2014年01月14日

うれしい頂き物

ありがたいことに、今年も4月に「猫町ギャラリー」で個展を開けることになりました。
作品がなかなか揃わない私は、春はまだまだ先と思いたいのですが、今朝見た我が団地の紅梅はもう小さなつぼみをいっぱいつけていました。(この紅梅は毎年双子の実をつけ、一説によるとそういう梅はとっても縁起がいいそうです)

そしてこの時期は友禅の仕事も年度末を控えて一番忙しい時期で、二つのことを同時にこなせない不器用な私の気持ちは焦る一方、、、、どう個展の作品作りのための時間を作るかを考えることに時間を費やしている私です(笑)

そんな私の背中を押してくれるかのように、先日友禅の仕事先がたくさんの白生地を届けてくれました♫着物を作る際に生じる一越や綸子のハギレですが、額やタペストリー、ショールなんかには十分足りる長さがあります。おまけにこの量!たぶん私にとっては一生分と思われ・・・・・友禅の風合いを感じていただけるように、これからは額だけでなくタペストリーやショールなんかも手がけて行こうと思った矢先の、本当にうれしいプレゼントでした♫

ひそひそ話・・・こんなに頂いちゃったので、年度末まで友禅の仕事控えさせていただきますって言えなくなってしまった(^_^;)やっぱり、今年も家事の手を抜くしかないですね〜〜

ちょっぴり始動エンジンがかかってきた私の、今年初めての「陶芸教室」では、、、、↓なものを作ってきました。

わらわらと小さな招き猫が20個・・・・・・

これは「風鎮」であります♫
風鎮とは、wikipediaの説明文を借りますが、掛軸の軸先に付ける錘のこと。「風を鎮める」という字の如く、掛軸が風に揺れないようにするためのもので、飾りとしての意味合いも強い。中空になった陶磁器などに房を通した構造をしており、その房を軸の両端に掛ける。

つつ・・・つまり、猫柄のタペストリーを作った際に、この小さな陶器の猫を左右に一個ずつ下げてみようと・・・・

と、、、確かに個展の作品作りのエンジンがかかってきてますよね!私!!

でも、肝心の染作品のほうはというと、まだまだいい図案が浮かばないのです(涙)

Posted by kobechan at 2014年01月14日 10:49
Comments

素敵。
どんどん、新しい作品の構想が膨らみますね。
自分の事でなくてもすごい嬉しいです。
ウキウキしてきます。

Posted by: まあゆ at 2014年01月14日 19:56

フレ!! フレ!! 小紅ちゃん〜〜〜♪♪
しっかり後押しされてるみたいだから♪
私は 背後霊になってムチもって 怠けないように監視しようかニャァ〜〜
今年も大活躍♪ 期待してます!!

Posted by: reiko at 2014年01月14日 21:45

>まあゆさん

以前まあゆさんにも白生地をいただいて、
とっても助かりました♫
その節はありがとうございました〜〜

これだけあると、失敗を恐れず
いろんな冒険ができそうでうれしいです。

>reikoさん

夜なべするとついつまみ食いをしちゃう私、、、
どうか背後霊になって食べ過ぎを戒めてくださいな♫

益子のお雛様に、紙製の金屏風を作ったのですが、
どうにも気に入らず、
reikoさんの干支の置物のを使わせていただきました。
白馬さんは屏風無しで玄関でがんばってます♫
ごめんね。


Posted by: 小紅 at 2014年01月14日 22:25