あなたは、2001/ 4/6 から 人目の旅人です
今日: 昨日: [キリ番情報] 管理者用
忙しい毎日を送っています。生きていることに感謝、友人たちに感謝、、あとは少しのお金が欲しい、、なんちゃって♪
2020年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2020年10月12日

雅叙園の猫アート展のお知らせです。

猫展の招待券とフライヤー差し上げます🎵

5月にコロナで延期になってしまった、もりわじんさんの「千の福ねこアート展」が、この秋に開催できることになりました。目黒雅叙園百段階段の各部屋が、もりわじんさんの千体の福猫で埋りますよ😊😊😊
一部屋をお借りしての草丘の間の「22人のアーティストによる福猫展」と「アート床の間個展」には、私も参加します。個展期間11月2日〜5日は在廊しています。

コロナ対策万全に、秋のお出掛けはいかがですか?
招待券ご希望の方はトップ右下のほうのご連絡ホームでお知らせください。複数枚可


Posted by kobechan at 12:39 コメント (0)
作品展

2020年09月18日

猫町個展後半が始まっています

ギャラリー猫町個展「猫の国から‘20秋」は17日から後半が始まりました。

後半は残念ながら在廊はしていませんが、どうぞコロナ対策を万全にギャラリーにお越しください。今回はさすがにお客様は少なかったですが、懐かしい人たちとゆっくりお話ができました。またコロナの影響で出向けないと、フェイスブックを通じて作品を求めてくださった方、ネットで応援してくださった方・・・今更ながら、暖かい応援が心にしみる今回の個展でした。

後半は20日日曜日まで午前11時〜18時まで(最終日は17時まで)です。

ここで、少しだけ作品を紹介いたします。今回は友禅染から飛び出してきたような立体猫もたくさん作りました♪とっても楽しい作業でした。


ギャラリー猫町20周年記念に作った友禅染額「花咲く乙女にゃん」


左 「猫の国から‘20秋」DM作品です。 右 「アマビエ様・雨宿り」


左 「壺中天・仲良し」  右 「陶板画・虹の橋から降る雨」


左 「ワイナリーの夢」  右 「椿姫の気分」

左 「孔雀と子白鳥」  右「福助・招き猫」

近いうちにまたご紹介しますね。


Posted by kobechan at 09:26 コメント (0)
作品展

2020年09月09日

猫町に行きます

コロナ禍に翻弄された春から夏が過ぎ、まだまだ予断は許さぬ状況ではありますが、やっと発表の場ができました。

涼しい風の吹く朝です。これから東京に行きます。

是非お越しくださいとは言いづらいですが、もし来てくださる場合はどうぞ感染対策万全に(美貌を隠して)お願いいたします♪


Posted by kobechan at 08:13 コメント (2)
作品展

2020年08月12日

時間は戻らない

長い長い自粛期間、着物の仕事もほとんど入らなくなって、物づくりの時間はたっぷりあったのに・・・・次から次へと発表の場が無くなったことで、こんなにも影響されるかというほどの、創作意欲の減退。あああ・・・今になって激しく後悔。

9月のギャラリー猫町個展は、コロナの状況でどうなるか解りませんでしたが、今の段階で開催が決まりました。是非お越しくださいと言えないのが残念ですが、もし状況が好転していたら用心してお出かけください。9月10日〜ですが、日が迫ってきたらまた詳細をお知らせします。今回は後半はオンライン公開も予定しています。

ということで、残すところ一か月、猛暑の中で創作に勤しんでいます。ああ、、時よ戻れ!!でも、コロナに慄いたあの時期に戻るのはいやだな(笑)自分にできる可能な限りの予防で元気で在廊できたらいいと思っています。(前半だけになるとは思いますが・・・)

出来上がったきたらお送りしますね。来廊は無理なさらずにお願いいたします。

ということで、小さな染額や石粉粘土の猫制作中・・・


Posted by kobechan at 10:45 コメント (0)
作品展

2020年08月02日

2020年の夏に生まれし・・・

石粉粘土猫出来ました。保護ニス塗る前のマットな感じも好きです♪

「ワイン瓶の中で暮らしたい猫 」
「椿姫な気分」

9月のギャラリー猫町の個展で発表できたら幸いですが、さて開催がどうなることやら・・・・コロナは本当にしぶといですね。

そのコロナのせいで、今年に入ってから、個展やグループ展、手作り市等が中止・延期され、発表の場がどんどん失われて行きました。呉服関係の展示会も中止で、着物の仕事も皆無、、収入の道が途絶えてしまいました。

発表の機会が無いため、創作意欲はさすがに落ちますが、時間だけはたっぷりあるこういう時期こそ、テーマを決めずに思いつくまま作品を作っておこうと思います。


Posted by kobechan at 06:27 コメント (0)
作品展