2015年06月15日

梅雨の晴れ間の手作り市

個展が終了して、早や半月が経ってしまいました。

のんびり着物の彩色の仕事と家事をこなしていた半月でしたが、そろそろ個展の際に注文をいただいた追加制作に入らなくてはいけません(^_^;)

ということで、知恩寺手作り市のお気に入りの額屋さんへ、作品を入れる額を仕入れに行ってきました。

手作り市は何といっても早朝訪問が一番です。昼頃は身動きがとれないほどの人でいっぱいになる境内も、朝8時頃はごらんのようにお客様はまばら・・・・お店の品物も豊富・・・♪ただ、忙しく商品を並べているお店の人には迷惑をかけてしまうかも(^_^;)

一番乗りだと思ったお目当ての額屋さんには、すでに先客がありました。私が額を選んでる間にも何人かが額を買っていきました。

この画像は、10年ほど前に私が初めて手作り市に出店した時のもの。テントも持たず、小さなテーブルに小さな友禅作品を数枚展示するだけの出店でした。確か・・・4枚くらい額が売れて舞い上がった記憶がありますが、以後数年間の出店では、絶えず閑古鳥が鳴いていたような気がします(笑)

それでも、楽しい日々でした。

手作り市に出店するのをやめて数年が経ちました。一人でテントを運んで出店するのはもう体力的には無理だし、友禅作品は紫外線の影響が心配だし、、、でも、今日の知恩寺訪問で、また出店したい気持ちが少し芽生えてきました。春や秋のいい季節にテントは無しで、小さなテーブル一個に陶器の猫だるまを並べただけのお店で参加してみようかなと思いました。 

ハッ・・・秋には歌留多が完全退職!テント運べるかも。あ、、、ひとりごとです(笑)

Posted by kobechan at 21:55 | Comments (6)

2014年06月15日

知恩寺手作り市巡り

早朝7時半、知恩寺の手作り市に行ってきました。

早朝の手作り市訪問は快適そのものです。昼頃は身動きも取れないほどの人であふれる本堂に続く石畳も、この時間ならゆったりと見て回れます。

今日の第一目的の額屋さんは・・・・まだ品物を並べている最中でした。ほかの店を見て回ってから再度訪問して、7月から小淵沢で開催されるアートマーケット作品用の額を何点か購入。この「ハービーラビット」の額は天然木の風合いが素敵で、私の大好きな額、、猫町の個展でも評判がいいのです♫

次に、今回は見るだけだったけれど、お気に入りの木の椅子屋さんや流木雑貨屋さんを覗き・・・・

「ファイブクロック・仁」という、古い生活道具を再利用して時計を作っているお店に・・・・

古いアイロンややかんなど古き良き昭和の生活道具や、骨董品の器や普段使いの食器などに時計の針をつけたものがいっぱい並んでいます。大切に使われた道具達が、再び新しい時間の中を生きていく・・・・その場を提供するために、一つ我が家に迎えようかと・・・・


時計以外にも数点展示されていた、小さな茶碗が傘になった吊り下げライトを買いました。

それにしても、、、今日訪ねた4つのお店は全部・・・・おっちゃ・・・ん・・のお店!私と同じ60代と思われる皆さんが、元気でいいもの作りをしているのがうれしい。

私も元気なおばちゃんで頑張らなくっちゃね!!

ということで、昼からはがんばって粘土をこねましたよ〜〜〜!!梅雨の中休みが続いているおかげで、19日の窯入れまでには完全に乾きそうです。

隣のミリオンベルみたいに、、、お日様で増殖してくれないかしらね(笑)

Posted by kobechan at 22:31 | Comments (2)

2012年10月17日

秋の手作り市便り

5月の大雨から5か月ぶりに出店した知恩寺手作り市は、秋の青空のもと、境内は身動きも取れないほどのお客様に恵まれ・・・

我が「猫のひたい」は笑いがとまらないほどの売り上げ

・・・・とならないところが私らしい?

早朝、出勤前に荷物運びを手伝ってくれた歌留多とともに、以前出店していた鐘楼付近に待機して、開始の笛の音と同時に場所を確保しようとしたものの、このあたりには新しいコミュニティが出来上がっていて、割り込むことが出来ませんでした。仕方がないので空いている場所を探して彷徨っていると、何故か?奇跡か?会場のメインストリートともいえる、門から本堂に続く石畳の道の脇に

一店舗分の空きスペースがあるではないですか!!

急いでその場所を確保!意気揚々とテントをセッティング、、、歌留多はホッとして会社へ向かい、私は大阪からやってくる共同出店者の「がらすや・じゅ」さんに、この場所を自慢するだけ♪

で、これは二人の商品を並べ終えた段階の私たちのお店・・・・・これでも人の少ない時間帯です。

他のお店に比べると、小さなテーブル二つを並べた小ぢんまりとした我が「猫のひたい」です。最高の場所を取れたし、今日はきっと祇園で宴会だよね〜〜なんて、迫りくるハプニングを知らずに平和にコーヒーをすする私達でした。

その数分後、

私たちのお店の前はお客様でいっぱいになります!

ずっとずっと人でいっぱい・・・・・

そして・・・・なんでこんないい場所が空いていたか悟りました。

この場所には蛇の呪いが!

錦市場や出町の某有名大福屋さんなんかで見かけるあれです・・・・長蛇の列・・・・・
そういう行列を見かけるたびに、お隣のお店はお気の毒だなぁと思っていた私達でしたが、今回手作り市で私たちの「猫のひたい」が、その「気の毒なお隣のお店」になってしまったというわけ、、、(苦笑)

そうです、、、お隣は手作り市でも有名な「ちりめん山椒」のお店だったのです。大箱に入った大量のちりめん山椒が、お客様の目の前でどんどんパック詰めされて、あっという間に箱が空になり、次の箱が開けられる、、、、
お店の方は私たちに気兼ねして、しきりに並ばないでくださいと連発していましたが・・・行列の関西のおばちゃまには届くはずはなく、、、

ま、半分お祭りの手作り市でクレームをつけるのも、、、無粋でみじめ(笑)・・・でも、お店の方に思うことは、行列時間を短縮する意味で、現場で量り売りするのではなく、パックに詰めて持参するわけにはいかないのかしらね、、、ということでした。

それから、近所のお店からは「食べ物やさんの横には出すものじゃないよ」ってアドバイスを頂き、そうね、次回はテントなしで、小さなテーブル一個で木の下でのんびり出店しようかしらね〜それなら場所取りのプレッシャーもないし、運ぶのも楽、、、と思いました。

とかなんとか言いながらも、懐かしい人の来訪や陶芸教室の仲間の陣中見舞が嬉しく、大阪の友人の旦那様が撤退までの長い時間を持て余して「水族館」で一仕事してくれたし、、、、何よりも久しぶりに会った大阪の友人と手作りの夢を語りあってよい時間を過ごせたので、良しとしましょう。

疲れを癒すほどの売れ行きには至らずとも、猫ダルマ君はそこそこの数が旅立って行きました。お客様、我が店の前の強固な「万里の長城」を越えて、本当にありがとうございました〜〜〜(笑)

Posted by kobechan at 08:03 | Comments (11)

2012年10月13日

手作り市に出店します

10月15日知恩寺手作り市に出店します。

何年かぶりに出店した5月15日は、午後からすさまじい雨!閑古鳥の鳴く境内で、テントの屋根に溜まった水を抜く作業に追われる大変な一日でした。その後暑い夏の時期は出店を控え、、、野外でも過ごしやすい季節になって来たので、再び出店申し込みをしたところ無事当選、めでたく出店できることになりました。

さて、そうなると心配なのはお天気ですが、10月15日の天気予報は・・・・・

おおお〜〜っ!晴れ時々曇り・・・秋の過ごしやすい一日となる見込み!!良かった!(なんせ今年の私は、何か予定があると必ず雨、、瀬戸の招き猫展なんかは台風直撃でしたからね)

場所は、以前と同じ境内西側の鐘楼付近に出店できたらいいのですが、当日にならないとはっきりしません、、、もしお越しくださる際は、人混みの中大変だと思いますが、どうか探し当ててくださいね〜〜

今回も、大阪の友人と一緒に出店します。

わが「猫のひたい」は、友禅染の小さな額、陶製の豆皿&猫を出展予定

梨香ちゃんの猫の手もちょっとお借りして

かわいい、猫手マグネットやお財布に入れる小さな猫手その他・・・かわいいですよ〜♪

そして共同出店の大阪の友人のお店「がらすや・じゅ」からは、すばらしいトンボ玉

今回は、夏に似合う透明のガラスに代わって、艶消しの玉がいっぱい登場します。

どうぞ、皆様こぞって・・・・って言っても、このブログの常連さんは関東勢がほとんど・・・・だったわ〜〜(笑)

ま、友人と一緒に楽しんできますね♪


Posted by kobechan at 23:03 | Comments (4)

2012年07月17日

豪雨の後、手作り市へ

7月15日・・・叩きつけるような雨音に目が覚めて、時計を見ると明け方の4時、、ああ、残念ながら今日の知恩寺手作り市は中止だなと再び夢の中へ・・・・というのも、今回私は出店しないものの、女子高時代の先輩が祇園祭と手作り市が目的で京都に来ているので、祈るような気持ちで梅雨明けを待っていたのです。

で、7時、再び目を覚ますと????外はまぶしい朝日。さっきの雨音は夢だったのかしらとテレビをつけると、朝のニュースは京都市内の水害の状況を伝えています。紙屋川決壊、土砂崩れでトロッコ列車運休、、、後で知ったことでは鞍馬に行く叡山電車も途中までの運行、、、自然災害の少ない京都も今回のゲリラ豪雨でいろんなところに被害が出たようです。やっぱり明け方の雨は夢ではなかったわけで・・・・

で、肝心の手作り市はというと、

無事開催

ただし、すさまじいぬかるみの境内での開催でした。

湿った地面を照らす夏の太陽で、境内は蒸し風呂状態・・・・

それでも、見事な蓮がひとときの清涼感を与えてくれて・・・・

好奇心旺盛な先輩は、いろんなお店で説明を聞きながら楽しそう・・・・・あのね、先輩の京都の友人と私、急に姿を消す先輩を探すの大変だったのよ(嘘嘘)

ちょっと思い出話をすれば・・・先輩は私と旧姓が同じなので、「出来のいいお姉さん」と思っていた教師や同級生がたくさんいたっけ。一足先に進んだ大学に、私も是非来るようにと、先輩はいろいろアドバイスをくれたのに、、、私の頭脳では無理な名門国立女子大でした。・・・美貌は似たのに頭脳は似なかったわけで(笑)

定年後、延長で高校の教師をがんばる先輩は、梅雨明けの空のようにまぶしい♪まだ、お疲れ様でしたの言葉はかけません。もうしばらくご活躍くださいね♪

そんでもって、、、その後は、ええなぁ〜〜!!恩給(今は無いのかな)・年金・田舎暮らし・・・・♪♪

ま、私は私らしく、陶器市と埼玉の作品展、瀬戸の招き猫展の作品がんばろっと。そしていつかは町家ギャラリーを持つぞ!!無理なら先輩たぶらかして那須にギャラリー作るぞ(笑)

Posted by kobechan at 11:52 | Comments (4)

2012年05月15日

悲しき手作り市

天気予報は見事に的中・・・雨の手作り市でした。



招き猫ダルマにお日様を招いてもらおうとしましたが、祈りはむなしく終日雨((雨降り小僧!干ばつの村へ里子に出すぞっ!)・・・それでも小雨の午前中には、沢山のお客様が来てくださいました。マトリョーシカみたいな服装の外国の方も・・♪

残念ながら昼からは本降り・・・・いつもなら身動きも取れないほど込み合う通路がこの有様です。

「がらすや・じゅ」&「小紅」のお店は境内の少し低い位置にあり、荷物を置くわずかなスペースを除いて水に浸かり、、お隣のジャムとクッキーのお店の間には小さな川が出来る始末、、、

最悪の手作り市でした。

でも、秋のリベンジを誓った「れぶんcafe」での反省会&食事会は、最高に楽しい時間でした(笑) 

足元の悪い中知恩寺手作り市に来てくださった「れぶんcafe」関係の皆様、本当にありがとうございました。恐縮してしまいますので、次回はもうお気遣いなく・・・いえ、晴天の手作り市にも是非お越しくださいね♪

昨夜は3時間しか寝ていないので、今日はもう休みます〜〜水責めの夢見そうです(苦笑)


Posted by kobechan at 22:31 | Comments (7)

2012年05月14日

手作り市のお天気は・・あ・・・雨

テレビでは・・・

週間天気予報予報です。この一週間高気圧におおわれ概ね晴れるでしょう。火曜日だけは前線の影響で雨、処によって雷を伴うでしょう。

ですって・・・

火曜日は葵祭と手作り市の日ではないですか。週間天気予報の真っ赤な太陽に挟まれた雨マークがうらめしい。

こんなにがんばって陶猫を作ってきたのに・・・
共同出店の「がらすや・じゅ」さんも、夜な夜なバーナーに向かってトンボ玉作っているのに・・・お天道様は意地悪だ。


土曜日の散歩

哲学の道に続く近所の疎水は、五月の日の光で新緑がまぶしい・・・
銀閣寺交差点から望む大文字も、まさに「山笑う」から「山滴る」へ・・・

哲学の道も緑滴り、、水も滴る女たち、、、」

京大農学部も木々の緑と、小さな藤のようなハリエンジュのピンクが青空に映えて美しい。

こんな日が手作り市だったらいいのに!

ま、大雨ではなさそうなので、気を取り直して久しぶりの手作り市を楽しんできます。

Posted by kobechan at 00:04 | Comments (3)

2012年05月08日

母子草の咲く野に

少しずつですが、15日の手作り市の作品が出来ています♪

今夜完成したのは、母子草模様のマトリョーシカです。

だいぶ前に素焼きしておいたものに、彩色&ニス塗りをしました。

母子草・・・なになに・・・ゴギョウとも言われ、春の七草のひとつで花言葉は「無償の愛」

原産地は日本・東南アジア・・・暖かい土地に生育。
え?ということはロシアの平原には咲いてない?!?!やば!
ま、いいか、私の下手なイラストだと何の花か解らないものね(笑)

あたしたちは明後日窯入れで〜〜す。

わ、、私染職人でした(笑)・・・手作り市で、お安く提供できないかと染めてみたものの、、この先どんなふうに猫を描いていいやら、、、、糸目を置く代わりに、金くくりで猫を描くくらいがお手軽かなぁ・・・・


連絡フォームであったかいメールくださった乱乱(笑)ちゃん、メールアドレスが解らなくて、お礼言えないの〜〜手作り市に来てくださいな、直接お礼言いますなんちゃって!ありがとね。

Posted by kobechan at 00:09 | Comments (8)

2012年05月04日

手作り市に向けて・・・始動

何年ぶりでしょうか?

5月15日、百万遍・知恩寺「手作り市」に出店します!

手作りガラスアクセサリー「がらすや・じゅ」さんと共同出店です♪できれば、昔出店していた境内西の鐘楼あたりに場所を確保したいのですが、場所取り合戦に勝ち残れるかどうか・・・なんせ年食ってしまって運動神経が〜〜(笑)

同じ日、京都は葵祭が繰り広げられます。どうぞ、新緑の京都にお越しくださいませ。

ここの所体調が万全でなく、猫額も陶器猫も思うように進みませんでしたが、手作り市当選をきっかけに、友禅の仕事と並行して少しずつ作品を完成させています。 まずはご注文いただいていた小さな陶器ウェディング猫4対が完成しました♪花盛り?雑草盛り?の団地の芝生や花壇に置いてみましたが、いかがでしょうか?え?キャンセルだなんて、、、言わないでくださいませ(笑)

一体ずつ手作りですので、微妙に形や顔つきが違いますが、どの子が届いてもかわいがってくださいね。

それから、長い間お待たせしている染猫額ももうじき作り始めますので、大変申し訳ありませんがもう少しお待ちください(恥)

陶芸教室で作った着物猫・・・削ってみました。手に伝わるカンナの振動がシュリシュリと気持ちよくて、ちょっと削り過ぎたかもしれません。私、、センスが無くて、シンプルな作品が苦手なのです・・・この子もきっと青い呉須でいっぱい描きこまれてしまうことでしょう〜〜なんて言い訳をしておいて、、ああ、、着物には細かい友禅柄、、お顔は星いっぱいの瞳に長い睫、、描きこむのが楽しみ!!


Posted by kobechan at 22:24 | Comments (7)

2012年01月15日

額を買いに・・手作り市へ

久しぶりに知恩寺手作り市に行ってきました。

曇り空の寒い一日でしたが、境内は沢山の人、人、人、、、立ち並ぶテントには様々な手作り作品、、、人混みをかき分けながら私が向かったのは、素朴な木製額のお店「Aerbie Rabbit」でした。このお店の額は私のお気に入りで、時々猫額に使用しています。

どちらかというと、友禅よりは押し花や刺繍が合いそうな額ですが、マトリョーシカシリーズなら友禅でも違和感が無いように思えて、、、

猫町の個展用に大小取り混ぜて購入してしてきました。

「横浜の友人がここの額をとっても気に入っていて、何点か注文してると思いますよ」と告げると、お店のご主人は笑顔で「おお、、、コ○マさんのお知り合いの方ですか」って言って、ここだけの話ですが・・・おまけしてくれました♪さすが梨香ちゃん、美人は印象に残るんだね!あたしだって何回も買ってるのに〜〜(笑)

皆様、この素敵な額を猫町でご覧・・・ん?
違うっ!この額におさまったかわいい友禅マトリョーシカ猫を是非見に来てくださいね。

父の入院、急に決まった奈良での作品展、、、あわただしい日々でしたが、父の病状が重篤ではなくて本当に安心しました。神様ありがとうございます。もしかして、私のお正月の大吉はこれで終了ですか(笑)いえいえ、一つ心配事が軽くなるとほかのことも次々と解決してゆくでしょう。

・・・って、そんな訳にはいかないですね。あ〜〜っ、猫町が怖い!奈良が怖い!

Posted by kobechan at 23:46 | Comments (7)

2011年10月23日

森の市

ここ数年体調を崩して療養中だった友人から「リハビリを兼ねて糺市に出店します」というメールがありました。そこで、少し元気を取り戻した様子の友人に久しぶりに会えると、うれしい気分で行ってきました・・・会場は私の住まいから歩いて10分くらいの下鴨神社の糺の森・・・

糺の森は紅葉にはまだまだ早い緑の木々に覆われて、広い参道には150軒のお店がゆったりと並んでいました。テントを使う店が少ないために気楽にお店の人と話ができるし、開放的な陳列で品物が見やすくて買い物がしやすい気がします。

この糺市は年に2回、春と秋に開催されますが、手作りの品に限るという知恩寺の市とは趣が違い、家庭で不用になったものを並べるフリマ感覚のお店が多かったようです。

そんな中友人は、自ら草木染した毛糸を使用した手編みのセーターやマフラーを出展していました。とっても手の込んだ素敵な作品ですが、フリマの雰囲気に押されて安い値段で販売していたのが切ない・・・・といいつつ、ミント染の干し草色のマフラーを安く譲ってもらいました(笑)右の画像は、残り少なくなった友人の編み物作品です。

友人と会うのは本当に久しぶりだったので、接客の合間にいろいろ話しをしながらとうとう閉店までお邪魔してしまいました。あ〜〜久しぶりの青空市、、、知恩寺の手作り市に出店していた頃の楽しい思い出や場所取りの苦労が蘇ってきました。ほんの数年前のことなのに、もうずっと昔のことのよう。

そうそう、帰り際、もうタダでいいから持って帰ってというお店で渋い茶色のサマースーツをいただきました♪スーツを着るような機会はほとんど無いのに・・・タダという言葉に弱いのね私(笑)そ、そうだ!近い将来敬老会に着ていけるぞ!だ、誰がやねん!!まだまだだぞ!!

コメント欄復活してます。スパムがやってきたら閉じますが、、たぶんしばらくは大丈夫です。
Posted by kobechan at 22:40 | Comments (4)

2010年04月15日

凍えそうな手づくり市

久しぶりに大阪の友人と会うために訪ねた手づくり市は、テレビで紹介された直後とかで、寒さにもかかわらずたいそうな賑わいを見せていました。

友人との待ち合わせの場所は、昔一緒に出店したことのある鐘楼付近にしました。この季節外れの寒さは境内の熱気さえも凍らせ・・・4月半ばだというのにほとんどの人が冬の装い、例年なら葉桜になっている鐘楼そばの枝がまだピンク色、、、

約束の時間より早く着いたので、顔見知りのお店で近況報告をし合って時間を過ごしているうちに、ニコニコ顔の友人がやってきました。個展の時に見事な花を頂いたお礼を述べたり、また一緒に出店したいねなどと話しに花が咲き、長崎の妹さんを案内しての手づくり市巡りなのに、ずいぶんお引止めしてしまいました。会場をゆっくり巡りたかった妹さんに申し訳けないことをしました。ここを読んで下さっていたら、あらためてごめんなさい。・・・(長崎のお土産をいっぱいありがとうございました。)

そして!「がんばれ日本2」の染額が、友人の元に旅立って行きました。鐘楼前でブツの受け渡しもしてたというわけ!?(主催者)いえ、話の成り行きで・・・見せるだけの予定が・・・(私)

何はともあれ、「がんばれ日本2」の招き猫君たち!明日からは友人のお店の壁で、がんばって働くんだよ(笑)

友人と別れた後、しばらく出店を見て回り・・・・・お気に入りの額屋さんで一枚だけ額を購入。出来ることならこのお店の額で作品を統一したいけれど・・・・いつか余裕が出来たらね。それから知り合いのお店で和の紐を一本だけ。財布の紐が固い手づくり市巡りでした。

手づくり市で沢山の作品を見て回ったお陰で、創作意欲が掻き立てられました。家に戻ってさっそく粘土猫の彩色にとりかかり、、、歌留多が出張で遅くなるのも幸いして、、、夜にはマトリョーシカ猫14体、顔を除いて彩色終了です♪これ、どこかで見たことがある?あら、そうですか〜〜(笑)

で、僕は益子の招き猫展から、乾いてない不良品として返された招き猫です。小紅さんたらひどい!こんな仕打ち!益子から戻った僕は、紙やすりで塗料をはがされ、今回は色見用に使われてます。

でも、「ポップな感じでおもしろいやん」なんてことも言われてます。まさか、また削られて色見猫にされるのでは、、、実も細る思いだ。

さっき聞いた話では、最後は背中の真っ黒なハチワレ君になって、ミルキー・カフェモカちゃんと一緒に、これからずっと家に置いてもらえるそうです♪めでたしめでたし。

 

Posted by kobechan at 22:33 | Comments (10)

2009年11月15日

手づくり市で見つけた猫もの

紅葉の美しい季節を迎えた京都です・・・・落ち葉を踏みながら知恩寺の手づくり市に行ってきました。

日曜日、紅葉の季節、雨の心配は無しと、手づくり市の好条件が3拍子揃って、境内は身動きが取れないほどの人で賑わっていました。まずは来年の個展に使う小さな額を「木工うさぎ職人」さんのお店で購入して、会場で会う約束の友達からの連絡を待ちながら、いろんなお店をのんびり見て回りました。

今日惹かれたのは、陶器で出来た小さな置物をいっぱい並べたお店↑です。来年の干支の寅や縁起物の福助、観音様、坂本竜馬像、懐かしい昭和の子供達風・・・・どれもこれも素焼きの地色に青の釉薬で絵付けした素朴なもので、ノスタルジックな思いを呼び起こしてくれるものです。作り手は数年前に定年退職したという男性で、自宅で自由気ままにこねた作品を信楽の窯元で焼いてもらっているそうです。素敵な作品のあまりの安さに、儲けがないのではと問いかけたら、長い間がむしゃらに働いてきたのでお金は問題外で、好きなものを作って発表できるのがうれしいとのこと。

で、私が迷わず購入したのがこれ↑猫を拾って帰る少年の期待と不安をうまく表していると思ったので・・・・・この作家さんの作品をセピア色の写真に撮って、そこに詩を添えた作品集なんか素敵だろうな♪

猫ものもう一つは、私も手づくり市に出展していた頃のお隣さんの張り子の猫ちゃんです♪この作家さんも・・・・おじさん・・・失礼!作品のどの猫も、幸せそうで天真爛漫な表情が素敵です!画像の奥に鎮座している「胎内仏猫付大きな招き猫+小さな招き猫」が圧巻で、これは平成の招き猫100人展に出展されています。

そんなこんなしているうちに、以前手づくり市で一緒に出店したこともある大阪の友達と久しぶりの再会!出店していた場所の懐かしい鐘楼の前で思い出話をしていたら、お互いまた参加熱が出てきたような〜〜〜

おじさん達も頑張ってることだし、、、おばちゃんたちも、、、がんばりましょうか>ちゃん
福砂屋のカステラありがとうございました〜>ちゃんのお姉様

ということで、今夜はこの辺で、、、、
粘土猫一体だけ作ってから休むことにします。
その前に、こんな時間だけど、カステラ一切れ食べちゃおうかなぁ〜〜(笑)

Posted by kobechan at 22:06 | Comments (2)

2009年05月15日

手づくり市終了

一年ぶりに出店した手づくり市は、これ以上は無いくらいの晴天に恵まれ、楽しく終了しました。


reikoさんも岡山から駆けつけて、ぶひぃ〜〜ちゃんと私で、久しぶりに三太美女揃い組み!(三大美女だってば!)小さなテーブル一つのわが店「猫のひたい」は、奥からぶひぃ〜ちゃんの布小物、reikoさんの和布ブローチ、私の友禅染猫額であふれんばかり・・・・・今回デビューの粘土猫は、心なしか知恩寺境内の熱気で戸惑ってるように見えました。(本日3体が旅立ちました。)

折りしも京都は三大祭のひとつの葵祭り!客足が分散したのでしょうか、知恩寺の境内はいつもの身動きもできないほどの混雑は無く、ゆったりと買い物ができたようです。

本日の「猫のひたい」の殊勲賞は、布小物のぶひぃ〜ちゃんでした!リネンのショルダーバッグやポーチが、主に若い女性に人気で、たくさん旅立ってゆきました。

・・・・・もうヘロヘロ状態です・・・・ごめんなさい、本日はこれにて・・・先のコメントのレスは、明日いたしますね〜〜


Posted by kobechan at 23:00 | Comments (7)

手づくり市の朝

いつもの鐘楼東に出店で〜〜〜す

画像は、朝の場所取り戦争前の知恩寺境内です。@5時
6時の笛の音と同時に〜〜〜ダッシュ!
無事、いつもの鐘楼東に「猫のひたい」は出店です。
皆様〜〜〜(って、ここを見てくださるのは、ほとんど関東の皆様かな?)・・・来れないね(笑)
がんばって来ます!結果次第で歌留多との外食の中味が変わります!

Posted by kobechan at 06:51 | Comments (8)

2009年05月14日

猫増殖中

手づくり市に出展する粘土猫が増殖中です♪

ある晴れた 朝まだき 知恩寺につづく道
カートが ゴトゴト 子猫を 乗せてゆく
何も知らない 子猫でさえも
売られてゆくのが わかるのだろうか
ドナ ドナ ドナ ドナ 〜〜〜〜

こんなやつでも別れがつらいかも・・・え?そうよね〜〜全部帰ってくるわよね(笑)

友禅染額だっていいいいい〜〜〜〜っぱい帰ってきたものね〜〜

画像左 マンマとミーア 画像右 オードリー・・・・・・でございます。

Posted by kobechan at 00:01 | Comments (4)

2009年05月12日

久しぶりの手づくり市

来る5月15日、知恩寺「手づくり市」に出店します。

昨年の5月からちょうど一年ぶりの出店です。その間種々の猫展の作品作りに追われ、忙しさからか肋間神経痛にも悩まされ、手づくり市に出店する余裕がないまま一年が過ぎてしまいました。、今回の出店を逃すと、また秋からの猫展で出店できなくなると思われ、祈るような気持ちで申し込み葉書を送りましたが、無事許可の返信が届きました♪お休みしていた間に、いつもの鐘楼東の場所は新しいコミュニティが出来上がっているようで、もしかしたらそのあたりには出店できないかもしれませんが、境内のどこかでひっそりと、店名「猫のひたい」で出店していると思います。友禅染猫額に加えて、力試しのつもりで粘土猫も出展してみようと思います。もちろん、reikoブローチ、ぶひぃ〜小物も健在です!!

今のところお天気もよさそうですし、葵祭り見物を兼ねて是非知恩寺にお立ち寄りくださいませ。

画像は、ナズナが原に戻ったクサニャギと、彼を迎えるペンペンです♪お幸せに〜〜!

帰省便りは・・・も少し先に・・・・

Posted by kobechan at 00:42 | Comments (12)

2009年03月16日

手づくり市で再会

京都にいちはやく春の訪れを告げる知恩寺の「ふじ桜」はすでに散り初め、穏やかな日曜日の手づくり市ということで、境内は身動きできないほどの人で溢れていました。

今回の手づくり市では、遠く美瑛から出店の砂絵のむぎわらさんと再会できました。2年前初めて会った時は、とってもきれいな女性と楽しそうに接客していましたが、今回は別の女性と・・・(んなわけないっしょ!)奥様になられた同じ女性と一緒でした(笑)大草原や大海原、(見る人によっては心象風景かもしれませんが)、様々な世界をイメージ出来る砂絵は、見るたびにその形を変え、静かにいつまでも眺めていたくなります。多くの人が足をとめて、興味深そうに砂絵に見入っていました〜〜

いつの日か、今度は私が富良野のクリエーターズマーケットに出店して、北海道で再会しましょうと約束してお別れしました。


Posted by kobechan at 00:02 | Comments (6)

2008年10月08日

10月の手づくり市は・・・お休みします

10月15日の知恩寺手づくり市は、お休みさせていただきます。

「十猫十色展」「招き猫100人展」等に時間を取られて、しばらく休んでいた手づくり市でした。10月から再開の予定でしたが、ここにきて夏の疲れが出てしまったようで、今回も休ませていただきます。

reikoさん、ぶひぃ〜ちゃん、ごめんなさい。ちょっと休養したらまたがんばって出店しますので、ゆる〜〜い気持ちで、見守ってくださいね?えっ、鞭なんかやめて!!

Posted by kobechan at 12:42 | Comments (2)

2008年05月15日

手づくり市便り(2008年5月15日)

真っ青な五月の空、梢を吹き抜ける爽やかな風・・・葵祭り見物を兼ねてのお客様にも恵まれ、にぎやかな手づくり市でした。久しぶりの出店なので、いつもの場所が取れないかもと心配しながら朝の4時半には知恩寺の境内に向かいました。根性の甲斐があって、無事いつもの鐘楼前に陣を取ることができました。

偶然にも、両隣が丹後ちりめん関係のお店で、私の友禅染とは切っても切れない間柄・・・・鐘楼前の通りを絹関係のお店でかためて、手づくり市のシルクロードにしましょうかなんて笑いあいました。室町の大不況の中で、気持ちだけは明るく!

画像左が私の「猫のひたい」のスペース、右は「布遊び」reikoさんと、今回初出展のぶひぃ〜ちゃんのスペースです。この三人、周りのバッシングをものともせず「三大美女」を騙って、知り合いのHPをお騒がせしている女性達です♪今回はそのうちの二人、楊貴妃&小野小町がお客様をお迎えしました〜〜

私達の商品って、完全に女性用だと思うのですが、男性のお客様もたくさん購入してくださいましたよね、ぶひぃ〜ちゃん。あっ、こんなこと書くと、来月の手づくり市は、岡山のクレオパトラさんが飛んでくるかもね〜〜!
外国のお友達にって、ポーチ&ブローチを購入してくださった男性、自宅用にって猫額を購入してくださった外国の女性・・・・わ〜〜い、三人の作品が海を渡ります。(・・・私も渡りたい。笑)

ちょっぴり成果のあった手づくり市でした。
Posted by kobechan at 23:24 | Comments (8)

2008年05月13日

手づくり市出店です

来る5月15日は、葵祭りです・・・・それから・・・・知恩寺では「手づくり市」が開催されます。お天気もよさそうですので、京都はにぎやかな一日になると思います。

長い間手づくり市をお休みしていた私の「猫のひたい」でしたが、今回は参加します。

出店予定位置はいつもの境内西の鐘楼付近なのですが、長い間お休みしていたので、もしかして他の場所になるかもしれません・・・・境内は混雑が予想されますが、目印のタレ目猫看板を探して、是非お立ち寄りください。私の友禅猫額以外に、「布遊び」reikoさんの和布ブローチ、「カフェルーム」ぶひぃ〜ちゃんのファブリック文具も販売します、お楽しみに♪

いろいろ用事の多い春だったものだから、猫額の新作は出来ませんでした。・・・以前染めたものに金彩をして、マット紙仕様に仕上げて持参します。画像は、散らかった部屋での金彩風景です。

Posted by kobechan at 12:48 | Comments (6)

2008年04月01日

エイプリルフールのホント


左京区役所に用事があっての帰り道、4月15日の「手づくり市」の当選を祈願して、知恩寺に立ち寄りました。ここ3ヶ月出店を休んでいたせいか、今度の出店が億劫なような楽しみのような複雑な気分で、いつも出店していた鐘楼あたりにたたずんでみました。そうしたら、なんとなく意欲が沸いてきました。
土蔵の桜は3分咲き・・・15日にはすっかり散ってしまうかも。若葉のお前に会いに来るからね♪

そして、帰宅すると抽選結果の葉書が届いていました。どれどれ・・・・・え?

が〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!落選です。

知恩寺の仏様は、出店が億劫だなんて思ったほうの気持ちを汲んでくれちゃった訳?嘘でしょ、エイプリルフールでしょ?明日になったら、この葉書、当選通知に変わっているんでしょ?

reikoさん、ぶひぃ〜ちゃん、ごめんなさい。私の心の迷いがこんな結果に!5月は絶対、根性で当選しますから〜〜、鞭は堪忍してね。

では、気を取り直して、改めてお知らせいたします。

4月15日、知恩寺手づくり市はお休みいたします。5月の知恩寺でお会いできる事を祈っています。

↓先日紹介した振袖の画像です。見てくださったら光栄です。
http://www.kyo-yuzen.or.jp/ippin/kinki-3.html

Posted by kobechan at 22:57 | Comments (9)

2008年01月15日

2008年初手づくり市


京都市では、数日前に例年より59日も早くタンポポが開花したそうで、もしかしてこのまま春なんて気分になったものです。でも、ここ数日は時折小雪が舞うような寒い日が続いていて、春への扉は再び固く閉ざされてしまったようです。

今日の手づくり市はお休みします。猫って寒がりだから〜〜〜

実は、ほとんどの作品が他の展示会に出払っていますので、今回は出店申し込みをしませんでした。右下の猫温度計をクリックしたら、8時現在の気温は0℃です。寒い一日になりそうですので、手づくり市にお出かけの皆様、寒さ対策を万全にお出かけくださいませ。草木染の友人が出店するので、私も、モコモコに着こんで暖かいおやつ持参で、陣中見舞いに行ってみようと思います。

手づくり市は、勝手ながら2月、3月もお休みさせていただきます。桜の終わった頃の知恩寺で、再びお会いできるのを楽しみにしています。

行ってきました!友人の「草木染ほたる工房」は、本堂の西南にこじんまりと出店していました。寒い日でしたが、テントもパラソルも無しのかわいいお店には冬の光が降り注いで、暖かそうに見えました。「売れなくて泣いてると思って来てやったぜ。」なんて挨拶に笑顔を返す友人・・・とっても手の込んだいいものを作っているので当然と言えば当然ですが、手編みのベストや帽子、バッグ、たくさん売れたみたい♪・・・・ん?私もちょっぴり出店熱が出てきたぞ。いつものお隣さんに挨拶に行ったら、白生地のハギレを集めておいてくださって、うれしいことに調達に苦労していた材質の白絹でした。ということで、取りあえず新しい作品を作らねば!

Posted by kobechan at 00:30 | Comments (2)

2007年12月17日

終い手づくり市

今年最終の手づくり市は盛況のうちに終了しました。時折強い西風の吹く寒い一日でしたが、土曜日とあってかすごい人出でした。出店数も今までで一番多かったらしく(聞いた話では500店舗?)、狭い境内は買う売る双方の熱気にあふれていました。我が「猫のひたい」は、今回は草木染の友人と共同出店したため、小さなお店がいろんな品物であふれ、とってもにぎやかでした。(画像)お客様も大勢来てくださいました・・・といっても暖かそうな毛糸製品が目的の人が2、対する私の作品1の割り合いだったような(苦笑)でもうれしい出来事がありました♪前々回だったか、試作品として線描きの猫のキャンバス地バックを作ったのですが、今回そのバックを下げた女性がお店に立ち寄ってくださって、今度は猫額を2枚購入してくださいました♪試作品のバックは心配した色落ちや樹脂のはがれもないようで安心しました。

そうそう、ネットで知り合ったまりーさんと娘さんのあーちゃんも来てくださいました。まりーさんのHPでは、数日前にクリスマス用のパネトーネを焼いた話題が載っていて、、、、手づくり市にいらっしゃることも書いてあって、、、、あつかましくも、もしかしてキリ番のプレゼントになんて密かに期待していたのですが〜〜〜キリプレの件では、遠まわしに請求しちゃった感があって、まりーさんごめんなさい。冗談だったのに、本気にするなんて、なぁんて素敵な人なんでしょ〜〜〜♪♪

いただいちゃいました!パネトーネ!

この発酵パンは家庭で作るのは難しいものなのに(えへへ、ネットで検索のにわか知識ですが)、おいしそうにきれいに出来ています。さすがお菓子作り名人のまりーさんですね、、、本当にありがとうございます。ドライフルーツの入った切り口をお見せしたいのですが、それはクリスマスまでおあずけです♪

手づくり市終了後は、草木染の友人のパートナー&歌留多も加わって近所の和食のお店で忘年会です。もう35年くらい、ほぼ毎年続けてきたこの集い、これからもずっと元気で続けられますように〜〜と、お互い霜が降りたり輝いてきたりしてる頭を眺めながら祈りました(笑)

Posted by kobechan at 00:23 | Comments (6)

2007年12月14日

師走の街・手づくり市便り

雨上がりの夕方、糸目の済んだ猫額用の白生地を引き取りに、二条城近くの友人の工房まで出かけてきました。12月にしては暖かく、夕日もきれいな夕暮れなので、用事が済んだらちょっと街まで出かけてみたくなりました・・・・って、最初からそのつもり?いつもの自転車でなく、一日乗車券をにぎりしめて市バスに乗り込んだのは誰?エヘ。気楽にバスを乗り継いで四条河原町についた頃には、街はクリスマスイルミネーションでキラキラと輝いて、高島屋のホールには、色とりどりの熊のぬいぐるみが重ねられた大きなツリーが飾られていました。まずはゆっくりお茶を飲んで、デパ地下で夕食のお買い物。たまにはおしゃれな食べ物を並べた夕食に・・・・と思いながら、結局購入したのは値引きのお刺身・焼き鳥・・・・でした(笑)本当は歌留多の休肝日なのですが・・・まっ、いいか。

街に出れば、いろんな出来事があるものですね〜。帰りの市バスの中で、大声で携帯電話で話をしている女子高校生に遭遇しました。話の内容も口調もちょっと・・・ということで、乗客は呆れ顔。運転手さんが何度かマイクで注意してもやめようとしないのには、呆れるというより異様さを感じました。たぶん、彼女なりの(屁)理屈はちゃんとあるのでしょうけど、安っぽい自己主張はやめましょね・・・・と、心で思っても注意できない私。こ、怖い!情けなや〜〜。運転手さんが、制服と定期券はきっちり見ましたけどね。

う〜〜ん、何か言い忘れているような気がします。そ、そうだ!

12月15日知恩寺手づくり市出店します。いつもの鐘楼付近にてお越しをお待ちします。

今回は草木染の友人と一緒です。自ら染めた毛糸で編んだマフラーやベスト・セーターは、どれもやさしい色合いでシンプルなデザインが特徴です。手づくり市は売れないけどめげないでねと誘ったのが2年前・・・でも、彼女の作品はすぐに売れちゃって、、、ばつが悪かったあの日(笑)

今回猫額はあまり持参できません、、、というのには訳がありまして、、、詳しくは年末にね♪

Posted by kobechan at 01:02 | Comments (7)

2007年12月01日

京の手づくり市

夕方、知る人ぞ知る東京のヨン様から電話連絡がありました。読売新聞の夕刊に手づくり市の話題が載ってるということ。。。。待つこと30分、我が家にも夕刊が届きました。ほんとほんと、結構広い紙面を割いて、モード特集欄ということで、洋服やアクセサリーの店が中心にカラーで紹介されています。ピンボケです、、クリックしても記事は読めません・・・かんにん♪

ここ数年、関東や九州などからも出展希望者が増えているらしく、手づくり市のコミュでは、遠方からの出展者のための宿泊所(若者向けには付近のネットカフェや漫画喫茶)安い食堂、銭湯なんかも紹介されています。この全国紙の記事でまたしても遠方からの出展希望者が増えそうです。そういう人達の負担を考えると、知恩寺に歩いて行ける距離に住んでいる私は本当に恵まれています。

明日あたり、12月15日の抽選結果が来ます。今年最後の手づくり市、どうか通りますように♪

明けて12月1日、無事出店許可の葉書が届きました。

またしても忙しい師走にしてしまいましたが、フラート、手づくり市とがんばったらゆっくりお正月を迎えましょう・・・掃除、おせち作りとか手抜きして(笑)

Posted by kobechan at 00:20 | Comments (3)

2007年11月16日

小春日和の手づくり市

11月15日の知恩寺「手づくり市」は無事終了しました。小春日和の本当に過ごしやすい手づくり市でした。昆布屋さんと手づくりクッキー・ジャム屋さんの賑わいに挟まれてやや寂しい「猫のひたい」でしたが、一般のお客様以外にも、美瑛のサンドピクチャー作家さんとの再会(野良仕事が一段落したのでまたやってきましたとのこと)らんらん♪ちゃん、しんみやさんのお店に出展のお誘い等、今回もいろんな出会いがあって楽しい一日でした。う、売り上げじゃないやい(笑)

夕方、完売間近のお隣の昆布屋さんに「猫のひたい」のお店番を頼んでトイレから戻ると、おっちゃん「さぁさぁ、癒し系の友禅染猫額はどうや〜〜、ブローチもかわいいよ〜〜」って一生懸命声をかけてくれてました・・・あわわ、そ、その売り方はちょっと、、、でも、売れない私のお店を不憫に思ってくださったやさしいおじさんでした。へへ・・・いっぱいお土産もいただいちゃった!

トイレがてら他の店を見回ってきましたが、食べ物や手芸材料は人だかりしているものの、アクセサリーも小物も陶器も以前ほどの賑わいがありませんでした。みんな良いものを出しているのですが・・・皮肉を言わせてもらえば、なんとも手づくり作品は難しい「手づくり市」ですね〜〜(笑)

さぁ〜〜〜次は「フラート」に向けて失踪、、じゃなかった疾走です!!

画像は「猫のひたい」&東京からの美女 新作額「おしゃれなちび猫」どす。

Posted by kobechan at 11:23 | Comments (6)

2007年11月12日

11月15日の手づくり市

「猫のひたい」は、11月15日知恩寺「手づくり市」に出店します!

先月は抽選漏れでお休みでしたので、ちょっと待ち遠しい気持ちです。先月出そうと思った秋の柄に新作も加えますので、品揃え豊富・・・・と言いたいところですが、ま、それなりの作品数で・・・(笑)なんせ友禅は手間がかかります(涙)、新作をやっと染め終えました。・・・私の猫額をずっと見てくださってる方には、ちょっぴり手抜きがばれちゃうかな〜〜。実は、昔の図案を少し直したものもあります。

後はもう何度も紹介した工程が続きます。まずは明日、早起きして蒸しに出し、その後金彩仕上げ〜額装して知恩寺に持参します!!

では、境内西の鐘楼付近にて、お越しをお待ちしています。

Posted by kobechan at 00:01 | Comments (4)

2007年10月11日

10月の手づくり市は・・・


出た〜〜〜っ!久しぶりの文句の叫び!

10月15日知恩寺の手づくり市は、抽選漏れのためお休みさせていただきます。今年に入ってからは、運良くずっと当選で忙しい日々でしたから、今回の抽選漏れは、少し休養しなさいと猫神様が言っているのかもしれません。少しのんびりと過ごしたら、また11月に向けて動き出しますので、よろしくお願いします。


ところで、ふっふふ・・・・どう?うらやましいでしょ!ま、歌留多の北海道土産でも食べて、英気を養いまする〜〜〜(笑)

今回のブログ、手づくり市のお知らせというより、単にこのじゃがポックルを見せびらかそうとしただけかもしれない、、、サクサク、ボロボリ。

Posted by kobechan at 00:00 | Comments (16)

2007年09月16日

昨日の手作り市は・・・・

九月だというのに、最高気温が33度を記録する蒸し暑い一日でした。途中、ちょっとだけ小雨が落ちてきましたが、テントを新調したので安心。

今回は、いつもはお隣で出店してきたトンボ玉「アトリエ・じゅ」さんが抽選にもれてしまったので、私の店で一緒に出店することになりました。わが「猫のひたい」は小さなお店で商品も少ないので、じゅさんのアクセサリーのおかげで、とってもにぎやかにお店らしくなりました♪一緒に並んで、、、接客よりおしゃべりに夢中だったかも。とても楽しい時間を過ごせました。

reikoさんのブローチ、ちょっぴり成果がありましたし、私の額も・・・ま、爆発的とはいえませんが、ノルマは達成!その中の一枚は、またしても外国からのお客様の購入でした。う〜〜む、こりゃいずれはニューヨークに進出だねと言ったら、お隣のお店の人が、「帰りの旅費送ってって言っても送れないよ〜〜」だってさ(笑)試作品のキャンバスバッグは、、、「2回洗濯しても落ちなかったので大丈夫とは思いますが、もしかしたらイラスト部分の樹脂が落ちるかもしれませんので、300円で・・・」で、即お買い上げいただきました。とほほ。でも良い感触を得られましたので、確実に落ちないことを確認できたら、今度はちゃんとした値段で販売したいと思います。え?それならいらない??

帰りは夫が迎えに来てくれたので、撤収は楽でした♪売れても売れなくても、、、また、夫のオンライン競馬が来ても来なくても、夜は何か美味しいものを食べに行くつもりで楽しみにしていたのですが、、、家にたどり着いたとたん、どっと疲れが出てしまい外食はキャンセル。団地の用事もキャンセル、、、毎回こんな調子で、、手作り市、いつまで続けられるかなぁ・・・でも、いろんな出会いや、作品作りのいい刺激が得られる貴重なひととき、できるだけかんばって続けて行きます。

そうそう、ぶひぃ〜ちゃん、東京のらんらんちゃん、お立ち寄り&お買い上げありがとうございました〜〜!!お会いできてうれしかったです。またお越しくださいね〜〜

Posted by kobechan at 13:20 | Comments (6)

2007年09月02日

9月の手作り市

9月15日知恩寺「手作り市」出店します。7月は午後からの激しい雨にたたられ早々に店じまいの上、8月はお休みをいただきましたので、久しぶりの出店気分です。

あまり作品が残っていないので、これから大忙しで追加の猫額を染めます。新しい柄も2.3点持参できるようにがんばります。こ、、、この下手なお絵かきも、手直しして染めますので、どんな友禅染猫額になるか楽しみにしていてくださいね。染額はどうしても値段が高くなってしまいます・・・・手ごろな値段の商品も出展したいので、今回はちょっとお遊びで厚手のテント地バックに猫を描いたものを持参・・・しようかと、、、右は試作品です♪800円〜位かなぁ〜〜(とほほ)

日が迫ったら、再度詳しいご案内をいたします。

Posted by kobechan at 00:58 | Comments (5)

2007年07月17日

雨の手づくり市

台風のために一日順延された手づくり市は、久しぶりの朝日がまぶしく、気持ちも明るくスタートしました。順延ということで、日程を調整出来ない出展者のキャンセルは100軒を数えたそうで、いつもならギュウギュウ詰めのスペースも、今回はゆったり♪

客数が少ないこともあって、境内は台風の名残の風が通り抜けていました。

今回、私のお店「猫のひたい」の2軒隣は、なんと!憧れの美瑛から出店したという方のお店月あかり工房でした。店頭での子供達の歓声に誘われて目をやると、ガラス2枚をはめ込んだ額の中に、幻想的な砂絵が描かれたものが・・・・と思ったら、それは砂時計の平面版みたいなもので、上下逆さまにすると、上の砂の模様がサラサラと崩れ落ちて、こんどはさっきとは全然違う世界が現れるのでした〜〜!サンドピクチャーというそうで、出来上がった模様は、見る人の想像力でいろんなものに見えます。いろいろな色の砂が使われていて、青と白い砂は大海原、、、黒と白の砂は水墨画のよう、、緑と白の砂は、私には美瑛・富良野の大草原に見えました。

「わざわざ美瑛から?」の問い掛けに、「祇園祭を観るために京都の友人を訪ねたついでに、一度道外で作品発表をしたかった」という返事が返って来ました。友人ってかのじょかなぁ〜〜わっ、おばちゃんっぽい発想だねっ私(笑)

おりしも祇園祭の宵山ということで、時々浴衣姿の若い女性や夏の着物を涼しげに着こなした婦人も見受けられ、暇(笑)な店先からゆったり夏の風情を楽しんでいました・・・・・・・が!午後、何度も雨が落ちてきては、商品を片付けてまた並べを繰り返していたのですが、2時半頃でしょうか、突然の大雨に見舞われてしまいました。今度はとても持参のパラソル内では追いつきません。お隣のテントに商品も私も退避させていただきました。テントの上にはすぐに雨水が溜まり、、、本堂や鐘楼に大勢の人が雨宿り、、、境内は幾筋もの流れが出来て、、、、

側溝近くの私のお店付近で小さな小川になって行きます(画像)サンドピクチャーのお店も小川の中で・・・・

さだまさし風に「♪私のパラソルを貸してあげたけど、スヌーピーのハンカチも貸してあげたほうがよかったかしら〜」なんて冗談を言ってる場合じゃないですよ、、サンドピクチャーはなんとか雨から守れたようですが、梱包用の箱や袋はびしょぬれで、とてもお気の毒でした。でも、「一生忘れないいい思い出になりました」と、爽やかな笑顔で去って行きました。この方は、私がいつかは出展したいと思っている富良野・山部の「クリエーターズ・マーケット」に出店しているようですので、いつの日か再会できたらうれしいな♪

そして・・・ほとんどの人が早めに店をたたんで帰って行きました(画像)

来月の15日も手づくり市は開催されますが、私はお盆で栃木に帰省しますのでお休みします。秋の気配が漂う9月15日の知恩寺でお会いできるのを、楽しみにしています。>お客様&出展者の皆様

家に戻って、新潟・長野地方に大きな地震があったことを知りました。お友達のうしこさんのところには被害がなかったようで、一安心したのですが、被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

Posted by kobechan at 10:02 | Comments (13)

2007年07月13日

手づくり市便り

7月15日の手づくり市は、台風の荒天が予想されるため、16日に順延になりました。(手づくり市公式HP発表)やっと太陽が顔を出してくれそうですので、夏の知恩寺に遊びに来てくださいね〜〜!浴衣姿でいかがですか?夕風が吹く頃に、そのまま祇園祭の宵山に出かけるのもいいですよ♪

出店を諦めて、作品作りをほったらかしにしてました。。。大変だ!明日・明後日で何とか揃えなくては!

いつもの鐘楼前あたりで出店します。是非遊びに来てくださいね。


Posted by kobechan at 22:32 | Comments (11)

2007年06月16日

6月の手づくり市便り

↓で沢山のコメント、ありがとうございます〜〜。「レス&手づくり市便り」が遅れます。。。。 明日はお休みなので、今夜ゆ〜〜〜っくりとアップさせていただきますね。

今回デジカメを忘れて行ったため、画像がありません。まりーさん、2枚位お借りしてもいいですか?
とりあえず、上の画像は携帯で撮った早朝の「猫のひたい」です。

そして・・・まりーさんのHPから頂いてきた画像です↓(まりーさん、ありがとうございます)

手づくり市の前夜は、テレビの天気予報の雨マークに気をもみ、窓外の雨音に落胆しながら、、、商品の準備に追われていました。深夜2時、こりゃ今回の出店は無理だなと諦めて布団に潜り込むも、2時間後、場所取りに行く時間には目が覚めてしまう・・・念のため外を見ると、あ、れ〜〜〜っ?雨が止んでる!

とりあえずシートとパラソルを自転車に積んで、急いで知恩寺に駆けつけると、さすがにいつもほどではないにしろ、夜が明け始めた境内には多くの出展者が集まっていました。

無事場所を確保して一旦家に戻り、昨夜遣り残した商品準備の続きをいそいで終えて、再度知恩寺に荷物を運んだ8時半頃には、他のお店は全部準備を終えて、私のスペースだけがシートとパラソルが置かれたままぽつんと空いていました。

あわただしくテーブルを広げ、シートをかぶせ、商品を並べ、9時にはなんとか開店です。いつもならお隣で出店のガラスアクセサリー・トンボ玉の友達がお休みで、ちょっと寂しいスタートでしたが、ネット友まりーさんやsoraさん、常連のお客様、以前のパート先で一緒だった若い友達、団地のご近所さん、、、そして、なぜか外国人が何組も訪ねてくれました。ある外国人女性が、同伴者に熱心に猫額の感想を述べていました。残念ながら内容が聞き取れなくて、辛口批評なのかなと心配していましたが、そうではなかったようで、萩をバックに月を見上げる寂しげな猫の柄が海を渡っていくことになりました。

そうそう、猫額を購入してくださった金沢のお客様に「京友禅というより加賀友禅の色合いですね」と言われました。意識して配色を考えているわけではないのですが、ずっと昔、加賀友禅の留袖(京都で制作したので、正確には加賀調)を来る日も来る日も彩色していたことがあって、京友禅のような金や刺繍を使わない質実武家風の趣や、加賀五彩という独特の色合いとぼかしに魅せられたことがあったことが影響してるのかな・・・なんて懐かしい気持ちになりました。

その後も、どこのお店よりまったりゆったりペースで、ブローチ&猫額が旅立って行きました(笑)。暇そうにしてたら、主催者に「大変やね」って言われてしまった。ま、そんなささやかなお店がわが「猫のひたい」ほっといてんか(笑)

Posted by kobechan at 12:40 | Comments (11)

2007年06月14日

明日の手づくり市は・・・雨

今日、近畿地方は梅雨入りが発表されました。明日の予報は、小雨〜曇り。

明日の手づくり市は、開催が決まりました。主催者発表

多くの出展者はテント持参なので、手づくり市は小雨でも開催されます。で・・・も、私のお店「猫のひたい」はパラソルしか持っていないので、朝の時点で雨が降っていたらお休みさせていただきます。天気予報は限りなく雨・・・・長いことお待たせしちゃった「暖簾」もやっと仕立てを残すだけになってるのに、、なんとか曇りですみますように。

あれ〜〜〜っ、晴れてる!知恩寺境内西鐘楼付近に出店します!コメントありがとうございます。レスは夕方までまってくださいね。
Posted by kobechan at 12:47 | Comments (12)

2007年06月11日

手づくり市の準備

6月15日、手づくり市出店予定・・・なのですが、いよいよ梅雨入り宣言?

重い腰(物理的&精神的)をやっとあげて、土・日をかけて手づくり市用の猫額の彩色をしました〜♪東京の猫展でご注文いただいた額の追加も含めて20枚も描きました。並べて見るとけっこう壮観でしょ??

そして今日、彩色を終えた絹布を蒸しに出しました。蒸しで染料を布に定着させ、ゴム糸目を取って、水洗して余分な染料を洗い流してもらいます。水・木で金彩と額装したら、金曜日はいよいよ手づくり市・・・と、入梅・・・とほほ。

雨に弱い絹製品のため、天候によってはお休みします。先月は十猫十色展のためにお休みだったので、なんとか出店できるといいのですが・・・

右の画像は、今月の新作(季節外れの梅の花ですが)、題して「光琳好み、紅梅白梅猫図」なんちゃって〜〜!金彩して、もう少し豪華な感じにして、カウプレ候補にどうでしょね。

Posted by kobechan at 23:08 | Comments (14)

2007年05月31日

手づくり市&カウプレのお知らせ

6月15日「知恩寺手づくり市」出店します。入梅が気にかかりますが、、、、是非知恩寺に遊びに来てくださいね。

手づくり市が終わった頃?このHPは、55555人目のキリ番に到達しそうです。皆様に感謝の気持ちを込めて、「猫額&手づくり市で見つけた猫グッズ」、「金平糖セット」、「京漬け物セット」、、、等々、選べるカウプレを用意させていただきますので、是非狙ってくださいませ〜〜もう少し日が迫ったら、再度詳細をご案内いたします♪

Posted by kobechan at 00:26 | Comments (11)

2007年04月16日

手づくり市、収穫あり

ちょうど2年前の4月が、私のお店「猫のひたい」の知恩寺手づくり市デビューでした。知り合いのお店に居候させてもらって、あまりの人出に圧倒されて声も出ない一日だったことが懐かしく思い出されます。それ以後、ずっと閑古鳥鳴き続ける「猫のひたい」でしたが、やっと閑古鳥は巣立ち?渡り?昨日の市は、日曜日・晴天という好条件にも助けられて、信じられないほどの盛況ぶりでした。

留学生の女性、やさしそうなおじ様、常連のご夫婦、、、私の猫額が次々に里子に行きました。売れなくてもいい見てもらえたらいいなんて、青空個展くらいの気持ちで出展してたので、ちょっとびっくり。ちゃんと自覚していますが、私の額は美術的にけっしてグレードの高いものではありません、よね?(^_^;)そんな作品をとてもいとおしそうに手にとって購入してくださるのですから、本当に作者冥利に尽きます。

reikoさんのユニークでかわいいブローチ、今回は汚れ防止の意味で、カラフルな和紙の台紙に載せて袋詰めにしたところ、お土産にすると数点まとめて購入して下さる方も!(どう?商売上手になったでしょ?)

ということで、今までで最高の売り上げでした。密かに計画している「祇園で大宴会」に少し近づいたかしらね>reikoさん

最近の手づくり市は、出展者は近畿一円から集まってきますし、お客様は関東からの人も増えています。「猫だらけ展」の案内葉書を置いたら、夕方までに無くなってしまいました。

ところで、先月の手づくり市の時に紹介した、金泥で猫を描いた藍色の木綿地を覚えてますか?クッションカバーにでもしようと染めたものの、時間が無くて製品に出来ずに、はぎれのまま持ち込んだものを、トンボ玉で出店のお隣さんが購入してくださったのですが、なんと、今回とても素敵ながま口に変身していました!!お隣さんが今回からの売り上げ入れにするとおっしゃる・・・・私は、自分の描いた猫が縁起のいい招き猫になってくれるか心配で、時々お隣を観察していたのですが、、、市の終了頃には、無事太った猫になっていたようで安心しました。でも、ちょっと色が褪せていたのが気になります。春の埃のせいならいいのですが、、、染剤の堅牢性に問題があったとしたら・・・・ごめんね>ちゃん。

さあ、明日からは真面目に本業の反物の山に取り組みます。「猫だらけ展」のちょっと大きな額の制作も控えているし、、、痩せちゃうかも。←何を期待してるんだ?ストレス感じるごとに甘いもの食べるのはやめましょうね>自分

Posted by kobechan at 00:20 | Comments (15)

2007年04月12日

手づくり市&猫だらけ展のお知らせ

ゆっくりお花見をしないうちに、京都の街は、桜吹雪が舞っています。日曜日に、少しだけ近所の高野川沿いの桜並木を歩いてきました。何組もの学生が遊歩道脇の草むらで焼肉パーティをしていましたが、ゆったり花をめでながら散策している人には、あの嬌声&臭いはちょっと興醒めですよね、、、といっても、少し羽目をはずすのが若者の特権かな♪人生で一番楽しい時だものね。あ、そのカルビちょうだい!

お知らせが遅れましたが、今度の知恩寺「手づくり市」に、青空ギャラリー「猫のひたい」出店します。うまく場所が取れたら、いつもの鐘楼前に出店しますので、遊びに来てくださいね♪

着物の仕事と5月の「十猫十色猫だらけ展」の作品作りに時間を取られ、今回は手づくり市用の新作を持参できませんが、幸い(?)3月に出展した額がたくさん残っ・・・わ〜〜ん(涙)。でも最近、手づくり市で名刺を持ち帰ってくださった方から、少しずつ注文が入るようになりました。自分の稚拙な作品を販売するということに、いまだに少し抵抗がありますが、趣味だけでいいというわけにもいかない事情もあって、ありがたくお受けしています。今後ともよろしくお願いいたします。

追記 雑誌「猫の手帖」5月号に、小さくですが「十猫十猫 猫だらけ展」の紹介記事が載りました♪案内葉書も刷り上ってきました。作品も揃って・・・・といいたいところですがこれはまだ・・・日が迫ってきていて焦っていますが、まだ見ぬネット友&その作品に出会えるかと思うと、待ちきれない思いもつのってます。

見に行ってやってもええぞ〜って思われた方は(ここの常連さんは、ほとんどが関東以外にお住まいだし無理かなぁ)、案内葉書をお送りしますので、是非メールでお知らせください。


Posted by kobechan at 01:06 | Comments (10)

2007年03月14日

手づくり市・明日天気になあれ・・・


「忘れな草」「恋するにゃんこ」完成しました♪明日はいよいよ手づくり市です。雨の予報が、、今ネットで調べたら曇りに変っていました♪・・・・どうか、雨だけは降りませんように。

布あそびreikoさんの新しいブローチも持参します。かわいいですよ〜!

ブローチと額、たくさんお嫁に行きますように、、、行きませんように、、、手づくりのものを売る時はちょっぴり複雑な気分になります。

忘れな草のほうの落款は、父が作ってくれました!消しゴムです。

そうそう、先日上賀茂の手づくり市で素敵な額に出会いました。「HerbieRabbit」という素朴な木工品のお店なのですが、ここの白木の額に魅せられました。額の隅っこには、シンプルな野の花や木の葉が、邪魔にならない程度に彫られています。東京の猫だらけ展用の額を、この店の白木の額に統一したら素敵だろうな〜〜〜と思います。知恩寺にも出店されてるようなので、明日会えたら相談してみようと思っています。作品のテーマに合わせて、シンプルに何かを彫ってもらえるといいな♪足跡とか星、エノコログサ、キャットミント、お魚とか〜〜!ああっ、楽しみ!展示会で評判になると思います、、、白木の額がだったりして??(笑)

Posted by kobechan at 02:35 | Comments (7)

2007年03月12日

ちらっとな♪

寒い日曜日でした。

オンライン競馬の歌留多に、「夕方は額屋さんまで散歩して、そのままご馳走を食べて帰って来たいのでがんばってね〜〜」と声をかけながら、数日後に迫った手づくり市の猫額作りにいそしんでおりました。

夕方、猫額の彩色終了、、、、競馬も終了。レストラン「ちゅ〜お〜〜けいばかい」は諦めて(笑)額屋さんの帰りは近くのスーパー「グレース田中」で夕食の買出し。一昔前は「京都市公設市場」だったこのスーパーは、生鮮食料品が安くて新鮮!昔からの常連のお年寄りが多いためか、お惣菜は他のスーパーに比べて少量パックで安価で売られていて、二人暮しの我が家でも重宝しています。今夜のメニューは、てっちゃん炒め、湯豆腐、春キャベツのサラダ、つけもの、、、とっても経済的なメニューですが、美味しゅうございました。

画像は、彩色を終えた猫額、忘れな草&バラ・・・フェミニンな感じの二柄です。明日蒸しに出して、ぎりぎり水曜日の夜に金彩仕上げして額装して、木曜日は手づくり市、、、うわ〜〜っ、天気予報、雨!!ガクッ!

Posted by kobechan at 00:17 | Comments (4)

2007年03月07日

3月15日手づくり市

知恩寺「手づくり市」出店します。

2月のお休みをきっかけに、しばらく休んで作品作りに没頭しようと思ったのですが・・・・最近「私は、手づくり市のプレッシャーがないと何にも作らない」ということを知ってしまいました〜〜(笑)このままでは、5月に控えている「十猫十色猫だらけ展」@品川区民ギャラリーに出す作品が揃いません。

ということで、自分を奮い立たせるつもりで出店申し込みの葉書を出しておいたのですが、無事当選の知らせが届きました。「猫のひたい」は、朝の場所取り合戦がうまくいったら、いつもの鐘楼前に出店します。

今回の猫額から、新しいキャラ「アーモンド型目猫」も登場します。今日、糸目置きを頼んできました。仕上がりを見に、知恩寺におこしくださいね♪

話は変りますが・・・・最近活字が恋しくて、寝る前にちょっとだけ読書を楽しんでいます。今は猫の立場で書かれた人間操縦法、ポール・ギャリコ著「猫語の教科書」という本に夢中です。その本によると、人間を魅惑する一番効果的な鳴き方は「声なしニャーゴ」だそうですが、我が家の手毬はまさにそういう鳴き方をしたのですよね!手毬はサービス精神旺盛な猫だったので、疲れて声が出なくてもお返事する健気な子だとずっと信じてきたのですが・・・・・この本には他にもいろんな人間操縦法が書かれていて、それのどれもが懐かしく思い当たることばかり。そぉか〜〜!手毬は「猫語の教科書」を読んでいたのだな〜〜!!ポール・ギャリコ「トマシーナ」もいいですよ。あったかい涙が流れます。

「おっとっと」のCMに出てくるタマもいいな♪

本日のブログは支離滅裂でした。(笑)

Posted by kobechan at 00:09 | Comments (5)

2007年02月26日

上賀茂手づくり市

寒さの戻った日曜日は、上賀茂神社の手づくり市の日でした。(毎月第4日曜日)私は出店していないのですが、知恩寺にいつも一緒に出店している草木染の友達のために、激励とお弁当の差し入れに行ってきました。

この市は、京都の数ある市の中では歴史が浅く、天神さん・弘法さん・知恩寺の手づくり市などと比較すると知名度が低く、客数も少なめです。それだけに、世界文化遺産の神社の広い境内の200店舗をゆったりと見て回れるし、作り手さんともゆっくりおしゃべりできます。お店の立場からしたら、今のところ売り上げはあまり期待できないのがちょっと残念なこと。一方良い面は、この市の出店方法が電話申し込み、場所は抽選制なので、知恩寺のような結果待ち・朝の場所取りの煩わしさが無いこと。どちらの市にも一長一短がありますね♪昨日の様子を見た限りでは、私の気持ちは「上賀茂手づくり市」に傾いていますが、距離的にちょっと遠いし、車を持っていない我が家は運搬が難しいかな・・・知恩寺なら近いので、自転車で2回運べば事足りるし・・ああっ、あの場所取りの苦労さえなければなぁ・・・

画像1 友人の出店場所の側には、紅梅&白梅が満開になっていました。

画像2 ならの小川沿いにたくさんのお店が並んでいます。春〜夏には川面を涼しい風が通り抜けて、気持ちの良い市になりそうです。

手づくり市に刺激を受けて、何かが作りたくなりました。私が仕事に使っている染料は、酸性染料という科学染料で、絹にはよく染まりますが木綿には不向きです。木綿に染まる直接染料はわずかな色しか持っていませんので、限られた配色でクッションを染めました。洗濯に耐えるかの試しなのでちょっと雑(笑)、でもそれがかえってラフな感じを出してるような、、、、一枚のカバーの裏表です。

今日もまた・・・ほとんどの繊維に染まるダイロンを使って、大きな布を絞りの藍染風に染めてみました。ちょっと頼まれている暖簾の試作品にと思ったのですが、屋号の文字の白抜きに失敗・・・一部を切って、またまた猫柄クッションカバーだす!柄はアイロンで止る水性グッタで描きました。

うう・・・早く着物の仕事持ってきてね>悉皆屋さんへ
じゃないと、木綿染め遊びが楽しくて、友禅に復帰できなくなる(笑)

Posted by kobechan at 21:17 | Comments (2)

2007年02月10日

2月15日の手づくり市

換気しようと窓を開けたら、外は暖かい春の雨が降っています。団地の梅の蕾は、この雨で明日にも一斉に開くかもしれません。例年なら一番寒さの厳しい2月の手づくり市ですが、この調子なら、出店の皆さんはそれほど辛い思いはしなくて済みそうですね。

私のお店「猫のひたい」は、今回はお休みさせていただきます。新しい作品が出来ない上に、着物の仕事に追われて時間的な余裕がありません。(友禅の仕事は、昨年の大型問屋倒産以来思わしくないのですが、何故かここのところ忙しいので、しばらくはありがた〜〜い気持ちで、本業に専念します♪)来月は新しい作品持参で出店したいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by kobechan at 00:53 | Comments (7)

2007年01月15日

手づくり市、完売の一字違いダァ〜〜ッ!

手づくり市から帰って来ました〜〜〜!!本日は完売!ではなく完敗でした!!

朝の5時半、氷点下、白い息を吐きながら、まだ真っ暗な知恩寺の境内に駆けつけましたが、すでにお目当ての鐘楼前は埋まってしまっていました。仕方なく、あまり人通りの無いコーナーに草木染の友人と出店しましたが、ここはまだ手づくり市ビギナーだった頃に出店した場所で、懐かしくも閑古鳥の鳴く一角なのでした。結果は、「完売・・・ならぬ完敗」の一日に終わりましたが、お客さんや他の出展者とゆっくりおしゃべりが楽しめて、負け惜しみ半分なれど、楽しい一日でした。広々とした場所がやや苦手な私達二人には、この隅っこの植え込みや木が、寄る辺となって落ち着くのでした。

今回は、ポカポカ陽気にもかかわらず、客足はいまひとつ伸びませんでした。お正月疲れの平日のせいなのでしょうか?それとも、最近いろんなところで手づくり市が開催されて、やや食傷気味なのでしょうか?

あんまり暇なので、友人の草木染の編み物で遊んでみました。モデルは布あそびのreikoさんが、ディスプレイ用に作ってくださったタレ目猫。。これはインパクトが強かったようで、お客さんが足を留めてくれたものの、すでに撤収時刻間近でした〜〜〜〜〜!!

今回は、初めて猫額ボ〜ズの一日になってしまいましたが、ガラス作家hanaさんの紹介で、大阪の手づくりショップに額を置いていただけることになったり、大阪の天婦羅屋さんから、「お店に提げる思い切り楽しい暖簾を作ってください」というご注文もあったり。。。白生地を扱ってるお店の方からは、桜地紋入りつむぎのハギレを頂きました。皆さん本当にありがとうございました〜〜

それから、手づくり市HPで素顔がばれちゃうかも。そこでは、毎回数店の紹介写真が掲載されるのですが、もしかすると・・・・・今回は・・・・なに?見たくない?実は、私も見たくないです(笑)でも、顔はいいですって言ったのですが、描いてるタレ目猫にそっくりなので、出来れば本人もって言われちゃいました。あはは、、、そういうことです。でも、ボツかもね、、、、、

では、今日はこのへんで、、、すでに眠いです。

Posted by kobechan at 18:56 | Comments (8)

2007年01月13日

1月15日手づくり市

1月15日、今年初の知恩寺「手づくり市」出店します。
いつもの鐘楼あたりに出店出来たらいいのですが・・・・回ごとに場所取りが難しくなってきていますので、もしかすると隅っこでひっそりと出店しているかもしれません。シャイな小野小町が売り子でございます〜〜〜って、嘘つくな〜〜〜(笑)
Posted by kobechan at 00:30 | Comments (5)

2006年12月17日

終い手づくり市

15日は今年を締めくくる知恩寺「手づくり市」の日でした。数日前の天気予報ではかなり高い確率で本格的な雨ということで、出店はほぼ諦めていましたが、急な天気の回復を伝えるテレビに驚いて出店の準備に追われた前夜でした。当日は、4時半に起きて5時半には境内に行きましたが、ほとんどの場所がすでに埋まっていました。メインストリートは空いていても、ここは常連さんの場所とかで・・・・(う〜〜ん、常連さんを優先とか暗黙の了解とか、、相変わらずなんだなぁ〜〜)でも、なんとかいつもの場所に割り込ませて頂いて無事出店出来ました♪

雨上がりの底冷えのする境内では、黙々と出店の準備をする小さなお店、搬入の車が行き交う業者さんのお店、、、いつもの手づくり市の風景です。すべてのお店の準備が整う頃にはすっかり夜が明けて、お客さんがやってくる頃には明るい日差しが挿し、春のような気持ちのいいお天気になりました。たくさんの方が、私の小さなお店にも立ち寄ってくださいました。今年は、手づくり市に参加したおかげで、いろんな人との貴重な出会いがあったり、定期的に作品も作れました。私なりにちょっとはがんばったかなと、終い「手づくり市」で一年を総括してみました。知恩寺に来てくださった皆さん、掲示板で励ましてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

残り少ない師走の日々は忙しく過ぎて行きます。

昨夜は30年来の友人夫婦と忘年会。いろいろなことがあった30年をしみじみと、、、、いえいえ、やかましく振り返りました(笑)友人・夫は九州は熊本出身、わが夫は北海道出身、、友人・妻は福井、私は栃木、バラバラな出身地の私達が京都で出会えた縁を感謝しつつ、これからもずっと元気で集まれることを祈りました。

そして、明日は「おは富良」関係の京都オフ会です。ヨン様ご夫妻とまりーさん&双子のお子さん6人で、京野菜フレンチのTawawa(なんと、立命館大学内にあります)に行きます♪八百屋さん直営のお店なので、お手軽価格のフレンチが食べられるそうです。お料理、そしてそれ以上に新しい出会いが楽しみです。

・・・・・・・そして、、、仕事、年賀状、、、大掃除、、、、、帰省、、、、、、、、ああああ〜〜〜〜っ!!

Posted by kobechan at 00:46 | Comments (12)

2006年12月11日

手づくり市&三ケ日ミカン

12月15日知恩寺「手づくり市」出店します。いつもの場所、境内の西側鐘楼付近に出店予定ですので、寒さ対策を万全にしてお越しください。今年最後の猫額は・・・あれ?どっかで見たような、、、そう、11月の雪の便りの額が好評でしたので、そのリメイク作品です。蒸しに出して糸目を取ったら、冬の星座を金で書き込むつもりです。是非、完成品を手づくり市でご覧くださいね♪

とかなんとか、、、右側が完成品です。「冬の天使」なんちゃって、、、(14日追記)

風邪でダウンして食欲が無い夫は、果物なら食べられるというので、夕食の買い物の際、いつもよりちょっと立派な林檎や洋ナシを奮発してあげました。ところが、家に戻ったら、友達から見事なミカンが届いているではありませんか!かれこれ30年、毎年かかさず届くこのミカンは、知る人ぞ知る三ケ日ミカンで、甘さと酸味のバランスが絶妙!我が家では日本一のミカンだと思っています。我が家だけで食べるのはもったいない、郷里の父にも少し送ってあげましょ♪「なんや?近所の友人にあげんのかい!」ご心配なく、友人達の元にも届いているはず、、、なんせ、送ってくれた友達の実家はミカン農家なのですよね〜。しばらく食事に呼んでないけど、今週末あたりは肉じゃがで夕食に招待しようかなぁなんて現金な私です。

Posted by kobechan at 00:43 | Comments (6)

2006年11月15日

11月の手づくり市便り



北風の吹く、少し寒い手づくり市でした。それでも日中は青空が広がり、日の当たる場所にお店を確保できたため、快適な一日を過ごせました。5時起床の暗い中、自転車で場所取りのために知恩寺に向かった甲斐がありました。

今月の新作を紹介します♪「北からは雪の便り」「慶びの日」「春にして君を想う」です♪なに?相変わらず夢見る題名?まま・・・

あらら・・・右利きの私は、ついこの方向を向いた猫を描いてしまいますが、今回の猫は傾斜角度も見事に一致してしまいました。

Posted by kobechan at 23:15 | Comments (12)

2006年11月10日

手づくり市、新作が何とか間に合いそう

11月15日の知恩寺手づくり市に、染額「猫のひたい」、出店します。境内の西にある鐘楼付近に出店する予定です。

画像は11月の猫額・・・の、染める前の糸目置き状態の縮緬です。今度の土日で色を挿して・・月曜日に蒸しに出して、火曜日に仕上げをして・・・何とか間に合うでしょう♪仕上がったものは、色づき始めた古都の紅葉見物のついでに、是非会場でご覧くださいませ。

ということで・・・・今日はもう12日。日曜日めいっぱい使って、色挿しを終了しました。明日蒸しに出して、明後日に金彩仕上げします。ぎりぎり間に合いそうで、やれやれ・・・・しっかし、友禅は手間がかかります(涙)

Posted by kobechan at 00:08 | Comments (12)

2006年10月16日

天高く人肥ゆる手づくり市

北海道旅行の時の天候とは打って変わって、知恩寺の甍の上には、青空にうっすらと筋雲が飛び、最高の好天に恵まれた手づくり市でした。わが「猫のひたい」は、早朝の場所の争奪戦に参加した努力が報われて(なんせ、、5時起きですからね)、鐘楼の西のいつもの場所を無事確保できました。この争奪戦は相変わらずの殺気に満ちてる、、、無事取り終えると、急にみんな穏やかに「今日も一日よろしくね〜〜」でした(苦笑)

日曜日・晴天とあって、境内は午前中から身動きも取れないような混雑ぶりで、くだんの珈琲屋さん・パン屋さんは、開店と同時に大忙しでした。野菜や果物、漬け物、クッキー、ハーブティー、甘酒。、、、、、それにしても、食品関係のお店は賑やかです。

「天高く人肥ゆる手づくり市、猫のひたいは閑古鳥の鳴く・・・・」

覚悟して出展したのだから・・・なんて、ぼ〜〜〜っと目の前を通り過ぎていく人の波を眺めていると、「ハウマッチ?」と、旅行中らしき外人女性が猫額「月夜の国へ」を指差しているではないですか!英語が出来ないので、会話は「値段+サンキュー」のみでお別れしてしまいましたが、「月夜の国」でなく、いったい何処の国に行くのでしょうね〜あのタレ目猫。

と、それをきっかけに、たくさんの人が寄ってくださるようになり、5匹の猫ちゃんが貰われていっちゃいました。かわいいブローチも過去最高の売り上げ(あ、でも提供者のreikoさん、祇園で豪遊はまだまだだからね)ちょっと成果のあった手づくり市でした・・・

今回お店に来てくださった常連のお客様、初めてのお客様、お隣でお世話になったガラスアクセサリーのhanaさん、お店に品物を置きませんかとお話をくださった布遊びさん、ほんとうにありがとうございました。来月も出店予定ですので、またお会い出来る事を楽しみにしています。

Posted by kobechan at 08:16 | Comments (9)

2006年10月02日

猫額途中経過&手づくり市出店報告

手づくり市の猫額の彩色が終わりました。市の前に5日の北海道旅行が控えてますので、、超特急で作品を作っています。これから、蒸し・糸目落とし・水元・金彩等を経て、染猫額が完成します。

出店の抽選結果の知らせがまだなので、なんだか落ち着きません。

なんて、やきもきして待ってた知らせが、本日届きました!無事当選です。ということで、、、


10月15日、手づくり市「猫のひたい」出店しま〜〜〜〜〜〜〜す。

詳しいことは、北海道から戻ったら改めてご報告いたします。

Posted by kobechan at 02:01 | Comments (10)

2006年09月25日

なんとか図案ができました♪

昨日は、10月15日の知恩寺手づくり市の出店希望葉書を出してっと・・・今回から、申し込み期日が前月20〜25日に変わりました。そして、、、こんな夜更けにやっと新作猫額の下絵が出来上がりました。夜が明けたら下絵を持って、糸目置きを頼みに行ってきます。

毎度夢見がちな猫の図案で、相変わらず稚拙なものですが、糸目があがってきての彩色が楽しみです。手づくり市の前には5日間の北海道行きが控えているので、ちょっとがんばらないと終わらないかも。。。。。。

何よりも、まずは抽選に通りますように〜〜〜

眠い〜〜〜っ!なんだか支離滅裂な文章ですみません。

Posted by kobechan at 02:53 | Comments (6)

2006年09月13日

知恩寺手づくり市(9月15日)

今度の手づくり市は、商品が揃いませんのでお休みさせていただきます。いえ、その、、、在庫は結構あるのですが、3月以降は染猫額を作っていないため、目新しいものを持参できないということで、出店を断念しました。楽しみにして下さった方、本当に申し訳ありません。

10〜12月は出店しますので(抽選に通ったら)遊びに来てくださいね。特に10月15日は日曜日、気候も一年で一番いい時期です。きっとたくさんのお店とお客様で賑わうと思います。

手づくり市の詳しい情報はこちらでどうぞ。

Posted by kobechan at 13:21 | Comments (8)

2006年07月14日

新作・・・ってほどのものじゃないけど

手づくり市が近づいてきました。私の作品の友禅染額は、工程が複雑で、日数的に新作は間に合いませんでした。猫額は今までのものを持参しますが、お店に何か目新しいものもないと、来てくださる方に失礼じゃないかと急に不安に・・・・何か数点でも新しいものをと、ここ2日ほど思案にくれていました。

ぎりぎりになって、浮かびました!出来ました!画像の小さな額、何とか5点追加できます。

着物の彩色をするにあたって、色を合わせる作業があります。15色ほどの染料を混ぜて、納得のいく色が出るまで何度でも、白絹のはぎれに色を落として合わせていきますが、長年の仕事でその色見本が山のように溜まっています。これを5センチ四方のピースに切り、配色を考えて小さな額に入れてみました。・・・なんか、ちょっといい感じに出来上がったような気がします。ちょっぴりアヴァンギャルドでは?(表現が古い?)そのままではあまりに手抜きですし、仕上げは、猫にこだわって小さな足跡をつけてみました。マット紙はそのまま立てかけられるようになっています。

これなら、糸目・蒸しの工程を省いてあるので、お安く供給できそうです♪

reikoさん!髪飾りは、昨日留守中に配達があったみたいです。明日再配達してもらいます。京都にはちゃんと届いてますのでご安心をね!土曜日には、また美女が来てくださるかも〜〜〜

Posted by kobechan at 01:33 | Comments (4)

2006年06月11日

手づくり市情報・・・雨かも

手づくり市に出展する猫額は、彩色だけはなんとか終了しました。並べてみるとなかなか楽しい。でも、近頃新しい作品にかかる気力が出てこなくって、今回はほとんどが以前の柄の配色変えというのが情けない気分です。

パートを辞めて、染色に専念したはずなのに・・・・う〜〜ん、何かをしたいけど、こんなことあんなことが障害になって出来ないというのは、、、やろうとしない言い訳なのかもしれない。障害がなくなっても、結局やらないもの(苦笑)

天気予報がいいほうに変わりました。「15日雨」修正「曇り」 出店できそうです♪
喜びもつかの間、また「雨」に訂正されてます。どうなることやら・・・
13日11時の時点の予報では、15日は本格的な雨、、、、、、ああ。小雨なら決行ですが、本降りのときは翌日に順延されます。詳しくは手づくり市HPで。
Posted by kobechan at 02:20 | Comments (2)

2006年06月09日

6月15日・手づくり市出店します


京都はとうとう入梅しました。

昨日「知恩寺・手づくり市」出店許可の葉書が届きました。う〜〜ん、当選はうれしいのですが、問題は雨に会わないかということです。週間予報では、来週中頃から本格的な雨ということです。小さなパラソルしか雨避けの手段がない「猫のひたい」、商品は絹製品ですこぶる雨には弱いもの、雨のときはお休みさせていただきます。(手づくり市自体は、テントを持ってるお店がほとんどなので、小雨でも決行されます)

今回は何か新しい作品を持参しなくてはと思うのですが、何せ切羽詰ってからじゃないと腰を上げない私、、、、これからでは本友禅の作品は工程的に無理と思われ。。。。

それで考えたのが、地色を先に染めて、その上に金の線描きをした猫額です。手持ちの染色材料の中に、「グッタ」という便利なものがあります。チューブに入った金をそっと搾り出しながら線描きして、アイロンをかけると、洗濯しても落ちないというすぐれもの。薄い絹地に染めたら、金の刺繍にも見えて面白いかもなんて、ウキウキ気分ではじめたのですがっ!!!やはり彩色以外はド素人の私のこと、う〜〜ん、均一な線が描けない、、、細いところ、太いところ、玉になってしまうところ、、、これでは商品になりません。でも、図案自体はかわいいと思いませんか?あとはひたすら練習ですが、間に合うかしら〜〜

失敗作だけど、トイレの明り採り窓に貼り付けてみたら・・・かわいい。

Posted by kobechan at 09:25 | Comments (5)

2006年05月16日

楽しかった手づくり市

5月15日の手づくり市はさわやかな晴天に恵まれました。葵祭りと日にちが重なって、観光客も大勢知恩寺まで足を運んでくれました。

私の「猫のひたい」、今回は抽選漏れしてしまった大阪在住のガラスアクセサリー作家さんと一緒の出店です。早朝6時の陣取り合戦に参加したおかげで、本堂横の鐘つき堂の前のいい場所を獲得できて一安心。前日ニックで購入した安物のパラソルながら、真ん中に立てると、かわいい感じの一つのお店らしくなりました。

開店してしてすぐ、お隣のガラスアクセサリーがたくさん売れました。いろんなガラスアクセサリーのお店がある手づくり市の中、他のお店にはないタイメックスという高品質のガラスを使った作品で、とっても個性的で素敵な作品!もっともだ〜〜〜と納得しながらも、ちょっとうらやましい気持ち。なんて思っている間もなく、私のほうもいつになく売れ出しました。思わず、顔を見合わせてにんまり〜〜・・・じ、じつは「猫のひたい」のほうは、この朝の大波以降、午後はさざ波も押し寄せないことになったのですが(苦笑)・・・・

手づくり市は、一部のお店を除いてほとんどが儲けは無いと思います。でも、いろんな人との出会いや、他のお店の作品との刺激的な出会い、そんな大切なものが得られるからこそ、特に若い人たちが続けていくのでしょう。私のお店にも、今回は、最近まで勤めていたスーパーの仲間、草木染の友人、そしてなんとネット仲間が埼玉からきてくれました。普段は家にこもっての仕事で、下手すると夫以外の人としゃべることなく過ぎることもある生活の中で、手づくり市での出会いはうれしい出来事・・・反動で、ハイテンションで話しちゃって、皆様ごめんなさい♪


今回から、「猫のひたい」用の袋やシールも作っちゃいました。お友達のブローチを入れるのにかわいい小袋とシールを探していたのですが、市販のものではもひとつ気に入ったものがないので、それなら自分で作ってしまおうと!前夜、半分壊れかけたプリンターを鞭打って、印刷したものを糊付けして、、、なかなかかわいいものが出来ました。ためしに値段つけたら、シールセットはあっという間に売れちゃいました。ま、セットで200円だからかも。気をよくした私、よそのお店で買い物したのを人にあげるときにお使いくださいって、残った袋は欲しい人にあげちゃいました。そして目指すは手づくり市公認ロゴ!ま、これは絶対無い話ですが。こういうクラフト的なことは友禅より楽しい私ですが、なんせセンスが問題なこの世界、才能が無い私は、もうちょっと若かったら勉強したいと、真剣に思う今日この頃です。

これまでの出店を通じて、友禅猫額がどうやって作られるのか知らない人が、意外と多いのに気がつきました。シャイで(まだ言うかっ!あはは)理路整然とした説明が下手な私なので、今回は途中経過の作品を持参して行きました。糸目段階のもの、中途色さし状態のもの、彩色終了のもの、、これなら一目瞭然、簡単な説明ですむと思ったのが、逆作用、、、、、かえって興味をもった和服のご婦人連れに説明していたら、なんだなんだとばかりに大勢の人が集まって来ました。がまの油でも売ってるのか?きれいなねーちゃんでもいるんか?・・・恥ずかしかったけれど、これこそが、作り手が説明しながらの販売という手づくり市の本来の姿なのかもと、充実感が沸いてきたひと時でした。癖になりそう(笑)


うう・・・ゴールデンウィークの旅日記が、どんどん後回しになります〜〜

Posted by kobechan at 11:15 | Comments (7)

2006年05月11日

手づくり市出店します


先日、手づくり市の出店許可の葉書が届きました。5月15日、知恩寺手づくり市出店します。葵祭り見物がてら、是非知恩寺にお越しください。詳しい場所・時間等、手づくり市ホームページをごらんください。

なお、苦楽園「アトリエクラブ」での猫額販売は、5月12日をもって終了させていただきました。6ヶ月間、見てくださった方、お店のスタッフの方、本当にありがとうございました。

追記 現在14日の深夜・・・明日の手づくり市の準備完了しました。最後はちょっとお遊びで、猫のひたいオリジナルシールと小袋を作ってみました。

明日は、降水確率0パーセント、葵祭りもあることだし、きっと盛況でしょうね。そうそう、ドラミさんがいらっしゃるとのこと。葵祭りを楽しんだら、知恩寺の売り子さんだよ〜〜〜>ドラミさん。

おっと、5時起きだし、もう休まなくては。おやすみなさい。

Posted by kobechan at 01:02 | Comments (6)

2006年04月09日

こんどの手づくり市


4月15日の知恩寺手づくり市「猫のひたい」は、抽選漏れのためお休みします。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、次回5月15日にご期待ください。最近の手づくり市は申込者が殺到して、毎回350人くらい落選してしまうようです。新しい作品を手がけている最中に落選通知が来るのは残念ですが、これはもう運不運の世界、抽選なので仕方ないですね(涙)。手づくり市の情報はこちらでご覧になれます。

近所のノラ君にお休みのお知らせ猫になってもらいましょ♪これからは、この猫が登場しないことを祈ります。

かわいい茶トラの猫額作成中だったのに〜〜〜、チラッと。。。往生際悪い私です。(笑)

Posted by kobechan at 01:17 | Comments (6)

2006年03月27日

上賀茂神社「手づくり市」

毎月15日の知恩寺の「手づくり市」は、京都の有名行事として定着しましたが、この3月から上賀茂神社でも手づくり市が開催されることになりました。こちらは毎月第4日曜日と決まっていて、学生や平日は勤めの人でも参加しやすくなっています。知恩寺で一緒に店を出している友人と、とりあえず初回は見物に行くことにしました。自宅から自転車で、人通りのない松ヶ崎の住宅地を抜け、北山通りを西に、30分で上賀茂神社(世界遺産だよ)に到着です。

上賀茂神社の一の鳥居から二の鳥居までの参道の周りには、広大な芝生が広がっています。その東側を流れる「ならの小川」沿いが手づくり市の会場です。うす曇のあたたかい昼下がりで、私が思っていたよりたくさんの参加者が、広いスペースでゆったりとお店を広げていました。身動きの取れない程の人出の知恩寺に比べたら客足はまばらでしたが、、広いだけあって、手づくり作品をゆっくりじっくり見て回れて快適でした。そのうちに人気のスポットになる感触は十分感じられる、楽しい市でした。

知恩寺で一緒だったお店も何軒か見つけて、ご挨拶、、、、「来月は一緒に!」の誘いに、ちょっと気持ちが動きましたが、一ヶ月に二回の出店はちょっときついかも。しばらくは知恩寺をマイフィールドにがんばりましょう。

ゆっくりと市を見て、北山「カポディモンテ」でピザとパスタのランチ。和食屋か居酒屋専門の夫とは、こういうお店では食事の機会がないので、女同士ではちょっとしゃれたお店に行くのがストレス解消になって久しい。。。。

友人も私も在宅の仕事なので、外出・おしゃべりはいい気分転換になりました。

おお〜〜っ、画像の横並び登録ができた!WILD君ありがと〜〜〜

Posted by kobechan at 00:09 | Comments (2)

2006年03月16日

快晴の手づくり市

雲ひとつ無い青空の手づくり市でした。6時の開門に少し遅れたため、割り込む形での出店でした。両隣の、人気のドーナツ屋さん・ガラスのアクセサリー屋さん、大変お世話になりました。

雨に祟られた先月の売り上げは散々でしたが、今日はちょっと収穫ありで、今日の早春の天気のような浮かれた気分になれました。(額は4枚、ブローチが5点、フォトスタンドは2点・・・私のお店はこれでも売れたほうなのだから、ささやかな商売ですね。あはは)

手毬の額を買ってくれた男性に「奥様にですか?」と聞いたところ、「いえいえ、秘密の女性・・・・」と楽しそうに笑います。「ではでは、猫好きのそういう女性といっぱいお付き合いをして、いっぱい猫額をプレゼントしてくださいね。」と私・・・いつの間にか、商売上の声かけがうまくなったものです。全然シャイじゃないやんか!!と、どこかから声が〜〜(笑)

画像は、堺から来てくれた、以前友禅の技術者研修で一緒だった友人です。古着の着物を素敵に着こなしてお店に座っていると、置いてる品物まで華やいで見えます♪この日がお誕生日の彼女、自分にプレゼントだといって、なんと、古い黒い帯に金の髑髏を刷り込んだものと、これまた髑髏の髪留めを探して来ました。えっ、髑髏!!??なんでまたそんな恐ろしい柄を選ぶのかと戸惑いましたが、私のように髑髏が死のイメージと限定してしまうのは、古い感覚なのかもしれない・・・若い女性にはパラドックス的に生命力をアピールするのかもしれないし、今回選んだ柄は、ちょっとコミカルで粋で、彼女のさすがのセンスにちょっと脱帽。

注:間違っても、猫の骸骨柄を染め額にはしませんけどね♪


隣店のガラスのアクセサリーにお気に入りを発見しました。丸い強化ガラスの中に、金や銀が練りこまれていて、普通はごくごく淡いピンク色なのに、夕日が当たったときなんともいえないきれいな幻想的な光を発します。思わず、携帯のカメラで、ガラスの中の宇宙に入り込んでみました。欲しかったけど、基本的に自分が出店している時には、我慢です。

Posted by kobechan at 00:56 | Comments (6)

2006年03月11日

3月の手づくり市

知恩寺手づくり市の、小さな小さな青空ギャラリー・・・それが、友禅染の猫額のお店「猫のひたい」です。

青空ギャラリー「猫のひたい」は、3月15日の知恩寺「手づくり市」出店します。ずっとくじ運悪かった私ですが、このところ連続当選でついてます♪先月は雨にたたられましたが、今度の15日の天気予報は晴れ、、、、前回の染猫額持参で乗り込みます。(ん?新作は・・・・・??ま、そのあたりは追求無しでお願いします。)場所は、本堂の南西辺りを予定しています。早いもの勝の場所取りですので、もし見かけなかったら、隅っこを探してくださいませ。

一緒に出店していた草木染の友人は、秋まで本業に精を出すのでお休みします。シャイ(ええっ?)な私が一人で出店、寂しいので遊びに来てくださいね〜〜

画像は、京都ゑびす神社の商売繁盛のお飾りですが・・・・・お寺に持っていって効き目あるかしらね(笑)

Posted by kobechan at 14:25 | Comments (6)

2006年02月17日

雨の手づくり市

ずっと抽選漏れで居候出店だった「猫のひたい」、出展許可の葉書を持参して堂々と知恩寺手づくり市に乗り込んだ朝は、穏やかな春のような天気でした。最近の手づくり市はテントを持ったお店が多いので、少々の雨では決行されますが、私を含めテント無しの小さなお店にとっては、雨は一番の大敵。天気予報に反した好天気に感謝の言葉が行き交いました。

9時を過ぎると、どんどん人があふれてきた境内、、、隣の友達の草木染の作品が売れ始め、母の作った手毬型メモスタンドもぼちぼち・・・忙しくなる予感がします。

画像は、明るい色合いの新作「オオハンゴンソウ」です。天使が持ってる赤いものは、も・ち・ろ・ん、正吉猫のハートです。われながら少女趣味だわ〜〜。しかしながら、どんなにきれいに染めても、自然の花にはかなわない。手前にあるのは、お隣のお店で売っていた手づくり飾り鉢とおまけのビオラです。

午後・・・空が真っ暗になってきて、ポツンポツンと雨が落ちてきました。商品にビニールをかけて様子を見ることにしましたが、雨足はどんどんきつくなるばかり、、、、びわの木に下げたタペストリーの猫はずぶぬれです。ビニールシートの隙間から入り込む雨が商品を濡らし始めた2時!撤退を決めました。

今回は残念な一日になりましたが、隣近所のテントを持っているお店の人に、雨宿り・片付けで色々お世話になって、心には虹が架かりました。

草木染の友人は、これから夏の終わりまでは本業に勤しむということで、今回にてしばらく休業です。来月からは私一人で出店しますので、アルバイト大募集!ただし、バイト料はフタバの豆大福に御多福珈琲だけです(笑)おっと、その前に、抽選通るかどうかが大問題です。


Posted by kobechan at 00:19 | Comments (5)

2006年02月10日

2月15日手づくり市「猫のひたい」出店します

知恩寺手づくり市、出店許可の葉書が届きました。風邪で作品作りが滞っていましたが、葉書に背中を押されるように、急ピッチで制作中です。明日明後日で彩色、月曜日の朝一番で蒸しに出せば、何とか間に合う・・・きわどいかな?今回は、桜の地紋のハギレを見つけたので、「桜吹雪の中で、手毬に戯れる手毬(笑)」を染めてみます。他、りえさん御用達オオハンゴンソウ、露天風呂美女(?)の新作も予定しています。

今回から、田舎の母の手づくり品も参加です。画像の手毬型フォトスタンドをたくさん持参します。母が暇を見つけてはコツコツと作り溜めておいたものですが、とても丁寧な手描きのかわいいスタンドですので、見に来てくださいね。

親娘で稼いでどうするのって、、、もちろん北海道旅行資金ですよ。現実は・・・あはは、とっても遠い道と乾いた笑い。

Posted by kobechan at 10:32 | Comments (10)

2006年01月14日

手づくり市&パソコン

まずは、1月15日知恩寺手づくり市出店します。草木染の友達の店に居候させてもらいます。今回は抽選漏れの段階で出店を諦めてしまって、新作はありませんが・・・(旧作5枚&小物)遊びに来てくださいね。

ここのところ調子の悪かったパソコン、とうとう今日は起動さえしなくなってしまいました。祈るような気持ちで、何回か電源を切ってはまた入れる作業を繰り返しているうちに、なんとか起動はしましたが、それでもすぐにフリーズしてしまいます。これはもう修理に出すしかないと諦めた13日の金曜日。

修理代がある程度かかるのは仕方ないとはいえ、最悪の場合のリカバリで、今までのデータが全部消えてしまうかも。。。。仕事に使ってるわけではないので、そうそう深刻な事態ではないと気を取り直してみたものの、そうだ、ずっと保存したままにしていたおびただしい数の画像が、特に猫たちの画像が消えてしまう!・・・・バックアップをしておくべきだったけどもう遅いと、ブルーな気持ちでサポートセンターに修理依頼の電話をしました。

と、、、ところがです。センターの男性の、テキパキとした指図どおりにパソコンを診断したところ、ハードには問題ないでしょうとのこと、、ついで設定とかに問題が無いかこれも電話の指示通りにパソコンを操作、、結果、何が何だかわからないうちに直ってしまったようなのです。まさか電話で直ってしまうなんて、なんか、神様と電話しているような気持ちでした(笑)センターの男性が曰く、「いつまた調子が悪くなるか解りませんから、バックアップは是非今のうちにね」とのこと。私、「もちろんですっ!!!」

う〜〜ん、いったい何が原因だったのでしょう。

一夜明けたらやっぱりパソコンは不調です。おそるおそる、まずは猫達の画像を保存して、、、バックアップ取って、その後リカバリのようです。アホな私、再びネットに登場できるかしら?
Posted by kobechan at 00:39 | Comments (14)

2005年12月17日

2005年終い手づくり市

12月にしては超一級の寒波が襲った15日、知恩寺手づくり市に出店しました。最近急に有名になってきて、今回は今年最後の市ということも手伝ってか、寒さにもかかわらず多くのお客様がいらっしゃって、熱気ある手づくり市でした。

今回もネットを通じてのうれしいお客様、花みずきさんが来てくださいました。HP「布あそび」のreikoさんを通じて私の出店を知り足を運んでくださったのです。ちょっと目立たない場所にもかかわらず、必死に探してくださって、感謝です♪それにしてもネットの友達は不思議・・・・初めて会ったとは思えないあのなごやかさ、、、初対面なのに、手を握り合い、肩を抱き合ってのスキンシップまでしちゃうんだから♪

でも、今回はちょっといやなことも。。。。花みずきさんとの楽しいひとときで相殺されたにしても・・・・え〜〜い、書いちゃえ!!

手づくり市は、普段販売手段のないアマチュアからセミプロくらいの人が、気楽に販売できる場をという趣旨で始められたものだと聞いています。ところが最近は有名になりすぎて、この市に生活権も生じてきている業者さんの進出も目立ち、出店は抽選制、場所は早朝の殺気立っての争奪戦という現状になっています。私は業者さんが入ることに反対はするつもりありません。その方の商品を楽しみに毎月足を運ばれる方も多く、いわば今の手づくり市を作り上げた貢献者でもありますから。

今回私がいやな思いをしたのは、場所取りに関してです。参道の賑やかな場所は、開門と同時に早いもの勝ちで出展場所を決めるのが手づくり市の決まり。。。常連さんのついたお店は、決まった場所に出店する必要があって、一番緊張する一瞬です。私はそれ以前の時間でも取れる裏手のほうにちょうど一区画空いてる場所があったので、そこにシートを広げて場所を確保、安心して参道の争奪戦の高見の見学としゃれこんでました。そしてゆっくり自分の場所に戻ったのですが、その時女性の声がして、「ここは空いていない!」と・・・「いえ、空いてたのでシートを置きました。」と私。「空いていても、空いていないの!」とその女性。「へっ???」なんと〜〜〜〜!言い分によるとその場所は暗黙の了解があってその女性の場所なのだそうです。私の必要とするスペースは小さなものなので、妥協しあって隅っこを貸してくださいと言おうかとも思ったのですが、その人とは一日お隣同士でいられる自信がないので、私のほうで身を引きましたが。せめてシートを置いていてくれたら、、、、、参道のほうに戻ると、案の定空きスペースほとんどありませんでした。

主催者側も暗中模索状態の今の手づくり市、どうか良い状態で長続きしますように。。。。。

Posted by kobechan at 10:46 | Comments (6)

2005年12月11日

フラート&手づくり市

先日お知らせしたフラートの作品展は、なんとか開催できました。

参加者が減った今年は、正直なところ寂しい作品展になってしまいました。それぞれ心を込めて丁寧に制作した作品を持参したのですが、数が少ないうえに、小品のショールや小物、額等は、展示会ではインパクトが弱いのかもしれません。ちょっとおとなしい感じのレイアウトになってしまいました。本友禅染の技術者の作品発表にしては、着物の展示が無いこと、友禅の技法を生かしたものも少ないこと等、訪問者の染色家の方から辛口批評も頂いて・・・・意気消沈・・・・・はしないのが私達のフラートのいいところ!今後の物づくりの姿勢を見つめ直すいい刺激になりました。(笑)

画像は私の猫額9点、芸術性とかを問えば、全然縁遠いものですが・・・・いとおしい小さな作品です。

そして15日は知恩寺の手づくり市です。今回は残念ながら抽選に漏れました。・・・・・と・こ・ろ・が・です。前回選に漏れたため私の居候という形で出店した草木染の友人が、こんどは無事当選です。お互い本当に少ない商品数ですので、大目に見てもらって今回は私が居候させてもらおうと思います。それにしてもくじ運のない私、、、2回に1回は落選ですからね。一度も落ちたことのない強運の知り合いも何人かいるのですがね〜\(◎o◎)/!

何はともあれ、15日、友人は暖かそうな草木染のセーターやマフラー、私は画像で紹介の猫額を持参して、今年最後の知恩寺・手づくり市に臨みます。タレ目猫額を前に、モコモコの格好で座ってるおばちゃんがいたら、声をかけてくださいね〜!

Posted by kobechan at 01:09 | Comments (4)

2005年11月21日

11月の手づくり市便り

11月15日、恒例「知恩寺手づくり市」に出店しました。

小泉・ブッシュ会談の厳戒警備の余波で、観光ツアー控えが多いと聞いていただけに、客足の心配をしていたのですが、少し肌寒い一日ではありましたが爽やかな秋晴れに恵まれ、葵祭りと重なった5月の手づくり市に次ぐ人出でした。

今回は抽選に漏れてしまった友人と一緒に出店。店の名前は「猫のひたいとしっぽ」です。ゆっくり出かけた割には、本堂の南西角のいい場所に小さなスペースを確保できました。商品は、友人の草木染のセーター・マフラー・小物、預かってきた西陣織の匂い袋、そして私の染め額8点の地味なお店でした。友人は始めての出店とあって、ちょっと緊張気味で、一点も売れなかったらどうしようと心配そうでした。そんな友人に「私も最初は一点も売れなったんだから気にしないでね。」なんて変な慰め方をしていたところ、早速店の前にお客様。。。。あ、あれ?友達のセーターが早速売れたよ!!手を取り合って喜んでいる間もなく、こんどはマフラーが!匂袋が!そんな感じで時間が経って行きます。私の猫額は見てくださる方は多いものの、なかなか売れるまでには行きません。午後になってやっと、外国のお客様に2点、やさしそうな女性に1点購入していただきました。一番喜んでくれたのは、完売近い友人!軒下を借りて母屋を乗っ取った気分で後ろめたかったかったのかも・・・。これはもう実力の世界だから気にしなくていいのにと思いつつ、ちょっとほっとした私でした。(*^。^*)

戦い済んで・・・・・寂しくなったお店の様子です。

手づくり市で検索されてこのホームページに来てくださる方のなかで、出店方法を知りたい方がいらっしゃいましたら、お教えしますのでメールくださいね。

Posted by kobechan at 11:38 | Comments (6)

2005年11月10日

11月15日「手づくり市」出店します

知恩寺「手づくり市」、青空ギャラリー「猫のひたいとしっぽ」出店のお知らせ

ここのところ抽選漏れが多かった知恩寺「手づくり市」ですが、11月15日は無事出店できます。今回は、抽選漏れの草木染の友人と二人で出店します。二人とも極々小規模なお店なので、居候出店も大目に見てくれると思います。(^^ゞ友人は「キャットテール」の名前で作品を作っています。それ故、今回のお店の名前は「猫のひたい」改め、「猫のひたいとしっぽ」といたします。ひたいが先なのは単に語呂がいいからです・・・・私が力でねじふせたわけでは・・・・次回は「猫のおかしら」になったりして(笑)

錦秋の京都観光のついでにでも、是非知恩寺にお立ち寄りください。なお、初めての方にご案内ですが、知恩寺は百万遍、京都大学の北側にあります。地図くれぐれもかの知恩院とお間違えの無いようにね、相当距離がありますから。

画像は今回の新作猫額です。友禅を終えて、蒸し・糸目落としをした段階です。これからちょっと、金彩でお化粧して、キラキラした感じを出します。仕上がりは会場でご覧ください♪

Posted by kobechan at 11:13 | Comments (9)

2005年10月28日

秋深し・・・

いつの間にかあたりは秋真っ盛りなのですね。

もう10月も残すところあと4日です。早くも11月の手づくり市の申し込みの期日がやってきます。今回は新作を作る余裕がなかったのですが、幸い(???)先月の抽選漏れのために放っておいた柄が2枚あります。(^^ゞ色留袖の仕事の合間に、彩色にかかることにしましょうか・・・

11月は3人で申し込んでみます。9月にお隣だった素描の作家さん、草木染の友人、そして私。3人とも規模の小さな店なので、もし抽選漏れになった場合はお互いに居候させるという密約を結びましょう。(笑)最近「手づくり市」で検索して来てくださる方もいらっしゃるようで、こんなこと話題にしてはちょっとまずい??

この糸目の猫ちゃんがどんな額に仕上がるか、知恩寺に見に来てくださいね。銀杏は金彩でもっとたくさん降り注ぐ予定・・・・天使はシリーズものの、虹の橋からの使者です♪

Posted by kobechan at 13:06 | Comments (4)

2005年10月09日

10月の手づくり市

10月15日知恩寺手づくり市は、抽選に漏れてしまいました。残念ですが、今回はお休みさせていただきます。申し込み制になってから半分は抽選漏れ・・・くじ運がないようです。(T_T)来月も申し込んでみますので、通るように祈ってくださいませ〜〜

私の猫額は、今月から 「アトリエクラブ」で販売中です。

手づくり作家の店「アトリエクラブ」
午前10:00〜午後7:00 木曜定休 TEL 0798-74-5412
西宮市北名次町15-4ロイヤルヒルズ苦楽園1F
苦楽園口駅下車徒歩5分夙川学院前交差点西側

現在、お隣にオープンカフェ&フラワーショップを増築中です。3つの店が自由に行き来できて、お茶を飲みながら私達の作品を見ていただけるようになるそうです。とても楽しみ!工事が終了したら様子を撮りに行ってきますので、画像はしばらくお待ちください。

Posted by kobechan at 02:08 | Comments (2)

2005年09月27日

手づくり市の四季


手づくり市の四季??なんだ??

何気なく撮った「知恩寺、手づくり市」の写真「2004年晩秋〜2005年初秋」を、「絹の夢」にアップしました。スナップ風のものが多く、手づくり作品をじっくりご覧になりたい方には物足りないかもしれませんが、どうぞご覧くださいませ。昨年の秋にぶらぶらと散策した時は、自分が出店するようになるとは夢にも思いませんでした。な、、、なんせ、大勢の前でモノを売るなんて、、、、シャイな私には(抗議受けつけません!笑)とうてい無理だと思いましたから。

う〜〜む、手づくり市って、染め額のお店が多いのかなんて思われるかもしれませんが、そそ、、、それは単に管理者の趣味と偏見で選んだだけでございます。(笑)

マック関係の方で一部、絹の夢のトップから入れない方がいらっしゃいます。こちらからどうぞ。

Posted by kobechan at 13:30 | Comments (2)

2005年09月24日

ささやかなこだわり


近所のスーパーのテナントに「マライカ」という、主にインドの綿製品や雑貨を扱っているお店があって、夕食の買い物のついでによく立ち寄ります。私の興味のあるものはやはり染布、、、更紗のクロスや絹のショールなどが、日本製では考えられないほど安い値段で売られていて、仕事柄ちょっと危機感を持ちながらも、気に入ったものがあるとつい購入してしまいます。服に関しては、ほとんどおしゃれに感心の無い私でしたが(ユニ○ロ専門)、最近は、手づくり市やフラートの作品展に来て行く服を「マライカ」で購入するのが、ささやかなこだわりになっています。きれいな刺繍のある薄い絹のブラウスは、好きではあっても全然似合わないのが解っているので、購入するのはもっぱら藍染や更紗等、綿のプルオーバーです。これがなんとも着心地が良くて、やめられません。なんせ、体型をすっぽり隠してくれるので安心感も絶大なのです(^^ゞそ、、それに、友達の反応から察するに、野良着風なのが、なんとなく似合ってる、、、、らしい。

画像は、今日購入したプルオーバーに、reikoさんが手づくり市に持ってきてくださったウサギのブローチです。10月15日の手づくり市は、このいでたちで勝負!

Posted by kobechan at 01:24 | Comments (2)

2005年09月16日

手づくり市後記

最高気温が30度を下回って、青空に爽やかな風の吹く手づくり市でした。またまたお堂の隅っこの木陰で、のんびりと店を構えました。テレビ局が取材に来ていたみたいですが、近所のわらじやさん(きれいな古布で編んでるのでわらじとは言わないのかな?)をメインに撮っていたようで、私達のほうまでは及びませんでした。

いつも必ず足を運んでくれる友人のほかに、今回はネット通じてのお友達の、テリポさん、reikoさんが来てくださって、とてもうれしかったです。reikoさんとは初対面でしたが、初めてお会いしたような気がしないのがネット友達の不思議なところ。。。。遠く岡山から来てくださったのに、場を離れられず、立ち話になってしまって申し訳なかったです。

画像は、私のお店「猫のひたい」です。お隣は、素描の着物作家さんがが遊び心で出された、似顔絵&Tシャツのお店です。まずは手始めに無料で描いてあげましょうと言われ、大胆にもモデルになった私ですが、若い頃を想像してということで、実際よりきれいに描いてもらいました〜〜〜きゃぴ!

そうそう、今回の猫ちゃんは、、、、里子に行きたくないのか、にゃごにゃごと賑やかに家に戻ってきました。2匹だけ、と〜〜〜ってもやさしそうな女性に買われて行きました。(^^ゞ

Posted by kobechan at 00:56 | Comments (6)

2005年09月14日

さあ、手づくり市

いよいよ明日は知恩寺手づくり市です。明日からは残暑も遠ざかり、秋らしいさわyかな天候になるらしいです。

今回「猫のひたい」は新作3点と旧柄の配色違い等、15点くらいを携えて出店します。遊びに来てくださいね〜

そうそう、人気の食べ物系のお店は午前中で完売というケースが多いようですし、手づくり品も、いいものは早くに売れてしまいます。いらっしゃるならお早めにね♪

Posted by kobechan at 15:05 | Comments (5)

2005年09月10日

手づくり市に向けて

9月15日知恩寺手づくり市に向けて、新作制作中です。先日紹介した図案の子の途中経過です。この後、貝を染めて、蒸し、糸目落とし、金彩、額装、、、新旧柄取り混ぜて全部で10枚、間に合うかしら〜〜〜。明日は額を買いに行ってきます。

Posted by kobechan at 23:09 | Comments (5)

2005年09月08日

手づくり市、この子に会いに来てね

9月15日知恩寺手づくり市に出店します。本日出店許可の葉書が届きました。横浜銀の鍵亭でたくさん売れて♪、在庫が数少なくなっています。急ピッチで新作製作中です。

図案段階の新作猫ちゃんをお見せします。染め上がったにゃんこに会いに、手づくり市に来てくださいね〜〜。もちろん見るだけでも大歓迎です。

場所は、早いもの勝ち状態のため未定ですが、、、朝寝坊の私は、たぶん東の林の中でひっそり・・・と思われ。


Posted by kobechan at 18:26 | Comments (7)

2005年08月06日

8月の手づくり市、「猫のひたい」はお休みします

勝手ではありますが、8月15日知恩寺手づくり市「猫のひたい」はお休みします。7月の猛暑の手づくり市にはちょっとこたえましたので、体力的に今回は見送ることにしました。9月には新作を加えて出店予定ですので、境内で見かけましたら、どうか声をかけてくださいませ。

Posted by kobechan at 02:54 | Comments (6)

2005年07月17日

木立の中の「手作り市」

7月15日の知恩寺「手作り市」は、梅雨の晴れ間の、最高気温34・7度を記録する暑い一日になりました。6時からの場所の争奪戦には参加せず、8時を回った頃にのんびり会場に出かけると、すでに空きスペースは皆無という有様。仕方なく境内から少し離れた木立の中でひっそりと開店しました。あたりには、ギターを奏でながらの珈琲とケーキの店や、手染めのTシャツのお店他数店のみ。これは売れるどころか見てさえもらえないと覚悟の上での店仕度でした。ところがあまりの暑さのせいでしょうか、しばらくすると涼を求めて結構沢山のひとが木立の中に足を延ばしてくれました。思うに、メインストリートに出店した前回よりも、ゆっくりと作品の説明をしたり四方山話をしたりで、かえって楽しかった気がします。(売り上げは前回より落ちましたけどね♪)

今回の手作り市ではちょっとうれしい出会いがありました。昼頃にほっそりとした清楚な女性が「HPを見ました」と声をかけてくださったのです。手作り市を検索しているうちに私のHPにたどり着いたということでしたが、先のブログで「見かけたら声をかけてください」なんて書いてはいたものの、まさか本当になるとは思ってもいませんでしたから、今更ながらネットの威力に驚かされました。


帰り際に記念に一枚と、「虹の橋から降る雨」を購入してくださいましたが、その女性はネット友達のhide君と同じ横須賀生まれということでしたので、親しみがわいてしまい、ついおまけをしてしまいました。。。。ということで、hide君、代わりに払ってちょ〜〜〜だいね(笑)

追記 
お隣の宙占いの女性の方、ご一緒できて楽しかったです。またお会いできるといいですね。「今年から2年半くらいの間に、いろいろと成果が表れます。」という占いを信じてがんばってみますね。気負うことなく私なりのペースで・・・・

Posted by kobechan at 01:23 | Comments (19)

2005年07月11日

手作り市に出展します

7月15日知恩寺「手作り市」に、青空染ギャラリー「猫のひたい」出店します。作品が残り少なくなってしまいましたので、超特急で新作制作中です。

梅雨末期の天候が気になります。市自体は小雨決行ですが、私の店はテントがなく、商品が水滴には特に弱い絹製品故、その場合は休ませていただきます。しっかりと雨の場合は16日に順延です。

画像は、新作の途中経過・・・・一つの図案で5枚染めます。会場でこの染額を見かけたら、声をかけてくださいね。

Posted by kobechan at 19:28 | Comments (2)

2005年06月09日

手作り市出店中止のお知らせです

ガーン!

残念なお知らせですが、6月15日の知恩寺「猫のひたい」は場所取りの抽選にもれてしまったために、出店を中止させていただきます。楽しみにしてくださった方にお詫び申し上げます。

ここ数日、額やマット紙を調達し図案も決まって、明日からは彩色の予定だったのですが、本日非情にも、選に漏れたという葉書が届きました。最近申込者が激増(私もその一人ですが)して、抽選という方法をとらざるを得ないという主催者側も辛い立場のようですし、これはもう仕方のないことだと思います。

これからもめげずに出店の申し込みは続けますし、作品もがんばって作りますので、これから先、運良く出店できた暁には、先月より品揃えした「猫のひたい」になっていると思います。先走って出店のお知らせをしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

画像はモンクの叫び・・・あっ、あれはムンクか!(^^ゞ
「猫のひたい」はなくとも、手作り市は本当に楽しいですよ!是非お出かけくださいね。

Posted by kobechan at 00:18 | Comments (5)

2005年06月03日

毎度!手作り市のお知らせです。

話題に乏しくて申し訳ありませんが、またしても手作り市のお知らせです。

6月15日も、知恩寺手作り市に「猫のひたい」を出店する予定です。予定?というのは・・・・・手作り市はここのところ出店希望者が多くなってきて、先月からはとうとう抽選になってしまったからです。先月、初出店にもかかわらず、幸い抽選に通りましたが、今回はどうなるか分かりません。結果は来週早々、、決まりましたら、正式にお知らせいたします。

何とか通ることを祈って、これからせめて数点は新作を作るつもりです。(焦)「知恩寺と猫と季節の花」のシリーズを作って、一年経ったらカレンダーにしてみるのもいいかな〜なんて思っています。拙い図案だと自覚しながらも、最近は猫を染めるのが楽しくってたまりません。皆様笑いながら見守ってくださいませ〜(*^。^*)

Posted by kobechan at 01:37 | Comments (3)

2005年05月18日

手作り市「猫のひたい」出店記

第2回「猫のひたい」出店は、なんとか盛況(?)のうちに終了しました。

9時ごろにのんびり会場に到着すると、境内はもうほとんど空きスペースがありませんでした。何軒かのお店に割り込みを断られ、やっとのこと、アクセサリーを売るやさしそうな女性二人の小さなお店の脇に、割り込ませていただきました。

しばらくすると、境内は身動きも取れないくらい混雑してきました。京都は折りしも葵祭り、晴天の日曜日、これだけ集客の好条件が重なるのも珍しいことです。付近の珈琲屋さんには列が出来始め、お隣のアクセサリー、ろうけつ染めの紫外線避けのてぶくろが飛ぶように売れ出しました。そんな中、私の額にはあまり目をくれる人がいません・・・・ま、覚悟はしていたにしても、少し悲しい気分になってきた頃、若い女性が「これください」と・・・・。え???ちょっとビックリした私、包装する手ももどかしく「売れるという想定がなかったので、、、袋がなくて」と言うと、その若い女性は大笑い。見てもらえればいいくらいの気持ちで出店したのですが、気に入って購入してもらえると言うのはうれしいものですね。両隣のお店の人も自分のことのように喜んでくれる、、、なんとも心地よい時間が流れ、結局第2回「猫のひたい」は4枚も売れて、私にとっては大満足の一日でした。

この場にて一言お礼を、今回猫額を購入してくださったお客様、足を止めてくださった方、応援してくれる友人達に心から感謝します。今回はネットで知り合ったWILD君も、わざわざ三重から来てくれました。ほんとうにありがとうございました。

知恩寺手作り市は、年々出店希望者が増えているそうで、今回から抽選になったと後で知りました。300店舗のスペースに500店舗の申し込みだったそうで、独立店舗としては初出店の私が当選はラッキーでした。来月も出店の予定ですが、、、、、抽選に通りますように。

最後に無粋な話しながら、ちょっと思ったことを・・・毎回行列が出来るようなお店がもし抽選にもれたら、相当なダメージでは?素人の手作り品の発表の場という主旨からすると抽選はフェアな方法でも、、すでにここに生活権を持ったお店の兼ね合いとか、、う〜〜ん、初陣の私には難しい問題です。

今日の一言 「散る桜 お帰り猫は 巡りきた 葵の市に 旅立ちてゆく」

おお〜〜!「前回戻ってきた額が今回売れた」という喜びと感慨が、よく表現されてれてますな〜〜(爆笑)

Posted by kobechan at 12:38 | Comments (2)

2005年05月11日

第二回「ねこのひたい」@知恩寺手作り市

早いもので、また15日がやってきます。私にとって2回目の手作り市出店です。仕事、手毬の病気、いろんな事が重なって、新作は間に合いませんでした。前回帰ってきた猫額達と再挑戦してきます。

な、、なんと!今回メル友のWILD君がわざわざ見に来てくださいます。ついでに、葵祭りを見て帰るとか・・・・・おっとっと、葵祭りのついでに手作り市かな〜〜(笑)ということで、第三回の京都オフ会も開催します。お〜〜〜い、みんなも来てよ〜〜。

Posted by kobechan at 13:02 | Comments (6)

2005年04月20日

穀雨・・手作り市後記

桜、ハナミズキ、藤と、、、次々と花開く春の花に浮かれていた気持ちを、ちょっと静めてくれるような今日の雨。

気づかなかったけれど、昨夜は相当激しい風が吹いたようです。朝外に出ると、団地の木々は、古い葉が吹き飛ばされて地面にいっぱい敷き詰められていました。そのせいか新しい葉だけが残った木々は鮮やかな萌葱色をしています。大好きな新緑の季節の到来です。

ところで、今日は二十四節気で穀雨と言うのですね。名前の由来は「この頃の雨は田畑をうるおし、穀物の成長を助けると」いう意味からだとか。その証のように、朝からの雨にぬれたブルーベリーには花芽が一杯付いていました。昨夏の北海道旅行中にすっかり枯らしてしまったと思ったブルーベリーが、4月はじめにはちゃんと青い芽を出して、とうとう花芽が付いたのには、感激です。

ブルーベリーのまわりの鉢やプランターにも、なにやら青々とした草が育っています。実は私の部屋は1階にあり、4階には無類の園芸好きな女性が住んでいます。その4階からのこぼれ種でしょうか、この季節になると、植えた覚えの無い花が沢山咲きます。さあ、今年はいったいどんな花が咲くでしょうね。

先日の手作り市は、残念ながら売り上げにはつながりませんでしたが、いろいろな収穫を得ることが出来た気がします。もちろん作品の未熟さ、商売感覚の甘さ等、問題はいろいろありますが、そういうことを自覚できたということも、私にとっての穀雨になって、やがては何らかの収穫をもたらしてくれると信じて頑張ります。

次回からは、独立した店舗で(といっても、ビニールシート一枚分のスペースですが)出店します。しばらくは発表の場という気持ちで、境内の片隅でのんびりやってゆきますので、見かけたら声をかけてくださいね。

Posted by kobechan at 13:48 | Comments (0)

2005年04月12日

知恩寺・手作り市へのご案内

毎月15日は百万遍・知恩寺で手作り市が開催されます。年々出店数も増えてきて、すっかり京都の名物イベントになってきています。いつもは見る側だった私が、草木染anahataさんの一角をお借りして、来る4月15日から出店することになりました。

今回は、今まで作り溜めた染額に新作数点を加えて出展する予定です。次回からは、ショールや小物等、身につけるものも制作してゆくつもりです。店の名前は「猫のひたい」、境内での場所は毎回争奪戦の結果でどこになるか分かりません。木工品、染物、陶芸、版画、、、手作りのお菓子、、いろいろ楽しみながら、探し当てて来てください。う、、売りつけたりしませんから〜〜見るだけでも!

小雨決行ですが、今度の15日は天気予報では晴れ、いいスタートが切れそうです。

Posted by kobechan at 00:04 | Comments (7)

2005年03月16日

Anahata@百万遍・手作り市

毎月15日は、百万遍・知恩寺境内で「手作り市」が開催されます。昔訪ねた時は、広い境内の一角に数十店が、のんびりと手作りのジャムや木工品、染物などを販売してる程度の市でしたが、年々数を増やし、最近はマスコミでも取り上げられるほどの大掛かりな手作り市になっています。店舗数も・・・350くらいあると聞いています。

先日は、知り合いが草木染のお店を出店してるということで、ちょっとお邪魔してきました。午後から雨という予報のせいでしょうか、、11時頃の会場は、人とすれ違うのも困難なほどの混みようでした。お目当ての草木染のお店は、結構いい場所が取れて(この場所取りが、けっこうすごいらしい。明け方の怒号のなかでの奪い合いも、、、一部にはあるらしい)数人の女性が、熱心に手編みのカーディガンやら麻暖簾を物色中でした。邪魔してはいけないと、しばらく境内の他のお店を見回っていると、人ごみの中に先の女性が、白い袋から見覚えのある草木染のカーディガンを覗かせて、満足そうな表情で歩いていました。お、、おお〜〜〜!売れたんだと、知り合いの出店に戻ってみると、、「売れたのはいいけど、夫に叱られちゃった。あんな安い値段でかって・・・・」え?。。。ちょっとボヘミアン的で知的なご主人がそんなこと言うのは意外だなと思ったら、「君が、自分で育てた植物をで糸から染めて、長いことかけてあんなに情熱的に作ったものじゃないのか。。。」ということでした。パートナーのことをよく理解して、きちんと評価しているからこそ出た言葉だったようで、すごくいいご夫婦だなってちょっと感動しました。

そのご夫婦は綾部の古民家でハーブや藍を育てて、草木染をしていますが、一ヶ月に一週間だけは京都のギャラリーにて作品を展示しています。15日は前記のように百万遍。知恩寺の出店で販売しています。
詳しいことは↓草木染AnahtaHPでどうぞ

http://www.eonet.ne.jp/~gallery-anahata/

そ、、、そして、、なんと、来月からは私もAnahataの隅っこをお借りして、作品を販売することになりました。仮称「猫額 ねこのひたい」な〜〜〜んちゃって。私も夫に「君の素晴らしい作品をあんな値段で手放してはだめだ!」なあんて言われてみたいけど、、、今のレベルでは無理だわ。(^^ゞでも、自分なりに頑張って、少しずついいもの作っていけたらいいかななんてね♪

画像は、会場のどちらかというと若い女性の多い一角です。じゃあ、「ねこのひたい」はこのあたりではないなって?誰よ、そんなこと言うのは。(笑)

Posted by kobechan at 10:47 | Comments (0)

2004年11月15日

知恩寺 手作り市

毎月15日は、近所の百万遍・知恩寺で「手作り市」が開催されます。この市が始まった頃は、手作りのお菓子や自作の農産物、木工品など数点の質素な市だったのですが、10年以上も経った現在はすっかり京都の名物行事となって、遠く関東からの常連さんも訪れるようになったとか。出店店舗数も350店位、アクセサリー、草木染、トンボ玉、着物リメイク、、、、多くの手作り品が、所狭しと立ち並んでいます。(場所取りに徹夜するお店もあるそうで・・・・)

今日行ってきたのは、、実は訳があります。手作りのものを委託で販売している知り合いや染の小物を作っている友達数人で、来年から出展しようという話になって、そのための偵察に行ってきたのです。私の猫額もそろそろお嫁に出そうかと・・・・・(*^。^*)

小雨模様の生憎の空模様でしたが、境内は沢山の人で賑わっていました。気に入った作品を、作り手本人から解説してもらったり、ものづくりをする人同士の交流がいい刺激になりそうで、、、来年は是非参加しようと決心して帰ってきました。

偵察のつもりが・・・・絹のハギレいっぱい購入してしまい・・・・・「この絹で何か作って仲間に入りますね。」とお店の人に話しかけたら、「楽しみにしてるから、、声かけてね。」と返事をくださいました。

Posted by kobechan at 17:00 | Comments (3)