あなたは、2001/ 4/6 から 人目の旅人です
今日: 昨日: [キリ番情報] 管理者用
忙しい毎日を送っています。生きていることに感謝、友人たちに感謝、、あとは少しのお金が欲しい、、なんちゃって♪
2018年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2018年07月18日

京都猫作家達、東京へ〜

20日からの「京都作家展」に参加します🎵(お詫び・作品のみです)
京都で猫作品を作っている8名の作家が東京に進出します。

ギャラリー&ショップ「ねこの引出し」
東京都中央区東日本橋2−12−2高田ビル1F
筺。娃魁檻械牽僑押檻横横牽

7月20日〜24日(12時〜18時)最終日17時

酷暑の時期ですので、体調管理万全にお越しくださいね。


DM作品「梨園の旅猫」  旅猫君のトレードマーク唐草の風呂敷がぼこぼこなのは何故でしょね(笑)

陶器の箸置きはプレゼント用にフェルトを敷いた袋に入れてみました。

Posted by kobechan at 10:19 コメント (0)
作品展

2018年06月30日

制作日記

家に籠りっきりで、梅雨明けを待ってる日々。

制作は少しずつですが進んでいますよ〜

箸置き、いい感じに焼き上がったと思います🎵
友禅染も、今のところ綺麗に彩色出来てると、、、思いたい、、、あと30%彩色、無事終了しますように。

Posted by kobechan at 12:52 コメント (4)
作品展

2018年06月25日

青いトマトの実が・・・もう・・・

一ヶ月前にミニトマトの15センチにも満たない苗を植えて、「花が咲いて実がなって、収穫して、葉が枯れる頃には猫町の個展だわ」なんて、その日はずっと先みたいなことをブログに書いたような気がします。

今その苗は150センチにも育って、青い実をたくさんつけています。確実に9月の個展は近づいている(汗)

IMGP2702 (640x505).jpg


これは箸置きで、白い粘土に黒化粧土をかけて、針で模様を掻き落とし、素焼、呉須で顔を描いたものです。この後透明釉をかけて本焼きします。

これ以外にも、おなじみ陶器の猫だるま等の小さな作品は少しずつ出来上がっていますが・・・・肝心の友禅作品がなかなか進みません。

7月8日までにDMの作品を送らなくてはならなくて、脂の多い私のお尻は火がボーボー!
タイトルも決めなくては・・・・・季語とか文学作品から趣のある言葉を探してはみるけれど、、、どうも私には似合わない。

二年前にギャラリー猫町で「6月の旅猫」というテーマで個展を開いたので、その続編で「9月の旅猫」でいいかなぁ・・・なんて考えていたら、あらま、図案が浮かびました。

6月の竹林の旅猫君が、鰯雲の浮かぶ初秋の野辺を行く姿を表現してみました。(二枚作るうち、夜バージョンは秋の定番お月様です)

まだラフ画ですが、たぶんこんな感じの作品がDMになって、皆様のお手元に届くと思います。是非9月には猫町にお越し下さいね。


Posted by kobechan at 21:41 コメント (0)
作品展

2018年06月08日

梅雨入りをきっかけにして

梅雨入り二日目、、、日中は少し日が差したものの、夜になって強い雨が降ってきました。湿気が入ってきてもかまわない、、窓を開けて雨音に耳を傾ければ、なんとなく詩的な気分になって、、、、いやいや、来ないわ。窓閉めよっと(笑)

最近は友禅染猫額製作をさぼりがち、、、7月9月にイベント、個展を控えて、そろそろ本気でがんばらないと間に合わない。
創作に弾みをつけるために、今日は古い作品に彩色をしてみました。白生地に糸目を置いまま眠っていた図案が、以前とは少し色合いを変えて彩色は終了です。梅雨入りしたためか、グリーンとブルーが多い😅この後、蒸し、金彩、、、と、完成までも少し時間がかかります。
明日からは、新しい図案を考えますよー🎵たぶん、、

と言いつつ、翌日からこんなもの作ってます。

悩むより手を動かそうと、取り合えず気ままに掻き落とし、、、
素焼きして、呉須でタレ目顔描いて透明釉かけて本焼、、箸置きになります。どこかでごらんくださいね。



Posted by kobechan at 19:56 コメント (0)
作品展

2018年05月29日

夏から秋へ、、の、、、思い

毎年9月末に瀬戸市で開催される「来る福・招き猫祭り」のメインイベントの一つ、「にっぽん招き猫100人展」は今年で20回を数える伝統ある展示会になりました♫

私は10年くらい前から毎年参加できる機会に恵まれ、それをきっかけにいろんなイベントの出展依頼を受けるようになり、憧れだった東京谷中「ギャラリー猫町」での個展もできるようになりました。いわば、私の猫作家活動の原点とも言える100人展ですが、公募展なので書類審査に通らないと出展できません。

そして今年も応募締切の期日(5月31日)が迫ってきました。いつもギリギリにならないと良い案が浮かんで来ない私ですが、不思議なことに締切まであと数日という時にふっとアイディアが浮かんで来ます。今年も何とか・・・・・タイトルは「招福猫在月」、、、出雲の神在月にヒントを得て、瀬戸に全国の福猫や猫神様が集まってくるという、例年以上に福を招きそうな図案ですよ。楽しく賑やかな作品になりそうなので創作意欲満々です。

通ればいいなあぁと招き猫に祈る発表までの日々(笑)

先日植えたミニトマトとスイートバジルが、たくさんの実を付け、葉を茂らせ、食卓を彩って・・・バジルの薄紫の花が咲く頃が瀬戸の招き猫祭り・・・・・これからどんな夏が訪れ、どんな秋が待っているのか・・・・瀬戸の前には9月早々にギャラリー猫町での個展もある・・・忙しくなりそうです。

う〜ん、「秋は遠いぞ〜〜〜猫作品制作期間はまだ充分あるぞ!」と思いたい(笑)


Posted by kobechan at 12:17 コメント (0)
作品展