2014年05月20日

絹と土と毛皮?な日々

前のブログでちょっと紹介した糸目置きした白生地ですが、何とか彩色を終えました。

今回初めて使った「駒無地」は、着物地としては最高級品らしいのですが、縦糸に強い撚りのかかった駒糸を使用しているためか、地入れをしてもゴム糸目がなかなか生地に染み込まない、、、、つまり、染料がゴム糸目枠からはみ出てしまう。それゆえ慎重に慎重に彩色して、何とかきれいに仕上げました。一反分あるので、これから作る猫額で難儀しそう・・・(^_^;)でも、さらっとした風合いで仕上がりはいい感じになりそうです。

本日「蒸し&糸目落とし」に出して来ました。その結果、画像より少し薄く明るくなります。

週末には金彩をして額装・・・・何とか5月いっぱいにお届けする約束を守れそうでホッとしています。

「陶游」最新号は猫アート特集で、お正月に開催された「益子・平成の招き猫展」も取り上げられました。

多くの猫作品に混じって、私の小さなマトリョーシカも掲載されました♫

私・・・友禅職人。陶芸作品が紹介されるのはちょっと恥ずかしいけれど、光栄です。

猫といえば、近所に小さな猫cafeができるという噂があって、まだ開店していない店舗を偵察に・・・・♫団地の西側「大原街道沿いの「さとねこcafe」というかわいい小さなお店ですが、猫カフェにするには狭そう。何はともあれ、24日がグランドオープンということで、、、もしかしてモフモフ毛皮に会えるかも。


Posted by kobechan at 2014年05月20日 21:58
Comments

ほぼ完成ですね。
ふうこがいる。感激です。ものすごく似ています。
届きましたら猫(関連)友人&同僚に見せびらかす予定です(=^・^=)
あと、燕軍のあれのほかに、唐草のあれも予約したいのですが。

Posted by: みいこの同居人 at 2014年05月20日 23:09

>みいこの同居人様

コメントありがとうございます〜♫

ふうこ、みいこ、、実際に見るとあまり似ていないかも((^_^;)
友禅なので、細かい表現が難しいのです・・・
蒸し、金彩、裏打ちもあるので、お届けは今月末になってしまいます。
お待たせして申し訳ありません。

陶器のあれ達、りょうかいしました(*゚▽゚*)
お、、お待たせするかもです・・

Posted by: 小紅 at 2014年05月21日 07:27