの奈良での個展の準備に追われています。この場を利用して失礼をお詫びいたします。コメントのレスや個展の様子などのブログは、週末にゆっくりとさせていただきますね♪

當麻寺のすぐ近くの、明治時代の酒蔵を改造した素敵なギャラリーです。まだ少し寒いですが、かすかな春の気配のする奈良の散策のついでに、是非お立ち寄りくださいな♪私は、4日(日)と最終の8日(木)に在廊しています。

文晃堂のホームページはこちらです。

Posted by kobechan at 12:31 | Comments (6)

2012年02月23日

再度東京に行きます〜〜

猫町ギャラリーでの個展「花猫風月」は、今日から後期日程に入っています。
私は、明日から最終日(26日)まで在廊予定・・・・今夜夜行バスで東京に向かいます。

補充作品のこの子達を連れて、今から京都駅に向かいます。

私の個展の様子や

同時開催の黍ねのさんの個展「想」の様子や

ちょっと足を延ばした故郷の様子など

京都に戻ったらゆっくりご報告いたしますね♪

もちろん、食いしん坊オフ会の様子もね♪

あわわ〜〜時間だ!
行ってきま〜〜〜す!!!

Posted by kobechan at 21:59 | Comments (8)

2012年02月14日

東京さ行くだ〜〜!

いよいよ明後日から猫町ギャラリーで個展です。
やっと荷物の梱包を終えて、クロネコさんを待っています。

完成した作品の一部をお見せしますね♪

左 「鎮魂そして再生」・・・十猫十色チャリティー展でとんでもない額で落札していただいた作品を、再度染めてみました。あ、、猫町ではとんでもない額ではありませんから〜(笑)
右 「七色の実のなる故郷」・・・果物のたわわに実る美しいあの地を守りたい・・・そんな気持ちを込めて。

定番マトリョーシカです・・・・「淡雪に春の気配を感じて」
このシリーズは、小さな額や粘土猫、陶器猫などを含めて沢山持参しますので、是非会場でご覧くださいね。

業務連絡 会場に来てくださる方、僭越ながらお花やお菓子のお気遣いは無しでお願いします。体一つでお越しくださいませませ。

       


Posted by kobechan at 12:16 | Comments (7)

2012年02月07日

がんばってます〜〜!

真夜中です。
こんなに散らかった夢のない仕事部屋で、個展の作品を作っています♪

まとまった制作時間が取れなくて、どれくらいの作品を持参できるか心配でしたが、暇を見て粘土猫や陶器猫もちまちまと作っていたので、結構にぎやかな展示になりますよ〜(大作が無いってこと?)


なんかまずいもの写ってないかしら?
あ・・・・遠近両用メガネ!!(笑)

Posted by kobechan at 00:04 | Comments (6)

2012年02月04日

あぅあぅあぅ・・・

着物の仕事が忙しくて、個展の作品がなかなか揃いません・・・かなり焦っています。

糸目のお願いに行ったり、蒸し屋さんに行ったり、、、額を購入に行ったり、上京の切符の手配もしたり、美容室にも行かなくちゃ、、、あぅ・・・

ということで、個展まで簡単な更新しか出来ないかもしれませんが、どうぞお許しください。


Posted by kobechan at 00:37 | Comments (4)

2012年01月28日

個展「花猫風月」のお知らせ

猫町ギャラリーでの個展のDMが出来ました♪

皆様にはこれから送らせていただきます〜〜♪・・・・ただ、私の不注意からパソコンのデータを消失させてしまっているため、住所のわからない方もたくさんいらっしゃいます。本当に申しわけないことですが、葉書が届かない方もこのブログを参考に、お時間がありましたら是非猫町ギャラリーにお越しくださいませ。

そうそう、DMたくさんありますので、近所の猫さんに配ってくださる方募集中、、(笑)

同時開催の人形作家・黍ねのさんの個展「想」のお知らせは、こちらでご覧になれます♪息をのむような美しい猫耳人形のDMが載っていますよ。

DMは出来てきても、肝心の作品が遅々として進まず焦っていますが、なんとか・・・明日は友禅のマトリョーシカの彩色をして、来週陶器猫の洋服の柄を描き入れたいと思います。マトリョーシカシリーズはたくさん猫町に連れて行きますので、皆様どうぞ御笑覧ください・・・・

追加画像です〜〜(彩色終了)

蒸し→糸目落とし→金彩と続きます・・・それから顔も描かなくちゃ〜〜


Posted by kobechan at 22:07 | Comments (13)

2012年01月06日

仕事始め

今日から本格的に仕事です。まだお正月気分が抜けないまま、昨年中途で置いたままの紅型の反物に向かいましたが、午後くらいから頭は少しずつ仕事モードに切り替わってくれたようです♪今年も何とか友禅の仕事が続けられますように〜〜

そうそう、明日はもう七草・・・食べ過ぎで疲れた胃腸も普通に戻さなきゃね♪

お正月にできなかった個展の準備も何とかスタート、、、、昨年素焼きしておいた陶器のマトリョーシカにアクリルで彩色してみました。顔料が入ったざらっとした種類のアクリル絵の具は、素焼きの土と相性が良く、マットな落ち着いた感じに仕上がりました。絵の具は乾くと強い耐水性を持つので、ニス塗りの必要もなさそうです。

これから毎日少しずつ、花や月や星や子猫、魚、、、一体一体違う模様を描いてゆきます。陶芸教室の窯の中には、明日焼き上がる予定の子達も30体位入っているので、、これから大変♪でも、この作業はとっても楽しいです。
ん?肝心の友禅染猫は?はい、この子たちの背景に下げる沢山のマトリョーシカを描いたタペストリーを制作する予定です。こちらは猫町でご覧くださいね〜〜

これはチョコレートの入っていた空き箱ですが、使い捨てパレットに最適です。

パレットにするので、またチョコレート買ってこよう・・・うう、個展で豚が在廊になってしまうよ(笑)

Posted by kobechan at 23:05 | Comments (4)

2011年12月18日

招き猫だるま再び

今年も残りわずか・・・今年もやはり、追い立てられるような師走の毎日を過ごしています。

アンニュイな午後、南の部屋のテーブルの上に不思議な猫が現れました??冬の淡い光の中に、二つの影が光る玉に乗って仲良く寄り添っています。静かな心象風景のような影・・・・今の私のあくせくとした毎日を、一度ゆっくり振り返ってみなさいと言ってるのかしら?

なんちゃって・・・

この影は、何のことはないテーブルに置いた粘土猫に、南の窓から差しこんだ冬の日差しが当たって描かれたものです(笑)

招き猫だるま辰年バージョンが完成しました。

あたしたち、新春の益子「もえぎ・平成の招き猫展」に行きま〜〜す!!龍の柄と梅の柄が対になって、いっぱい福を招きます!

第14回「平成の招き猫展」
場所 栃木県益子町 もえぎ城内坂店2階ギャラリーM’S
会期 1月2日(月)〜26日(木)

お近くの方、是非会場に足をお運びくださいませ。

Posted by kobechan at 22:31 | Comments (6)

2011年12月04日

第12回フラート展終了しました

第12回フラート合同創作展は、本日無事終了いたしました。

金・土曜日は訪れる人も少なく静かな会場でしたが、本日は伝統工芸館で舞妓さんの舞が披露されたこともあって、沢山のお客様がフラートにも立ち寄ってくださいました。おかげで、盛況のうちに幕を閉じることができました♪

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

画像はフラートに立ち寄ってくれたかわいい舞妓さんです♪

夜は四条大宮「魚民」にて打ち上げ会・・・今回の反省、来年の作品展に向けての意思確認、3月の虹彩会45周年記念作品展の打ち合わせを「簡単に」済ませ、一気に宴会に突入〜〜!!
先ほどヨロヨロになって戻って来ました(笑)

Posted by kobechan at 23:51 | Comments (8)

2011年12月03日

フラート展2日目

荒れ模様の天気予報が幸いにも外れ、薄日の差す暖かい初冬の朝、フラート展の会場「みやこめっせ」に向かいました。

散り残りの紅葉が鮮やかな「みやこめっせ」・・・ブランド衣料のバーゲンがあるのか、一階入り口は開場を待つ人の長蛇の列なのに、わが「フラート展」会場は・・・地下の伝統工芸館の奥のふれあい館のこれまた奥のイベントルームなので、静かに開場・・・・・そして、終日静かでした・・・あらら

伝統工芸館に例年なら沢山見かける外国人の姿も、今年はほとんどありません・・・

ま、明日は午後から舞妓さんの舞台があるので、明日に期待です〜〜!

とりあえず、フラートの様子を画像で紹介します。

西陣織の友人が病気で出展できなくなってしまったこともあり、全体的に作品はちょっと少な目ですが、布という共通項による遊び心いっぱいの様々な分野の作品を楽しんでいただけると思います。

では、三太美女のコーナーをもう少し近くから紹介します。

まずは「布遊び」reikoさんの作品・・・長年携わってきた和裁の技を駆使しての丁寧で個性あふれる和布作品です。

次はぶひぃ〜ちゃんのキルト・・・水芭蕉の作品は、布なのに日光のきらめきや水と空気のしめやかさを感じて素敵です。物づくりの「くるたのしい世界」に・・・ひたむきに向き合っている彼女も素敵です。

最後は私のコーナーです。友禅染額に粘土猫、、、アクリル画の暖簾、、、欲張って出展してます(笑)

明日はいよいよ一年ぶりに三太美女が揃います。私たちの地響きと嬌声で京都の紅葉は全部散り、一気に冬に突入でっせ!

Posted by kobechan at 22:22 | Comments (4)

2011年11月24日

第12回フラート合同創作展のお知らせ

十猫十色チャリティ猫だらけ展が終了してほっとする間もなく、フラート展の開催が一週 間後に迫っています。

十猫十色チャリティ猫だらけ展の会計および支援先はこちらで順次報告させていただいています。会場の様子もこれから少しずつお知らせする予定です・・・・が・・・・

本日はフラート展のお知らせを・・・・

第12回フラート合同創作展

日にち・・・平成23年 12月2日(金)〜4日(日)
時間・・・・午前10時〜午後5時(最終日4時半)

場所・・・・京都市勧業館みやこめっせ地下1階
      「京都伝統産業ふれあい館イベントルーム」 

フラートは気心の知れた仲間の恒例忘年会・・・違うっ!・・・グループ展で、友禅染額、西陣織の帯、手描き和柄Tシャツ、布小物、布コラージュアート、、、伝統工芸の枠にとらわれない遊び心いっぱいの作品を披露します。

イベントルームがあるふれあい館では「匠と舞」が開催中・・・京都の伝統工芸の実演(月曜以外)・舞妓さんの舞台(日曜日午後2時〜3時半3回公演)も楽しめます。

紅葉の見ごろを迎えた京都散策も兼ねて、是非フラートにお越しください。私は土曜日終日、日曜日は午後2時〜最終まで在廊予定です。

画像は、昨年のフラートに立ち寄ってくれた舞妓さんです。

Posted by kobechan at 22:51 | Comments (4)

2011年11月20日

十猫十色チャリティ猫だらけ展終了しました

本当に本当にたくさんの方に支えられて、十猫十色チャリティ猫だらけ展は本日終了いたしました。

ありがとうございました。本当にありがとうございました。

私は残念ながら会場に行くことができず、せめて後方支援をとwebショップの販売管理のお手伝いをしましたが、全国から多くの方がオンラインで作品を購入してくださることに驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいになった日々でした。私のお手伝いは、東京の仲間に比べたら(猫展の立ち上げからギャラリー探し、賛同してくださる作家さん募集、搬入、在廊、撤去、配送、飲み会・これは自費ですから〜〜笑)本当にささやかなものでしたが、遠い地でちょっぴり連帯感を感じることができました。・・・・あ、結構間違った操作をして迷惑をかけてしまったので、ギャラリー組がどう思ってるかは・・・聞かないことにします(笑)

ということで、ここのところ毎晩遅くまでパソコンとにらめっこをしていたので、今夜はもう限界です。十猫の仲間も・・・今夜はブログのアップが無いようで、、たぶん、もう泥のように眠っていると思われ・・・明日からはそれぞれのブログでいろいろ写真をアップしてくれると思いますので、私はせっせと画像を盗みに行って、ここで紹介させていただきます。

ひとまず今夜は、友情出展してくれた黍ねのさんと児山梨香プルチーノさん、そして私のwebショップ用作品を紹介するにとどめ・・・・・・

この5点はすべて新しい飼い主さんのもとに旅立って行くことになりました

kibiちゃんの猫耳人形・・・・「銀ブラの途中でふらっと立ち寄ってくれた、かわいらしくミステリアスな女の子みたいね」と、お客様・スタッフに大評判だったそうです。web、ギャラリー連携販売でしたが、ギャラリーでお買い上げいただいたので、どんな方のもとに旅立ったのか私は解りませんが・・・・こんな素敵な猫耳さんですから、大切にしてくださるでしょうね♪

こちらも大評判の梨香ちゃん作猫大皿とバッグハンガー。梨香ちゃんは、この他にもギャラリー販売用に小さなガラス作品をたくさん出展してくれました。それについてはまだ報告が無いので解りませんが、たぶん・・・・今頃は、お買い上げくださった方(どらみんとかさ・・・笑)の冷蔵庫のドアとかお箸の下とかお財布の中に・・・・♪)

最後に私の友禅染額「もっと北の国から」と「鎮魂そして再生」です。

こんな粘土猫も出展しました・・・君たち、今回は帰って来なくていいよ・・・ギャラリー販売なので様子がわからない(笑)  ちっちゃな支援だけど、ふくしまの猫ちゃんが少しでも暖かな冬を迎えられますように。



売り上げ金の額や送り先の団体・個人等については、これから徐々に発表いたします。

Posted by kobechan at 23:24 | Comments (7)

2011年11月11日

2011.11.11.11猫だらけwebショップopenしました♪

2011年11月11日午前11時

先のブログでもお伝えしていますが、11月18日〜20日開催の「十猫十色チャリティ猫だらけ展」に先行して、ウェブショップがオープンしました。これまで目黒での猫だらけ展に足をお運びいただけなかった遠方のファンの皆様にも、ご購入頂けるチャンスかと思います。お気に入りの一品を見つけて頂けたら幸いです。

こちらからお入りください。


銀座での展示は18日からです。
申しわけありませんが、今回は経費節約のためにダイレクトメールは制作しませんでした。↑ポスターの地図を参考に是非銀座のギャラリーにお越しください。

私のブログでもおなじみ、黍ねのさん(猫耳人形)児山梨香プルチーノさん(ガラス工芸)も今回の主旨に賛同してくださって、とても素敵な作品を寄せてくださいます♪

Posted by kobechan at 14:11 | Comments (11)

2011年11月07日

十猫十色チャリティ猫だらけ展

「十猫十色 チャリティ猫だらけ展」 〜福島 被災猫たちのために〜



いよいよ18日よりスタートします。

期間:2011年11月18日(金)〜11月20日(日)
時間:18日(金)午後2時〜7時
      19日(土)午前11時〜7時
      20日(日)午前11時〜6時半

場所:零∞(ゼロハチ) 
  住所 中央区銀座2-2-18 西欧ビル8F
  JR有楽町駅 京橋口から徒歩5分
  東京メトロ 銀座駅 C9出口から徒歩5分
  東京メトロ 銀座一丁目駅 4番出口から徒歩30秒

レギュラー作家の他、たくさんのゲスト作家さんが主旨に賛同し参加して下さいます。

  ☆ゲスト作家の皆さん(敬称略)☆
家鴨窯(陶芸作品) 太田康介(写真) 大野隆司(木版画)
黍ねの(猫人形)  剱持政利(イラスト) こげちゃ(樹脂アクセサリー) 
児山梨香プルチーノ(ガラス工芸) safia(刺繍小箱) じいや(きり絵)
JULIAさん(猫ベッド) 白井光可(猫のクラフト)  タイピィ屋(デコスイーツ)
ちゃま坊(イラスト) ねこのみみこ(蝋画) 猫の料理人(絵葉書)  hideにゃん(猫の手作りかぶり物)
まりきち(消しゴムはんこ) 山田公恵(陶芸) 山田妙子(ガラス工芸) 
目黒幹典(立体切絵) まつやまけいこ(ボールペン画)

  ☆レギュラー作家
長友順子・山本順子・いまいえつこ・小紅・藤ya/蚤杉・工房みけ舎・小山じゅんこ・小田切久仁
中込れい子・夢工房/お針子・兼子美加・Mintmama!・wingcat

詳細はチャリティ猫だらけ展ホームページをご覧ください。

また、11月14(月)より、「十猫十色チャリティオンラインショップ」もオープン致します。会場に展示する作品の一部がオンラインで購入できますので、お気に入りの作品が見つかりましたら・・・是非14日以降ご注文ください。(一部オークション作品は11日より入札を受け付けます)

今年の猫だらけ展の売り上げは、福島警戒地域で被災猫の保護活動を行っている団体・個人に全額寄付させていただきます。

小さな「猫の手」ではありますが、、、私の作品もこんな形で役に立てて光栄に思っています。(もっとも、私の作品の猫は帰ってくるのが好きなので、ちと不安ですが・・・笑)

ううう・・・また60個ものスパムメールが入りました。コメント欄閉じます・・・最新の日記を狙ってスパムを送る巧妙な手口に唖然。
Posted by kobechan at 23:50 | Comments (4)

2011年10月03日

瀬戸へ

9月25日、「来る福招き猫まつり」で賑わう瀬戸市に行ってまいりました。

「平成の招き猫100人展」に出展するようになって4年、毎年の瀬戸行きは我が家の「恒例秋の小さな旅」になりました♪来年もなにとぞ・・・

京都からJR快速電車や名鉄を乗り継いでついたところが尾張瀬戸・・・・猫メイク&猫耳の子供たちが祭りを盛り上げています

街の至る所で招き猫に関したいろんなイベントが繰り広げられていますが、私たちがまず向かったのは瀬戸蔵・・・「平成の招き猫100人展」では、投票用紙片手に日本全国の様々なジャンルの創作招き猫を鑑賞し、同じ会場の「東日本大震災チャリティー招き猫展」へ・・・(いずれも撮影禁止のため画像はありません。)・・・チャリティー招き猫展に出展した私の作品だけ会場にぽつんと残って・・いる・・・夢を見たのですが、実際に会場に足を運ぶと全作品が展示してありました(笑)いわゆるオークション形式でした。

100人展初参加の梨香ちゃんご夫婦と瀬戸蔵一階のレストランで食事。左の画像は祭り限定の「福々ランチ」です。漫画家ますむらひろし作の「陶製招き猫弁当箱」は持ち帰れるので、梨香ちゃん興奮!
街を走る車も猫化粧?なんと、ナンバーは929・・・9月29日「来る福の日」から取ったのでしょうか?

食事を済ませて次に向かったのは、少し離れたところにある「文化センター」です。・・・各会場を無料バスが巡回していましたが、久しぶりに会った私たちは近況報告をしながら、祭りの喧騒が遠く聞こえる路地をゆっくり歩いてゆきました。文化センターでは100人展出展作家による作品が購入できる「アートマーケット」を覗きました・・・・梨香ちゃんのガラス工芸作品と私の友禅猫額・粘土猫が仲良く並んで展示されてました♪

画像はアートマーケットに出展した小さな友禅額の一部です。今回の「招き猫展まつり」のテーマが「東日本大震災復興支援」ということから、「再生」「賜物」「祈り」「絆」(画像左から)を表現した作品を出展してみました。

粘土細工の小さなマトリョーシカは全部旅立ってゆきました♪

そして、文化センターを後に招き猫ミュージアムの黍さんの個展「おらしおん」へ・・・・実は再会を喜び合ってきゃ〜きゃ〜はしゃいでいて、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・楽しみにしていた皆様ごめんなさい。すばらしい人形が勢ぞろい・・・圧巻だったのに・・・・

ほかの催し物や瀬戸の街並みもゆっくり見て回りたいという梨香ちゃんご夫婦と別れ、私たちは早めに名古屋に戻り、「ノリタケの森」へ・・・毎年ここでコーヒーカップを購入して帰るのが歌留多の楽しみなのです。いつかはオールドノリタケの高価なカップが買えますようにと思いながら、今回もまたアウトレットのお手軽コーヒーカップを2客購入して、私たちの小さな旅は終わりました。

このノリタケの森・・・来年で閉鎖という話も・・・・(涙)


Posted by kobechan at 12:23 | Comments (4)

2011年09月26日

平成の招き猫100人展、ポチのお願い?

瀬戸の「来る福招き猫祭」は24日25日ともよい天候に恵まれ、盛況のうちに終了しました。

瀬戸市訪問のレポートは後日改めていたします・・・今夜は祭りのメインともいえる「第13回平成の招き猫100人展」のネットギャラリーの紹介をさせていただきます。こちら

画像↓は私の参加作品「うつくしま十猫(ニャン)十色」です。

今回の100人展には皆様ご存じ、黍ねの(猫人形)&児山梨香プルチーノ(ステンドグラス)のお二人も参加しています♪秋の夜長、どうぞ皆様ギャラリーに入って、個性豊かな100点の招き猫(特に私たち3人の作品)をゆっくりと鑑賞してくださいね。そして作品詳細をクリックして・・・印象に残る作品がありましたら(たとえば、友禅猫額とか、猫耳人形とか、卵形ステンドグラス猫ランプとか♪)右側の投票ボタンをポチっと・・・・よろしくお願いいたします。ポチは複数作品に可能ですが、一つの作品につき「いいわ!いいわ!いいわ!」って何度も押しちゃうと無効ですので、気をつけてくださいませ♪

そうそう!やっと新しいパソコンからブログの更新しています。

古いパソコンは、リカバリすれば使えるかもしれませんが、そうなるとたくさんの画像やアドレス帳・・・すべて消えてしまいます・・・いつか救い出せるかもしれないと淡い希望を抱いて、古いパソコンはしばらくは部屋の片隅で休養させておきます。バックアップしておかないなんて、まったくもって危機感のない私・・・反省しています。

メールアドレスが変わりました・・・nekonohitai*kib.biglobe.ne.jp *を@に変えてください。
皆様、お暇なときにでも「小紅はバカだ」の一行でもかまいませんのでメールくださいませ・・・新しいアドレス帳にメールアドレスを登録いたします。お手数をおかけして申し訳ありません。

Posted by kobechan at 21:58 | Comments (21)

2011年09月06日

「十猫十色チャリティ猫だらけ展」のお知らせ

速報 毎年開催してまいりました 「十猫(にゃん)十色 猫だらけ展」の開催が決まりました。

今秋の開催は諦めていたのですが、ご理解あるギャラリー主との出会いがあり、今年こそ開催することに意義があるとの想いを深め、作家一同現在手さぐりでその準備をすすめております。

〜 福島 被災猫たちのために〜
第五回としての開催ではなくてチャリティー猫だらけ展とし、売り上げは、いまも放射能汚染に苦しむ福島警戒区域の猫たちのために生かされるようにと考えております。申し訳ありませんが詳細につきましては現在協議中です。もっとも私たちの趣旨と皆様のご支援が生かされる方法を考えてまいります。

期間:2011年11月18日(金)〜11月20日(日)
時間:18日(金)午後2時〜7時
      19日(土)午前11時〜7時
      20日(日)午前11時〜6時半

場所:零∞(ゼロハチ) ■アクセス
  住所 中央区銀座2-2-18 西欧ビル8F
  JR有楽町駅 京橋口から徒歩5分
  東京メトロ 銀座駅 C9出口から徒歩5分
  東京メトロ 銀座一丁目駅 4番出口から徒歩30秒
作家在廊日一覧準備中 
特設掲示板準備中  

出展作家は これまでのメンバーに加えて 多数のゲスト作家さんを予定しております。
作品もこれまでのものだけでなく 多岐にわたる予定ですので 発表を楽しみにお待ちください。
またチャリティーの試みとしてWEB上でも作品をお求めいただけるよう企画したいと思います。

長友順子・山本順子・いまいえつこ・小紅・藤ya/蚤杉
工房みけ舎・小山じゅんこ・小田切久仁・中込れい子
夢工房/お針子・兼子美加・Mintmama!・wingcat

ご賛同頂ける作家さん 自薦他薦お待ちしております。
3日間の開催となります。場所は銀座でアクセス良好、笑顔で皆さんとお会いできますように。

<十猫(にゃん)十色チャリティー猫だらけ展実行委員会>

Posted by kobechan at 22:34 | Comments (14)

2011年08月28日

カレンダーめくりたくない・・・

夜も聞こえていたセミの声はいつの間にかすっかり途絶え、秋の虫の音がかすかに聞こえるようになりました。

招き猫展の作品提出まであと3週間だというのに、着物の仕事が詰まっているため染額には土日しか時間がとれなくて・・・・かなり焦っています(涙)

狭い仕事部屋は着物の反物と染め額を同時進行するスペースが無いので、週末になると反物を枠からはずして替わりに染め額を張っています。ちょっと面倒ですが、自分の作品に彩色する作業はとても楽しいです。・・・・今日は、糸目を置いた白生地に大きな刷毛で「ふのり液」を引いて乾かし(色の定着、にじみ・ムラ防止)色合わせしておいた染料で彩色を始めました。昼頃から始めて夕方までがんばっても彩色できたのは桜の木だけ(涙)・・一体全体、このペースで締め切りに間に合うのか心配です。

ところでこの「三春の滝桜」、仕上がりまでの各工程をお見せしながら染色のことをいろいろ説明出来たらいいのですが、招き猫展の作品は未発表作品に限るという規則がありますので、お見せできるのはここまで・・・・完成品は瀬戸の展示が終了してからお見せしますね。

定番モチーフの「旅猫」は、もちろん今回も登場します。今年の旅猫は唐草模様の風呂敷が支援の心で膨らんでいます・・・・

Posted by kobechan at 23:10 | Comments (7)

2011年08月23日

招き猫展作品の準備中

今年の「来る福・招き猫まつりin瀬戸」は9月24日〜25日の二日間、、、

瀬戸市は招き猫一色に染まり、街の各所で招き猫に関するイベントが繰り広げられます。そんなイベントのうち、私は「第13回平成の招き猫100人展」「100人展アートマーケット」「東日本大震災復興支援チャリティアート展」に参加させていただくことになりました。

なのに・・・・・提出期限まで一ヶ月を切ったというのに、幸か不幸か友禅の仕事が忙しくなってきて(なんで今なのよ〜)、作品がなかなか揃いません(涙)今年こそ時間の余裕を持ってと思っていたのに、、、

そんな今日の午後、、、瀬戸から↑真っ白な招き猫が届きました。これは「東日本震災復興支援チャリティーアート展」用の素焼きの猫で、「平成の招き猫100人展」に参加する作家有志がそれぞれ好きな図柄を描いて展示販売します。収益はすべて被災地に寄付されるそうです。わ、私の作品が売れるかどうか大変心配ですが、粘土猫の彩色と並行して作ってみます。

これから毎晩、私の作品だけが会場でぽつねんと残っている悪夢を見ると思います。
25日は会場に行く予定なので、もし残っていたら買い取ってこようかなぁ〜〜
その場合に備えて、自分で買えるように値段設定安くしないといけないなぁ〜〜(私ってちっちゃ〜い!)

「アートマーケット」に出展する粘土猫には値札代わりに首にガラス玉をかけたいと、ガラスアクセサリー作家の友人に相談したら、こんなきれいな玉を作ってくれました。水玉ガラスと水玉招き猫達磨の衣装の模様を揃えたら面白いかも♪(ちゃん、ありがとう!!大切に使わせていただきますね♪♪)

肝心の「平成の招き猫100人展」の図案は・・・・殴り描き段階のほんの一部ですが、お見せします。「三春の滝桜の下に集う猫達」を明るい色彩で染める予定です・・・・「うつくしま福島」の復興を信じて。

Posted by kobechan at 12:26 | Comments (8)

2011年07月07日

旅猫と避暑に行きたいものだ

おもだか屋アートステージのお知らせ

八ヶ岳高原 「猫」にこだわった癒しのギャラリー
7月16日(土)〜10月10日(月・祝) 火・水・木曜定休日 8月は無休
営業時間/10:00〜17:00 

静かな森の中のギャラリーで、陶器やガラス、絵画、革、古布、、、まだ見たこともない猫たちにきっと出会える癒しの空間です。創作猫作家約50名による楽しいアートをお届けします。(おもだか屋のパンフレットより抜粋)詳しくはこちらをご覧ください。

この50名の中に、kibiちゃんと私がいるのですよ〜〜♪でも、小淵沢に避暑に行くのは作品の猫だけ・・・(涙)私は京都の酷暑に耐え、秋風の頃に猫の帰りを待ちます。・・・帰って来て欲しいような旅立って欲しいような・・・複雑な気持ちで・・・・

少しずつ紹介させていただいた粘土猫の最後のシリーズは「踊る水玉ワンピースの子猫」です。ニスを塗られ乾かされ、、、、

箱に詰められ・・・・締め切りギリギリ、本日旅立って行きました♪

心残りは、染色のジャンルで参加してるのに友禅染額が少ないことです。でも、新作旧作たった6点ですが、とってもかわいいお気に入りの作品を送りましたので、是非会場でご覧ください。

画像は以前にも紹介した作品の染め直しですが、かわいい額を見つけたので額は新しいのだ〜・・・そ、それじゃあかんがな!ですね!

Posted by kobechan at 10:52 | Comments (11)

2011年07月03日

和の色が好き

「第十三回平成の招き猫100人展@瀬戸市」に出展が決まりました♪

まだちょっと先9月の開催ですので、詳しいご案内はもう少し先になってからにしますが、一つだけ今お知らせします。なんと!今年はご存知銀鍵の梨香ちゃんがガラス工芸のジャンルで初出展します。皆様応援よろしくお願いいたします。

和の色が好き

数日前にネットで注文していた絵の具「アクリルジャパネスク」が届きました。

このアクリル絵の具には粉状の顔料が練りこんであるので、塗った表面がざらっとして落ち着いた雰囲気に仕上がります。今まで使っていた絵の具より私の好みに合っていてうれしいです!

和の色の名前は、趣があって好きです♪

さっそく粘土猫に塗ってみました。「みずたますかーふのまとりょーしか」・・・なんだか着物を染める時の色見本みたいなスカーフになってしまいました(笑)絵の具の風合いを生かすのに、つや消しニスを塗ったら少しムラが出来たので、先につや出しニスを塗ってその上からつや消しを塗ったらいい感じに仕上がりました。(うう、、、相変わらず下調べ無しの行き当たりばったりな私です。)

こちらも着物の色合いですね、、、柄も一部ロシアっぽくない(笑)

これらは小淵沢のおもだか屋アートステージに旅立ちます。今回時間の余裕が無くて、肝心の友禅染額の新作を送れないのが残念です。

瀬戸の招き猫展・アートマーケットはまだ先だけれど、おそらく恐ろしいほどの早さでその日がやってくると思います。こんどこそ友禅の新作を何点か揃えます!震災支援のチャリティ作品の制作もあるし、おもだか屋の発送を終えたらすぐ友禅作品の構想にかかろう、、、と、、、思う、、、、の、、、だけど、、、、電熱器暑い、、、節電、、、(笑)

Posted by kobechan at 00:42 | Comments (10)

2011年03月23日

三人展終了しました

21日、三人展は盛況のうちに終了いたしました。

前のブログでも紹介させていただきましたが、会場は羽曳野市の友人のギャラリー「がらすや・じゅ」にて・・・・「天ぷら山家」に併設したギャラリーです♪とってもアットホームな展示会で、コーヒーを飲みながら作品鑑賞、、、作家の実演もあって、画像は子供達にパステル画の描き方を教えるTちゃんです。Tちゃんは「がらすや・じゅ」さんの姪御さんで、長崎からやってきました♪今回の展示会では、旅費とお土産代が出たと喜んでいましたが・・・才能のある若い彼女のこと、いつかビックになって、私を漫画のアシスタント(網掛けと消しゴム)係に雇ってくれるそうです♪あんまり待たせないでね、、、私、手が震えちゃうお年頃だから〜〜

最終日、ガラスアクセサリーコーナーで私の作品を持って、作家三人で記念撮影!今回の出展者は美人ぞろい、、、「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」ということにしておこう(笑)

友人の旦那様が、会期中は普段の営業を取りやめて、ワンコイン天丼でお客様をおもてなししてくれました。私もいただきましたが、厳選された素材の天ぷらにコクのある濃いタレがかかった天丼で、とっても美味しかったです。たぶんワンコインでは赤字必至。
そして、打ち上げは、私の染額が完売して(んなはずない)壁が寂しくなった和室で、お好み焼きパーティでした。こちらもとっても美味しかった〜〜!!お店の生ビールサーバーの「ご自由にお飲みください」という貼り紙が、遊び心満点で楽しかったです♪歌留多感激でワナワナ(笑)

この時期の開催に後ろめたさを抱えながらも、日々の糧を得るのが今の仕事である以上、全力でがんばるしかないと自分に言い聞かせ、会期を過ごして参りました。来て下さった方々、美味しい食事を作ってくださった山家のとうさん達に活力をいただいて、これからもがんばって行きたいと思います。

さて、私達の展示会が終わると同時に、友人のキビちゃんの個展が銀座で開催されています。キビちゃんもやはりこの時期の開催を迷いながらのスタートでした。大変な時期ではありますが、もし事情が許せば、是非会場にお越しください。

「Dream」 黍ねの 人形展
2011年3月21日(月)〜3月28日(月)
11:30〜19:00(日曜日、最終日は17:00まで)

ギャラリー枝香庵
〒104-0061
東京都中央区銀座3−3−12 銀座ビルディング8階
TEL 050-3452-8627

地図はこちら

やはり客足は思うほど延びず、暇だよ〜〜ってメールがありました!
皆さん、今ならキビちゃんとゆっくり話が出来ますよ〜〜!バトルもできますよ〜〜!(笑)

Posted by kobechan at 23:26 | Comments (3)

2011年03月17日

三人展@大阪・羽曳野

東北関東大地震の被害はとどまるところを知らず、遠く関西の地で安穏とした毎日を過ごしていることが申し訳ない気がします。ましてこの時期の作品展開催となると・・・・ご案内をするのはどうかなとも思ったのですが、、、、すみません、、、、紹介させてください。

今日から羽曳野にて、三人展が始まっています。

3月17日(木)〜21日(月・祭日)午前10時〜午後5時

羽曳野市誉田5−4−16 「天ぷら山家」内

ぴゅあ・らび (長崎・パステル画)毎日在店
がらすや・じゅ (ガラスアクセサリー・天然石)毎日在店
小紅 (京都・友禅職人)20・21在店

京都知恩寺「手作り市」が縁で知り合った「がらすや・じゅ」さんのギャラリーでの開催です。ギャラリーは天ぷら山家内にあります♪

お店の目印は、いやしそぉ〜〜な目つきの猫の暖簾です♪ん?この猫どっかで見たような・・・よしよし、風雨に耐えてがんばってるね(笑)
次からの画像は、「がらすや・じゅ」さんが携帯で送ってくれた、飾り付けが終わった会場の様子です。まずはガラス・アクセサリーのコーナー・・・手作りのガラスやトンボ玉を使った、世界にたった一つの素敵なアクセサリーが所狭しと並んでいます。欲しい・・・会期中誘惑に勝てるだろうか?

次いで、「ぴゅあ・らび」ちゃんのパステル画です。ゆるりとしたうさぎさんの絵が特徴的で、見ていて本当に癒されます。作家本人も穏やかな雰囲気のかわいい女性ですよ。会期中、パステル画の描き方を伝授してもらうの♪
右は・・・ちょっとタレ目の京都のおbaさんの友禅染額コーナーです。いつもは天ぷらを食する和室を占拠してしまいましたが、和の染額にぴったり雰囲気が合います。

左 粘土猫は、すごく目が行く場所に飾ってもらいました(笑)
右 なんといっても、今回のメインはこれ!(え?違うって?)「がらすや・じゅ」さんのご主人の作る天ぷらがワンコインで食べられます。これは誘惑に勝てない!絶対食べます。

会場の周りには古市古墳群が広がっていますので、散策がてら是非「天ぷら・山家」にお越しください。とってもアット・ホームな三人展で、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

Posted by kobechan at 11:30 | Comments (4)

2011年01月11日

益子から

益子・もえぎで開催されている「第13回平成の招き猫展」も、あと二日を残すだけになりました。私は遠方故会場に行くことが出来ませんでしたが、展示会の様子は、瀬戸「平成の招き猫100人展や那須の猫ミュージアムを通じてご縁が出来た益子在住の陶芸家、半澤淳子さんのブログサラのひとりごとで楽しむことが出来ました♪

ブログによると、今年もたくさんのお客様が会場に詰め掛けてくださったようです♪

企画してくださった風呂猫さんや、会場を提供してくださったもえぎ城内坂店のスタッフの方々に心から感謝いたします。

なお、もえぎ本店での「厳選招き猫29人展」のほうは23日まで開催されていますので、是非お訪ねくださいませ。

で、その会場では・・・・・

 

参加している全国の作家から送られたイラストや寄せ書きが・・・・

益子在住の作家さんの手で・・・・・

こんな楽しい屏風になりました。(画像はサラのひとりごとのブログからお借りしました)

個性豊かな猫達が、訪れる人に福を招くといいですね!この屏風はこれから毎年猫展で披露されるようですので、いつか・・・新春のもえぎ本店が益子のパワースポットに・・・なるかも(笑)

半澤さ〜〜ん、昨年は父がお茶をごちそうになり、今年は屏風でお世話になり、ありがとうございました〜〜!!


Posted by kobechan at 21:47 | Comments (9)

2010年12月13日

フラート展閉幕

フラート展はおかげさまで盛況のうちに閉幕しました。

会場に来てくださった皆様、寒い中本当にありがとうございました。

今夜は子ども会のお餅つき、フラート、忘年会でへろへろ、詳しいご報告はまた日を改めていたします。

最終日の終了間近、伝統工芸館で舞を披露していた舞妓さんがフラート展に立ち寄ってくれました。(画像は布遊びで参加のreikoさんにお借りしました♪)

悲しき裏話

京都市の観光協会から事前に「舞妓さんがフラート展を鑑賞する画像を市のホームページに載せたいので、染額の前で写真を撮らせて欲しい」と打診があったので、ミーハーな私はちょっぴり舞い上がってその時を待っていたのです・・・・そんでもって、ちいさくちいさくだけど本当に市のホームページに載ったのですが・・・こちら(ページの下から2枚目の画像)・・・奥の女性が前方から舞妓さんを撮影した画像なので、、、、、私の額は写らないのでした(笑)端っこ下のほうにちっちゃく猫だるまが写ってるだけでした。reikoさんのほうが写真うまいやん!で、やはり強運!西陣織の巨匠T氏(大げさな表現をしてるわけでなく、新聞で神の手とまで紹介された本当にすごい人なの)の帯が後ろに写ってたわ・・・・チャン・チャン♪

Posted by kobechan at 00:25 | Comments (7)

2010年12月11日

フラート展にお越しください

12月10日〜12日まで 午前10時〜午後5時(最終日午後4時半)
岡崎公園 京都市勧業館みやこめっせ地下1階・・・・の、伝統工芸館・・・・の、ふれあい館・・・・の、イベントルーム・・・・迷わずにお越しくださいね(笑)

私、今日は午前10時から午後5時まで在廊しています♪明日は午後2時くらいからです。

画像は木曜日の搬入の様子です♪
詳しい様子は今夜にでもアップしますね。

それから、北のお方を囲んで「都の夜・狂乱オフの様子」も近日公開!

Posted by kobechan at 08:50 | Comments (6)

2010年12月06日

お商売っぽいぞ!

先日紹介させていただいた猫と兎の粘土細工、その名も「巡り来る春」は1セットずつ小箱につめられ、本日猫町に旅立って行きました。

私の本業は友禅なのですが、昨年くらいからは染額で取り上げた猫をモチーフに小さな粘土細工を作っています。最初のうちはお友達にプレゼントしていたのですが(押し付けたというのが正しいのかしら)、最近は染額を展示する機会があると隅っこに展示させてもらい、少しずつ販売するようになって来ました。

そんな訳で・・・・商売気分になって・・・・つい魔が差して・・・

先日ネットで、小箱と梱包用の紙パッキングを大量に購入してしまいました〜〜〜

ど、、どうしよう、、、、赤字、、、、必至、、、、

よっしゃ!粘土細工への情熱もさることながら、大量のパッキングを無駄にしないためにも、これからもいっぱい粘土細工を作るぞ!

もちろん、染額もがんばります!

この作品「富嶽珍景」も猫町に旅立ちました。同図案の作品を以前にもお見せしたと思いますが、今回ちょっと変えてあります。お分かりになりますか?

正解の方には富良野チャーター便・・・もう誰にも相手にされないこの話題ですね、あはは。

Posted by kobechan at 23:31 | Comments (5)

2010年11月30日

年末の作品展のお知らせ二つ

その一 ギャラリー猫町「猫と兎の縁起物・飾り物展」に参加します♪

●2010年12月9日(木)〜12月19日(日)*12/13〜15休廊

来年の干支“卯”にちなんで、猫と兎をモチーフにした福を招く縁起物や飾り物、器など、愛らしくおめでたい作品が並びます。クリスマスプレゼントにも。
【出展予定作家】あべ夏・天野千恵美・有田ひろみ,ちゃぼ・小澤康麿・小出信久・小紅・櫻井魔己子・春原有希・高橋理佐・田中かずみ・ひがしりょうこ・堀越洋司・松本浩子・もりわじん

今回私は在廊できませんが、皆様是非猫町ギャラリー(東京都台東区谷中2-6-24)にお越しください。

その二 フラート展に参加します。

本友禅染の技術者講習で知り合った仲間たちと、友禅染はもちろんですが、フラートの名前が示すように(自由とか・・・浮気ものの意味があります♪)織物や布遊びの作品もたくさん展示しますので、是非お越しくださいね。こちらは会場が京都市岡崎公園内「みやこめっせ」なので、私も土曜日(終日)日曜日(午後2時〜)在廊予定です♪

ということで、現在作品作りに追われています。どこかで見た構図ですか?そうですか?あたまぽわ〜〜〜ん♪

それにしても忙しいです。団地の消防訓練もあるし、子ども会のお餅つきのお手伝いも、、、年賀状も、、ああああああ〜〜〜〜〜!!やはり今年の暮れも慌しく過ぎていきそうです(笑)

そうそう、楽しみもあるのよね〜〜!来週は、北のあの方を囲んでの町家ディナーです!あの方たちにお会いするのは、私は銀鍵でのオフ会から5年ぶり、歌留多ときたら富良野でお会いして以来だから・・お互い老け・・いえ、渋くなってると思います。膨らんでもいると思います(笑)

Posted by kobechan at 22:33 | Comments (11)

2010年11月10日

「第四回十猫十色猫だらけ展」終了しました

猫だらけ展は、盛況のうちに終了しました。

会場にお越しくださった方、ネットを通じて応援してくださった方、ありがとうございました。

今年は、moomamaスカウトのカメラマン「ハルヒビ@かえるさん」が会場の様子を見事な写真に収めてくれましたので、今夜の十猫レポートはその画像による私の展示コーナーの紹介です。

あ、その前に一枚!これは「お菓子な猫」で出展のMintmama!作、クッキーで出来た看板です♪来廊の猫馬鹿さんたちに大評判でした!

「がんばれ日本」「美猫・芍薬」「美猫・牡丹」

「もっと北の国から」・・・この額は旅立ってゆきました。

今回は友禅染での参加ということで、粘土猫はレイアウト用にマトリョーシカ3個を持参しました。これが結構人気があって、、、旅立ってゆきました。

私のコーナーの全体像は、こんな感じでした♪

続編では、オープニングパーティの様子や仲間の素敵な作品を紹介します・・・
い、、いつになるか・・・気長にお待ちくださいね。


Posted by kobechan at 23:17 | Comments (9)

2010年10月27日

来週は東京・・・

十猫十色展の開催まで一週間を切りました。

往復の夜行バスの予約も済んで、6日のホテルも確保。作品もそれなりに揃って、あとはゆっくりとその日を待つだけ・・・・ならいいのですが、東京行きまでに友禅の仕事の切りをつけて、団地の棟委員の雑用も2つ3つ片付けなきゃならないし、歌留多に代わって年金手続きもしなきゃならないし、、、そうそう、フラートの葉書作成もあったなぁ〜ああ、頭の中がごちゃごちゃです。と、まわりくどくブログの更新が出来ない言い訳をしてみました。

また少しずつ粘土猫を作り出しました。12月の猫町ギャラリー「猫と兎の縁起物展」に出展します。粘土が乾かないまま出展した益子での大失敗を二度と繰り返さないように、早いうちから爽やかな秋の空気で乾燥させます。しっかり乾いたらヤスリをかけて、体に12ヶ月の友禅柄を描こうと思います。もちろん友禅猫額の新作も出展しますので、お楽しみに〜〜

Posted by kobechan at 23:36 | Comments (8)

2010年10月21日

十猫十色猫だらけ展オープニングパーティとオフ会のお知らせ

3日(水曜・祝日) オープニングパーティ

初日になりますが 5時半よりささやかなパーティを予定しております。 ささやかとは申せ、今年は、Mintmama!の「お菓子な猫」の参加によりまして昨年より楽しさグレードアップ間違い無しですので、どうぞ皆様お気軽にご来場くださいませ。

基本的には予約は必要なく、当日どなたでもお楽しみいただけるのですが、3日のデザートのメイン「肉球白玉・2010」のみ、たくさん用意するつもりではございますが、数に限りがございます。 差支えなければ「パーティに参加するよ」とあらかじめお声を頂戴しておりました方を優先にと考えております。

ぜひぜひ、参加表明 お待ちしております。 (昨年の平日と異なり、今年は祝日となっており、皆目参加人数がつかめずにおりますのが正直なところです。よろしくお願いします。)

6日(土曜)オフ会 (猫だらけ展作家主催)

目黒駅周辺にて、7時よりオフ会を開催致します。 こちらは会場予約の関係で、参加予約をお願いします。 またキャンセルの場合は、出来るだけ早めにご連絡いただくかもしくは、代わりに参加する猫友さんを差し出す^^ などよろしくお願いします。 会費は4000円ぐらいを予定しています。  

上記の参加表明は必ず、28日までに別々にお知り合いの作家あてにご連絡いただくか、mamejizo@mail.goo.ne.jp 宛にメールをお願いします。 お返事が届かない場合は、未着の可能性もありますのでブログなどの書き込みでお知らせくださいね。 また上記のメールは猫だらけ展の共有アドレスですのでご了承ください。

猫だらけ展の詳細はこちら

会期中、私の在廊は3日(14:00〜19:00)6日(14:30〜19:00)7日(11:00〜17:00)を予定しています。

お会いできるのを楽しみに・・・作品・・・ラスト・スパートしなくては・・汗             

Posted by kobechan at 22:39 | Comments (9)

2010年10月04日

第4回十猫十色猫だらけ展

一つ前のブログは外国から沢山のコメントが入ったため・・・つ、、つまりスパムコメントですが・・一旦コメント欄を閉じました。ということで、このブログにもスパムが入ったらコメント閉じますが、ご意見無用ってことではありませんから〜〜ううう・・・お願い来ないで!

で、気を取り直してと・・・

今年も十猫十色猫だらけ展開催します。

期間:11月3(水)〜11月7日(日)
時間:11:00 〜 20:00(作家在廊は19:00くらいまで)
       ※初日は14:00から、最終日は17:00まで
場所:Galleryやさしい予感 (目黒駅徒歩5分)

紹介HPも稼動していますので、お気に入りに登録してくださるとうれしいです。こちら

私の在廊日はだいたい6日・7日を予定してますが、変わることもありますので、日程が近づいたらまた紹介いたします。

Posted by kobechan at 09:44 | Comments (16)

2010年09月29日

瀬戸行き

招き猫展の終了とともに軽い虚脱感が襲ってきて、ブログの更新遅れました〜〜

抜けるような秋の空の下、瀬戸の「来る福招き猫祭り」に行ってきました。

朝一番の高速バスに乗って名古屋駅に着いたのが9時半、そこから名鉄瀬戸線に乗り尾張瀬戸に到着したのが10時ちょっと過ぎ・・・祭りは始まったばかり。まずは、祭りの呼び物の一つ「平成の招き猫100人展」の開催されている「瀬戸蔵」を訪ねました。会場では100人展以外にも、100人展歴代の大賞受賞者作品の個展や瀬戸陶芸協会「招き猫展」、上絵付けやてびねり体験も開催されていていて、早い時間にもかかわらず沢山の人で賑わっていました。

画像左は招き猫絵付け体験コーナーです。右が私の作品も参加している「平成の招き猫100人展」会場入り口風景です。ここで投票用紙を受け取り、100人の様々な分野の招き猫作品の中から気に入ったものに投票します。残念ながら会場は撮影禁止でしたので、個々の作品は一つ前のブログで紹介したURLでご覧ください。右に写ってるおっちゃん、なぜか私にひっついて会場を歩いていましたが、おおお〜〜〜、私の作品に投票してくれてました!!な、なんだ・・・歌留多じゃないか(笑)

お昼は「瀬戸蔵」一階のレストランで味噌かつミニうどんセットを食べましたが、さすが瀬戸物の街、お土産に丼がついてました。食いしん坊倶楽部の皆様・・・写真を撮るのを忘れました。お腹がペコペコでがっついたものだから、気がついたら・・・丼だけ。ごめんにゃ〜〜

瀬戸蔵の催し物を見て回った後は、少し離れたところにある文化センターへ・・・・無料巡回バスが運行されていましたが、私達は大通りをそれた静かな町並みを散策しながら歩いて行きました。道端には彼岸花(昨年と同じ場所に同じ白い彼岸花も見つけました。)やケイトウ、、、真っ青な空、、、どこか懐かしい町並み、、、、心和む秋の風景でした。

文化センターでは、まず「100人展アートマーケット」へ・・・・ここでは100人展出展作家の小さな作品が購入できます。私も小さな額数点&粘土猫を出展しているので、へへ、、、売れ行き確認!あらら・・・粘土猫は残り少なくなっているものの肝心の染額が・・・・・(笑)でもね、しばらく偵察してたら(なんかセコイネ私)熱心に見てくれていたご夫婦が、なんと!「富嶽珍景」を購入してくれました。お礼の言葉を掛けようと思いましたが、いきなり関西系おばちゃんが「おおきに〜〜」なんて寄っていくと夢が破れると思って、そっと心の中でお礼を言いました。作家は神秘的なほうがいいのよね・・・キ・ビ・・ちゃん(笑)♪

文化センターでは「栃木県益子で活躍する作家のキャットアート展」にも足を運び、猫展を通じて知り合えた陶芸作家の須永みいしゃさんと半澤淳子さんにご挨拶!お二人とも独創性と知性溢れる楽しい招き猫を作っています。会場にはお二人の作品以外にも個性的な陶器の招き猫が会場狭しとばかりに並んでいました。この楽しいアート作品は10月16日からそっくり那須の猫ミュージアムに行きますので、お近くの方は是非ご覧くださいね。

文化センターの次は、新世紀工芸館の「まいけるからわた個展・猫神さんは見てはる」へ・・・・・まいけるからわたさんは、ギャラリー猫町での個展の際に知り合った猫作家さんで、なんと2009年の日本招き猫大賞を取ってしまった大物〜〜(笑)私のことを覚えていてくれるか心配でしたが、会場では沢山の来客の応対に追われているにもかかわらず、ちょっとシャイなやさしい笑顔で迎えてくださいました。それにしてもやはり大賞を取るだけのことはあるすばらしい作品群に圧倒されました!粘土や焼き物の猫に、日本の仏像や甲冑なと彼の本業の漫画やイラストとの世界が絶妙にマッチしていて、神々しくも可笑しい不思議な世界。そんな猫神様に混じって沢山の猫の骨壷も展示されていて、そのうちの一つの蓋を開けると裏側には小さなおしゃぶりが・・・仔猫のうちに死んでしまった子が来世で食べ物に困らないようにという気持ちからかしら・・・まいけるさんのやさしい人柄がうががえました。他の蓋の裏側からは何が現れるのかな、、、全部蓋を開けて見せて欲しかったけど、それはまたの機会に。

彼はきっとこれから大きく羽ばたいていくと思う。そんな確信を持った作品たちでした。

左 おまけ・・・今年も猫メイクした大人や子供、犬(あ、これはウソ)が街に溢れてました〜〜

右 名古屋へ立ち寄るついでに「名古屋水族館」を見るのを楽しみにしていたのですが、瀬戸で大幅に時間を取られ、今回は断念!昨年に引き続いて「ノリタケの森」を散策して、アウトレットで珈琲カップを購入して帰って来ました。

チャンチャン♪・・・瀬戸とノリタケの陶磁器が鳴る音だにゃ〜(おしまい)

Posted by kobechan at 08:37 | Comments (7)

2010年09月25日

第12回「平成の招き猫100人展」に参加しています。

今日・明日、瀬戸市では「第15回来る福招き猫祭り」が開催されています。こちら

私達も明日、お祭りに参加して来ます!私達夫婦が旅行する時はいつも雨に見舞われるのですが・・・・今回は幸いなことに両日晴天の模様です。

祭りの呼び物の一つに「平成の招き猫100人展」があります。陶器、人形、絵画、彫刻、工芸、木工、鋳鉄など、様々なジャンルのアーチスト100人が100通りの平成の招き猫に挑戦しています。で、私も今回も友禅染額で参加しています。現在主催者のホームページにて全作品が公開されていますので、是非個性的な創作招き猫の世界をご覧ください。

ギャラリーへはこちらからお入りください。ちなみに私の作品は40番です。

で・・・・・・で・・・・お願いなのですが・・・・・もし、作品をご覧になって「まぁいいんじゃない」と思われましたら、下のほうに投票ボタンがありますので、ポチっと押してくださいな。「あんまりよくないなぁ」と思われましたら、投票ボタンに間違って指を触れてくださいな・・あ、これは冗談です(笑)

どうぞシビアにお願いいたします。

アートマーケットでは、出展作家の招き猫作品が展示即売されます。私の染額&粘土猫も数点展示されてますので、ご覧くださいね。

Posted by kobechan at 13:40 | Comments (10)

2010年09月17日

美猫の染額、、、セーフ

明日が締め切りの招き猫展の作品、やっとやっとやっと終了しました。


たれ目猫さんならすんなり描けたものを・・美猫さんの目は本物の猫の青く深い湖のような目にしようとして失敗・・・何度も訂正しているうちにこんな時間になってしまいました。納得はいかないけれど、何とか見られる位には修正できたと思います。この猫さん、100円ショップで購入した付けまつ毛してるのですよ〜〜なんかもうどうしていいか分らなくなってしまって、最後に遊んでしまいました〜〜


百合の美猫さん&芍薬の美猫さんは一部だけお見せしますね。私の三部作を含め100人展の全作品は、25日になったら主催者のHPで公開されますのでごらんください。(URLはもう少ししたらここで紹介します。)ポチのお願いもさせていただくかも。。。ポチ?タマじゃないのって?(笑)

キリ番、もう少しですね〜〜
ほんと、どなたでも大歓迎ですから、遠慮なさらずお知らせくださいね。キリプレの意味がなくなるので、お返しは絶対いただきませんから〜〜

Posted by kobechan at 01:12 | Comments (12)

2010年09月06日

夏猫から秋猫へ

那須の猫ミュージアムで開催されていた「小紅・友禅染額展」は、本日終了いたしました。

会場にお越しくださった方、ネットを通じて応援してくださった方、ミュージアムの関係者の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。11日からは人気イラストレーター琴坂映理さんの個展「猫の楽園〜トパゾン島がニャンダーラにやってきた!」が始まります。皆様、引き続き猫ミュージアムをよろしくお願いいたします。

で、私は・・・休む間もなく、9月25日・26日の瀬戸での「平成の招き猫100人展」の作品の追い込みに入っています・・・・予定が大幅に遅れています(涙)

それでもこの土日で、何とか地色と背景のモノクロ部分だけ彩色しました♪地色にムラが生じて少し落ち込んでいますが、後で金の砂子を振って誤魔化し・・・いえ、豪華にしましょ(笑)

左は100人展と同時に開催される「アートマーケット」に出す予定の・・・え〜〜っと、題名は・・・・「北斎風招き猫」とでもしておきましょうか。誰が見ても富嶽三十六景の中の「神奈川沖波裏」ですね(汗)「山下白雨」「凱風快晴」と並ぶあまりに有名な作品のパクリですね〜〜ごめんにゃさい。

右は父が彫ってくれた落款です。ちょっと大き目のが欲しかったところ、タイムリーに送ってくれました。

招き猫展の葉書&パンフレットも、瀬戸市観光協会から送られて来ました。

去年の平成の招き猫100人展での「日本招き猫大賞」受賞作が葉書の写真に使われるのですが、今回は猫町の個展に来てくださった「まいけるからわたさん」の「安善興福猫」でした!!わ〜〜い、昨年作品を拝見してすごい作家さんと思っていたので納得!でも、これで彼が遠い人になってしまったかな?なんて心配は無用・・・あのおだやかな笑顔と作品に寄せる情熱はきっと変わらないでしょう・・・瀬戸で彼の今年の作品と笑顔に会えることでしょう。

暑さももう数日の辛抱でしょう。しばらく忙しいですが、私も元気でがんばります!!・・・もちろん食欲の秋、美味しいものいっぱい食べてね・・・・♪

Posted by kobechan at 23:31 | Comments (4)

2010年08月23日

百合のプレッシャー?

最近の私、目前に迫った9月の招き猫展のプレッシャーで、痩せそうです・・・・

昨年までは、お盆休みに集中して制作できたのに、今年は帰省したのでお盆明けからがんばるぞって思ってはいたものの、春から団地の役員なんか押し付けられたものだから野暮用に追いまくられて・・・栃木から戻っても忙しい忙しい忙しい。

で、そんな野暮用の一つの土曜日の団地祭りの夜店当番・・・おにぎり470個、無事完売させて来ました〜〜

数ある夜店の中で、私が担当したおにぎり店が一番先に完売です!(ま、スーパーで100円で売ってるおにぎりが50円だものね。夕食用にまとめ買いしていく人も多かったものね。)なにはともあれ、ああ・・・売れるってこんなに気持ちがいいものなのね。知恩寺の手づくり市で、飛ぶように売れてる出店の人の気持ちってこんななのね?猫額売ってた私には縁が無かったものね・・・(笑)

で、翌日曜日には瀬戸展の作品の図案もなんとか出来上がりました♪でも、なんとなく変でしょう?何かが足りない・・・もう一枚図案が要りますよね・・・そう、百合の花。何を隠そう・・・私は百合の図案が大の苦手・・・・何度チャレンジしてもうまくいかないのです。とほほ・・・・瀬戸展に間に合うのだろうか?歩く姿は桔梗の花だったらいいのに・・・・・。

それから、帰省便り2も書かなくちゃ・・・2は塩原ハンターマウンテン百合パークの話題・・・え?

百合!

もう少し待ってくださいな(笑)

友禅の仕事もしないと生活できないし、、、しばらく忙しいです。猫ミュージアムに来てくれた女子高時代の友人と先輩3人は全員地元の小学校・高校の校長先生になっていて、迫り来る定年退職を楽しみにしている・・・みんながんばったからご褒美も大きい。ええなぁ〜〜私はあと10年は働かないと・・・うういかんいかん、羨ましがっている暇があったら仕事仕事!

目がしょぼつく、腰が痛い、物忘れが激しい・・それよりも深刻なのは綺麗な線が描けない(苦笑)若いのは見た目だけ、冗談ですってば!

Posted by kobechan at 11:15 | Comments (6)

2010年08月02日

友禅染額展@猫ミュージアム

「友禅染額展@那須猫ミュージアム」のお知らせです

8月7日(土曜日)〜9月6日(月曜日) 定休:金曜日
午前11時から午後6時まで(9月は午後5時まで)
詳しいことは猫ミュージアムのHPをご覧ください。こちら

と、、、2日前に葉書の画像だけアップしたまま、ご報告が遅くなってごめんなさい。今日の午後、染猫君たちはクロネコさんのトラックに乗せられ、那須高原に向かって出発しました。明日には涼しい那須高原にに到着、、、土曜日から猫ミュージアムでお披露目しますので、お近くの方是非足をお運びください。いつもこのホームページを見てくださる方には、ごめんなさい、今回葉書をお出ししていませんので、画像をクリックして大きな画面で確認してくださいませ。たった一日で申し訳ないのですが、12日在廊の予定ですので、会いに来て下さいね。(とはいえちょっと遠いですね・・・無理なさらぬよう・・・)

画像左 この4枚の作品も那須に行きました。これらは「私を忘れないで」の連作で、愛猫を亡くされた方の心を少しでも癒せたらという思いで作りました。

画像右 第三回「和柄教室」での作品です。前回のTシャツは寅年生まれの歌留多のために「龍と虎猫」の柄でしたが、ちょっと手馴れた今回は兎年の自分用に「蓮に兎と猫」の柄にしました♪お互いそれらのTシャツを来て那須高原を歩くのだぞという私に・・・「派手な柄だし絶対いやだ!」と歌留多!確かに・・・ちょっと派手(笑)


Posted by kobechan at 16:19 | Comments (3)

2010年07月12日

青い美瑛川再び

病院の薬が効いたのか、首はだいぶ楽になって来ました。


体調も良くなったところで、やっと遅れている猫額に着手しました。梅雨末期の強い雨音に間近に迫った夏を思い・・・・夏の個展にふさわしい涼しげな図案を考えていたら、遥かな北海道の夏、白金から美瑛を結ぶ白樺街道に並行して流れる青い美瑛川が心に浮かんできました。で、一気に描いたのがこれです♪あれ?この構図は以前見たことがあるとお思いの方もいらっしゃると思いますが・・・はい、これは「青い美瑛川」の続編です・・というか、正直なところリメイクです(恥)今回は涼しげな蕗もいっぱい描き込んでみました。

数ヶ月前の知恩寺手づくり市で見つけた、素朴な木目の額に合いそうです。完成したらまたブログにアップしますが、実物は那須の猫ミュージアムに出展しますので、もし機会があったらご覧くださいね。

追記・・・当初の図案は・・・・・・↓のような話をもとに描いたので綺麗な女の人もいたのよ。
北の旅猫が美瑛川で釣竿を川に流してしまい困っていると、青いドレスの女神様が現れるの・・・「お前の流した釣竿は、この金の釣竿か、それともこっちの銀の釣竿か」って旅猫に聞くの・・・旅猫は「いいえ、僕の流したのは白樺の小枝で作った小さな釣竿です」て・・・・どっかで聞いたような展開だよね〜〜(笑)旅を終え京都に戻ったた猫君は、強欲な小紅さんにこっぴどく叱られ、「なんで金銀の竿にせんかったん?輪切りにしたらいっぱい指輪つくれるやん!」って・・・んなことはないっ!!

とうことで、遊び過ぎのこの図案は取りやめ(笑)

Posted by kobechan at 23:11 | Comments (16)

2010年07月11日

猫だらけ展@沼津モンミュゼ

7月10日から、沼津市庄司美術館にて「猫だらけ展」が開催されています。

粘土猫、水彩画、イラスト、陶芸、フェルト猫等、様々なジャンルの80匹以上の猫が皆様のお越しをお待ちしています。この展示会には、十猫十色展でご一緒している粘土猫作家のかおりんさん(沼津在住)にお声をかけていただき、私も友禅染猫額三点で参加しています。皆様の中に、静岡近辺にお住まいの猫好きな友人がおられましたら、こんな催しのあることをお知らせしてくださるとうれしく思います。

沼津市庄司美術館 モンミュゼ
開催 7/10 〜 8/1 日
入場料 大人200円 小人100円
会場の様子はこちら

真面目なお知らせの後に、、、聞いてらんないよって話題を一つ!

ある人が私の写真を見て美しいって褒めてくれました!わ〜〜〜〜い!!

この話のオチ→実は整形外科の診察室で、私の首のレントゲン写真を見た先生の言葉でした。長く続いている首の痛みのことで、昨日病院で診てもらったところ、幸いなことに頚椎の炎症だけで骨には異常が無いという診断結果でしたが、そこで出た言葉が「骨は綺麗ですよ〜〜ゆがみもないし〜〜」ということ(笑)まだ痛みはあるのですが、気長に養生すれば良くなるそうで、家事手抜きの免罪符を頂いてきました(笑)。ご心配をおかけしてすみませんでした〜〜〜

Posted by kobechan at 00:17 | Comments (8)

2010年06月30日

那須高原に「猫ミュージアム」open!

7月1日、那須高原にニャンダーラ「猫ミュージアム」がオープンします。様々なジャンルの猫をモチーフとした作品の個展が開催され、カフェコーナーと猫グッズの販売スペースもあるユニークなミュージアムです。

そして、このミュージアムの2階に、我らがkibiちゃん(黍ねの)の人形が勢ぞろいする「ガルリネノ」も同時オープンします!!これからは、あの切なく愛くるしい猫耳人形にいつでも会うことが出来るようになりました♪詳しくは猫ミュージアムのHPでごらんください。こちら

できれば、夢をかなえたkibiちゃんに会いに那須高原に飛んでゆきたい!これからギャラリーを運営していくタムムちゃんに会ってお祝いを言いたい!

・・・・・・・と、、とりあえず遠くからですが、本当におめでとうございます〜〜〜!!

私の友禅染額&粘土猫も、少しですが明日から猫グッズコーナーでお披露目です♪・・・・8月7日からは個展も開催されます。(個展の案内はいずれまた)

↑本日ミュージアムを訪ねた那須在住のpekoちゃんからお借りしました。左は「ガルリネノ」、右は私の作品コーナーです♪もっと詳しくはpekoちゃんのブログでごらんください。

Posted by kobechan at 22:19 | Comments (9)

2010年04月26日

GWがやって来る

GW間近になって、やっと春らしくなって来ました。

すみません、友人が東京のTシャツ展に参加する話題と、鴨川散歩の話題を書くつもりでしたが、明日に・・・

お待たせ〜〜〜っ!最近どうも疲れやすく、昨夜は画像をアップした段階でパソコンにつっぷしてしまいました。何とか布団にもぐりこんで、朝!気分すっきり、やっぱまだ若いわぁ〜〜私。え、はよ本題に入りなさいって?はい・・・

GWに東京で開催されるTシャツ・ラブ・サミットに、友人が参加します。

友禅の猫額を作成する時に「糸目置き」でお世話になってる友人(伊砂工芸三代目)は、本業の傍らTシャツやトレーナー、帽子、靴等に和柄を素描して販売しています。今回のサミットでは、伝統の柄に彼独特のエスプリを効かした世界で一枚のTシャツを購入できますので、GW中のお出かけ場所の一つに是非お加えください。
詳しくはこちら
友人のブログはこちら
今回は糸目置きの技術を駆使した筒描の実演も披露するそうです。すごい技ですよ!

おほほほ〜〜〜もちろんLサイズも豊富に揃えてますよ〜〜♪ブース名は伊砂工芸ですので、よろしくお願いいたします。

京都はやっと春らしくなってきたと思ったら、今日はまた季節が戻って寒く小雨が降っています。画像は、日曜日の昼下がり、高野川沿いを下って、加茂川との合流点から名前を変えた鴨川を更に下流に向かって散歩した時のものです。鴨川には上流からの土砂がたまって出来た小さな中州がところどころに出来ていて、この季節そこは菜の花が咲き乱れ鳥たちの休憩所になっているようです。対岸には、ぼってりとした八重桜?がまだ咲いていて、菜の花といいコントラストを見せていました。

春はいい!少〜〜〜し冬型鬱病の要素がある私は、これからの季節は元気いっぱいに過ごせそう♪GWは那須のミュージアムに送る作品作りで過ごします。このことについてはまた日を改めてご報告いたしますが、はよ教えてという方は、こちらをご覧ください。

Posted by kobechan at 23:11 | Comments (6)

2010年04月18日

ロシアの少女

昨日の関東地方は時ならぬ雪景色だったそうですが、、京都には久しぶりの春の日差しが戻って来ました。(それでも例年に比べれば肌寒かったけど)こういう日は無条件にうれしくて、ニスを塗って乾かしていた粘土猫を持って、雑草の揺れる(笑)団地の芝生で遊んでみました。

待ちに待った春、ロシアの大草原につどう乙女達です〜〜!歌留多の大好きな女優リュドミラ・サベーリエワみたいな可憐で気品のある顔にしたかったけど、やっぱりタレ目猫になってしまいました。

友禅染の「もっと北の国から」のマトリョーシカを題材に、一体一体丁寧に仕上げました。思わず「ロシアより愛をこめて」のメロディが浮かんだものの、英語なので出だしだけで歌えなくなってしまって、その後はずっと「さらばシベリア鉄道」などを口ずさみながら作りました。この子達は明日、まこぶさん主催の作品展のために東京に旅立ちます〜〜

遊ing with youについて

日時     4月21・22・23日
時間     11時〜18時(最終日は17時まで)
会場     (社)北産業連合会館2F
住所     東京都北区王子本町1−22−3

出展作品  染色 パッチワーク 陶芸 着物リメイク ケーキ パンetc

私は小さめの猫額数点と、粘土猫で参加しますので、お時間がありましたら是非会場にお越しくださいね。
        

「そ、それって美味しいのか?」なんて表情で、団地に住みついてるほんまもんの猫君が登場です。

Posted by kobechan at 00:35 | Comments (14)

2010年03月12日

猫町散歩

今日は個展のお礼状を書き上げ、すっかり普通の生活に戻りました。

たった2週間前の個展がもう懐かしく感じられます。今夜は、記憶に新しいうちに少し猫町界隈の様子をアップしてみます。

2月16日の晩、凍えるような寒さにもかかわらず、京都駅八条口は夜行バスで全国各地に旅立つ若者の熱気で暑い・・・で、私の乗る予定の女性専用の夜行バス「プルメリア号」の乗り場はどこじゃ?・・・これが実は、夜行バス発着で賑わう八条口から少し離れた、夜は人通りの途絶えたPHPビルの一角なのでした。寒風の中で待つのは辛かったけど、初めて乗るプルメリア号は、窓側の席はレースのカーテンで仕切られてちょっとした個室感覚、女性専用ということで化粧品のサンプルも付いているし、背もたれも充分倒せるし、低反発のシートは寝心地がいい・・・これで京都〜東京6000円だもの、、言うことなし。あ、、プルメリア号の宣伝はこれくらいにしないと・・・・ブログが長くなるね。

ということで、翌朝東京に着きました♪駅でモーニングコーヒーを飲みながら時間を過ごし、個展が開かれる猫町ギャラリーのある街、谷中に到着しました。

谷中が猫の多い街とは聞いていましたが、ここの猫ちゃんはご飯をもらうお礼にちゃんと仕事をしてるんだね〜〜駐車場の番をする猫や、マンションの案内をする猫、賢いですニャ♪

店先にも猫の置物や看板がよく見られます。右側は喫茶「乱歩」の入り口の注意書きです。ちょっと興味深く思い、ギャラリー滞在中に是非このお店に入ってみたかったのですが、残念ながら時間がありませんでした。

昭和の雰囲気の中華料理屋さんやレストラン、、、谷中〜千駄木あたりは面白そうな食べものやさんがいっぱいです。最終日に黍ねのさんと入ったインド料理のお店も、千駄木駅界隈の喧騒が嘘みたいに静かな異空間で、時間がゆっくりと流れていました(料理もゆ〜〜〜〜っくり運ばれてきました・・笑)

で、商店街を離れ、静かな住宅地の路地を何度か曲がってたどり着いたのが、「ギャラリー猫町」です。古い民家を改造したギャラリーで、猫関係の作品の個展を定期的に開いています。

こうして個展「絹の夢」がスタートしました・・・つーびーこんてにゆー♪

Posted by kobechan at 23:50 | Comments (13)

2010年03月02日

個展@猫町ギャラリー

猫町ギャラリーでの初個展「絹の夢」は、2月28日に無事終了しました。

猫町に来てくださった方、遠くで応援してくださった方、本当にありがとうございました。まだ相当疲れが残っていて、個々にお礼を述べに行けないでいますが、どうか失礼をお許しください。

今回、いろんな出会いがあり、感動があり、、、拙い文章ではどれだけ思いを伝えられるか自信がありませんが、、、、これから少しずつブログにアップしてゆくつもりです。

昨年初めて訪れた猫町ギャラリーは5月の緑の蔦に覆われていましたが、今は冬枯れの茶色い蔓が石垣を這って少し物悲しいたたずまいでした。あの5月には、招き猫で有名な「もりわじん」さんの個展が催されていました。まさか、その10ヵ月後に私も個展を開けるとは夢にも思いませんでした♪今回階を違えて個展を開いた人形作家のキビさんが熱心に誘ってくださったお陰で、本当に感謝しています。

2月17日搬入の朝、石の階段を登り、玄関の扉を開け・・・・

2月18日・・58歳にして初めての個展が幕を開けました。

これから少しずつ会場の様子や出会った人のこと、谷中の町並みのこと、、、もちろん滞在中の「くいもん」のことも紹介させていただきます。

で・・・・そんなゆっくり更新はまどろっこしいとおっしゃる方のために・・・・猫町ブログで展示の様子を紹介してくれていますのでこちらをごらんくださいませ〜〜(丸投げっ!!)

キビさんの個展の様子もご覧ください。こちら


Posted by kobechan at 23:56 | Comments (11)

2010年02月25日

今夜東京へ

ギャラリー猫町での個展も、今日から後期日程に突入しました。今夜の高速バスで上京、26・27・28日と狂乱のオフ会に参加・・・じゃなかった、ギャラリーに在廊します(笑)

前期と後期のインターバルは、長い間留守にすることへの後ろめたさからか、ちょっぴり主婦業をがんばったり、補充の染額を作ったりであっという間に過ぎました。画像の染額は、前期で旅立って行ったマトリョーシカの柄のコピーです。今日は、この柄に会う額を探しに近所の額屋さん巡り・・・・私の希望は、白樺の木肌のような木製額でしたが、額屋さんを何軒か巡ってみたものの、思うようなものはありませんでした。でも、最後に立ち寄ったビブレの文房コーナーで、荒削りの木材に白いペンキを塗ったような、、、森の教会の白い横板みたいな額を見つけました。ちょっといい感じでしょ(自画自賛)

この作品の名前は

もっと北の国から

ふふ・・・知る人ぞ知るタイトルだわさ。

で、、、書籍コーナーで「猫生活」を立ち読みしていたところ(買えよ!!と、書店を営んでいた田舎の父の声が聞こえてきそう)・・・・ま、とにかく立ち読みしていたところ、最後のほうのページに今回の個展「絹の夢」の案内が載っていました。・・・・・・・小さく小さくでしたが、ちょっぴりうれしくなって購入しました♪

では、これから夕食を済ませて、お風呂に入って、京都駅に向かいます。

皆様と、東京の居酒屋やレストランでお会いできるのを・・・違う!ギャラリー猫町でお会いできるのを楽しみにしています。

ああ・・・天気予報が・・・・・すさまじい予報を出していますね。
前期は雪と凍えるような寒さ・・・後半は雨ですか・・・・うう・・・なんで?
キビさんの日頃の行いが悪いのかしら?え?私の行いが悪いのですか・・・・納得(苦笑)


Posted by kobechan at 18:20 | Comments (5)

2010年02月23日

「絹の夢」前半終了しました

皆様、御来廊ありがとうございました。会期が終了しましたら、ゆっくりご挨拶に参ります〜〜

受付から奥の様子・・・・ピンボケで暗い(恥)

猫町ギャラリーでの個展「絹の夢」は、うれしいことに予想以上に沢山の御来訪者に恵まれ、賑やかに会期前半を終了しました。私は現在京都に戻っていますが、再度25日の夜行バスで上京、26・27・28日在廊予定です。このインターバルの3日間に少しでも会場の様子をお伝えしたいと思うのですが、かなりの疲労感があって、、、できるかどうか、、、、、と思っていたところ、十猫十色展がきっかけでお友達になった「のんぼう猫のママchan」 が、いち早くブログで、明るいきれいな画像で紹介してくれましたので、是非ご覧くださいね。こちら

一階で同時開催の黍ねのさんの個展「未来」から、ほんの一部ですが猫耳人形を紹介します。私は、一目で左の男の子のとりこになりましたが、初日の早いうちに売約済みの赤いシールが貼られていました。

黍さん、勝手にアップしちゃったけど・・・・いいですよね?

本当に本当に素敵な人形です!!

Posted by kobechan at 01:09 | Comments (5)

2010年02月16日

そんじゃ、、、

これから東京に向かいます。

しばらくブログの更新が出来ませんが、皆様私を忘れないでくださいね!22日に一度京都に戻ってきますので、その時に個展の様子の中間報告をいたします♪そうそう・・・歌留多には内緒で、私だけ携帯のパケットし放題の契約をしましたので、掲示板のチェックや投稿は出来ますからね(笑)

普段はダメ主婦なのに、どうして旅に出る前になると、、、掃除や洗濯が気になるのでしょう。個展に送る作品の集荷を待ちながらチマチマ掃除したり、冷蔵庫の残り材料で煮物を作ったりしています。

あ、宅配便のお兄さん、取りに来てくれました。東京は雪が降るかもしれないとのこと・・・・どうか無事に猫町に着きますように・・・・

黍さんの人形を那須から車で運んでくるタムムちゃん、運転に充分気をつけて来てくださいね。美味し

ではねっ!

「がんばれ日本」の染額です。

Posted by kobechan at 17:01 | Comments (5)

2010年02月12日

もう少しで東京♪

猫町ギャラリーの在廊について、少し変更があります

18日(終日)
21日(午後4時まで)
26・27・28日(終日)

よろしく〜〜♪

雨の降りしきる中、足らない分の額縁やマット紙等を購入するために、丹波橋の「丸栄ガクブチ」に行ってきました。出町柳から大阪淀屋橋行き快速でたった4つ目の駅、、、新しい車両の快速は空いていて、一人席(これいい!)にゆったりと腰を下ろすと電車の揺れが心地よくて、そのまま大阪まで行きたくなりました。個展が終了したら、歌留多と鶴橋商店街に遊びに行こう・・・・・チヂミ美味いんだよ・・・zzzzzz・・・いけね、もう降りなきゃ。京都にはいくつも額屋さんがありますが、私のお気に入りはこの「丸栄ガクブチ」です。その理由の一番目はもちろん値段が安いことですが、品ぞろえが豊富で、店員さんが親切、イケメン、、、等も理由に挙げられます。

益子の招き猫展で旅立っていった染額、「がんばれ日本」のコピーが仕上がりました。前のは黄色のバックでしたが、今回はちょっとでも雰囲気が変わるようにと、紫色に砂子を振ってみました。

益子に出展したのはマット紙仕様でかなり大きな額に入れましたが、今回は丸栄で入手した30×60センチの額が模様の部分にぴったり合ったので、マット紙は使用しないで、コンパクトに仕上げることにしました。ただ、その際問題になるのは、マット紙が無いために染物と表板のアクリルが直接触れてしまうこと・・・・・これは作品の保護の観点からあまり良くないらしく・・・・・

う〜〜〜む。

そこでひらめいたのが、木枠の内側に沿って、作品とアクリル板の隙間に、縮緬で作った細い紐を挟むことです。こうすれば作品がアクリルにじかに触れないですむと同時に、チラッと縮緬の模様が見えて華やかになります。この縮緬の紐は、知恩寺の手づくり市で知り合いが販売していたのを、粘土猫の首に結んだらかわいいと思って購入しておいたものです。この方法、なにか不具合があるかしら。。。

もう、悩んでいる時間がありません・・・・これで発進!

まだまだ雑用がいっぱいで、それを片付けたら、皆様にお会いできるのを楽しみに東京に向かいます。

Posted by kobechan at 01:12 | Comments (8)

2010年02月06日

猫の恋・・・春・・・・猫町

ひぇ〜〜〜っ、立春が過ぎても寒いですね。凍えるような夜、暖かい布団にくるまって聞くのは野良猫君の切ない声。さぞかし肉球が冷たかろうに!でも、「猫の恋」は春の季語だそうで、春は確実にやってきているようです。

とはいえ、憧れの富良野はまだまだ雪と氷の世界なのでしょう・・・あのキラキラした透明感のある世界は、友禅ではとうてい表現出来ませんが、なんとか葉書大の小さな世界に染めてみました。「サンピラーの丘」です。

ギャラリー猫町のホームページに、キビさんと私の個展のことが紹介されています。トップページ中央に仲良く作品が載っていますので、ご覧くださいね。

キビさんの作品は「猫の記念日85人展」でも紹介されています。哀愁をたたえた瞳、愛くるしい頬と唇、センスのいい衣装・・・・息を呑むほど素敵ですよ。

Posted by kobechan at 00:26 | Comments (9)

2010年01月28日

情けないおばちゃま

「萌黄色の頃」の途中経過です

谷中の作品作りは最終章に入っています。粘土猫は終了して、本来の友禅染に取り掛かりました。益子で旅立って行った大きな作品「がんばれ日本」も、職人の友人が特急で糸目を置いてくれることになり、配色を変えて出展してみようかと思います。

情けないおばちゃまというのは・・・・私のことでございます。今年成人式だった姪が小さな頃、「あなたが成人の際は、おばちゃんが素敵な振袖を染めてあげるからね。」って確か、、、いえ、絶対言ったのですが、その約束は、結局果たせませんでした。友禅業界が元気が無くなるのと比例して、私もヤル気を無くし、経済的にも、振袖をプレゼントする余裕が無くなっていました。

姪は、ファッション関係の勉強をしているので、ちょっと奇抜な服装をしますが、服飾に関して少しは見る目があるようで(おばばか)、今回自分で選んできた振袖は、古着なれど着物が丁寧に作られていた頃の本友禅で、なかなかいい品物のようです♪

で、おばちゃまの成人式のプレゼントは・・・式の際の振袖を着た猫の染額・・・・着物の色柄を忠実に描いたので、記念にはなるよね。それと個展で上京したときに夕ご飯を食べに連れて行ってあげる・・・ということで!

ま、いつか結婚するときには・・・なに?着物着ないの?あ、そ、残念ね〜〜なんちゃって!

Posted by kobechan at 13:21 | Comments (7)

2010年01月22日

あまちゃん、、、、

ここのところ個展の話題ばかりですみません。○十年の人生初めての体験だけに、頭の中がそのことでいっぱいです。

昨日は飴ちゃん、今日は尼ちゃん・・・

個展は友禅染の猫額で開催だと思ったら、ここのところ粘土猫の話題ばかりでどないなっとるんじゃって思われそうですが、、、そのあたりの事情は前に書いたので省略します。とにかく、今夜もたくさんの粘土猫が増殖中♪この粘土猫は、当初はマトリョーシカにするつもりだったのですが、彩色の段階で急に気が変わって尼猫ちゃんになりました。今は亡き我が家の猫も含めて、虹の橋に旅立った猫達の写真の横にでもちょこんと置いてもらえたらいいかなと思ってね♪(供養にしては軽いキャラですって?こ、これが、私のせいいっぱいの表現だもので・・・笑)明日ニスを塗って、ゴマ粒ほどのビーズで作った数珠をつけたら完成です。

完成品です〜〜♪(22日補足)

で、粘土猫はこれで終了です。来週からは猫額制作のラストスパートです!!ずっと暇だった着物の仕事もボチボチ入ってくるようで、ちょっと忙しくなりそうです。

で、個展の葉書も刷り上ってきて、いよいよ案内状を出そうという段階で、我が家の複合機が故障しました。

修理には2、3週間かかるということで、印刷が間に合わない・・・・
もう4年くらい使っているので、修理するくらいなら買い換えたほうがいい・・・
買い換えるなら今よりいいのが欲しい・・・余裕が無いから無理・・・
ああ・・・取りあえずは手書きで・・・下手な字がばれちゃうなぁ・・・・

と、悩んでいたら、同じ団地の友人が貸してくれることになり、修理・買い替えの問題は先送りです。

皆様〜〜葉書送らせてくださいね。
それから、このHPを偶然見て、私ももらってやるよっていう方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいね。

Posted by kobechan at 00:55 | Comments (6)

2010年01月20日

らっしゃい!飴ちゃん買おてや!

らっしゃい!!かわいいじょうちゃん、甘〜〜い猫飴買おてや、、、きれいなおねえさんも買おてや・・・・ちぇっ、売れねえな。

大寒とは思えない穏やかな陽気に助けられ、昨日はベランダにて粘土猫のヤスリかけ、今日は彩色後やはりベランダにてニス塗りに勤しんでいます。ヤスリ&ニスの工程は、室内では何かと問題があるので助かりました。

画像は、ニスを塗った「まねきねこだるま」を乾かしているところ・・・ほんと、縁日のリンゴ飴ですね♪今回はたれ目猫に加えて、でか目猫も作ってみましたが、なかなか愛くるしいでしょ(笑)招き猫展での失敗がトラウマになっている私、今回は乾燥を早めるためにお腹を空洞にして、そこに指を入れて形を作ったため、力の加減でいろんな体型のだるま猫が出来上がりました。変な形のもいっぱい・・・変な顔の子もいっぱい・・・ご希望の方は個展会場にて・・・お求めください。(食べても美味しくないですが)

ところで、関西の縁日では必ず目にするリンゴ飴ですが、関東地方ではいかがですか?たしか、東京ではあんず飴というのがあったような気がしますが・・・・
最近のリンゴ飴は、姫リンゴやイチゴが使われているようですが、私が京都にやってきた○十年前は、大きなリンゴが丸ごと割り箸にさしてあって、ものめずらしさから購入してかじったリンゴは、すっぱい紅玉?だったような・・・飴に閉じ込められてもみ殻が一粒入ってましたが、今は紅玉は高いし、もみ殻なんか知らない子も多いかも♪・・・・ふぅ、何とか「くいもん」の話題に持ってきました(笑)

最近は外出もほとんどしていなくて、外食も餃子の○将くらいなので、食いしん坊倶楽部の皆様、美味しい話題がなくてごめんなさいね。東京の美味しいもの楽しみに、目の前に迫った個展のための猫額制作、がんばりますね〜〜

Posted by kobechan at 15:35 | Comments (4)

2010年01月18日

赤い橋を聴きながら

浅川マキさんのご冥福をお祈りいたします。青春時代に大きな影響を受けた歌手の一人でした。同時代の人達の訃報に接するたびに、遠い昔が蘇ってきます・・・不思議な「赤い橋」を渡って行った人たちが、悲しいほど懐かしい夜です。。

谷中の個展が近づいてきました。昔お世話になった友禅工房の師匠は、「友禅で生き生きとした作品を染めるには、とことん花や動物、風景の写生をしなはれや」といつもアドバイスしてくれたのに、言うことを聞かなかった出来の悪い弟子の私・・・、バチが当たったのでしょう・・・こんな年になっても、なかなか思うような図案が出来なくて四苦八苦しています。でも、時間は非情にも過ぎて・・・・

やっと、今夜、数枚の図案を描くことができました。大きな作品は今まで作ったものを展示することにして、新作は小さなもの4点です。「サンピラーの丘」「まねきねこだるま」「マトリョーシカ」そして、姪の成人式の写真を参考にした「二十歳の夢猫」です。「二十歳の夢猫」は、姪にプレゼントするつもり・・・いらないって言われるかな。居酒屋のお祝いパーティー付きならもらってくれるでしょう(笑)

小さな粘土猫も、型だけたくさん出来ました。充分乾かしたら、紙やすりをかけて彩色です。しかし、この数!ま、、間に合うのだろうか!!ふぅ・・・正直、家事も仕事もあるのでしんどいです。

でも、この年になって個展が開けるなんて、本当に幸せ。猫町ギャラリーのスタッフの方に感謝しつつ、今回はあまり気負わず、楽しませていただこうと思います。

追記 只今彩色中です。(19日晩)


Posted by kobechan at 23:18 | Comments (3)

2010年01月08日

まねきねこだるますず?

岡山の招き猫展に出展した猫額&粘土猫が戻ってきました。例の塗料が剥げてしまった「まねきねこだるま」は、もちろん全部返却されて来ましたが、ずっと前から乾かしておいた他の粘土招き猫は、お陰様で完売しました。うれしいのですが、写真に撮らないまま旅立ってしまったことが、ちょっと残念。え?肝心の染め額の売れ行きですか?・・・・聞かないでくださいまし(苦笑)

緩衝材の木屑を全身にまとって、哀れな様子で戻ってきた「まねきねこだるま」・・・・大粒のイチゴくらいの粘土でも乾くのに時間がかかることを思い知らされた今、迫り来る谷中の個展で同じ轍を踏まないためにどうしたらいいでしょう・・・・・今日明日作ったものはさすがに自然乾燥でも大丈夫でしょうけれど、期日が迫ってきた頃作ったものは・・・・・彩色やニス塗りの効率も考えなければならないし・・・・・悩みながら「まねきねこだるま」の光沢のある赤い色を見ていたら、突然、割り箸にリンゴやイチゴを差して飴でコーティングしたお菓子を思い出しました!!

天神さんや弘法さんの縁日等で必ず見かける、リンゴ飴です

そうそう!粘土が柔らかいうちに胴体をくり抜いて乾燥時間を短縮して、固まったら割り箸に固定して彩色やニス塗りをしたらいいんだわ〜〜これなら手も汚れないし、私って賢い!(え?これくらいのこともっと早く思い浮かべなさいって?その声は、kibiさんかしら?おせんべいちゃんかしら?粘土猫作家のかおりんさんかしら?)もっと乾燥を早めるためにお尻にアレをつめてもいいしね・・・アレ?おほほお尻ですもの、もちろんシリカゲルです。

これなら、首のビーズについてる針金を胴体に通しておいて、中に小さな鈴もつけられる。一度目の失敗にめげず、「まねきねこだるますず」に昇格です。

おねだり指人形にしてもいいし。(これは冗談)

もっといい知恵があったら、どうぞよろしくおねがいするにゃ〜〜


Posted by kobechan at 23:10 | Comments (8)

2009年12月27日

これが今年最後のうっかりミスでありますように

今日、無事年賀状を投函しました。

昨夜印刷を終えた年賀状に簡単でも手書きの文章を加えようと、仕事関係・友人親戚関係等に区分けしてテーブルの上に並べておいたら、、、朝の早い歌留多君は、自分の仕事関係の数枚だけに短い一言を加えて、年賀状を書き終えてほっとしたなんてぬかし・・・いえ、おっしゃいますわ!年賀状のレイアウトも宛名の印刷もしてあげたのに、夫婦共通の友人や歌留多の親戚関係への一言も私が書くのですか〜〜!?と、ぼやきながら30年以上が過ぎました(苦笑)

で、今日の本題!わたくし、またポカをしました〜〜

これは、岡山丸善で開催されている「第14回平成の招き猫展」の案内葉書で、岡山のネット友もしもしちゃんがアップしてくれました。

同じく岡山在住のネット友reikoさんは、係の人に掛け合って、本来は撮影禁止の会場風景を数枚カメラに収めて送ってくれました(私のコーナーの写真だけアップします。)会場の様子が良く分り、楽しい気分になれました。

ありがとう、もしもしちゃん、reikoさん!

で、ポカというのは・・・・急きょ送ることになった招き猫だるまについては前のブログで触れましたが・・・実はその招き猫だるま、乾きが浅いままビニール袋に入れて送ったため、袋の中に水滴がついて、赤い塗料が落ちてしまったらしいのです。もしもしちゃんが購入を楽しみに会場に行ってくれたのに、、、すべて撤収されていたそうな。うかつでした・・・販売するという責任感が希薄でした。自己嫌悪・!・・・・・せめて、お客さまの手に渡る前に回収されたことが救いかもしれません。

12月になってから、なんだかんだとうっかりミスが続いていますが、どうか今回のポカが最後になりますように〜〜

Posted by kobechan at 23:44 | Comments (5)

2009年12月21日

まねきねこだるまぁ〜♪

丸善岡山「 第14回来る福招き猫展 」 に参加します。 

会期:2009年12月26日(土)〜2010年1月4日(月)
会場:丸善岡山シンフォニービル店 B1ギャラリー
問い合わせ先:086-233-4640


で・・・私は大変なポカをやらかしてしまいました。来春は個展に時間が取られるので、一連の猫展は、我が故郷で開催される「益子もえぎ平成の招き猫展」だけ参加するつもりでいたのですが、岡山丸善の猫展にも参加ということになっていて、24日までに作品を送ってくださいと連絡がありました・・・・ダイレクトメールに名前も載ってますって・・・・完全に私の思い違い・・・・どないしたらいいの!!!!!もうパニック状態です!!友禅は時間がかかるので新作は無理、、、大きな作品は旧作を送ることにして・・・小さな額は幸い益子に送る分を2枚ずつ用意していたので、半分こ。これでは足りない・・・・・

そんなわけで、急きょ粘土猫を追加制作しています。今夜出来上がったのは、小さな小さなまねきねこだるまです・・・・だるまさんは小さなものから集めるものですから・・・・いえ、いえ、実は小さなものでないと、発送までに乾かないから・・・・(笑)

あ、小さくても思いはいっぱい込めましたから!岡山はreikoさん、もしもしさん、りえさん達の住んでるところですものね〜〜スリスリ・・・岡山市に行くついでがありましたら会場にお越しくださいね♪

Posted by kobechan at 01:23 | Comments (10)

2009年12月18日

夜半を過ぎて・・・

夢中で作業していたら、いつの間にか暖房が効きすぎてる部屋、、、そしてニスの臭い・・・気持ち悪い・・・・換気しないと・・・・

ベランダの窓を開けると、ガスストーブの温度が急激に下がってゆきます・・・・凍えるようなクリスマス寒波の夜・・・・・益子もえぎ「平成の招き猫展」に出展する粘土猫が完成しました。一体ずつお腹に季節の友禅柄を描く予定でしたが、決定的に時間が足りず、紅梅白梅猫2組以外はシンプルに三毛猫と鯖猫の2種類にしました。近所のエスニック小物のお店で購入したインドのビーズや鈴を首に掛けて、華やいだ雰囲気にしました。この子達、お正月に栃木に帰省できない私に代わって、益子の華やいだお正月気分を味わってきてくれるでしょう♪

これにて一旦猫展モードを払拭して、ちょっと友禅の仕事を片付けたら、いよいよ山積みの年末の仕事に取りかからなくては・・・・年賀状印刷もまだだし、田舎に送るものを買いに街にも行かなくちゃならないし、大掃除も、、、ああ気ぜわしい。

Posted by kobechan at 01:50 | Comments (2)

2009年12月06日

第12回「もえぎ平成の招き猫展」

第12回「もえぎ平成の招き猫展」に参加します。

会期:2010年1月2日(土)〜21日(木) 
会場:もえぎ城内坂店2Fギャラリー(益子)

詳細は後日改めてお知らせいたします。

先日紹介させていただいた招き猫いっぱいのラフ画は、清書して糸目も上がってきて・・・・先日より無事彩色に入りました。友禅職人の私にとって一番手慣れて楽しい工程です。たぶん明日には彩色が終了すると思いますが、、完成品は益子と谷中の猫町ギャラリーで見ていただきたく思いますので、ひとまず途中経過をチラリとお見せします。縁起物でお正月の展示ということで、バックの黄色は金箔を貼ろうかと思っていますので、すごく豪華なものになると思います、たぶん。

作業部屋もちょっとだけ・・・南向きのアトリエといいたいところですが、団地の4畳半です(笑)

そして今は日曜日の夕方、ここまで進みました〜〜!あとは今度の土日に〜(やっぱり終わりませんでした)
明日からは着物の仕事にかかります。やっと一週間ぶりの仕事が来ました、、ありがたいような面倒くさいような。でもね、着物の仕事もしないと、猫額の材料費が出ないのです・・・情けなや(笑)

がっ、がんばるぞっ!

「レストランちゅ〜お〜かいばかい」は諦め(@歌留多オンライン競馬)、これからスーパーに鍋の材料を買いに行きま〜〜〜す!中味が地味な塩ちゃんこ鍋ですけどね。

Posted by kobechan at 00:40 | Comments (7)

2009年11月19日

初冬の光の中で・・・

少しずつ少しずつですが、個展の準備を始めています。初めての個展という気負いがあって、かえって作品が浮かばない状態が続いていましたが、稚拙でも、いままで愛情込めて作り出してきた作品も東京に連れて行ってあげようと思ったら、少し気が楽になりました。私に提供された展示スペースは15畳なので、もちろん新作も何点か作らなければなりませんが・・・・・・着物の仕事と並行してなので・・・・ふぅ。

取りあえず、一緒に展示予定の粘土猫を夜な夜なこね回しています。初冬から真冬にかけて、この白い変なものが窓辺の光の中で増えて行きます・・・・ある程度まとまった数が出来たら、紙やすりで形を整えて、おなかに綺麗な友禅模様を描く予定です。そして、初春の谷中で皆様にお会いできますように・・・・モデルは、しつこいようですが、あなたかもしれません(笑)








以前友禅工房で先輩だったK氏の一周忌です。彼は、やんごとなきお方の着物を染めたこともある腕のいい職人でした。(でも、友禅職人は貧しいのです。あ、これは独り言です)・・・ここ何年かは体調も悪そうだったのに、「景気が良くなったら飲みに行こう」という電話のやり取りだけで、会わずじまい・・・・・・そして別れが来てしまいました。

ちょっとはにかんだやさしい表情を懐かしく思い出します。Kさん、個展に来てくださいね、、そして何やこれって笑ってくださいね。東京のお酒をご馳走しますよって♪

Posted by kobechan at 12:40 | Comments (8)

2009年11月14日

個展に向けて

来年2月に迫った谷中「猫町ギャラリー」での個展に向けて、11月からは計画的に作品を作って行く予定でしたが、紙の上に計画は立ててみるものの、なかなか具体的な制作にかかれないでいます。昔から計画を立てるのは好きで・・・新しいノートを買ってきたり、綺麗なイラストを入れたりして計画表作りに没頭したあげく、肝心のことはなかなか始めない性格・・・・直りません。

といいつつ、明日までには個展の名前を連絡しなければなりませんし、、いよいよ現実味を帯びてきたました。今まではグループ展だったので、割り当てのスペースが限られていてある程度気が楽でしたが、今回は15畳のスペースを一人で埋めなくてはなりません。個展なんて身の程知らずだったという気持ちは今でも残っていますが、受けた以上は責任を持って数をそろえなくては・・・・

という焦りから、今日は比較的簡単に染められる素描やステンシルに挑戦しました。・・・・・・が・・・・・・ことごとく失敗!貴重な白絹をいっぱい無駄にしてしまいました。やはり、私に出来るのは手描友禅しかないことを思い知らされた一日でした。明日から地道に友禅の図案を考えて行かなくては・・・

明日から?

はい、素描などの失敗の後、凝りもせず粘土猫再開しました。お腹に友禅模様を描きたいので、以前作ったものより大きめ、太めです。モデルは私・・・かもしれないし、あなたかもしれない(笑)

明日は手づくり市に行ってきます。懐かしい人に会えるかも♪

Posted by kobechan at 16:52 | Comments (6)

2009年10月04日

第三回十猫十色猫だらけ展・会場風景

「十猫十色猫だらけ展」&「平成の招き猫100人展」が終了して、普通の生活に戻りました。季節は急速に秋に移行しています・・・

遅ればせながら、猫だらけ展の様子をアップします。今回は個々の作品を撮った画像がほとんど無くて、作品を楽しみにしてくださった皆様、本当に申し訳ありません。せめてスナップ写真で会場の雰囲気をお楽しみください。気になる作品がありましたら、十猫十色猫だらけ展のHP(こちら)から、作家のHPにお進みくださいませ〜〜(丸投げでごめんなさい・・・)

会場は前年に引き続いて目黒「やさしい予感」にて。一年ぶりの再会を祝って、会場設営後のランチは目黒駅近くのイタリアンレストランで・・・オープンカフェを渡る風がとても気持ちよい初秋の昼下がりでした。


Posted by kobechan at 23:11 | Comments (23)

2009年10月02日

祭りの後の寂しさは♪

一連の猫展が終了して、気がついたら10月。

今、祭りの後のけだるさと一抹の寂しさを感じています。(正直な気持ちって、文章にするとなぜか恥ずかしいな、、)

昨日「平成の招き猫100人展」に出展してた作品が戻って来たのに続いて、今朝は同じ瀬戸から「アートマーケット」に出展していた小品も戻って来ました。いずれも発送した時よりも丁寧に梱包されて戻って来ました。あの大量の作品を相手に、主催のスタッフの皆さんは準備から返送までとても大変だったと思いますが、本当にお世話になりました〜!ありがとうございました。

おやまぁ、、、ミルキーちゃんはまた戻ってきましたよ。お帰りなさい!もううちの子にするからね〜(笑)
今回小さな額と粘土猫が数点旅立って行きましたが、なんだか仔猫を里子に出した気分、、みんな幸せにね♪

さあ、10月は猫額のことはちょっと忘れて、仕事に精を出さなきゃ・・・・・マジ暮らしていけません・・・・。最近職先からは、友禅と同じ染色ではあるけれど初体験の紅型の仕事を頂きました。手馴れた友禅とは技法がだいぶ違っていて、毎日悪戦苦闘しています。そんなこんなでやっと週末が近づいてきて、遅れている「十猫十色猫だらけ展」の画像は、土曜日頃アップできるか・・・な・・・・

Posted by kobechan at 01:31 | Comments (6)

2009年09月23日

十猫十色猫だらけ展は無事終了しました

ただいまぁ〜〜〜〜あたし達は帰って来ちゃいました。ふふふ・・・結婚の贈り物としてはもう売れないかもね、、、入院のお友達用にいいかな(笑)

第三回十猫十色猫だらけ展にお越しくださった皆様、ネットで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。おかげさまで、展示会は盛況のうちに幕を閉じることができました。

目黒の住宅街の一角にある「やさしい予感」は、目黒駅前の「さんま祭り」の喧騒から切り離されたような静かな隠れ家的なギャラリーです。

私の友禅染額はこんな風に飾らせて頂きました。

これから少しずつ他の作家達の作品を紹介してゆきますので、楽しみにしてくださいね。
田舎便り・食いしん坊倶楽部新橋オフ&猫馬鹿目黒オフの驚愕等も徐々にアップします(笑)

やはり夜行バスの疲れが出てしまいました。先のブログのレスは明日にさせてくださいね。

Posted by kobechan at 00:03 | Comments (12)

2009年09月16日

猫だらけ展に行ってきます

「十猫十色猫だらけ展」に行ってきます。

会場の様子はこちらにアップされますので、時々覗いてくださいね。

今回の会場はとっても狭いので、メインの大きな額数点以外は、マット紙仕様で持参します。たくさん持参しますので、手にとってご覧くださいね〜〜〜♪粘土猫は、当初は30体作るなんて豪語しておきながら、結局写真の8体しか作れませんでした(お許しを)

私の在廊予定は
17日 14時〜19時
20日 11時半〜16時半
21日 14時〜17時

です。

17日は、18時から軽食(といっても、なんだかんだとご馳走が集まる予感)とワインで、オープニングパーティがあります。お時間がありましたら、是非会場にお越しくださいね♪
あ、先に述べたように会場はとても狭いので、お花やお菓子はご辞退申し上げてますので、、、空っぽの胃袋だけ持ってお越しくださいね。

では、行って来ます。


Posted by kobechan at 13:25 | Comments (6)

2009年09月14日

出来た〜〜〜!

何とか納期に間に合うタイミングで、瀬戸の招き猫展の作品が完成しました。

瀬戸展は未発表の作品に限るという制約があるので、今夜は佐保姫の一部だけお見せします。佐保姫の全体と竜田姫は主催者のHPで紹介されますので、もうしばらくお待ちくださいね。

「十猫十色展で30個の粘土猫を発表するぞ」なんて豪語していたわりには、、、ほとんどを小淵沢に送ってしまって、その後なかなか新しい物を作る暇がありませんでした。今回はほんの数点の粘土猫のお披露目に終わりそうで、申し訳ありません。最後の最後に作ったこの子は、めもにゃんこです(笑)おねだり、言い訳、愛の言葉、、、とかのメモにちょこんと載せておいたら、いいと思いませんか?
もちろん、宝くじに載せておくとご利益があります・・・・って、これは私が言っても信用されないですね。(富良野チャーター便言い続けてもう7年くらい?あはは)

ということで、十猫十色展&瀬戸展の作品はなんとか準備完了しました。

がっ!!!本業のほうの留袖の仕事があと2反、、、自分自身の準備はまだ何も。。。。秋物は出してないし、髪は染めてないしカットしてないし、、そうだっ、東京の友人達に約束したダイエットも全然、、、、

このぶんでは確実に、ボサボサドロドロタプタプな雰囲気のおばちゃんが、目黒に出没ってことになるでしょう〜!それでもヨ・ロ・シ・ク!

Posted by kobechan at 00:27 | Comments (6)

2009年09月12日

明日があるさ・・・・

「第三回十猫十色猫だらけ展」については、三つ前のエントリーをご覧ください。

私は17日(14時〜19時)20日(11時〜15時半)21日(14時〜17時)在廊しておりますので、お時間がありましたら遊びに来てくださいね♪

で、もうじき猫だらけ展で上京するので、瀬戸展の制作に時間を掛けられるのは明日だけになってしまいました。今日は最終段階の金彩で一日が終了しました。・・・・私にとっては、糸目と同様金彩も苦手な工程です(涙)写真は、砂子を振っているところです。

Posted by kobechan at 23:31 | Comments (5)

2009年09月10日

展示会二つ

「第三回十猫十色猫だらけ展」のご案内は、二つ前のエントリーをご覧ください。

お昼休みに団地の芝生に出てみると、なんという空、なんという風、、、、空の青に映える夏の名残の芙蓉の花、高い空に真っ白な秋の雲、、、、とても気持ちのいい一日でした。さて、本格的な芸術の秋を前に、本日は気楽な「ゲージツ」展の話題を二つ紹介させていただきます。

『mg展』〜それぞれのフォトグラフ〜

9月19日〜21日 GALLERY PISTA  日本橋馬喰町1−6−4 JR浅草橋東口4分 都営浅草線浅草駅A2出口徒歩4分 11時〜18時(最終日は17時まで)

これは私がよく知っている写真家(?)集団の展覧会です。(笑)え?こんな名前の写真家知らないって?・・・・・そうですか〜〜?
種を明かせば、これは東京のデザイン学校に行っている姪が中心になって企画した、弟家族の小さな写真展なのです♪この家族、偶然と意図的なものと半々で、全員のイニシャルがmgなのです(笑)いつか写真展やるよという姪に、「それなら『十猫十色展』に時期を合わせてやったらおばちゃんも見にいけるよ」なんて話したのがこの冬、、、なんというフットワークの軽さか、本当に私達の「十猫十色展」に時期を合わせてやりよった!(笑)弟も空の上でびっくり?、、、同時に喜んでいると思う。。。。。

関係ないけど、独身の姪は将来頭文字Gの人と結婚するのかな〜〜ガギグゲゴのつく苗字って少ないし、、、時々コメントくれるG3は、大地主様だけど既婚者だし、、


そして・・・もうひとつは

第11回平成の招き猫100人展

2009年9月26日〜27日 愛知県瀬戸市 瀬戸蔵4階 10時〜17時

私も、只今製作中の友禅染猫額「佐保姫」「竜田姫」で参加します。瀬戸市文化センターのアートマーケットでは、小さな額を販売いたします♪

詳細はこちらをごらんください。

Posted by kobechan at 16:35 | Comments (3)

2009年09月06日

猫展の作品は、何とか完成しそうです

第三回十猫十色猫だらけ展の詳細は、一つ前のエントリーをご覧くださいね。

猫だらけ展が終了するとすぐに、瀬戸市の「第11回平成の招き猫100人展」に参加します。

本日やっと、猫だらけ展に出展する小さな額&瀬戸展に出展する「佐保姫」「竜田姫」の彩色が終了しました。明日の朝一番で蒸に出して・・・・・仕事の合間に金彩を施したり、アクリル絵の具で細かい部分を描き足したりして、土日で仕上げ・額装・・・・何とか搬入期日に間に合いそうです♪休日返上の夏がもうじき終わります〜〜。

そして、十猫十色展の東京、栃木への帰省、歌留多と瀬戸にプチ旅行、、、楽しみが待っています。

Posted by kobechan at 22:51 | Comments (7)

2009年08月31日

第三回十猫十色猫だらけ展

「第三回十猫十色猫だらけ展」が近づいてまいりました。

於:Galleryやさしい予感 東京目黒
9月17日(木)〜21日(日)
11:00〜20:00 初日は14:00から、最終日は17:00まで

詳しいことは十猫十色猫だらけ展HPをご覧くださいませ。

葉書をご希望の方にはお送りいたしますので、ご連絡ください。

食いしん坊倶楽部のマダム達には送りますよ〜〜いやでもね♪17日の搬入後2日ほど実家に帰省して、20日東京泊、21日夜行バスで京都に戻る予定です。そんなわけで・・・・もし、もし、、、20日の晩にオフ会などというものが出来たらうれしいと思っています。すぐに瀬戸展を控えているために、日程に余裕がなくて申し訳ありません。

瀬戸展の作品「佐保姫」「竜田姫」、、、、予定を大幅に遅らせながらもここまで進みました。仕事を放ってゆっくり作品作りがしたいですが、、、そういうわけにも行かない上に、友禅の直しの仕事まで入ってきてしまいました。地味にという要請で彩色した留袖が、、やはり派手にしてくれって・・・そんなぁ〜〜「地味→派手」に直すのは難しいのですよ(涙)・・・・もう友禅の仕事やめたる!オータムジャンボ退職だっ!だめなら年末ジャンボ退職!・・・初夢宝・・・・・え〜〜ん。

・・・・・・・・あ、一時だ!直しの仕事します(笑)

Posted by kobechan at 12:26 | Comments (17)

2009年08月02日

木陰の猫・・・・

京都市植物園ではここ数日朝顔展が開催されていて、期間中は早朝6時半に開園だそうです。数日前にその話題をラジオで聞いていた私、今日の木陰カフェは早朝の植物園にしようと楽しみにしていたのに、今朝目覚めた時はまた雨・・・・・いったい梅雨はいつ明けるのやら・・・・か弱く鳴く蝉に秋の気配さえ感じます・・・・結局自宅カフェで日曜日が始まりました。

・・・・・と、昼近くなって急にセミの声が賑やかになったかと思うと、明るい日が差してきて、青い空が見えてきました。

でもその青は真夏のすっきりとした青ではなく、すこし黄色を溶かしたような薄い水色でした。しばらくすると再び小雨がちらつき、つかの間の太陽で終わりました。

こんな日は、家でたまった仕事を片付けましょう。ということで、

やっと、十猫十色展に向けて、粘土猫再開しました〜〜!

再開第一号は、避暑地の少女っぽさを出してみようと、胡粉で白いドレスを描き、肩にはシルク・オーガンジーのショールを水性ニスで塗りこめて(なんと大雑把な!)黍さんの素敵な猫耳人形のまねをして絹糸で髪の毛をつけました。頭に毛穴を開けて数本ずつ植え付けていったのですが、もつれる絹糸にイライラして結局は接着剤でくっつけちゃいました。(黍さん、髪の毛猫、まねしてごめんね、、、完成作はこの通りの雑なもので、足元にも及びませんわ〜笑)

それでもなかなかかわいらしく出来たと、意気揚々と完成作品を歌留多に見せたところ、
「不気味〜〜!」だそうで・・・・・不評でした。
ちょっとがっかりですが、、、正直な感想をありがとうよっ!

たぶん、髪の毛のある人形はもう作らない・・・
誰かさんの髪のような粘土猫にするわ!
あはは、私って根に持つタイプだったのね。

髪の毛がどうこうではなく・・・・未熟だということを認識しなきゃね。
でももう迷ってる時間はありません、友禅染猫ともどもがんばります!

Posted by kobechan at 18:34 | Comments (8)

2009年06月24日

八ヶ岳へ!避暑に行く!

京都の夏は厳しく長いです。今年の夏は八ヶ岳に避暑に参りますのよ、おほほ。

といっても、行くのは作品のみ。


小淵沢にある夏季限定のカフェギャラりー「おもだか屋アートステージ」に、粘土猫&友禅染猫額を出展します。詳細はパンフレットが出来てきてからお知らせします。

で、粘土猫も今回ので一区切りをつけて、作り溜めた粘土猫20体&友禅染猫額数点を発送するつもりです。そして、そろそろ「瀬戸の平成の招き猫100人展」の審査結果が届く頃、、、無事出展許可が下りたら、いよいよ友禅染猫額の制作です。

心身ともに少し疲れ気味ですが、がんばります。

この子の名前は・・・・あまりに短絡的な命名ですが、ぼたんちゃん。。。。座れば牡丹?
座った背中に、金のくくりにピンクの彩色で牡丹を描きました。

Posted by kobechan at 23:30 | Comments (4)

2009年05月25日

うう・・・出ない!

う〜〜ん、このタイトルは何かと誤解されそう(笑)

秋に瀬戸市で開かれる「平成の招き猫100人展」に、今年も友禅染額で応募するつもりなのですが、概要書に書き込む作品(ラフ画)が描けなくて頭が痛い毎日です・・・・応募締め切りは今月の30日だというのに・・・・予定では「佐保姫と旅猫」「竜田姫と旅猫」の2点なのですが〜〜。

ということで、メールの返事遅れ気味、、皆様のブログの読み逃げ等、もうしばらく失礼をばお許しくださいませ〜〜

粘土猫は、瀬戸展のマーケット・十猫十色展に向けて少しずつ増えているのですが〜〜。左端の猫(歌留多作)を寄ってたかっていじめる猫達(小紅作)の図。

歌留多の猫・・・・下手だ・・・でも、もしかしたら天才・・・な・・・はず・・・ない。

こんなことして遊んでる場合じゃないです!

kibiさんはもう提出したのかなぁ〜〜〜

Posted by kobechan at 23:34 | Comments (10)

2009年03月10日

第三回十猫十色展のお知らせ

今年の猫だらけ展の日取りが決まりました!

開催日: 9月17日(木)〜21日(月)
場所 : ギャラリーやさしい予感(目黒)

このスレッドは、開催までの月始めに、内容を追加しながらトップに表示させていただきます。

Posted by kobechan at 11:46 | Comments (10)

2009年02月08日

春を待つ猫展二つ

光の春と表現されるこの季節、日差しは明るくとも大気はキーンと冷たい・・・・はずなのに、ここ数日は本当の春がやってきたような穏やかなお天気です。

団地の梅もほころび始め、我が家のベランダの陽だまりの中では、昨夜の「猫の恋」に疲れたのか、野良猫が休息中。そっとサッシを開けても気づかないくらい!

日曜日の夕方、丸善丸の内「Catアートフェスタ2009」に送る作品が仕上がりました。(画像右)核になる大きな作品は「北の旅猫」のリメイク版です。本当は新作が望ましいようですが、この作品はここの常連さんや一部の猫友しか見ていないと思われるので・・・(内緒ね♪) その他に12ヶ月の小さな額、お雛様、桜猫等を出展します。

続く福岡丸善の「第12回、来る福、招き猫展」には、ダイレクトメール(画像左)に紹介されている「桜前線」を核に、招き猫やひな猫などをモチーフにした小さな額10点くらい出展予定です。お近くの方は、どうぞ会場にお越しくださいね。画像のダイレクトメールをご希望の方はお送りしますので、メールにてご連絡ください。葉書と交換に坂東寛司さんの撮った猫のポストカードがもらえます♪

丸善丸の内oazo 第五回Catアートフェスタ 2009
丸善丸の内本店 4Fギャラリー
2009年2月13日(金)〜2月24日(火) 15日(日)はビルメンテナンスのため休業
午前9時〜午後9時(最終日は午後4時まで)

丸善福岡ビル店「第12回 来る福 招き猫展」
丸善福岡ビル店 3Fギャラリー
2009年2月18日(水)〜3月1日(日)

猫の手も借りたいくらい忙しかった染色の仕事も、やっと終わりが見えてきたようです♪猫展用の猫額はほぼ染め上がり、あと2週間くらいで友禅競技会用の振袖を仕上げたら、やっと普通のペースで暮らせそうです。

そしたら、京都の美味しいものの話題もいっぱいお伝えしますね。

Posted by kobechan at 23:51 | Comments (11)

2009年01月31日

ひな猫展に急いでにゃ♪

京都はこの時期には珍しい雨が降っています。

谷中「猫町・ねこ雛展」は残すところ31日(土)・1日(日)の二日間になってしまいました。

寒い時期で、天気予報もあまり良くありませんが、どうか寒さ対策を万全に、猫町ギャラリーにお越しください。会場の様子は猫町ブログで詳しく紹介されていますので、是非ごらんくださいませ。

画像は、猫町ブログよりお借りした私の染額の展示風景です。この子達、会期が終わってもまっすぐ京都に戻らないで、瀬戸の招き猫ミュージアムで開催中の「猫のおひなさま展」に途中から参加します♪お近くの方は会いにいらしてね〜〜

インフルエンザが猛威を振るっているようです。皆様充分気をつけてこの時期を乗り切ってくださいね。明るい春がすぐそこに〜〜


Posted by kobechan at 00:10 | Comments (6)

2009年01月27日

猫展三昧

久しぶりの更新です〜〜

私は風邪引かないタイプ(あほ?)なので、元気でいますが、無謀にもいろいろな作品展に出展する事になって、多忙な毎日を過ごしています。ここも随分更新が出来ずにいて申し訳ありませんでした。

益子の招き猫展が終了して、結果、数点ではありますが私の猫も里子に行きました♪どんな方のところに行っているのでしょう・・・・お買い上げくださった方が、もしこのHPを見てくださっていたら、心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

そして、今は谷中の猫町ギャラリーで「猫のお雛様展」が開催されています。詳しいことはひとつ前のエントリーをごらんください。

そして、次なるく丸善(東京&福岡)の作品を制作中です。画像のタイトルは「桜前線」です。春を待ち焦がれる心で、いつもより明るい色合いに染めてみました。この風呂敷猫君は、福岡に旅立ちます。(丸善福岡ビル店第12回来る福、招き猫展 2月18日〜3月1日)

東京展(丸善丸の内OAZO Catアートフェスタ2009 2月13日〜2月24日)には、「北の旅猫」に加えて、新作のひな猫、そして今までのお気に入りの図案を葉書サイズに手直したもの12ヶ月分(画像)を出展しようと思います。まだ下絵が出来た段階で、これから友人の職人さんに糸目をお願いして彩色です・・・・間に合うのだろうか〜〜!!??ふふ・・・常連さんたちにはちょっと懐かしい図案も、、、、まま、そこはなにとぞお許しを・・・・

わずかとはいえ確実に収入につながる着物の仕事もがんばらなくちゃいけないので、時間の割り振りが大変ですが・・・京都以外で猫額を発表できる機会はそうは無いので、もう少しがんばってみます。

「なんでい!最近のこのブログ、京都の美味いものの話題がないじゃねえかよ!」との声が関東あたりから聞こえますが、きっと空耳よね(笑)食いしん坊倶楽部のマダム&マドモアゼル様、ミクにコメントしなくてごめんね。ちゃんと読んでるからね〜〜!

Posted by kobechan at 00:42 | Comments (8)

2009年01月16日

谷中・猫町ねこ雛展

ついこの前年が明けたと思ったのに、気がついたら一月も半分が過ぎてました。寒い毎日が続いていますが、皆様お変わりありませんか?私は元気に暮らしています♪久しぶりの更新なのに・・・またしても猫展のお知らせで申し訳ありません。

谷中・猫町ねこ雛展に出展します ♪

ギャラリー猫町(東京・谷中)
2009年 1月22日(木)〜2月1日(日)*1/26〜28休廊
開廊時間:11時00分〜18時
〒110-0001 東京都台東区谷中2-6-24
Tel: 03-5815-2293
FAX: 03-6231-0545

案内葉書より・・・縮緬や粘土の創作人形や陶磁の作品、雛まつりをイメージした版画や友禅染めの額、ユーモラスな豆雛など、ギャラリー猫町初登場のアーティストの作品も多数出展。
桃の節句が待ち遠しくなる“ねこ雛”たちが揃って、谷中に一足早い春をはこびます。
【出展予定作家】あおいゆり・伊藤理美・岩月珠惠・加藤澄子・元祖ふとねこ堂・小紅・松風直美・すみ田理恵・高橋理佐・田代皓子・田中和美・ななさとみみ・ひがしりょうこ・布施和佳子・水谷満

ギャラリー猫町で作品を発表することは、以前からの私の夢でした。今回夢が叶ったにもかかわらず、時間的にも実力的にも、大小合わせて5点しか作品を用意出来ませんでした。でも、ギャラリーには、猫モノでおなじみの作家達の、愛くるしいひな猫が盛りだくさん!是非ギャラリーに足をお運びください。葉書の下の桃猫は、ちょっぴり自信作です♪

私は今回は残念ながら会場に行けませんが・・・・・・次回は是非お会いしたいです。

これは以前染めた「桜猫」の構図を拝借・・・(笑) 


Posted by kobechan at 00:03 | Comments (17)