あなたは、2001/ 4/6 から 人目の旅人です
今日: 昨日: [キリ番情報] 管理者用
忙しい毎日を送っています。生きていることに感謝、友人たちに感謝、、あとは少しのお金が欲しい、、なんちゃって♪
2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017年03月23日

型絵染め合評会

今日は、先々週に受けた「型絵染め研修」の合評会でした。


研修生は皆初めての型絵染め体験で、一点一点は先生から辛口批評をいただきながらも、30人の色とりどりの作品が揃うと、美しくて壮観です。


私の作品は・・・下にいる動物はなんぞね・・・あまり目立たんね〜なんて・・・うううう・・・・この世界の大御所渋谷和子先生から超辛口批評をいただきました。あたしのあたしのタレ目猫が目立たないと???この変なキャラが目立たないと?!?!
でも、下手に慰めるよりはっきり指摘してくださる先生が、嘘がなくて素敵です(笑)
型紙があるので、自宅にて色彩を変えて再挑戦してみます!!


Posted by kobechan at 23:20 コメント (0)
染色

2017年03月21日

彩色終わりました♪

先のブログで紹介した図案は、友禅彩色まで終了しました♪
これから蒸し〜金彩〜額装が待っています。

「希望の船出5」

注文してくださった方の猫さんの写真をもとに、、そっくりに、、、、???いえいえ、私の作風を尊重してくださる飼い主さんのご厚意で、完成品はいつものゆる〜い雰囲気のたれ目猫になる予定です(^_^;)

「三種の神器シリーズ」

こちらの作品の主人公は長年過ごした黒猫さん。たくさんの思い出を残して、16歳で亡くなったそうです。3枚組み作品ですので、いろいろな柄にしようと思ったのですが、やはり飼い主さんの心に寄り添って、すべて黒猫さんにしてみました。金彩の工程で、黒猫さんが大好きだったエノコログサや煮干も描きますよ〜

もう一枚の大きな作品・・・・「故郷の猫」はもう少し待ってくださいね♪

続いて、、、同じ柄で猫町用のも彩色中です。キジ猫さんと白猫さん。。。。

Posted by kobechan at 21:20 コメント (0)
染色

2017年03月13日

難しいテーマだけど・・・

ちょっと久しぶりかな?
友禅染猫額の図案が出来ました。

受注作品で、テーマは「三種の神器」「宝船」です。
私は三種の神器に関して知識がほとんどなく、急遽インターネットでいろいろ調べてみましたが、あまりに奥が深く、且つ様々な解釈があって、本当に難しいテーマでした(^_^;)

で、、、この作品は歴史的なテーマを忠実に表現したものではありません(あ、当たり前ですね。猫のアマテラス・ツクヨミ・ヤマトタケルですものね〜)

三種の神器と猫がご自身の元気の元になるという、依頼主の気持ちに寄り添って、優しい作品になればいいなと思いながら、これからの作業を進めて行きます♪

「宝船」は、欲張って縁起のよいアイテム盛りだくさん〜〜ひたすら楽しい作品になりますよ(^O^)

数枚ずつ作成して、6月の猫町でもお披露目しますので、どうぞご笑覧くださいませ。

それからお知らせをひとつ、、、、、

京都市産業技術研究所 創設100周年記念
伝統産業技術後継者育成研修
手描友禅・陶磁器・漆工 合同作品展
3/17〜20
みやこめっせ 地下一階 第1展示場

私も、皆様は何度もご覧になったと思いますが、古い作品の掛け軸「佐保姫」で参加します。
素晴らしい友禅の着物の片隅で・・・ひっそりと(^_^;)


Posted by kobechan at 23:43 コメント (2)
染色

2017年03月11日

型絵染め終了

型絵染ちょっと失敗してしまいました。

あれから無事型紙が完成して、
糊置き、生地の地入れも無事終了、
色合わせは本業なのでチョイチョイ・・・と、
水色の染料を全体に引染・・・

ここで失敗してしまいました!!
いつもの友禅の要領でさっと全体を刷毛でなぞった時に、
染料が多すぎて、糊に色が泣きこんでしまいました。


画像は裏側から見たところです。
何となく白場にもやもやと色がついてるでしょう(^_^;)
これでは、蒸しして糊を落としても、
カチッと白くなりません。

とほほ・・・・

でもっ!!型紙が残っています!!
今度は自宅で慎重に染めてみます。

技法は解りました。
侮れないことも解りました。
あとは何度も練習あるのみですよね♪

Posted by kobechan at 00:16 コメント (0)
染色

2017年03月07日

意欲はまだあるっ!・・・・ゼイゼイ

今年も京都市産業技術研究所主催の「京友禅技術者研修・専門コース」が始まりました。

毎年染に関するいろんな分野の研修が一週間ほど開催されます。昨年も水墨画に挑戦したものの、創作にはあまり活用せずに一年が過ぎ、、この研修が後継者を育成するという趣旨で行われる故に、私はそろそろ(もうとっくに?)遠慮しなくてはと思っていました。でも、型絵染はどうしてもやってみたい分野・・・・ということで、定員に余裕があったので、昨日からワクワク参加しています。

一週間の研修ではどれだけのものが身につくわかりませんが、あとは情熱と独学でがんばるつもり♪

夜の研修なので、お腹がすくのだけが辛いかも(^_^;)

型絵染研修レポート

初日

先生の助言をもとに、持参した図案を少し手直しして、型紙を作りました。ステンシルの型紙とは勝手が違って(ステンシルではカットしたところには色が入るのに対して、型絵染めでは糊置きするので、結果生地白)、頭が混乱してしまいました。


二日目はカットを済ませて糊置きです♪


Posted by kobechan at 08:55 コメント (0)
染色