あなたは、2001/ 4/6 から 人目の旅人です
今日: 昨日: [キリ番情報] 管理者用
忙しい毎日を送っています。生きていることに感謝、友人たちに感謝、、あとは少しのお金が欲しい、、なんちゃって♪
2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2017年09月15日

ちらっとね〜

9月13日

100人展の作品や遅れていた受注作品が、とってもきれいな発色で蒸し上がってきました。さぁ、完成まであと一息です。
今夜は金彩をいたしましょ😊普段は親和箔という、銀箔にカラーコーティングした代用金箔を使いますが、今回は瀬戸の大作もあるので、奮発して本金やプラチナ箔を使います。

21739954_875830082572430_1590437973448548995_n.jpg

9月15日 ↓金彩終了〜〜ちらっとね♫

Posted by kobechan at 12:31 コメント (0)
作品展

2017年09月12日

100人展間近

瀬戸の100人展の作品は、何とか彩色終了しました。蒸し、糸目落としをして、明日から金彩や裏打ち額装、、今年もギリギリの発送になりそう。みんなそうだよねー
一部紹介します。

黄色のほうは作品の一部をコンパクトな額にして、アートマーケットで販売する分です。

Posted by kobechan at 23:30 コメント (0)
作品展

2017年09月06日

着物姿の招き猫作ってみる♫

秋の企画展や公募展の作品作りに追われています・・・「にっぽん招き猫100人展」の大きな友禅額は、、まだ三割位の進捗状況なのに、今日は企画展用の陶器の猫だるまに取り組んでました。

新作・・・着物姿の招き猫の途中経過です。
私、友禅職人・・・もう少し着物を着て欲しいなぁと思いながら、素焼の招き猫にアクリルで絵付けをしています♫

今回の着物猫や招き猫だるま、マトリョーシカ猫、、、がんばって量産していますが、。。。。9月のイベント・・・・

瀬戸の「アートマーケット」
伊勢おかげ横丁
山口まねき猫や

・・・等に散り散りになって旅立つので、各会場ではちょっと寂しい量かも(^_^;)

彩色終了〜〜↓

Posted by kobechan at 12:41 コメント (0)
作品展

2017年08月24日

にっぽん招き猫100人展、今年も参加できます♫

うおぉおお〜〜〜〜〜!暑い暑いとカキ氷食べてる場合じゃないのだ!目前に迫った「にっぽん招き猫100人展」の作品に取り掛からねばと、夜になっても30度を下らない暑い京都で、夏バテの体にムチを入れる!!・・・・大げさな(笑)

幸いなことに今年も瀬戸の100人展に参加できます。私が猫作品を本格的に作ろうと思い始めた原点がこの100人展・・・・もう何回参加したのか・・・・この作品展をきっかけに、いろんな企画展や個展のお話をいただくようになりました。その間、作品が進歩しているかどうか全然自信は無いのですが、この年になってライフワークができたことは、本当にうれしいことです。

下の画像は、応募用紙に描いたラフ画・・・・・・です。背景は濃紺か黒にして、京風紅型風の山や川を青の濃淡で描き、三猫は華やかな友禅で描く予定です。

タイトルは「福はいらんかえ〜」 猫はいらんかえ〜に見えた人は・・・すぐ、猫を飼いましょう(笑)

概要は・・・・京都には昔から「大原女・白川女・桂女」と呼ばれる働く女性達がいて、清々しい野良着に身を包み、野菜や花・魚・薪などを売り歩きながら都の台所を支えてきました。そのたくましくも美しい姿を猫のお母さんに置き換えて、友禅染で表現してみようと思います。招くのはもちろん、猫の家族の幸せです。・・・・といったところかな♫

 現在資料集めの段階で実際の図案は出来ていませんが、今回も可愛らしく元気な作品を目指してこれから一ヶ月(もない)、瀬戸の作品に全力投球しま〜す♫

26日 ここまで出来ました↓かわいい作品になりそうです♫

27日 下絵完成、明日糸目置きに出して、週末から彩色できるといいな。100人展は未発表作品が原則ですので、完成品は瀬戸で発表されてからここにアップしますね・・・と言いつつ、時々こっそり途中経過お見せしてしまう予感(笑)

2017年08月15日

2017夏

7月の末に札幌の義母が亡くなって、歌留多と私にとって忘れえぬ夏となりましたが、申し訳ないと思いつつ、いろいろな事後処理は義兄や義妹に任せ、私たちは京都で静かな夏を過ごしています。

例えば、友人の人形展で刺激を受けたり、古本市で資料集めをしたり、知恩寺の手作り市で額を物色したり、、時々悪い遊び(パがつくよ〜)をしたりののんびりとした夏です。パは札幌のお義母さんも好きだったからなぁと言い訳しつつ(笑)

ということで、、、そろそろ瀬戸の大作にかかるべき時期ということは重々承知しながら、、、時々フツフツとアイディアが湧いては消えたり、、、構想を頭の中で巡らせているだけで、なかなか重い腰を上げない私です。

下鴨神社「「納涼古本まつり」8月11日〜16日 10時〜17時(最終日16時)
14日早朝、まだ準備中の店舗が多く、客はまばら、のんびりと買い物できました。それほど読みたい訳ではない本も含め、安いので大量買・・・いつ読むんやろ(笑)

以下は最近の手仕事報告です。気の向くまま、統一性のない仕事を続ける夏・・・・

友人の人形展に刺激を受け、放っておいたのっぺらぼうの人形の顔を描いてみました。バラバラの手足も彩色。まだ胴体が出来てません。人形の作り方がよく解らなくて、着物にチョコンと顔を載せただけ・・・・😅完成はしばらく先になりそうです。

風呂猫だるまは完成❗しっかし、だるまさん、前を隠す必要あるんかなー。だるまさんの赤い色は達磨大師の衣装なのだから、、(笑)

こちらは、毎年夏になるとなんとなく作っている海をテーマにした友禅額・・・三窓切り抜いたマット祇付きの大きな額が手元にあるので、友禅に少し金彩を増やして額装してみることに・・・マット紙のブラウン系の色が、作品のブルーに合わないので、白いマット紙と重ねてみました。

さぁ、、、そろそろ瀬戸の作品や注文を受けていた小さな友禅額にかからなくちゃ!!

明日、五山送り火を見てからね〜〜〜(昨年は大雨でチラッともあかりが見えなんだ)