あなたは、2001/ 4/6 から 人目の旅人です
今日: 昨日: [キリ番情報] 管理者用
忙しい毎日を送っています。生きていることに感謝、友人たちに感謝、、あとは少しのお金が欲しい、、なんちゃって♪
2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017年08月15日

2017夏

7月の末に札幌の義母が亡くなって、歌留多と私にとって忘れえぬ夏となりましたが、申し訳ないと思いつつ、いろいろな事後処理は義兄や義妹に任せ、私たちは京都で静かな夏を過ごしています。

例えば、友人の人形展で刺激を受けたり、古本市で資料集めをしたり、知恩寺の手作り市で額を物色したり、、時々悪い遊び(パがつくよ〜)をしたりののんびりとした夏です。パは札幌のお義母さんも好きだったからなぁと言い訳しつつ(笑)

ということで、、、そろそろ瀬戸の大作にかかるべき時期ということは重々承知しながら、、、時々フツフツとアイディアが湧いては消えたり、、、構想を頭の中で巡らせているだけで、なかなか重い腰を上げない私です。

下鴨神社「「納涼古本まつり」8月11日〜16日 10時〜17時(最終日16時)
14日早朝、まだ準備中の店舗が多く、客はまばら、のんびりと買い物できました。それほど読みたい訳ではない本も含め、安いので大量買・・・いつ読むんやろ(笑)

以下は最近の手仕事報告です。気の向くまま、統一性のない仕事を続ける夏・・・・

友人の人形展に刺激を受け、放っておいたのっぺらぼうの人形の顔を描いてみました。バラバラの手足も彩色。まだ胴体が出来てません。人形の作り方がよく解らなくて、着物にチョコンと顔を載せただけ・・・・😅完成はしばらく先になりそうです。

風呂猫だるまは完成❗しっかし、だるまさん、前を隠す必要あるんかなー。だるまさんの赤い色は達磨大師の衣装なのだから、、(笑)

こちらは、毎年夏になるとなんとなく作っている海をテーマにした友禅額・・・三窓切り抜いたマット祇付きの大きな額が手元にあるので、友禅に少し金彩を増やして額装してみることに・・・マット紙のブラウン系の色が、作品のブルーに合わないので、白いマット紙と重ねてみました。

さぁ、、、そろそろ瀬戸の作品や注文を受けていた小さな友禅額にかからなくちゃ!!

明日、五山送り火を見てからね〜〜〜(昨年は大雨でチラッともあかりが見えなんだ)

2017年08月09日

別れ

残暑お見舞申し上げます・・・・まだまだ暑いですが、少し秋の気配を感じる・・・感じないですね(笑)

先日は義母の死去に際して、たくさんの暖かいメールをくださって、ありがとうございました。義母は先週、仲の良い兄弟姉妹や子供達、甥姪、孫達に見送られ、静かに97年の人生に幕を引きました。悲しみの中にも、思い出話の笑いが耐えないほのぼのとした通夜・告別でした。

遠方を言い訳にして、あまり会いに行かなかったことが悔やまれます。ごめんなさいお義母さん、そしていろいろありがとうごました。

2017年07月29日

やんごとなき「にゃこ君」額二点

猫町の個展以後、ちょっと作品作りをサボっていましたが、やっと新作ができました♫越谷ギャラリーK「8月の猫展」に行きました〜

「8月の猫展」

2017年7月31日(月)〜8月11日(金) 11時〜18時 
6日(日)休廊 初日13時より 最終日16時まで

ギャラリーK 越谷市瓦曽根3−7−7

詳しいことは二つ前の記事でごらんくださいね。

源氏物語「女三宮」からヒントを得て作ってみました。

猫の柄と牡丹の色、背景の色を変えてもう一枚♫
これは注文制作ゆえ、モデル猫さんがいます。作品名は、、さしずめ「皇女・風の宮」かな?この、命名は、、知る人ぞ知るですね(笑)

両方ともギャラリーKでご覧いただけます。実際に違いをご覧下さいね。

今回、私の作品は少ないのですが、多くの猫作家さんのいろんあジャンルの作品がお楽しみいただけます。是非、会場に足をお運びください。

Posted by kobechan at 11:04 コメント (2)
作品展

2017年07月24日

猫展のお知らせ(仙台アエル)

第20回「来る福、招き猫展」のお知らせです。

【会 期】7月26日(水)〜8月1日(火)7日間
     平日 10:00〜21:00
     日・祭日 10:00〜20:00
【会 場】丸善仙台アエル店1Fギャラリー
     宮城県仙台市青葉区中央1-3-1AER1階 丸善仙台アエル店

今年で第20回を迎える「来る福、招き猫展」を記念して、「日本招き猫大賞」受賞作家の作品を特別展示いたします。
2015年度大賞受賞作家・松風直美さんの個展「ねこばけ」をはじめ、もりわじん、天野千恵美さん、櫻井魔己子さんらの見応えある作品を展示販売いたします。その他にも、人気アーティストの一点ものから窯元の招き猫まで豊富に取り揃え、観る人に福を呼ぶおめでたい展覧会です。(主催者ホームページより抜粋)

私も、友禅染額数点と今回用に作った「大漁節・泥棒猫」などの陶器の猫だるまで、参加しています♫

それからこちら↓は、31日から始まる「8月の猫展」用の染額です。源氏物語「女三宮」の猫をイメージしてみました。思えば、個展が終了して全然友禅作品を作っていませんでしたが、やっと新作を披露できそうです。一枚は受注作品(あ、この子はって心当たりがある方も多いでしょうか・・・笑)、同じ柄で茶トラの猫さんも染めました。これから蒸し、糸目落とし、金彩、額装と続きます。

是非、完成品を会場で見比べてくださいね。


Posted by kobechan at 17:09 コメント (2)
作品展

2017年07月18日

2017・8月の猫展のお知らせ

梅雨明け宣言はまだでしょうか・・・・毎日暑いですね。

で、完全に梅雨も明けているだろう7月31日から、暑い埼玉・越谷で開催される「8月の猫展」に参加します。

「8月の猫展2017」

可愛い猫の作品【絵画・写真・洋服・陶器】達がギャラリーを飾ります。

2017年7月31日(月)〜8月11日(金) 11時〜18時 
6日(日)休廊 初日13時より 最終日16時まで

ギャラリーK 越谷市瓦曽根3−7−7

ギャラリー猫町での個展から間もない作品展なので、私に関しては、申し訳ないことに新作がほとんどない展示です。でも、たくさんの作家たちのいろいろなジャンルの猫作品が盛り沢山、、皆様、お時間がございましたら、是非会場にお越し下さい。

陶器の猫だるまは、少しですが越谷限定作品をご用意します。

少し大きな友禅額「牡丹猫」は色合いを変えて二枚展示します。(一枚は受注制作です。)まだ図案状態で、これから糸目を置いてもらい、今週末から彩色にかかりますよ〜。是非会場で見比べてくださいね。

DMご入り用の方は、右下のご連絡フォームからご連絡ください。

Posted by kobechan at 15:48 コメント (0)
作品展