2017年08月15日

2017夏

7月の末に札幌の義母が亡くなって、歌留多と私にとって忘れえぬ夏となりましたが、申し訳ないと思いつつ、いろいろな事後処理は義兄や義妹に任せ、私たちは京都で静かな夏を過ごしています。

例えば、友人の人形展で刺激を受けたり、古本市で資料集めをしたり、知恩寺の手作り市で額を物色したり、、時々悪い遊び(パがつくよ〜)をしたりののんびりとした夏です。パは札幌のお義母さんも好きだったからなぁと言い訳しつつ(笑)

ということで、、、そろそろ瀬戸の大作にかかるべき時期ということは重々承知しながら、、、時々フツフツとアイディアが湧いては消えたり、、、構想を頭の中で巡らせているだけで、なかなか重い腰を上げない私です。

下鴨神社「「納涼古本まつり」8月11日〜16日 10時〜17時(最終日16時)
14日早朝、まだ準備中の店舗が多く、客はまばら、のんびりと買い物できました。それほど読みたい訳ではない本も含め、安いので大量買・・・いつ読むんやろ(笑)

以下は最近の手仕事報告です。気の向くまま、統一性のない仕事を続ける夏・・・・

友人の人形展に刺激を受け、放っておいたのっぺらぼうの人形の顔を描いてみました。バラバラの手足も彩色。まだ胴体が出来てません。人形の作り方がよく解らなくて、着物にチョコンと顔を載せただけ・・・・😅完成はしばらく先になりそうです。

風呂猫だるまは完成❗しっかし、だるまさん、前を隠す必要あるんかなー。だるまさんの赤い色は達磨大師の衣装なのだから、、(笑)

こちらは、毎年夏になるとなんとなく作っている海をテーマにした友禅額・・・三窓切り抜いたマット祇付きの大きな額が手元にあるので、友禅に少し金彩を増やして額装してみることに・・・マット紙のブラウン系の色が、作品のブルーに合わないので、白いマット紙と重ねてみました。

さぁ、、、そろそろ瀬戸の作品や注文を受けていた小さな友禅額にかからなくちゃ!!

明日、五山送り火を見てからね〜〜〜(昨年は大雨でチラッともあかりが見えなんだ)

Posted by kobechan at 10:49 | Comments (0)

2017年08月09日

別れ

残暑お見舞申し上げます・・・・まだまだ暑いですが、少し秋の気配を感じる・・・感じないですね(笑)

先日は義母の死去に際して、たくさんの暖かいメールをくださって、ありがとうございました。義母は先週、仲の良い兄弟姉妹や子供達、甥姪、孫達に見送られ、静かに97年の人生に幕を引きました。悲しみの中にも、思い出話の笑いが耐えないほのぼのとした通夜・告別でした。

遠方を言い訳にして、あまり会いに行かなかったことが悔やまれます。ごめんなさいお義母さん、そしていろいろありがとうごました。

Posted by kobechan at 18:01 | Comments (0)