2020年11月09日

「雅叙園床の間個展」私の日程は終了しました。

雅叙園百段階段
もりわじん「千の福ねこアート展」  
「22人のアーティストによる福猫展」  
リレーエキシビション「アート床の間展」
開催中

私は現在、リレーエキシビション「アート床の間個展」小紅編を無事終えて、京都に戻っています。お越しくださった皆様、SNS 等で応援してくださった皆様、ありがとうございました。 なお、もりわじんさんのすばらしい作品は、23日までご覧になれます。「22人のアーティストによる福猫展]も23日まで、、私の個展の作品も少し残してきました。

「アート床の間展]は10日まで松風直美さんの切り絵、その後春日粧さんの染色作品、平林さんご夫婦の七宝焼、有田ひろみ,ちゃぼさんの絵画とぬいぐるみがリレー方式で最終日まで展示されます。

招待券がまだ少し残ってますので、ご入り用の方はお知らせください😊😊😊😊


百段階段3階「草丘の間」の床の間は思った以上に広く、欲張って持参した作品がすっぽりおさまりました(^^♪


少し大きめの額は別の場所に飾っていただきました。


「22人のアーティストによる福猫展」の様子です。


「22人のアーティストによる福猫展」 コロナ対策で窓を開けています。お出かけの際は寒さ対策も万全に♪


メインのもりわじんさんの作品は、雅叙園の歴史ある建物や調度品、絵画に自然に溶け込んでました。


わじんさんの作品はもっともっとありますので、あとは会場でご覧くださいね。


Posted by kobechan at 2020年11月09日 10:50
Comments
Post a comment









Remember personal info?