2011年06月29日

美味しい陶芸♪

4月から始めた月2回の陶芸教室も、今日で6回を数えました。

「れぶん工房」のスタートは開店一周年の「れぶんcafe」に遅れること数ヶ月ということですので、まだまだ歴史の浅い教室です。堅苦しさのない少人数制で、若いかわいい先生が私達の作りたいものに添って(初心者の生徒にとってそれがどんなに無鉄砲な試みであっても・・・笑)様々な技術をやさしく教えてくれます♪

左 私の今日の作業は、赤土で成形して白化粧のワンピースを着せ素焼きしておいた猫人形に、呉須と赤い釉薬で模様を描くこと、、、この後もう一度本焼します。
右 そして、初めて「たたら」という技法で御刺身皿と醤油皿を作ってみました。この土は白御影土ですので、素焼きすると白ベースに黒い細かい粒が散らばった状態になります。そしたら呉須で大きな口を開けた猫を描き、口の中にお刺身を盛るのです〜〜(笑)

教室終了後は、表の「れぶんcafe」で夕ご飯!う〜〜ん、ぐ〜たら主婦の醍醐味は外食!

歌留多は、先生のお母様の故郷の礼文島直送「エゾバフンウニ」の小鉢付のホッケ定食+ビール
私は、鮭の味噌漬けやかき揚、煮物等が少しずつお皿に盛られた今日の定食。どれもとても美味しかったです!

賑わっていた店内も閉店近くになって客足が途絶え、、静かな店内でお店の人と私達夫婦4人だけで、しばし北海道の食材の話・・・・楽しく懐かしい話・・・いい時間を過ごさせていただきました。

Posted by kobechan at 21:44 | Comments (6)

2011年06月27日

暑い一日

関西地方は相変わらず30度を越す真夏日が続いています。

今日はそんな暑い日の何気ない日常を紹介します・・・って、最近出かけることが少なくて、話題が限られてしまってごめんなさい。

暑さのせいか食欲がないので、お昼ご飯はあっさりとざる蕎麦で済まそうと思ったら、貯蔵庫に乾麺が一人前しか残っていませんでした・・・・いくらなんでも、ざる蕎麦一人前を半分こでは体が持たないし・・・何かないかと冷蔵庫を探ったら、卵とお揚げと冷ご飯が残っていました。ということで、日曜日のお昼は「あぶたま丼+ざる蕎麦」でした。

で、食欲が無いなんていいながらあっさり完食しました。

で、木漏れ日の中、なにやらお菓子みたいなものが入った小箱にやすりの箱??
変なものの正体はいったい何だ?

答えは粘土猫でした。このところの晴天続きですっかり乾いた粘土猫を藤棚の下でやすりにかけ、夜に少し彩色しました。白い子達はまだ裸で失礼します!水曜日に届く予定の絵の具、アクリルジャパネスクで衣装の彩色を待っています♪この子達は来週早々、小淵沢に避暑に行きます♪行きっぱなしでいいのですが・・・たぶん帰って・・・(笑)

今年のおもだか屋アートステージには肝心の友禅作品を作る時間がなくて、今までの友禅作品数点に新作の粘土猫での参加になりそうなのがちょっと残念です。早くから少しずつ用意しておけばいいものを、、、

着物の仕事が忙しいと猫作品作れないし、暇なら暇で先行きが心配で落ち着かない、、、最近の私、まったくあきまへん(苦笑)

Posted by kobechan at 00:09 | Comments (5)

2011年06月21日

お日差しぶり

福島君、三春君、お陰さまで無事里親さんが決まったそうです。被災地に芽生えた命、、、新しい土地でどうかしあわせに〜〜♪
節電サマー関西本番

これは今日の読売新聞夕刊のトップ記事見出しです。近畿などの7府県でつくる関西広域連合が、明日から「節電対策重点キャンペーン」(9月23日まで)をスタートさせます。関西電力の節電15様彑舛紡个靴討蓮各知事から根拠不足という反発や混乱も出ているようで、たとえば大阪の橋下知事は府民は節電に協力する必要はないという意見とか・・・といいつつ、この夏は大阪も含めて官公庁や企業も様々な方法で節電に取り組むようです。

さらに、個人的にもエアコンの設定温度を下げるとか打ち水・すだれを活用するとか、様々な節電が呼びかけられて、、、、夕刊を読みながら私もできるだけ協力しなくてはと・・・気持ちを引き締めた今日・・・・でしたが・・・

久しぶりの青空が顔を出した今日、京都は最高気温30度の真夏日になりました。

すわっ、洗濯!!布団干し!!

いつの間にか増殖したキノコ・・・じゃない!粘土猫は久しぶりの太陽に気持ちよさそうですが、電熱器を使用する仕事部屋での私は「蒸し豚」になりそうでした。でもクーラーはまだ使わないぞ!まずはすごい格好でがんばるぞ(なんだ??)!

夕方になっても蒸し暑さは和らぐことなく、西日を浴びながら近所の画材屋さんに粘土を買いに出かけました。アクリル絵の具の白を切らしていたので、絵の具のコーナーにも立ち寄ったところ、ずらっと並んだアクリル絵の具の中に「和の色」シリーズを見つけました。全部で30色くらいのやさしい色合い絵の具、、、粘土猫用にとても欲しかったけれど、、、、今回は諦めました。

友禅の染料も高い、筆も高い、、まずはそっちを優先しないとね、ふぅ〜〜っ!

翌日談・・・結局「ゆめ画材」のオンラインショップで、45色セットを購入してしまいました。だって、絵の具の中に細かな粉を混合し独特な「ざらざら」とした質感と「日本」を感じさせる落ち着いた美しい色調だなんて、、、私の希望通りなんですもの〜!昨日あんなに迷ったのに・・・ネットの怖さ、クレジット決済の勘違い(笑)

画材屋を出た後は、久しぶりの散歩。梅雨で篭もりがちだったので、体がなまってしまってなんだかしんどい、、、、

銀閣寺交差点に向かってだらだらと歩きながら、ろいろなお店を覗き込む・・・と、どうしてもこういうものに目が行きます(笑)小ぢんまりとした和風の料理屋さんの窓辺に座っていた粘土猫です。

そして、古書店の窓ガラスに貼られたポスターは、大好きな岩合光昭さんの猫写真展の案内でした。

で、銀閣寺交差点で会社帰りの歌留多がバスから降りるのを待って、、北白川通りの

王将へ

主婦には、どんな安い店でも外食が最高のごちそうです(笑)餃子と今年初めての冷やし中華、、、おいしゅうございました。

おだやかな一日に感謝。

Posted by kobechan at 22:00 | Comments (4)

2011年06月17日

小さな支援だけど・・・

関西には、他県の災害に対する大きな支援組織として関西広域連合というものがあります。16年前の阪神・淡路大震災の体験から、関西が一つにまとまり、持てる力を結集して出来る限りの応援をすることを旨とした組織です。支援を迅速に行うために、今回の被災に関しては特に被害の大きな福島県、岩手県、宮城県に対し、主として京都府と滋賀県は福島県、大阪府と和歌山県は岩手県、兵庫県と徳島県と鳥取県は宮城県を中心に支援しているそうです。

そんな行政支援の大きな流れからしたら私のはささやかなお手伝いですが、今日は、知り合いのmoomamaさんが呼びかけている「被災地の猫の里親を募集」のリンクを紹介させてください。

詳細はこちらから

かわいい〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

moomamaさんよりお借りした近況画像です。えっと、仮称は三春君と福島君だったかな?

私達夫婦は残念ながら、里親の条件を満たしていません(年だよ〜〜涙)・・・が・・・ほぼ20年の命を預かる責任を思うとそれもうなずけることでした。里親の条件は少し厳しいかもしれませんが、条件をクリアできるやさしい里親さんが名乗り出てくださることを心より願っています。

ふくしま君は里親さんが決まりました♪新しい土地で幸せに♪
Posted by kobechan at 13:19 | Comments (3)

2011年06月14日

梅雨に増えるものは?

今年になって、歌留多はよく熱を出します。・・・それも決まって土日や祭日・・・先週の土曜日ものどが痛いし咳がでるので、少し風邪を引いたかな位の気持ちで熱を測ったら40度もありました。歌留多はその数字を見たとたん、「熱で脳細胞が破壊されてる!」なんて訳の分からないことを言い出すので、急いで近所の救急病院へ・・・・・・流行に敏感でない歌留多は今頃インフルエンザかと急に不安になったけれど・・・

お医者様の「インフルエンザではありません。たぶん風邪でしょうから薬を飲んでゆっくり休んでください。」という言葉に安堵して、病院から戻った歌留多は、昏々と眠り続けること12時間・・・・・そして・・・驚くべき快復力で翌日には早くも平熱に戻りました。「昨日は急患日で休肝日にしたので、今週は毎日酒が飲めるぞ!」なんて受けない冗談を言っていました。

馬鹿だ!すべてにおいて、熱しやすく冷めやすい人だ(笑)

そんな訳で、私も歌留多に付き合って土日は家で過ごしました。

夜半の雨音を聞きながら、粘土猫が増殖中。

私の作品はほとんどが石粉粘土で制作してしているのですが(白色の猫)、今回初めて紙粘土に木の粉を練りこんだウッディ粘土も使ってみました(茶色の猫)。このウッディ粘土は、石粉粘土の補充に訪ねた近所の画材店で見つけました。乾いてから彫刻刀で彫ると木彫りの作品のようになるそうです。棚には他にもいろいろな粘土が並べられていて、時間が出来たら他のものも試してみたいと思いました。

そして、梅雨の晴れ間にベランダで天日干・・・・向かいの家には金色の枇杷の実が揺れています。

・・・・ゆりかごの上にびわの実が揺れるよ〜〜♪
ねここねねここねねここねや〜〜♪
こういうこと言うから、ミク仲間におやじ化を指摘されるのかもね(笑)

またこのお茶碗?しつこいわね〜〜〜〜!はい、自分で作った茶碗で食べるご飯、とっても美味しかったです!!それから、このちりめん山椒も自家製なのですよ。歌留多作ですが、京都の有名なお店「やよい」のちりめん山椒に似た上品な味で、今回の料理は花丸!といっても、青山椒の実を購入してきて、においにむせそうになりながら丁寧に小枝を取り、ゆでて、、、灰汁をきれいに抜くために何度も水を換える・・・そういう下処理は全部私がやったのですがねっ!!・・・・方法知らなかったのでインターネットで検索してさっ!(笑)

こんな風に過ぎてゆく、梅雨の日々でした。


Posted by kobechan at 22:14 | Comments (9)

2011年06月08日

楽しい陶芸(下絵付編)

今日は午後から陶芸教室♪

友禅の仕事を早めに切り上げて、れぶん工房へ・・・
入り口のカフェでよく冷えたアイスコーヒーを頂いて・・・・

奥の工房では、前回「けずり」まで済ませておいた作品(朱泥の肉まん形ボウル、白御影土の猫人形・蕎麦猪口)が素焼きれ、テーブルの上でニコニコと(そんな感じがしたの)迎えてくれました♪

今日の作業は、赤いボウルにチタン釉薬をかけることと、、、

待ってました〜〜!白御影土の猫と蕎麦猪口の下絵付けです。

成形はまるで下手くそな私でも、普段から友禅で猫を描いているので下絵は大丈夫!・・・と、意気揚々と描き出したものの・・・・素焼した陶土は呉須が染みこんで筆が運びにくいし、球面に絵を描くのも思った以上に難しい・・・・「なめたらいかんぜよ」ってこと、思い知らされました。

悪戦苦闘しながらも、こんなに欲張って招き猫を描いてみました。以前友禅染額にした「がんばれ日本」の猫達です。

裏にもこんなに!何かいいことがいっぱいありますようにと願いを込めて・・・・

欲張り心の極めつけは・・・歌留多用の器に描いた万馬券!(笑)


下絵を描いた作品はこの後透明釉をかけ、時間を大幅に超過して今日の作業は終了です。後は本焼をして完成です。先生!(ここ読んでくださってるとの事)長い時間お世話になってしまって申し訳ありませんでした。お茶とお菓子ご馳走様でした〜〜

追加画像 右の画像は後日窯出しした時の様子です♪まだ熱くて触れない・・・

私が陶芸に興味を持ったのを知って、数日前に郷里の父が沢山の陶芸関係の本を送ってくれました。

陶芸家だった弟が定期購読していた「炎芸術」・・・・・遊びで陶芸を始めた私には少し難しい本ですが・・・形見となりし本、がんばって読みます。年を取ったら田舎に帰って、弟の窯でのんびり絵付けなんかをさせてもらって、歌留多は那珂川で釣り三昧・・・そんなあつかましい夢を告げると、笑顔で「そうしたらいいよ〜〜」と言ってくれた弟でした。

弟のこと書くと、ここ読んでる父が泣くからな〜〜まずいかなぁ〜〜
でもたまには書かせてね。もう17年になるのに私も本当に寂しいです。

Posted by kobechan at 21:50 | Comments (7)

2011年06月06日

ネコ・コレ&ネコ・コネ

梅雨の晴れ間の若葉が目にしみる、気持ちのいい午後です。

次の仕事を待ちながら、珍しく(笑)キッチンの油汚れを落としています。今更言うまでもないのですが、震災以来友禅の仕事は減る一方で、先日なんかは、窮状を訴える友禅職人さんの悲鳴に似た電話に付き合っているうちに、暗澹たる気持ちになったりしていました。でも今はほとんどの業界が痛みを分け合ってる時期、震災が無くても虫の息だった友禅業界が好転するわけではなし、、、、こういうときは身の回りの整理や掃除をするに限る・・・って、普段はしてないのかい!はい・・・

ということで、最近あまりお伝えするような話題がないので・・・ささやかな出来事2つ!

ネコ・コレ

いつの間にか猫小物がいっぱい溜まりました♪半分は小紅作で、イベントから戻ってきたものです。残る半数は親しい人が作った作品や骨董市や旅先で見つけたもので、、、高価(たぶん?)なものはありませんが、全部思い出のある大切なものばかり♪他にも棚に飾れきれない小物や猫アクセサリー、ハンカチ、スカーフなんかがあるし、これから陶器の作品も増えるので、歌留多に飾り棚を頼んであるのですが、、、なんせ腰を上げるのが何年もかかる人(フローリングは5年越しでした)、、、この小さな白い棚も、痺れを切らした私が近所のお店で購入しました。たぶん、また同じのを購入し続けることでしょう。(笑)

そしてネコ・コネ

しばらくお休みしていた粘土猫制作を再開しました。ここのところ猫関係のイベントの出展依頼が無く、ちょっぴり寂い気持ちでいたのですが、毎年夏に出展していた小淵沢のおもだか屋に出展できることになりました。7月〜10月の長丁場ですので、ある程度作品を揃えなければなりませんが、、、時間が無い、、、だから普段から作っておけばいいものを!どうも、人生を振り返るに、一度として準備万端という経験が無い私です、、、、。

取りあえず試作品2個、ベランダで太陽の光と風に踊っています♪乾いたら、胡粉の白いワンピースを着せて小花模様を散らす・・・避暑地に似合うかわいい雰囲気で・・・目標はねっ!

さぁ、これから毎晩コネコネだ!

やっぱり忙しいほうが私の性に合ってるかも。

Posted by kobechan at 12:54 | Comments (5)