2013年11月28日

第14回フラート合同創作展のお知らせ

京都の明日の朝の気温は1℃まで下がるとか・・・・・見頃の紅葉を散らしながら、一気に冬に突入してしまいそうです。

あと2日で師走、、慌ただしい月に突入しますが、そんな時期に今年も何とか「フラート作品展」を開催することになりました。今から17年前だったか、京都市主催の本友禅技術者講習で知り合った、友禅のいろいろな工程に携わる職人のグループで始めたこの「フラート作品展」も、和装業界の衰退とともに一人また一人と仲間が減ってしまいました。

・・・・・・でも、幸いなことに、最近では友禅作品以外の染物や西陣織・和布作品を作る新しい仲間が加わって、自由な発想の楽しい作品発表の場になっています♫

私は、この一年で制作した友禅額から何点かセレクトしたものや、、、、ちょっぴり陶猫も出展します(^O^)

フラート作品展 

場所 京都市勧業館みやこめっせ地下1階 
ふれあい館イベントルーム(伝統工芸品展示室の奥)

開催日程:12/6(金)〜12/8(日)       
開催時間:10:00〜17:00(最終日は16:30まで)

内容:遊び心に満ちた染織作品及び布製品展示、販売

主催:京都市京友禅染(手描)技術者研修同窓会虹彩会
イベントルームのご案内はこちらでご覧下さい。

会場までのアクセスはこちらから。

近隣には平安神宮や真如堂など紅葉の名所がたくさんありますので、名残の紅葉見物がてら、どうぞ「フラート作品展」にお越し下さい。(土曜日在廊しています)

Posted by kobechan at 22:38 | Comments (4)

2013年11月24日

酔いのまわりが速い盃?

猫柄の盃焼きあがりました!

そ・・・それにしても不揃いで歪んだ盃・・・・「酔いのまわりが速い盃」って言われそう(笑)

結構真剣に作ったのですが・・・・

二種ご紹介いたします。

1 信楽白土で玉作りした器の一部に黒化粧土を塗って、かき落としで猫を描いた後素焼き。さらに透明釉をかけて本焼き。

2 赤土で玉作りした器を素焼きして、撥水剤で猫を描いた後白い釉薬と薄い織部釉をかけて本焼き。

ある企画展に出展します・・・ええんじゃろか((^_^;)

そうそう、先日のブログで途中経過を紹介しました染額も完成しました。↓

「鎮魂と再生供廖ΑΑΑ心象風景を友禅染で表現してみました。

Posted by kobechan at 00:44 | Comments (5)

2013年11月16日

久しぶりの友禅猫額制作

幸か不幸か紅型の仕事が忙しくて、なかなか猫額制作の時間が取れないこの頃ですが、今日は久しぶりに小さな作品の彩色に取り掛かりました。

ひとつ前のブログで触れた「いろいろ鍵展」後期日程に出展する作品・・・・・途中経過ですがご覧下さい。

「冬の扉が開く頃」・・・彩色終了

「鎮魂そして再生供廖ΑΑ彩色途中です。

月曜日に蒸しに出して、金彩、額装、、金曜日から「銀の鍵亭ギャラリー」でお披露目します♫

Posted by kobechan at 23:21 | Comments (0)

2013年11月13日

いろいろ鍵展

あわわ・・・・告知が遅くなってしまいましたが、明後日から、横浜「銀の鍵亭」の二階ギャラリーにて、

「HAPPY BIRTHDAY 9+1 いろいろ鍵展」が開催されます。

場所 横浜銀の鍵亭

横浜市南区大岡2−15−4 
電話 045-713-7887

前期 11月15日(日)〜18日(月) 
後期 11月22日(日)〜25日(月)
11時半〜17時半(1階は酒房になっていますので、遅くまで営業しています♫)

いろいろな分野の作家達が、鍵をテーマにした作品を展示しています。

ここのところ、少しばかり体調不良で・・・前のブログで紹介した友禅の新作は後期日程で展示させていただきます。・・・・申し訳ありません。

前期は瀬戸の招き猫展に出展した小さな額3点と、陶器猫7点でちょっと寂しい参加になってしまいましたが、ほかの作家達の力作が盛りだくさんですので、是非「銀の鍵亭」にお越し下さいませ。

画像は「銀の鍵を持つリカテリーナ 家付き」です。(^O^)

家の裏にメッセージを書くことができますよ。。。

家を買ったぞ!とか、
一人暮らし始めたぞ!とか
家付き娘です、お嫁にもらってとか!

自由に書いてくださいませ〜〜(笑)

Posted by kobechan at 00:43 | Comments (0)

2013年11月08日

猫の日本酒ラベル

猫町ギャラリーの年末企画「第2回猫の日本酒ラベル・酒器展」に参加します

(12月5日〜12月15日*9日〜11日休廊)

ラベル提出締切を明後日に控え、なんとか2種類のラベルを描き終えました♫

この原画を猫町のスタッフがレイアウト・ラベル化して、岩手の酒蔵が純米大吟醸に貼り付けて販売してくれます♫・・・・・詳しくはラベルが出来てからご案内しますので、お歳暮・お年賀用にご注文くださるとうれしいです。

ところで最近、友禅や陶器の招き猫、猫柄の暖簾なんかに文字を書く機会が増えていますが、字の下手な私は、せっかく完成した作品が最後の文字を入れる段階で失敗することが多く、今回もなんだか悪い予感が・・・・ラベルなので、字体の重要度は高いし・・・困った!

で、つい頼ってしまったのが88歳の実家の父!師範の資格もある父の書なら絶対大丈夫と、「友白髪」→「友白猫」 「福寿盃」→「福猫盃」に変えて2枚お願いしたところ・・・・やっぱり!凝り性の父のこと、たくさんの字体で送ってくれました(笑)

お父さん、ありがとう!

父の書のおかげで、私のヘタレ・イラストがぐっとしまった感じになってますよね?

時間が出来たら、残りのラベルにもいろいろなイラストを描いて、猫と酒が好きな人にプレゼントしようと思います・・・え?これには酒はついてないですよ〜(笑)

酒器のほうも、少しだけですが、おめでたく信楽白土と赤土の2種の盃で参加します。

一滴もお酒が飲めない私がお酒のイベントというのも・・・・

でも、私の幼い時に他界した祖父は越後杜氏、、、、ちょっぴり懐かしい思い出が蘇る。

あ、、、歌留多は大酒飲み!苦い思い出も蘇る(笑)

Posted by kobechan at 23:46 | Comments (6)

2013年11月05日

もう11月?!

食欲旺盛、元気で過ごしています。

来週後半から始まる「銀の鍵亭の作品展」の作品が少しずつ出来てます。

以前本焼き前に紹介した天使猫です。

肝心の友禅作品は、まだ図案の殴り書きの段階ですが、新作3点と以前のものとで5点くらいは出展できると思います♫

それから、人気者の陶器のマトリョーシカは、銀鍵の梨香ちゃんをモデルに数点用意します。怖いよ?かわいいよ?(笑)

後日詳しいご案内をさせていただきますので、お近くの方、是非「銀の鍵亭のギャラリー」に足をお運びくださいね。

Posted by kobechan at 23:06 | Comments (4)